鈴木昭男のニュース

芸術の秋は原美術館へ。現代美術のイベントを続々開催

FASHION HEADLINE / 2014年08月24日11時00分

9月20日には2人のサウンド・アーティストによるデュオイベント「鈴木昭男/恩田晃 デュオ・パフォーマンス」も開催される予定。鈴木昭男は日本を代表するサウンド・アーティストの一人で、創作楽器を制作することでも知られている。96年からは街のエコーポイントを探る「点音(おとだて)」プロジェクトをスタート。世界各国の美術館や音楽祭などに招待され、高い評価を受けてい [全文を読む]

7月10日より音楽ライブチケット販売開始!山形の自然と歴史 芸術と文学のコラボレーション体験「みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ」9月20日より開催

@Press / 2014年07月07日15時30分

URL: http://biennale.tuad.ac.jp/■音楽部門 『山をひらく』音楽ライブの会場は、約100年前に建造された重要文化財の文翔館・議場ホール(山形市旅籠町3-4-51)で、出演者はビエンナーレの芸術監督の荒井良二をはじめ、Tenniscoats、青葉市子、畠山美由紀、鈴木昭男、鈴木ヒラク、大友良英、吉増剛造、東野祥子、高木正勝、七尾 [全文を読む]

音と音楽に関わる表現の可能性を探求するフェスティバル、サウンド・ライブ・トーキョー開催のお知らせ

PR TIMES / 2013年06月17日17時24分

www.soundlivetokyo.com“プログラム詳細、参加アーティスト・作品の全貌を7月中旬にウェブサイトなどで告知します”【開催概要(6月17日現在)】[参加アーティスト・作品]アント・ハンプトン×ティム・エッチェルス『The Quiet Volume』、飴屋法水×工藤冬里、マヘル・シャラル・ハシュ・バズ、倉地久美夫、アヤルハーン、鈴木昭男、灰野 [全文を読む]

メディア・アートを通じて20年先の未来を考える、ICCの「オープン・スペース」展

FASHION HEADLINE / 2017年05月20日18時00分

展示される出品作家と作品は、徳井直生+堂園翔矢(Qosmo)による新作「The Latent Future――潜在する未来」、evala[See by your ears]の新作「Our Muse」や鈴木昭男との共作となる「大きな耳を持ったキツネ」(2013-14年)、スグウェン・チャンの「ドローイング・オペレーションズ・ユニット」(2015年)、グレゴ [全文を読む]

ラフォーレ倶楽部 伊東温泉 湯の庭 プレミアルームに泊まる春の宿泊プラン「春あかね」発売

PR TIMES / 2016年02月24日15時14分

新たに誕生した温泉付きプレミアルームで贅沢な春の旅を 昨年12月23日(水・祝)にリニューアルオープンいたしました、ラフォーレ倶楽部 伊東温泉 湯の庭(静岡県伊東市猪戸、支配人:鈴木昭男)では、ホテルのリニューアルを記念したリニューアル記念宿泊プラン「春あかね」を発売いたします。 [画像1: http://prtimes.jp/i/6521/95/resi [全文を読む]

プライベート感あふれる温泉風呂付客室へ ラフォーレ倶楽部 伊東温泉 湯の庭に温泉付きプレミアルーム54室が誕生

PR TIMES / 2015年10月07日16時51分

12月23日(水・祝)オープン森トラスト・ホテルズ&リゾーツ株式会社が運営するリゾートホテル、ラフォーレ倶楽部 伊東温泉 湯の庭(静岡県伊東市猪戸、支配人:鈴木昭男)は、客室の改修工事を実施し、2015年12月23日(水・祝)にリニューアルオープンいたします。また、宿泊予約の受付を2015年11月2日(月)より開始するとともに、「リニューアル記念特別宿泊プ [全文を読む]

鉄道の“音”に注目した芸術祭、音の現代アートやパフォーマンスなど斬新な展示に注目

FASHION HEADLINE / 2014年10月18日15時00分

鈴木昭男や藤本由紀夫といったサウンドアーティストも作品を出展する他、鉄道の金属片や改造ドラムセットを使った新たな音楽作品の創造も模索される。また、館内に配置された京阪電車の警笛用ラッパは自由に鳴らすことが出来、こうした会場内の作品が放つ音や来場者の声は集音されて、“音の中継”としてネット上で公開される予定だ。 また、開場期間中には様々なイベントが催される。 [全文を読む]

“生活のアート”伝える原始感覚美術祭、長野で開催

FASHION HEADLINE / 2014年07月03日17時00分

石牟礼道子の主演映画『花の億土へ』上映会及び田口ランディと藤原良雄によるトークショー(8月3日13時)、川村亘平斎と水川千春によるオープニング(8月3日19時)、茂木健一郎のトークイベント(8月10日14時半)、鈴木昭男と宮北裕美によるクロージング(9月6日15時半)などのイベントも多数開催。8月9日から24日に掛け、市内の水場や民家で地元の食文化を楽し [全文を読む]

子ども・市民の創造的な学びの場を市民と共につくる「みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ2014」山形県山形市で9月20日から10月19日まで開催

@Press / 2014年04月08日10時30分

また、音楽関連では、NHKの連続テレビ小説「あまちゃん」で注目を集めた大友良英(作曲家)のほか、鈴木昭男(サウンドアート)、鈴木ヒラク(アーティスト)、テニスコーツ(ポップユニット)、畠山美由紀(シンガーソングライター)、吉増剛造(詩人)らが、会期中の週末にコンサートやパフォーマンスで出演、共演。趣味指向や世代の違いを越え、さまざまな人たちへの「東北の入口 [全文を読む]

フォーカス