夏目雅子 伊集院静に関するニュース

早世のマドンナたち③ 夏目雅子 死の12年後に公開された幻のヌード秘話(1)

アサ芸プラス / 2012年07月05日10時54分

その問いかけに、浜辺でデッキチェアに座って休んでいた夏目雅子は、何のためらいもなくバスタオルを取り、田川が向けるカメラに笑顔を見せた。その上半身は、陽に焼けてはいるが完全な裸体である。 それは77年2月のことだった。正確には夏目ではなく、本名の小達雅子として参加した。当時は化粧品メーカーの商戦が激化しており、このCMが「夏の目玉商品」だったことから、公開 [全文を読む]

早世のマドンナたち③ 夏目雅子 死の12年後に公開された幻のヌード秘話(3)

アサ芸プラス / 2012年07月11日10時54分

そんな五社監督の心中もあって『なめたらいかんぜよ!』ってセリフを重ねたんです」 さらに、ヒロインの松恵役も当初から夏目雅子ではなかった。梶芽衣子が名乗りを挙げたり、内定した大竹しのぶがキャンセルしたり、紆余曲折を経て決まった役だった。 同作には仲代達矢との濃厚な濡れ場があるが、事務所の反対を押し切って演じたと高田は言う。 「本人は『体をなげうってやります』 [全文を読む]

累計143万部突破! 伊集院静『大人の流儀』シリーズの5冊 待望の電子配信開始!

PR TIMES / 2016年07月08日11時13分

二十歳で弟、三十五歳で妻・夏目雅子との死別を体験してきた作家が語る、強くやさしく生きる方法――。 累計143万部を突破した大ベストセラーシリーズ『大人の流儀』。その最新刊となる『不運と思うな。 大人の流儀6』の発売に合わせ、シリーズ既刊(『大人の流儀』、『続・大人の流儀』、『別れる力 大人の流儀3』、『許す力 大人の流儀4』、『追いかけるな 大人の流儀5』 [全文を読む]

波瑠、天狗にならずで「能年とは大違い!」と絶賛の声 “気持ち良くなってしまう”演技にも賞賛

おたぽる / 2016年05月28日12時00分

また、『乳房』は、伊集院が、白血病で早逝した、妻・夏目雅子との日々を書き綴った自伝本なのですが、波瑠は以前から、夏目と似ていると指摘されているだけに、『今度は、ドラマか映画で夏目雅子を演じて欲しい』と、夏目ファンからの要望も絶えないようです」(同) 夏目は、その美貌で今なおファンを虜にし、昭和を代表する伝説の女優ともいわれているが、波瑠もこのまま成長を続け [全文を読む]

被災者たちに「哀しみの終わり」はあるのか―伊集院静『それでも前へ進む』レビュー

ダ・ヴィンチニュース / 2014年12月06日08時00分

学生時代に事故で弟を失くし、病で妻(女優・夏目雅子さん)と死別した伊集院氏は、深い哀しみを長い時間をかけて乗り越えて来た。それでも不意に近親者の死の記憶が忍び寄ったとき、思い出す映画の一人の老婆の言葉があるという。 「あなたはまだ若いから、わからないだろうけど、哀しみにも終わりはあるのよ」 人と人との出会いの中でしか得られない言葉も、喜びも哀しみもあるの [全文を読む]

テリー伊藤 対談 伊集院静(1)あの日の夜は星が綺麗だった

アサ芸プラス / 2012年03月20日10時54分

さらに話は尽きず、「日本人とは」「老いとは」、そして前妻・夏目雅子と天才テリーの知られざる交流まで、大放談を展開した! ゲスト 伊集院静 いじゅういん・しずか 1950年生まれ、山口県出身。CMディレクターを経て、81年に「皐月」で作家デビュー。以降、「機関車先生」や「海峡」三部作などベストセラー小説を次々と世に送り出す。「受け月」で直木賞を受賞。また、作 [全文を読む]

俺たちを焦がした「夏のいいオンナ」!(5)<服部真湖・カネボウ>キャンギャルのギャラで一軒家を購入した

アサ芸プラス / 2016年08月17日05時57分

──前年の77年は夏目雅子の「クッキーフェイス」が大ヒット。それに続けての抜擢ですが。服部 私、あまりテレビも見ないので、そうしたことも知らなかったんです。それからフィジーやニューカレドニアにCMやポスターの撮影に1カ月半ほど行きまして。──長期ロケですねえ。服部 CMだけで6本から8本くらいのバージョンを撮りますから。毎日、違う水着を着ていた感じでしたね [全文を読む]

波瑠、NEWSとタッグで「手越に気を付けろ」の声多数!? ファン期待、演劇での「完全再現」とは?

Business Journal / 2016年05月05日17時00分

その『乳房』は、原作者・伊集院静が亡き妻・夏目雅子との最後の日々を描いた短編なのですが、波瑠が以前から夏目に似ていると話題になっていることや、13年に放送されたスペシャルドラマ『いねむり先生』(テレビ朝日系)では、実際に夏目役を演じたことなども含め、『波瑠と夏目には何かしら縁があるのかも』などと、業界内でも注目が集まっているようです。今回の『乳房』の公演を [全文を読む]

真似るな危険!おじさんたちが憧れる伊集院静ダンディズムの正体

リテラ / 2014年11月05日12時00分

「さすがは夏目雅子と桃井かおりという女優を両天秤に不倫していた御大なだけある」と、世のおじさんは納得するのだろうか......。 また、大学進学を機にひとり暮らしをはじめたが寂しく、「毎晩地元の母に電話してしまいます。自分は自立できない人間なのではと、不安になります」という18歳の女性の悩みには、 「あなたはお嬢さんなのだから、自立、自立と思わない方がいい [全文を読む]

新旧わがまま女優、激突必至! 桃井かおりVS沢尻エリカ

メンズサイゾー / 2012年02月09日10時00分

そんな桃井に関して、忘れられないのは、故・夏目雅子さんをイジメ抜いたという話だ。1981年に桃井主演の日本テレビのドラマ『ダウンタウン物語』に夏目さんが出演。当時、夏目さんは、その後結婚することになる作家の伊集院静さんとの熱愛がウワサされていた。伊集院さんを気に入っていた桃井は、夏目さんに嫉妬。番組収録で夏目さんにNGを出し続け、深夜までイジメ抜き、共演 [全文を読む]

フォーカス