青田昇のニュース

不世出の大投手、沢村栄治をめぐるスピードボール論議

経済界 / 2017年03月01日15時03分

筋肉なんて鋼鉄のように硬くて注射針が入らんかったという話や」 巨人時代の後輩、青田昇からも話を聞いた。 「沢さんから、直々にこんな話を聞いたことがある。“オレの一番いい時は、ベース前の手前をめがけて投げたら、ホップしてちょうど真ん中の高さに行ったよ”と。 実際、そんなに極端にボールが伸びるはずはないんやが、それほどのイメージで投げたらちょうどいいくらいだっ [全文を読む]

王貞治に“一本足打法”を伝授した名コーチ・荒川博

経済界 / 2016年12月27日11時00分

「上から打ったら、(ボールは)下に落ちらぁ」と青田昇にバカにされたこともあったという。 荒川の論理はこうだった。 「それまでの選手は皆、インパクトの瞬間、掌が上を向いていた。それじゃバットの横か裏側に当たっちゃいますよ。上からボールを潰しにいかなくちゃいけないんだ。でも、いろいろと筋道立てて説明したって、実際に打たせてみなければまわりは信用しない。種明かし [全文を読む]

【プロ野球】黒田博樹、白崎浩之――。今季プロ野球で活躍したのは何色? 赤・青・白・黒の“名前バトル”!?

デイリーニュースオンライン / 2016年11月16日17時05分

青田昇(元巨人ほか)、白仁天(元日本ハムほか)、赤星憲広(元阪神)、そして黒田博樹(広島)。これまでのプロ野球界では名前に“色”が入った選手が数多く活躍してきた。 今季のプロ野球界を見渡しても、思い起こせばかなり多くの「色付き戦士」が在籍する。そこで今回、「赤」「青」「白」「黒」が登録名に入っている選手を抜粋。どの色が今季、一番活躍したのか勝手に決めるとし [全文を読む]

【発祥の店】カツカレー発祥のお店でいただく絶品のカツカレー、東京・銀座の「銀座スイス」

GOTRIP! / 2016年06月06日09時59分

・カツカレーの元祖、千葉さんのカツカレー 「千葉さん」とは、川上哲治、青田昇らとともに巨人の第1期黄金時代を築きあげ、戦前・戦後を通して活躍した、巨人の名選手・千葉茂さんのこと。 当時、こちらのお店を愛してやまない千葉茂さんが偶然カレーにカツレツを乗せてほしいという要望をオーダー。 そのオーダーを受けて、メニューに存在しなかった料理を作ったことから、「カ [全文を読む]

埼玉西武ライオンズ全試合を、ことしも完全生中継!

Smartザテレビジョン / 2015年01月31日10時00分

同一チームから本塁打王が二人出たのは、“赤バット”こと川上哲治、“青バット”こと青田昇が在籍した'48年の読売ジャイアンツ以来となり、2リーグ制導入以降はパ・リーグ史上初となる。 さらに、中村、浅村栄斗、森友哉の“大阪桐蔭トリオ”打線にも期待が集まる。なかでも'13年ドラフト1位入団の森は、'14年に高卒新人では46年ぶりとなる3試合連続本塁打を達成。18 [全文を読む]

荒川博氏 「打撃の神様と呼ばれた川上さんに王の指導は無理」

NEWSポストセブン / 2014年09月23日16時00分

当時、青田昇さん(巨人ОB)なんかは「上から打ったら球が下に潜らァ」なんてバカにしていた。でもダウンスイングでないと王は800本もホームランを打てなかったし、王がいなければプロ野球は今のように盛んにならなかったと思う。僕の指導が新しい時代を開いたのだと自負していますよ。 ※週刊ポスト2014年10月3日号 [全文を読む]

フォーカス