野上敏彦のニュース

スーパー耐久にデミオのSKYACTIVEディーゼル参戦!

clicccar / 2015年03月03日20時33分

代表の野上敏彦さんは元々はマツダスピードのメカニックとしてルマンへ参加。自身もMAZDA757で89年の全日本耐久選手権、RX-7やロータリーエンジンに換装したロードスターなどで全日本GT選手権にドライバーとして参加するなど華々しい経歴の持ち主。そしてスーパー耐久へは2011年から先代のDE型デミオで参戦し、2013年の富士SUPER TEC7時間耐久で [全文を読む]

【スーパー耐久2016】開幕戦もてぎ5時間レースでデミオディーゼルが2位表彰台の快挙!

clicccar / 2016年04月10日16時33分

ディーゼルはエンジン単体の重量がかなりあるために、他の部分をどこまで軽量化するかがディーゼルレーシングカーを作るうえでのポイントだ、と監督の野上敏彦さん(上の写真右)は語っています。 そんな、徹底した作戦に合わせたマシンをロングランした井尻選手からバトンタッチしたのは野上達也選手(上の写真左)。 そしてラスト1時間。再び谷川選手がドライブ。上位にいた1台 [全文を読む]

スーパー耐久でデミオディーゼルがフィット、ヴィッツを走りで抜き去った!

clicccar / 2015年09月20日16時33分

その後、野上敏彦チーム代表にお話をうかがったところ「雨に濡れて夏風邪をひいたレベル」のトラブルであったとのこと。既に解決策も考え付いているようです。そうなると次戦、10月24、25日に開催される最終戦の鈴鹿ではかなりの好成績を期待したくなります。 今回の岡山戦ではデミオディーゼルの走りが注目されたTeam NOPROですが、今回新しくなったレースクイーン [全文を読む]

デミオディーゼル大躍進!スーパー耐久第2戦で燃費を活かした作戦で4位に!

clicccar / 2015年05月28日16時33分

スタートドライバーは野上敏彦監督が務めます。 ローリングスタートが切られたその周の第3コーナーでホールショットの写真を狙っていた筆者ですが、最後尾にいるはずのデミオが見当たりません。どうした? 全車が1周目を終えようという頃、デミオはなんとピットロードから現れた。そして、よく見るとヘルメットが違う。野上監督から谷川達也選手にドライバーチェンジがなされてい [全文を読む]

想定燃費はリッター7km!SKYACTIVE-Dのデミオディーゼル、スーパー耐久開幕戦を完走!

clicccar / 2015年04月02日16時33分

グリッド上でスタートドライバーの谷川達也選手と野上敏彦監督の間で交わされた言葉がこのチャレンジのひとつを物語っていました。 谷川選手「何分走るの?」 野上監督「2時間半。その先は様子を見ながら」 この会話、最初はよくある冗談かと思いました。 なぜなら、レーシングスピードではいくらコンパクトクラスのST-5クラスでも45リッタータンクでの走行距離は200km [全文を読む]

次世代エコカー「クリーンディーゼル車」はモータースポーツで通用するのか?

FUTURUS / 2015年03月09日11時27分

マツダのスポーツカーであるロードスターのチューニングスペシャリストとして名を馳せる有限会社ノガミプロジェクトが母体となるレーシングチームで、代表の野上敏彦さんはマツダのルマン24時間レースチャレンジに6年間レースメカニックとして参加し、自身もルマン参戦マシンとほぼ同仕様のレーシングカーで国内のレースに参戦した経歴を持っている。 2012年から先代のデミオで [全文を読む]

フォーカス