黒瀬健太のニュース

清宮100号達成も高校通算トップ3その後の活躍は...

J-CASTニュース / 2017年06月05日18時57分

歴代3位の黒瀬健太は15年に通算97本を放ち、ソフトバンク・ホークスに入団したがドラフト順位は5位だった。プロ野球取材を長く手がけているスポーツライターの田尻耕太郎氏は16年1月13日付「Number Web」で、黒瀬について「超高校級」と能力を認める一方で、「高校通算本塁打。分かりやすい数字ではあるが、一方では曖昧な指標でしかない。グラウンド環境や対戦 [全文を読む]

【高校野球ニュース・関東地区】100号を目撃せよ。「AbemaTV」が清宮幸太郎を生中継!

デイリーニュースオンライン / 2017年05月30日16時05分

2位の黒瀬健太(初芝橋本→ソフトバンク)に11本の大差をつけているので、自身の記録が抜かれる日がくるとは思っていなかったかもしれない。 しかし、最近の山本さんのインタビューを読むと、プロ野球を背負って立つ男と期待せれる清宮に追い越されるのは本望といった心情を述べた。 ■清宮の弟分はマルチプレイヤー 早稲田実で清宮と3、4番コンビを組む野村大樹(2年)は、 [全文を読む]

【プロ野球】太るのも才能! 2016年のプロ野球には100キロ超が13名。日本人“体重”トップ5は誰だ!?

デイリーニュースオンライン / 2016年12月10日17時05分

■【6位】100キロの選手たち 国吉佑樹(DeNA) 投手・196センチ100キロ 菊池雄星(西武) 投手・184センチ100キロ 有原航平(日本ハム) 投手・189センチ100キロ 中田翔(日本ハム) 内野手・183センチ100キロ 山川穂高(西武) 内野手・176センチ100キロ 奥浪鏡(オリックス) 内野手・176センチ100キロ 黒瀬健太(ソフト [全文を読む]

【プロ野球】黒田博樹、白崎浩之――。今季プロ野球で活躍したのは何色? 赤・青・白・黒の“名前バトル”!?

デイリーニュースオンライン / 2016年11月16日17時05分

(カッコ内は今季所属チーム) ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■「赤」の選手の成績 赤松真人(広島=写真) 89試合:打率.368/0本塁打/3打点/12盗塁 赤間謙(オリックス) 24試合:0勝1敗1ホールド/防御率3.09 赤田龍一郎(中日) 1試合:打率.000/0本塁打/0打点/0盗塁 赤坂和幸(中日) 7試合: [全文を読む]

【プロ野球】1軍より先に2軍が優勝! ソフトバンクがウエスタン・リーグ5連覇を達成!

デイリーニュースオンライン / 2016年09月22日17時05分

さらにさらに、3軍の試合を中心に出場しているルーキーの川瀬晃や黒瀬健太も夏場から2軍での出場機会が増え、来季へ向けて猛アピール中だ。 優勝が決まった9月16日、中日戦の先発メンバー10人のうち1軍登録経験者は、ちょうど半分の5選手。経験、実績のある選手とこれからの選手をバランスよく起用し、選手の底上げにも成功している。 ■ギータも千賀も2軍からブレイク 過 [全文を読む]

フォーカス