高島嘉右衛門のニュース

日本の「鉄道と占い」には意外な関係があった【10月14日は鉄道の日】

まぐまぐニュース! / 2016年10月13日04時30分

今回の無料メルマガ『1日1粒!「幸せのタネ」』で紹介されているのは、易者で「横浜の父」の異名も持つ「高島嘉右衛門」。今では「高島町」という地名と、横浜市営地下鉄ブルーライン「高島町駅」にその名を残すのみですが…、私財を投げ打って鉄道の開通と横浜の発展に尽力した高島嘉右衛門とは、一体どんな人物だったのでしょうか? 「鉄道」と「易」の意外な関係 10月14日は [全文を読む]

iPhone向け占いアプリ『運命占い◆次あなたに起こる運命【マーク矢崎】天道星氣術』を配信開始!

DreamNews / 2016年08月29日13時00分

明治時代の実業家で、易断家としても著名な高島嘉右衛門(たかしまかえもん)の玄孫(やしゃご)にあたる。幼い頃から神秘的なものに興味を持ち、独学でさまざまな神秘学を学ぶ。テレビ、雑誌、新聞を中心に活躍し、20年以上執筆している毎日新聞朝刊の占いは、あの野田首相にも「当たっている」と言わせたほどの的中率を誇る。20歳で月刊少女誌「マイバースデイ」(実業之日本社) [全文を読む]

Android向け占いアプリ『運命占い◆次あなたに起こる運命【マーク矢崎】天道星氣術』を配信開始!

DreamNews / 2016年08月29日13時00分

明治時代の実業家で、易断家としても著名な高島嘉右衛門(たかしまかえもん)の玄孫(やしゃご)にあたる。幼い頃から神秘的なものに興味を持ち、独学でさまざまな神秘学を学ぶ。テレビ、雑誌、新聞を中心に活躍し、20年以上執筆している毎日新聞朝刊の占いは、あの野田首相にも「当たっている」と言わせたほどの的中率を誇る。20歳で月刊少女誌「マイバースデイ」(実業之日本社) [全文を読む]

安倍晋三を洗脳する「運勢メール」だけではない! 伊藤博文も…オカルトに傾倒した権力者4選!

tocana / 2017年04月29日07時30分

■伊藤博文が慕った易占い師安倍晋三を洗脳する「運勢メール」よりヤバい! 伊藤博文も…オカルトに傾倒した権力者4選!の画像3「高島嘉右衛門 横浜政商の実業史」(日本経済評論社) 日本の近代政治にも占い師の影がつきまとっている。中でも初代総理大臣・伊藤博文が、横浜の実業家で易占い師の高島嘉右衛門(たかしま かえもん)をいたく信頼していたことはよく知られており、 [全文を読む]

年間1000人が斬首され、その骸が出土した“死臭がした場所”=小塚原刑場

tocana / 2016年02月27日11時00分

その後、1872年5月、横浜の実業家である高島嘉右衛門によって興された日本初の私鉄・日本鉄道の土浦線(現・常磐線)の開業に際し、あろうことか、同院は線路を隔てて南北に分断。はからずも南側は延命寺という別の寺社として独立することとなった。 [全文を読む]

Yahoo!占い「2015年下半期特集」が遂にリリース!~平成27年6月1日(月)より Yahoo!占いにて配信スタート~

DreamNews / 2015年06月02日12時00分

明治時代の実業家で、易断家としても著名な高島嘉右衛門(たかしまかえもん)の玄孫(やしゃご)にあたる。幼い頃から神秘的なものに興味を持ち、独学でさまざまな神秘学を学ぶ。テレビ、雑誌、新聞を中心に活躍し、20年以上執筆している毎日新聞朝刊の占いは、あの野田首相にも「当たっている」と言わせたほどの的中率を誇る。 20歳で月刊少女誌「マイバースデイ」(実業之日本社 [全文を読む]

フォーカス