飯野おさみのニュース

<SMAP解散騒動の本質>ジャニー喜多川氏の発明「アイドル量産システム」はもはや特許

メディアゴン / 2016年01月20日07時30分

メンバーは、あおい輝彦・飯野おさみ・中谷良・真家ひろみ。前年の1961年(昭和36年)に日本公開された米ブロードウェイのミュージカル映画『ウエスト・サイド物語』を見て感動した野球チームの子どもたちで結成された歌って踊る4人組のグループとだとされる。実は、野球チームの結成の方が先で、ジャニー氏が「 Youたち、野球やらない?」と多くの男の子たちに声をかけてい [全文を読む]

ジャニーズファンは知らない、最古のグループ「ジャニーズ」メンバーが選んだ第二のステージ

アサ芸プラス / 2015年01月26日09時59分

メンバーは真家ひろみ、飯野おさみ、あおい輝彦、中谷良。67年に解散した後は、飯野はミュージカル俳優、あおいは歌手や俳優、声優として活躍。中谷は89年に『ジャニーズの逆襲』という暴露本を出し、話題になりました」(芸能関係者) 中でもリーダーの真家は、俳優業やワイドショーの司会を経て、82年からタクシー運転手に転職した。当時の真家に会ったベテラン芸能記者が語る [全文を読む]

「ジャニーズ」元メンバー 米修行と『キャッツ』初演語る

NEWSポストセブン / 2014年01月26日07時00分

マジジャン猫・ミストフェリーズの初代、飯野おさみは30年前の初日を、引退を覚悟して迎えた。 「猫の動きを知るところからスタートしました。一日中四本足で過ごしたり、野良猫に話しかけたりしましたよ。傾斜舞台なので、立っているだけでも大変でね。ミストフェリーズはずっと動きっぱなしの役なので、稽古の時は自分の番になると足がつってできないくらい。 それにバレエをし [全文を読む]

82歳を迎えたジャニー氏、高まる“集大成ムード”で不安視される構想

サイゾーウーマン / 2013年10月23日09時00分

同じく『ジャニーズ』の元メンバーで、現在は劇団四季に所属している飯野おさみも観劇に訪れたそうで、かつての仲間との再会に、ジャニーさんも胸が熱くなったのでは」(ジャニーズに詳しい記者) “ジャニーズ幻のヒット曲”として舞台の軸になっている「Never My Love」は、ジャニーズ・フォーリーブス・少年隊に続き、ジャニー氏が「海外で通用するグループ」と太鼓判 [全文を読む]

劇団四季『リトルマーメイド』イベント アリエル美声の秘密はニンニク?

WEB女性自身 / 2013年09月24日00時00分

本作ヒロインの人魚姫・アリエルを演じる谷原志音と、アリエルのお目付け役セバスチャンを演じる飯野おさみが1日店長に就任し、当日CDを購入したファンを対象に握手会が実施された。また、新宿タカシマヤ2Fのウエルカムゾーンでは、ミュージカル『リトルマーメイド』の舞台写真や、CD収録風景の写真も展示され、ファンを楽しませた。 CD収録時のエピソードを聞かれた谷原は「 [全文を読む]

フォーカス