青木陵子のニュース

「椿会展2017 - 初心 -」2017年4月4日(火)~5月28日(日) 開催のお知らせ

PR TIMES / 2017年02月20日14時27分

青木陵子:無意識の状態を意識して描いたり、他者とのかかわりから作品を作ったり、多様なアプローチで制作してきました。今回は、「絵を描く」ことを再考察して実験的に取り組んだ新作ドローイングを展示する予定です。また、ワークショップを行ってzine(冊子)を作ります。島地保武:椿会では即興的な作品を発表してきましたが、今回は振付作品を創作し、酒井はなとのユニット、 [全文を読む]

資生堂ギャラリー「椿会展2016 - 初心 -」開催のお知らせ

PR TIMES / 2016年03月30日11時02分

第七次椿会は、2013年に赤瀬川原平、畠山直哉、内藤礼、伊藤存、青木陵子の5名で結成されました。同じメンバーで2017年まで年1回の展覧会を開催します。「初心」というサブタイトルは、「3.11」から復興していく過程において、初心を問い直す時期にあるのではないかとメンバーと共に話し合い、決めたものです。「初心」とは、「何かをやろうと思い立った当初の純真な気持 [全文を読む]

資生堂ギャラリー 「椿会展 2015 -初心-」赤瀬川原平・畠山直哉・内藤礼・伊藤存・青木陵子・島地保武(新メンバー) 開催のお知らせ

PR TIMES / 2015年04月03日14時01分

第七次椿会は、2013年に赤瀬川原平、畠山直哉、内藤礼、伊藤存、青木陵子の5名で結成されました。「初心」というサブタイトルは、「3.11」から復興していく過程において、初心を問い直す時期にあるのではないかとメンバーと共に話し合い、決めたものです。「初心」とは、「何かをやろうと思い立った当初の純真な気持」(三省堂『新明解国語辞典』より)。「初心忘るべからず」 [全文を読む]

資生堂ギャラリー「椿会展 2014- 初心 -」開催。赤瀬川原平・畠山直哉・内藤礼・伊藤存・青木陵子が参加

PR TIMES / 2014年04月11日10時03分

第七次椿会のメンバーは、赤瀬川原平、畠山直哉、内藤礼、伊藤存、青木陵子の5名です。「3.11」を強く意識し、メンバー全員で「初心」というサブタイトルを決めました。「初心」とは、「何かをやろうと思い立った当初の純真な気持」(三省堂『新明解国語辞典』より)。また、「初心忘るべからず」は、芸の智恵を説いた世阿弥の書に、人生の様々な段階において未経験のことに挑戦し [全文を読む]

資生堂ギャラリー「椿会展 2013- 初心 -」開催のお知らせ

PR TIMES / 2013年04月16日09時12分

赤瀬川原平・畠山直哉・内藤礼・伊藤存・青木陵子資生堂ギャラリーでは、2013年4月12日(金)から6月23日(日)まで、「椿会展 2013- 初心 -」を開催しています。「椿会」は、第二次世界大戦で一時中断していた資生堂ギャラリーの活動を、1947年に再開するにあたり誕生したグループ展です。資生堂のコーポレートマークである花椿にちなんで「椿会」と名づけられ [全文を読む]

展覧会『囚われ、脱獄、囚われ、脱獄』が都内6会場でスタート

NeoL / 2016年03月18日02時41分

会期:2016年3月19日 – 4月17日 会場:駒込倉庫、KAYOKOYUKI、CAPSULE、SUNDAY、青山|目黒、statements (会期・開場時間は会場ごとに異なりますのでお気をつけください) オフィシャルページ:http://toradatsu.teamblog.jp 参加作家: 青木陵子 / 青山根子 / 青崎伸孝 / 荒木悠 / 万 [全文を読む]

【タイ】国際交流基金巡回展が2016年1月12日~2月10日にタイ東北地方で開催

Global News Asia / 2015年12月18日17時00分

アーティストは落合多武、青木陵子、杉戸洋、山本桂輔、八木良太、田中功起、タカノ綾、國方真秀未、工藤麻紀子、泉太郎、半田真規、佐伯洋江、Chim↑Pom、千葉正也(敬称略、順不同)。 出展作品に顕著に見られるのは、マイクロポップ的表現。これは松井氏の造語で、断片を組み合わせ独自の世界観を表現したり、時代遅れや凡庸なものに新たな意味を与える表現を指す。グローバ [全文を読む]

資生堂、故赤瀬川原平、畠山直哉によるグループ展開催

FASHION HEADLINE / 2015年04月03日20時00分

今回作品を出展する第七次椿会は13年に画家の赤瀬川原平、写真家の畠山直哉、彫刻家の内藤礼、および現代美術作家の伊藤存と青木陵子の5名によって結成された。震災復興からの過程において、初心を見直す必要性を感じたことから、各展示会ではそれをサブタイトルに指定している。これにより世阿弥の書に言うところの、“人生の様々な段階において未経験のことに挑戦していく心構え [全文を読む]

拡張するファッション展、水戸で開催。ホンマタカシやコズミックワンダー、ブレスら展示

FASHION HEADLINE / 2013年12月05日09時00分

会場では、ファッション写真家のホンマタカシが1990年を再構成する新作、林が編集を担当した『ヒアアンドゼア(Here and There)』をはじめとするインディペンデント出版活動の動向を概観できる服部一成デザインのコーナー、小説家兼映画監督のミランダ・ジュライ(Miranda July)による初期映像作品、現代美術家の青木陵子、写真家の長島有里枝、アメ [全文を読む]

フォーカス