皆川充のニュース

高校生の部活応援webマガジン 「ナビ部」オープン!

DreamNews / 2016年06月29日09時00分

一般社団法人青少年自助自立支援機構(理事長 皆川充)は、高校生の部活応援webマガジン、「ナビ部」を6月にオープンした。 全国の高校の部活を取材して紹介したり、7月より始まるインターハイや高校総合文化祭(総文祭)、高校野球なども取材対象だ。 日常の高校生を切り取る「ナビ部」は、オリンピックブームとは関係なく、高校生に対して情報を発信し続けていく。一般社団法 [全文を読む]

埼玉県の児童養護施設で暮らす児童のステップアップを支援「コンパスナビ運転免許取得助成制度」 第2期目に向けてスタート

DreamNews / 2015年04月13日14時00分

運転免許紹介サービス事業などを展開する株式会社インター・アート・コミッティーズ(本社:埼玉県さいたま市 代表取締役社長:皆川充 以下、IAC)は、2014年度より、普通自動車運転免許(以下、運転免許)取得費用助成制度をCSRとして開始。2015年度は一般社団法人を設立し、4月より本格稼働。第2期目に向けての活動をスタートいたします。運転免許紹介サービス事業 [全文を読む]

コンパスナビ基金が、KDDI社会貢献サイト「キボウのカケハシ」の募金先に追加

DreamNews / 2017年06月12日10時00分

一般社団法人青少年自助自立支援機構(埼玉県さいたま市 皆川充理事長 以下支援機構)が運営する「コンパスナビ(※1)基金」が、12日KDDI「キボウのカケハシ」の募金先に追加された。 「キボウのカケハシ」とは、KDDIが展開する、社会に役立つ活動を行う人と、その活動を支援する人をauスマートフォン等でつなぐ常設のきずなサイトで、2014年4月に開設された。「 [全文を読む]

コンパスナビが吉本興業とコラボ!児童養護施設にてお笑いワークショップを初開催(6/26 東京都)!

DreamNews / 2017年06月22日09時00分

一般社団法人青少年自助自立支援機構(埼玉県さいたま市 皆川充理事長 以下支援機構)は、吉本興業と連携してお笑いワークショップを開催する。 支援機構は児童養護施設等を児童が18歳で社会に巣立つ際に、運転免許を取得する費用を助成している。これまで、埼玉県などで140名近い児童に運転免許証の取得を後押ししてきた。支援機構は「コンパスナビ」と言うブランド名で、施設 [全文を読む]

一般社団法人青少年自助自立支援機構が平成28年度未来応援ネットワーク事業団体に採択されました

DreamNews / 2016年11月07日13時00分

一般社団法人青少年自助自立支援機構(埼玉県さいたま市 皆川充理事長 以下支援機構)は、10月25日発表された平成28年度未来応援ネットワーク事業団体に採択された。 未来応援ネットワーク事業とは、平成25年に公布され26年度より施行された「子供の貧困対策の推進に関する法律」に端を発する「子供の未来応援国民運動」の一環。この法律の大綱(※1)に則り、草の根で貧 [全文を読む]

コンパスナビ運転免許取得助成制度 2016年度 募集要項を発表 社会的養護を必要とする青少年に 運転免許証を!

DreamNews / 2016年08月08日09時00分

一般社団法人青少年自助自立支援機構(埼玉県さいたま市 皆川充理事長 以下支援機構)は8月6日、2016年度運転免許取得のための助成制度(コンパスナビ運転免許取得助成制度 以下コンパスナビ助成制度)の募集要項を発表した。 ・東京都、大阪府、埼玉県、福岡県の各児童養護施設、及びファミリーホームで生活する児童のうち、就職希望者が対象 ・普通免許証を取得する費用 [全文を読む]

フォーカス