宮崎駿 鈴木敏夫に関するニュース

大反響の宮崎駿インタビューにみる興行論|プチ鹿島コラム

デイリーニュースオンライン / 2015年02月22日19時00分

そのなかで特に話題になったのは『荒川強啓デイ・キャッチ!』(TBSラジオ)でのジブリの宮崎駿監督インタビューと、『荻上チキ・Session-22』(同)の曽野綾子インタビューではなかったか。放送後の新聞各紙の扱いもダントツ。 曽野綾子氏についてはここでは「棲み分け」させていただき、宮崎駿インタビューの見出しを紹介する。代表的な反響はこれ。 ・宮崎駿氏「異質 [全文を読む]

「何度目だ」宮崎駿が早くも引退撤回?ネットで喜びの声広がる!

秒刊SUNDAY / 2014年01月02日11時45分

ーネットの反応・宮崎監督引退撤回だって!!!! ・宮崎駿また引退撤回したの!?・宮崎駿引退撤回したのかよwwwwwwwww・宮崎監督が引退撤回かー、、何か思うところがあるんでしょうねー・宮崎駿の引退撤回、何回目だよ・宮崎駿氏引退撤回したのww・宮崎駿、引退撤回か・引退撤回は、プロレスラーか宮粼駿か・駿の引退撤回は予想通りじゃ。・駿の引退撤回は予想通りじゃ。 [全文を読む]

鈴木敏夫が初めて明かす!宮崎監督引退会見の真相、そして、ジブリの未来

PR TIMES / 2013年12月26日14時44分

映画「風立ちぬ」「かぐや姫の物語」の公開、宮崎駿監督の引退会見など、ジブリにとって激動の1年だった2013年。 番組では、鈴木敏夫が、盟友・奥田誠治と依田謙一(日本テレビ)、藤巻直哉(博報堂)そして、今年公開の両作品の音楽を担当した久石譲とともに、2013年を総括し、知られざる引退会見の真相や、ジブリの未来を語ります。 写真(左より)依田謙一、藤巻直哉、 [全文を読む]

ジブリ退社の米林監督『メアリと魔女の花』は『魔女の宅急便』とは明らかな違いがある【後編】

Woman.excite / 2017年07月14日01時00分

後編では、スタジオジブリの制作部解散後の葛藤や、新天地・スタジオポノックでの奮闘をはじめ、恩師である宮崎駿監督や高畑勲監督とのエピソードについて語ってもらいました。>>前編はこちら (C)2017「メアリと魔女の花」製作委員会■スタジオジブリ退社後、喫茶店で始めた脚本作りスタジオポノックを立ち上げたのは、『思い出のマーニー』(14)で米林監督と組んだ、元ス [全文を読む]

映画『海辺のリア』公開記念 仲代達矢×鈴木敏夫 黒澤明と小林正樹…2大映画監督との秘話

PR TIMES / 2017年06月16日11時01分

自分が勝つまでやるんです、自分が勝つと終わり!」と振り返ると、鈴木敏夫は「宮崎駿も同じですよ(笑)!大吉が出るまでおみくじを引き続ける!」意外な共通項まで飛び出しました。仲代達矢は、黒澤明、小林正樹について「映画をこうつくりたい!という思いがあるんですよね。お二人と出会えて幸運だと思います」と振り返りました。この模様は6月18日(日)に放送。どうぞご期待く [全文を読む]

愛知以外にも「ジブリパーク」誕生の可能性はあった!? 狭山丘陵の「トトロの森」、幻となった福岡の「トトロの街」とは

おたぽる / 2017年06月07日20時00分

それはさておき、宮崎駿監督はナショナル・トラスト運動「トトロのふるさと基金」の顧問を務めていることでも知られる。「トトロのふるさと基金」は、名作『となりのトトロ』に登場する風景のひとつ、東京都および埼玉県の西部に広がる狭山丘陵を、「トトロの森」として順次取得して保護している。愛知万博の開催テーマが「自然の叡智」であったことを考えると、「ジブリパーク」も趣 [全文を読む]

やっぱり? スタジオジブリ・宮崎駿監督、長編映画復帰へ そのせいでヤフトピが皮肉な並びに!?

おたぽる / 2017年02月24日20時40分

24日、長編アニメーション映画の制作から引退を表明していたはずの宮崎駿氏が、新作長編の準備に入ったと「日刊スポーツ」が伝え、もちろんアニメ・スタジオジブリファンからは「やっぱり引退しないんじゃん」「絶対そうだろうと思ってた」という“知ってた”の声が大量に上がっている。 というのも、宮崎氏の“引退”→“引退撤回”は確認できるだけでも複数回。これまでに『ものの [全文を読む]

『君の名は。』大ヒットで新海誠も“ポスト宮崎”!? 細田、庵野……“ポスト宮崎”といわれたクリエーターたち

おたぽる / 2016年09月22日21時00分

“ポスト宮崎駿”である。「ポスト宮崎駿」で軽くググってみただけでも、『君の名は。』公開後、各映画サイトやスポーツ紙、夕刊紙、経済系ニュースサイトなどが立て続けに、“ポスト宮崎駿”という見出しのもと、アニメに疎い人向けに新海の作風や受賞歴、そして『君の名は。』の魅力を紹介するという記事を掲載・配信している。 普段は大してアニメを取り上げないのに、とか、新海誠 [全文を読む]

宮崎駿が長編映画に復帰へ 「大仁田厚並の引退詐欺」との声も

しらべぇ / 2017年02月25日08時30分

(画像はスタジオジブリ公式サイトのスクリーンショット)『天空の城ラピュタ』『千と千尋の神隠し』など、数々の大ヒット映画で知られる宮崎駿監督。2013年9月に会見を開き、長編アニメーション映画の製作から引退を表明していたが、新作長編の準備に入っていたことが23日にわかった。■「老後」がなくなる覚悟でこれはスタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーが米国で行われた [全文を読む]

ありえない対談が実現!! 経済産業大臣・枝野幸男 VS スタジオジブリ・鈴木敏夫 『鈴木敏夫のジブリ汗まみれ』 8月26日(日)23:00からOA!

PR TIMES / 2012年08月20日13時23分

政治家になりたかったという枝野大臣の子供時代のエピソードや、鈴木敏夫が、高畑勲と宮崎駿の独特の師弟関係について語るなど、ここでしか聴けない興味深い内容となっています。放送は2012年8月26日(日)23:00~23:30となります。 【番組概要】 ■タイトル:「鈴木敏夫のジブリ汗まみれ」 ■放送日時:毎週日曜 23:00~23:30 (TOKYO FMを [全文を読む]

ジブリ鈴木敏夫が語る宮崎・高畑両監督のライバル関係

WEB女性自身 / 2013年12月06日07時00分

公開中の宮崎駿監督作品『風立ちぬ』ではプロデューサーを、最新作の高畑勲監督作品『かぐや姫の物語』では企画を担当。両監督の裏側を、たっぶりじっくり話してくれた。鈴木「宮崎駿はアニメーションの手ほどきを高畑さんに受けていましてね。高畑さんのもとで育って、なおかつ新人だった宮さんを抜擢してくれたのも高畑さん。それで高畑さんのデビュー作からずっと監督は高畑勲、絵を [全文を読む]

「他人に必要とされる自分が自分」ジブリプロデューサー鈴木敏夫が部下に教えた仕事術

BizLady / 2017年01月06日18時00分

しかし、スタジオジブリの映画監督・宮崎駿氏を支える映画プロデューサーの鈴木敏夫さんは、「他人に必要とされる自分が自分」と言い切ります。そんな鈴木さんの下で仕事を学んだ映画プロデューサー・石井朋彦さんは、『自分を捨てる仕事術-鈴木敏夫が教えた「真似」と「整理整頓」のメソッド』(WAVE出版)を刊行。12月6日には総合書店hontoの主催で、初の師弟対談が行わ [全文を読む]

【大胆予想!】2020東京五輪・開会式を手がけるクリエイターたち

ガジェット通信 / 2016年08月13日14時00分

製作総指揮 宮崎駿、総合演出 庵野秀明、ゴジラとトトロな開会式 異論がある方も多いと思います。しかし、海外マーケットをリサーチしていると、JAPANコンテンツと言えばアニメなのは残念ながら曲げようのない事実なのです。海外で「知ってる日本人クリエイターは誰?」と聞くと、必ず上がるのは黒澤・小津・宮崎駿・北野武。その中でも存命でメジャーな存在はやはり宮崎駿[全文を読む]

商魂たくましいジブリの仰天戦略 『思い出のマーニー』の宣伝はレズ映画が参考?

Business Journal / 2014年09月24日18時00分

ヒットメーカーの宮崎駿監督の引退に続き、解体報道も飛び出すなど、転換期を迎えているスタジオジブリ。新作映画PRで飛び出した“ウルトラC”が意味するものは……。 7月から全国で封切られたアニメ映画『思い出のマーニー』。 『となりのトトロ』や『もののけ姫』など、数々のヒット作を生み出した宮崎駿監督率いるアニメ制作会社スタジオジブリの新作で、公開4週目までの興行 [全文を読む]

引退撤回を宣言?な宮崎駿を「石粉粘土で作ってみた」動画がスゴい

AOLニュース / 2014年01月18日22時00分

それは、「石粉粘土で宮崎駿監督を作ってみた」という動画で、文字通りに宮﨑駿氏の造形を、100円ショップで売っている「石粉粘土」で再現し、その模様をダイジェスト動画で紹介するというものである。 ・石粉粘土で宮崎駿監督を作ってみた http://www.nicovideo.jp/watch/sm22652744 【ニコニコ動画】石粉粘土で宮崎駿監督を作ってみた [全文を読む]

砂田麻美監督が語った誰も知らないスタジオジブリ

WEB女性自身 / 2013年12月12日00時00分

ゼロ戦の設計者・堀越二郎と文学者の堀辰雄という実在の人物をモチーフにしたスタジオジブリ作品『風立ちぬ』は、宮崎駿監督引退というニュースも追い風となり、興行収入118億円を超えた。『夢と狂気の王国』はこの『風立ちぬ』製作の佳境であった昨秋から9月に行われた引退会見までの約1年間を丹念につづり、宮崎駿監督、高畑勲監督、鈴木敏夫プロデューサーというジブリをけん [全文を読む]

映画『風立ちぬ』 観る前に知っておきたい5つのポイント

ダ・ヴィンチニュース / 2013年07月19日11時50分

宮崎駿監督5年ぶり待望のジブリ最新作『風立ちぬ』がいよいよ明日7月20日に公開される。72歳の宮崎駿監督がいくつもの“はじめて”に挑んだ本作品。映画を観る前におさえておきたいポイントを紹介しよう。宮崎駿監督がインスパイアされた2冊と鈴木敏夫プロデューサーインタビューはこちら【Point1 宮崎監督がはじめて描く大人の恋愛】堀辰雄の『風立ちぬ』がベース ジブ [全文を読む]

宮崎駿監督の弟子たち・西村義明Pが感じる師匠への思い 『メアリと魔女の花』がついに公開!【前編】

Woman.excite / 2017年07月12日16時00分

その渾身の映画『メアリと魔女の花』の制作秘話や、宮崎駿監督、高畑勲監督、鈴木敏夫プロデューサーから得たもの、また現役復帰宣言をされた宮崎監督への思いについてもうかがいました。■ジブリ退社後の苦労を激白イベント登壇時、10kg痩せたと言っていた西村プロデューサーが、独立後の苦労を吐露しました。「ジブリのときは、ジブリという傘の下で守られていたんです。『かぐや [全文を読む]

「知ってた!」5回目の引退宣言→撤回の宮崎駿の、“新作長編”への期待と不安とは

おたぽる / 2017年05月28日11時00分

19日、宮崎駿監督が新作長編アニメーション映画の準備に入ったことを、スタジオジブリが正式に発表。あわせて公式サイトで新作の制作を担うスタッフの募集も開始した。今年2月に、鈴木敏夫プロデューサーがアメリカのイベントで新作長編の準備に入ったこと、2016年7月に企画書を、年末には宮崎監督から絵コンテを見せられたことを明かしていたが、ついに正式に引退発言を撤回す [全文を読む]

「いいぞパヤオ!」鈴木敏夫プロデューサー、宮崎駿の長編復帰に言及しジブリファンから大興奮の声!

おたぽる / 2016年12月11日11時00分

イベント内で宮崎駿の長編アニメに復帰についても言及し、宮崎の“長編復活”に希望が持てそうな発言を残したことから、世間からは「おおおぉぉぉ、マジか! これは素直に喜べる」「いいねぇ! 辞める辞める詐欺大歓迎ですよ!」といった声が上がっている。 11月にNHKで放送されたドキュメンタリー番組『NHKスペシャル 終わらない人 宮崎駿』(以下、『終わらない人 宮崎 [全文を読む]

フォーカス