青島武のニュース

岡田准一&小栗旬、初共演は「新しい旅のはじまり」<本人コメント>

モデルプレス / 2016年03月18日13時34分

◆映画「追憶」とは 降旗・木村が「新しい旅のはじまり」と称した同作は、脚本家・青島武氏と映画監督・瀧本智行氏による完全オリジナルストーリー。幼少期を共に過ごした少年3人が、1つの殺人事件を通して、刑事、容疑者、被害者という形で再会を果たし、事件の真相、そして心に蓋をしてきた忌まわしい過去と対峙していく。 過去から逃れるために刑事となったが、1つの殺人事件 [全文を読む]

生田斗真主演映画、ポスター解禁 Hey! Say! JUMP山田涼介らと豪華共演

モデルプレス / 2015年03月06日16時00分

監督は「脳男」(2013)で骨太な演出力を遺憾なく発揮し、ヒットを打ち出した瀧本智行監督、さらに脚本は「あなたへ」(2012)で日本アカデミー脚本賞優秀賞を受賞した、青島武氏が務める。公開日は2015年11月7日(土)に決定した。(modelpress編集部) ■あらすじ 渋谷スクランブル交差点―。ハロウィンの夜、仮装した若者たち、そして通行人をも巻き込ん [全文を読む]

生田斗真主演『グラスホッパー』の公開日が決定

Movie Walker / 2015年03月06日16時00分

また、監督は『脳男』で骨太な演出を見せた瀧本智行、脚本は『あなたへ』(12)で日本アカデミー賞優秀脚本賞を受賞した青島武と、豪華キャストとスタッフが揃った。 渋谷のスクランブル交差点で起きたある事件をきっかけに、心に闇を持つ3人の男が次第に交差していくというサスペンスストーリー。大人気小説がどのように実写化されるのか、今から楽しみだ。【Movie Wal [全文を読む]

生田斗真、Hey! Say! JUMP山田涼介らと共演で「暴れ回ってもらいたい」

モデルプレス / 2014年07月04日21時49分

◆伊坂氏「楽しみでなりません」と期待 監督は『脳男』で骨太な演出力を如何なく発揮しヒットを打ち出した瀧本智行氏、脚本は『あなたへ』で日本アカデミー脚本賞優秀賞を受賞した青島武氏が担当。瀧本監督は「映画化するには難しい原作ですが、魅力的なエッセンスを抽出して、素晴らしいキャスト、スタッフと共に、スピーディーでサスペンスフルな群像劇に仕上げたいと願っています [全文を読む]

山本美月、「たくさん悩んだ」初挑戦に本音を吐露

モデルプレス / 2014年02月04日20時14分

」をはじめ4作目のタッグとなる監督・佐々部清と脚本家・青島武がバイオレンスや際どいエロスにも果敢に挑戦し、現代の抱える病巣を映像化。山本は、転落人生を歩むこととなった主人公・時枝修の務めるホストクラブ「ララ」の常連客・瑠衣を演じている。 舞台挨拶にはこのほか主演の中村蒼、大塚千弘、青柳翔、中尾明慶、井上順が登壇。また、主題歌を担当する高橋優がサプライズで登 [全文を読む]

第1子誕生の中尾明慶、祝福の嵐にタジタジ

モデルプレス / 2014年02月04日19時44分

」をはじめ4作目のタッグとなる監督・佐々部清と脚本家・青島武がバイオレンスや際どいエロスにも果敢に挑戦し、現代の抱える病巣を映像化した。 このほか主演の中村蒼、大塚千弘、青柳翔、山本美月、井上順が登壇。また、主題歌を担当する高橋優がサプライズで登場した。 なお、同作は2月22日より有楽町スバル座ほか全国ロードショー。(モデルプレス) [全文を読む]

映画『東京難民』主題歌に高橋優書き下ろし曲「旅人」が決定

okmusic UP's / 2013年09月06日20時00分

』) 脚本:青島武(『ツレがうつになりまして。』、『あなたへ』) 原作:福澤徹三(『東京難民』光文社刊) 主題歌:「旅人」高橋優(ワーナーミュージック・ジャパン) 制作プロダクション:シネムーブ 配給:ファントム・フィルム ©2014『東京難民』製作委員会 2014年2月、全国ロードショー [全文を読む]

「連続ドラマW ヒトリシズカ」第39回放送文化基金賞でテレビドラマ番組賞を受賞!

PR TIMES / 2013年06月04日09時12分

【お問い合わせ先】(マスコミ関係)広報部 TEL03(4330)8080 (IR関係)IR経理部 TEL03(4330)8089 【「連続ドラマW ヒトリシズカ」(全6話)について】 出演:夏帆、高橋一生、村上淳、新井浩文、長塚圭史、松重豊、温水洋一、池田成志、黒沢あすか、二階堂智、緑魔子、岸部一徳ほか 監督:平山秀幸 脚本:青島武 音楽:安川午朗 原作 [全文を読む]

「CanCam」モデル、ホストにはまる

モデルプレス / 2013年04月19日14時20分

」をはじめ4作目のタッグとなる監督・佐々部清と脚本家・青島武がバイオレンスや際どいエロスにも果敢に挑戦し、現代の抱える病巣を映像化した。 山本は、大学からの除籍をきっかけに、ネットカフェ難民からホストに、果てはホームレスに…という転落人生を歩むこととなった主人公・時枝修(中村)の務めるホストクラブ「ララ」の常連客・瑠衣を演じる。 本作の出演にあたって自身の [全文を読む]

前田敦子&大島優子、対照的な衣装で2ショット “女優”で豪華共演<第36回日本アカデミー賞>

モデルプレス / 2013年03月08日21時51分

(モデルプレス)■「第36回日本アカデミー賞」主な受賞者・作品一覧優秀作品賞:「あなたへ」「北のカナリアたち」「桐島、部活やめるってよ」「のぼうの城」「わが母の記」優秀アニメーション作品賞:「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」「おおかみこどもの雨と雪」「ももへの手紙」「フレンズ もののけ島のナキ」「ONE PIECE FILM Z」優秀監督賞:犬童一心&樋口真 [全文を読む]

フォーカス