堺雅人 真田丸に関するニュース

真田丸『最終回』解説。死して400年後も視聴者を翻弄した真田の生き様

まぐまぐニュース! / 2016年12月18日22時00分

その時点で決まっていたのは、タイトルが『真田丸』、脚本が三谷幸喜さん、主演が堺雅人さん、というくらいの事。丸島さんと局に呼ばれて、プロデューサーさんや主だったスタッフさんたちとのブレーンストーミングに臨んだあと、渋谷までの道すがら「ずいぶん厳しい箝口令を敷かれたものですね」などと、丸島さんと話していたのが、つい昨日のことのようにも、遠い昔のようにも感じられ [全文を読む]

「真田丸」公式サイト終了に悲しみの声多数 台湾では今月放映開始

しらべぇ / 2017年02月03日21時00分

真田信繁(堺雅人)の死はドラマでは明確に描写されなかったが、次の日の真田丸クラスタはまるで世界の終末のような雰囲気を漂わせていた。■台湾に真田丸上陸だが、悪いニュースばかりではない。今月から台湾において、真田丸の放映がスタートする。2月16日から3月24日にかけて、1日に2話連続で放映される予定だ。もしも、台湾では真田丸ブームが起こったら、聖地巡礼で長野の [全文を読む]

『真田丸』第4話をマニアック解説。幸村の父は元・足軽大将だった!

まぐまぐニュース! / 2016年01月31日13時00分

最初にこの仕事を始めた頃は、主役の堺雅人さん以外、ほとんど誰が演じるのかわかっていなかった。でも、徐々にキャストが発表になるにつれ、納得することしきり。小山田信茂=温水洋一さんも、なるほど、このシーンを温水さんに演じさせたかったわけか、と。室賀正武=西村雅彦さん、 本田忠勝=藤岡弘さんにいたっては、知った時点で納得を通り越して笑ってしまった。 ただ残念な [全文を読む]

菅野美穂の出産を堺雅人主演のNHKドラマ『真田丸』番宣に利用する蜜月関係

デイリーニュースオンライン / 2015年08月20日12時00分

堺雅人(41)は8月14日、妻・菅野美穂(37)が第一子を出産したことを公式サイトで明らかにした。8月18日発売の『女性自身』(光文社)では、堺雅人が菅野美穂の出産に立ち会いたいがために、堺雅人主演の2016年NHK大河ドラマ『真田丸』のクランクインを遅らせたことを報じた。 通常大河ドラマのクランクインはお盆前後になっているが、堺雅人が出産までは気が気でな [全文を読む]

「真田丸跡地でない」と判明した神社の宮司の意外な反応

NEWSポストセブン / 2016年03月03日16時00分

三谷幸喜・脚本で話題の『真田丸』の主人公・真田幸村(堺雅人)の終焉の地である大阪に、早くも観光客が集まっているのだ。 三光神社の境内には、軍配を振りかざす真田幸村像がそびえ立ち、「真田丸跡」と書かれた顔ハメ看板や真っ赤なのぼりが並ぶ。 ところが、である。最新の調査によるとこの神社は「真田丸跡地ではない」というのだ。調査した城郭研究家の千田嘉博・奈良大学学 [全文を読む]

ドラマ『真田丸』をもっと楽しめるようになるイベントが滋賀にあるらしい!

マイナビ進学U17 / 2016年09月01日12時01分

堺雅人さんの真田信繁、草刈正雄さんの真田昌幸という主役級の人気の高さはもちろんですが、忘れてはいけないのが山本耕史さんが演じる石田三成です。これまでの三成像とは全く違う個性で、ストーリーに深みを加えています。■石田三成という武将の魅力を再発見させてくれる『真田丸』皆さんは大河ドラマ『真田丸』を見ていますか? 主人公の真田信繁も、お父さんの昌幸も、豊臣秀吉も [全文を読む]

乱世にその名を知らしめた真田信繁の激烈な後半生をガイダンス!堺雅人ほか主要キャスト陣にインタビューで迫る!

PR TIMES / 2016年05月20日10時32分

[画像: http://prtimes.jp/i/6568/61/resize/d6568-61-416149-0.jpg ] ◆主要キャストインタビュー 堺雅人、大泉洋、長澤まさみ、山本耕史 片岡愛之助、竹内結子、小日向文世 鈴木京香、内野聖陽、草刈正雄 ほか ◆登場人物詳細関係図 ◆ドラマのワンポイント年表 ◆「真田丸」これまでのプレイバック&後半プ [全文を読む]

『真田丸』ロスvs『逃げ恥』ロス 喪失感が大きいのはどっち?

しらべぇ / 2016年12月11日11時00分

【しらべぇ調査】終わってしまったら「より喪失感(ロス)を覚える」のは、どちらのドラマ?https://t.co/N5SBkSYcFJ #逃げ恥 #真田丸— しらべぇ (@sirabee_news) 2016年12月8日■ストーリー展開も影響?『真田丸』の主演は真田幸村(信繁)の堺雅人だが、前半のストーリーを牽引したのは、草刈正雄演じる、父・昌幸。また、高畑 [全文を読む]

草刈正雄“昌幸ロス”生んだ『真田丸』熱演、支えた妻の献身

WEB女性自身 / 2016年10月21日06時00分

家族エピソードを楽しげに話す草刈は、9月25日放送のNHK大河『真田丸』で主人公・真田信繁(堺雅人)の父・真田昌幸役の出演を終えたばかり。 昌幸ロス という言葉が生まれるほどの人気を博したが、その話題沸騰ぶりを本人はどう感じているのだろうか――。 「視聴者のみなさんの 昌幸ロス もさることながら、実は僕が一番 昌幸ロス かもしれません(笑)。大河は月曜が [全文を読む]

『真田丸』が一瞬『リーガル・ハイ』に!? 『古畑任三郎』も登場の自由過ぎる大河ドラマ

messy / 2016年06月08日14時00分

堺雅人が主役の真田信繁を演じ、大好評を博している大河ドラマ『真田丸』(NHK系)。今月5日の放送では個性豊かな武将たちの論戦の模様が描かれたのだが、それが堺の代表作であるTVドラマ『リーガル・ハイ』(フジテレビ系)を彷彿とさせるものだと話題に。「今日の真田丸は戦国版リーガル・ハイなのね」「真田丸を観てたはずがリーガル・ハイに…一体どういうこと」「ここまで自 [全文を読む]

『真田丸』は壮大なラブストーリーだ! 結末を知りながらも見守りたい、三谷脚本の凄さ

リアルサウンド / 2016年12月10日06時10分

主人公である真田幸村(堺雅人)の兄・信之も、史実では徳川家と共に歩んで行くのだが、ドラマではギリギリまで「絶対に真田家に残るだろう」と思わしめる描き方をしていた。いわゆる恋愛とは異なるものの、愛し合っているもの同士が別れ、思いがけない組み合わせが誕生するところは、優れたラブストーリーと共通しているのである。 もちろん、『真田丸』では男女の恋愛模様も、意外な [全文を読む]

「真田丸」関ヶ原の戦いでは片岡愛之助のおネエ愛弟子も活躍

NEWSポストセブン / 2016年09月14日07時00分

なにしろ、この回は真田昌幸(草刈正雄)と信繁(堺雅人)が石田方、嫡男信幸(大泉洋)が徳川方につくと決め、涙をこらえて敵味方分裂を認め合った前回「犬伏」を受けた続きである。ついに「第二回上田合戦」勃発で兄弟激突!?という大変なストーリーだった。 結果的には兄弟は密かに連絡をとりあってきわどい戦いを展開、信幸を監視する徳川の視線を気にしつつ、なんとか乗り越え [全文を読む]

出ていてよかった『真田丸』! 山本耕史も“痛感”した『OUR HOUSE』の惨敗とフジの憤死ぶり

日刊サイゾー / 2016年04月28日13時00分

「つい先日、『真田丸』の中打ち上げが行われて、主演の堺雅人さんをはじめ、主要キャストはみなさん参加されていたんですけど、山本耕史さんはかなり酔っていて“爆弾発言”をしていましたよ」(NHK関係者) 24日に放送された第16回「表裏」の視聴率も、BSプレミアムの平均視聴率が自己最高となる5.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録するなど、好調を維 [全文を読む]

『真田丸』第3話をマニアック解説。クルミはある作品へのオマージュ

まぐまぐニュース! / 2016年01月24日13時00分

三谷幸喜が脚本をつとめ、主演の堺雅人をはじめ豪華な顔ぶれが話題を呼んでいます。そんな『真田丸』をもっともっとデイープに楽しみたい……。そんな方のために、MAG2 NEWSではナワバリストと呼ばれる城郭研究家たちが、毎回のドラマをさらに楽しむためのワンポイント解説をお送りいたします。これを読むだけで『真田丸』を10倍楽しく観れますよ。さて、今週のキーワードは [全文を読む]

柴咲コウ『おんな城主 直虎』は『真田丸』より期待できる?

しらべぇ / 2016年12月30日10時00分

三谷幸喜の脚本、堺雅人が主演した『真田丸』は、放送がすでに終わった25日日曜20時にユーザーによる「真田丸第51回」と題した二次創作大会を開かせたほどの人気ぶり。30日の午後0時15分からは、4時間にわたって「総集編」も放送される。■来年の『直虎』への期待感は?一方で、柴咲コウが主演する来年の大河ドラマ『おんな城主 直虎』への期待感は、どれくらいだろうか? [全文を読む]

第15回「2016テレビの記憶」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月28日18時39分

いよいよ豊臣と徳川の戦が迫る中、豊臣方は堺雅人演ずる真田幸村の策で出城を完成させる。ドラマの終盤、幸村の傍らにいた高梨内記が城の名前を尋ねる。答える幸村「決まっておるだろう。真田丸よ!」その直後、浮かび上がるタイトル。そして異例のオープニングへ――ここまで10カ月間、アバンなしのオープニングだったのは、この日のための伏線だった。つまり、10カ月とこの日の最 [全文を読む]

中川大志、永野芽郁、浦上晟周…『真田丸』キャストの中で光った「2017年ドラマ&映画界の顔」

日本タレント名鑑 / 2016年12月22日11時10分

真田信繁(幸村)を演じた堺雅人さんはもちろん、その父親・昌幸役の草刈正雄さん、豊臣秀吉役の小日向文世さんらの多くの“真田丸俳優”が話題になりましたが、そんな芸達者ぞろいのキャスト陣の中で、キラッと光った3人の若手キャストに注目しました。 “注目の若手イケメン”から成長 「秀頼」役で幅広い層に支持を広げた中川大志まず『真田丸』終盤のストーリーで強い印象を残し [全文を読む]

最終回にきてまさかのコラボも!? 鹿島の大奮闘で数字は伸び悩むも感動の完結を迎えた『真田丸』第50話「最終回」レビュー!

おたぽる / 2016年12月21日11時00分

最終回のあらすじは――大坂城を出て、野戦に持ち込む幸村(堺雅人)だったが、形勢は圧倒的に不利。死を覚悟する茶々(竹内結子)に、幸村は「望みを捨てなかった者にのみ、道は開ける」と諭す。やがて勝永(岡本健一)らの活躍により戦況は一転、豊臣方は徳川軍を次々と撃破する。だが秀頼(中川大志)のもとに、幸村が寝返ったという噂が広がる……。幸村は、家康(内野聖陽)に狙 [全文を読む]

NHK大河『真田丸』最終回にビジネスパーソンが学ぶべきこと

HANJO HANJO / 2016年12月16日08時01分

三谷幸喜が脚本を手がけた『真田丸』は豊臣家に仕えて、徳川家康を最後まで追い詰めた真田幸村(堺雅人)の生涯を描いたものだ。群雄割拠の戦国時代、豊臣秀吉の天下統一、秀吉の死後に起きた関ヶ原の戦いや大阪夏の陣といった天下分け目の大いくさと、その渦中で翻弄される真田家。描かれる物語は今まで大河ドラマを筆頭とする時代劇で何度も描かれてきたものだ。しかし見慣れたはず [全文を読む]

NHKが総力を挙げた(多分)“真田丸”が火を噴く! 日の本一の兵・幸村が超絶格好良かった『真田丸』第45話「完封」レビュー!!

おたぽる / 2016年11月17日18時00分

第45話は、幸村(堺雅人)が築いた真田丸砦に、家康(内野聖陽)は大きな脅威を感じる。徳川軍の中には、信之(大泉洋)の2人の息子たちや、景勝(遠藤憲一)らの姿もあった。幸村は、大助(浦上晟周)らとともに徳川軍を挑発。いらだった一部の徳川兵は一気に真田丸を落そうと攻めかかるが、真田丸で待ち構えていた又兵衛(哀川翔)や勝永(岡本健一)、盛親(阿南健治)らの牢人 [全文を読む]

フォーカス