長山一也のニュース

[関東]入学早々レギュラー掴んだ法大DF森岡陸、「過信があった」磐田トップ昇格逃した挫折

ゲキサカ / 2017年05月23日22時23分

(長山一也)監督も言っていたんですけど、一番こういう試合を勝っていかないといけない」。1年生で早くもレギュラーポジションを掴むDF森岡陸は、「自分たちは後半、毎回悪くなってしまう。しっかりやろうと話していたが、弱さが出てしまった」と反省した。 森岡はジュビロ磐田U-18出身。昨年は同チームで主将を務め、トップチームにも2種登録されていた。16年1月にはU- [全文を読む]

[関東]専修大が逆転勝利で5戦ぶり白星!法政大は4連勝ならず、「チームとしての弱さが見えた」

ゲキサカ / 2017年05月22日09時05分

4連勝を逃した長山一也監督は「本当に強いチームになるために、今日の試合がすごく重要だった。それを選手にも提示して、試合に臨んだのですが……点を取るところまではしっかり戦えたのですが、それ以降と後半の内容がひどすぎる」と唇を噛んだ。 チーム最多3本のシュートを放ったFWディサロ燦シルヴァーノ(3年=三菱養和ユース)も指揮官同様に「1点を取ってから変な意味で落 [全文を読む]

【注目ルーキー】トップ昇格かなわず…法政大DF森岡陸、悔しさ糧に「即戦力としてジュビロに戻る」

サッカーキング / 2017年05月07日11時40分

永戸勝也(現ベガルタ仙台)や山田将之(現FC東京)らプロ選手を輩出してきた法政大の長山一也監督は、森岡について「新チームがスタートした時から一対一の粘り強さはチームで一番。体がすごく柔らかいので、ボールを絡め取ることができる」と高く評価する。「フィードの精度や根本的な体力はまだないので、そこを改善していけばすごく楽しみな選手」と伸びしろも十分だ。 明治大 [全文を読む]

【注目ルーキー】鹿島学園出身の法政大FW上田綺世、「得点感覚はチームで一番」の声も

サッカーキング / 2017年05月06日23時20分

長山一也監督は、「ポジショニングなどを改善すれば、もっと彼の良さが生きると思う。もっとできる選手だと思うし、大学の中でトップクラスの選手になる可能性を持っている」と、さらなる成長を待望している。 大学で確かな実績を残し、プロの世界へ。「やっぱり大学でも自分が活躍できるようになっていきたい。プロになるために大学に来たので。守備もして攻撃もできて、チームに必要 [全文を読む]

[関東]法政大登録メンバー:前期

ゲキサカ / 2017年04月12日09時46分

第91回関東大学サッカーリーグ戦1部 ■監督 長山一也 ■主将 GK関口亮助(4年=浦和ユース) ▼GK 1 関口亮助(4年=浦和ユース) 12 吉田舜(3年=前橋育英高) 21 長島卓哉(2年=東京Vユース) ▼DF 3 前谷崇博(3年=G大阪ユース) 5 林遼太(4年=法政二高) 15 金山元(4年=法政二高) 16 藺藤子龍(3年=横浜FCユース) [全文を読む]

“点を取れないチーム”が大爆発!! 法政大、数的不利の高知大に6発圧勝

ゲキサカ / 2016年12月08日01時32分

「数的優位になったから勝てるわけではない」と振り返った法政大の長山一也監督は、「その後、次の得点、次の得点と連続得点を狙ってプレーしてくれたのが良かった」と勝因を挙げる。その言葉どおり、前半35分にはディサロの鮮やかなパスから右サイドでフリーになったMF武藤友樹(3年=八千代高)が前線まで運び、右足のシュートでネットを揺らしてリードを2点差に広げた。 一方 [全文を読む]

[MOM411]法政大FWディサロ燦シルヴァーノ(2年)_“ラストワンプレー”で結果残した「顔つき変わった」点取り屋

ゲキサカ / 2016年12月08日01時31分

長山一也監督から「ラストワンプレー」と言われたディサロは、「すべてのパワーを使って、このプレーで絶対に決めてやる。『俺に取らせて下さい』と言おうとした」と燃えに燃えていたが、チームメイトから「お前、GKの前に行け」とポジションを告げられて「マジか…」と頭を抱えたようだ。 しかし、永戸が蹴り出したCKの流れからボールを拾ったMF長倉颯(2年=横浜FMユース) [全文を読む]

[関東]法政大登録メンバー:後期

ゲキサカ / 2016年09月29日01時41分

法政大・後期リーグ登録メンバー ■監督 長山一也 ■主将 MF黒柳駿(4年=浜松開誠館高) ▼GK 1 林翔太(4年=千葉U-18) 12 吉田舜(2年=前橋育英高) 21 関口亮助(3年=浦和ユース) ▼DF 2 山田将之(4年=青森山田高) 3 金山元(3年=法政二高) 4 柳沢拓希(4年=前橋育英高) 5 林遼太(3年=法政二高) 6 伊藤航希(4年 [全文を読む]

[関東]順大MF旗手が今季2点目、FW浮田は2戦連続アシスト!浦和ユース出身・法大FW松澤はデビュー

ゲキサカ / 2016年06月03日10時30分

当初、長山一也監督はラスト10分くらいを使ってデビューさせようと考えていたようだが、前半のうちにFWディサロ燦シルヴァーノ(2年=三菱養和SCユース)が肋骨を痛めていたために、予定よりも早い時間帯での投入となった。 189cmの高さを武器に前で身体を張り、決勝点につながったCKのシーンでは相手を上手く引き付け、“おとり”としての役割を果たした。指揮官も「し [全文を読む]

[MOM384]法政大DF山田将之(4年)_「やっと決められた」、待望のセットプレーからの一撃

ゲキサカ / 2016年06月02日11時11分

法政大の長山一也監督は「セットプレーはCBが評価されるポイントのひとつ。そこで決められていなかったのは、彼自身も歯がゆさがあったと思う。今日決めることができたのは良かった」と思いやり、「これから毎試合、点を取るくらいの感覚でやってほしい。もっとできる選手だと思うので」とエールを送った。 今季の法政大はおもに3-2-4-1システムを採用しており、山田は3バ [全文を読む]

[関東]法政大登録メンバー

ゲキサカ / 2016年04月15日22時18分

法政大登録メンバー ■監督 長山一也 ■主将 MF黒柳駿(4年=浜松開誠館高) ▼GK 1 林翔太(4年=千葉U-18) 12 吉田舜(2年=前橋育英高) 21 関口亮助(3年=浦和ユース) ▼DF 2 山田将之(4年=青森山田高) 4 柳沢拓希(4年=前橋育英高) 5 林遼太(3年=法政二高) 6 伊藤航希(4年=新潟ユース) 17 武藤友樹(3年=八千 [全文を読む]

[MOM341]法政大MF白石智之(4年)_狙い通りの一撃で値千金の決勝弾

ゲキサカ / 2015年04月16日03時02分

試合前には長山一也監督から「サイドで仕掛けて、相手のミスや自分のドリブルでチャンスをつくれ」と言われていたという。まさにその言葉を体現して、ゴールを決めた。 4年生となり、最上級生となった白石。卒業後はプロ入りを目指している。そのためにも、今季は結果を残すことが何よりも重要だ。値千金の決勝弾を決めたものの、表情を緩ませることはなく、「もっとドリブルで相手 [全文を読む]

[MOM311]法政大MF黒柳駿(2年)_リーグ戦初先発で決勝点

ゲキサカ / 2014年09月14日07時03分

足を攣らせて後半28分に途中交代したが、長山一也監督は「役割を全うしてくれた。足攣りましたけれど、彼はやることやって足攣ったので、それはそれで出し惜しみなくやってくれたと思います」と讃えていた。 準優勝した総理大臣杯では2試合に途中出場。そこからまた台頭し、チーム力を高めている黒柳は「後期全勝するつもりで戦っていきたい」と力を込めた。現在チームは2位・神奈 [全文を読む]

[総理大臣杯]渡辺V弾!流通経済大が激戦区勝ち抜き、2連覇達成!

ゲキサカ / 2014年08月19日07時42分

「流経さんの迫力のある攻撃と縦パスに対しての激しい守備に押されてしまった」(法政大・長山一也監督)との言葉通り、立ち上がりから攻勢をかけた流経大が試合を優位に進めていく。8分には左SB鈴木翔登のオーバーラップからスローインを獲得すると、左サイドの高い位置で受けたMF江坂任が縦を抜けて中へクロスを入れる。まっすぐゴールに向かったクロスは惜しくもバーに当たり [全文を読む]

[MOM307]法政大DF山田将之(2年)_成長遂げた右SBがエース封じにゴールも

ゲキサカ / 2014年08月16日20時00分

長山一也監督がハーフタイムに打倒・水谷対策を伝えたのは対面に位置する山田。「縦にも横にも仕掛けてくる。中に入れてしまうと、ゴールの打つ場所が広くなってしまう。加えて、中で自由させるとパスもドリブルもと彼に選択肢を与えてしまうので、ハーフタイムには山田に出来るだけ中を切るように指示を出した」。山田自身も前半のマッチアップから、奪いに行く間合いを見出し、無理 [全文を読む]

[総理大臣杯]「法政はテッペンにいないといけない大学」法政大が32年ぶり日本一に王手

ゲキサカ / 2014年08月16日20時00分

そう意気込む就任1年目の長山一也監督の下、1982年以来32年ぶりの日本一を目指す法政大だったが、この日の準決勝は背番号10を背負うMF高橋健哉がアップ中に臀部を痛め、出場を回避。試合直前にMF鈴木貴大とスタメンを変わるハプニングに襲われただけでなく、「身体が動いておらず、ピッチ状態にも対応出来ていなかった」(長山監督)と序盤から苦戦。それでも「シュートで [全文を読む]

フォーカス