山田哲人 トリプルスリーに関するニュース

流行語大賞は競馬チャンピオンズカップと連動していた!?|プチ鹿島の『余計な下世話!』

東京ブレイキングニュース / 2015年12月08日19時30分

本家トリプルスリーのヤクルト・山田哲人と同じではないか。サウンドトゥルーの馬主も山田さんだったが、私は3歳で若いノンコノユメ&山田コンビこそ「山田哲人馬券」にふさわしいと考えた。 まず単勝(1着を当てる)に変更した。そしてノンコノユメを1着固定にして、サンビスタとサウンドトゥルー、3歳馬ダノンリバティへ流した。ボックスではなく馬単に変更。このほうがコスパが [全文を読む]

【プロ野球】盗塁王の本当の価値。ヤクルト・山田哲人の「トリプルスリー」だけじゃない歴史的偉業

デイリーニュースオンライン / 2016年11月14日17時05分

2016年のプロ野球を「記録」で振り返る際、歴史的偉業として球史に輝くのがヤクルト・山田哲人の史上初となる2年連続トリプルスリーだろう。 打率.304はリーグ6位。本塁打38本はリーグ2位。そして30盗塁はリーグ1位だった。その打棒に注目が集まるばかりに、本来もっと評価されてもいい「2年連続盗塁王」の話題が少なくなってしまうのが山田哲人のすごいところだ。 [全文を読む]

【プロ野球】今季レアードが達成したレア記録は!? 忘年会までに仕込みたい「野球トリビア」をクイズ形式で紹介!

デイリーニュースオンライン / 2016年11月26日16時05分

【Q3】2016年シーズン山田哲人以外の「20本・20盗塁」達成者は誰だ? 今シーズンは山田哲人(ヤクルト)が前人未到の2年連続トリプルスリーを達成。昨シーズンは柳田悠岐(ソフトバンク)もトリプルスリーを達成していることもあり、トリプルスリーが簡単そうに見えてしまうのが恐ろしい。 そのトリプルスリーを達成するためにクリアしなくてはいけない「20本・20盗 [全文を読む]

流行語大賞「流行してない」とツッコミ多発…真の大賞は「Google検索トップテン」でわかる

デイリーニュースオンライン / 2015年12月05日07時30分

年間大賞: 爆買い 羅怡文(ラオックス株式会社 代表取締役 社長) 年間大賞: トリプルスリー 柳田悠岐(福岡ソフトバンクホークス) 山田哲人(東京ヤクルトスワローズ) トップテン: アベ政治を許さない 澤地久枝 トップテン: 安心して下さい、穿いてますよ。 とにかく明るい安村(お笑い芸人) トップテン: 一億総活躍社会 安倍晋三(内閣総理大臣) トップ [全文を読む]

「体のサイズのこと?」誰も知らない流行語大賞に“女性蔑視”批判が殺到

アサ芸プラス / 2015年12月03日17時58分

表彰されていた山田哲人選手(ヤクルト)や柳田悠岐選手(ソフトバンク)のことも知らない女性のほうが圧倒的に多いです。候補に挙げるなとは言いませんが、日本人女性の大半が知らない言葉を大賞だといわれると、女性蔑視されているような気持ちにすらなります。スポーツからどうしても選びたいなら、今年は『五郎丸』以外になかったと思いますよ」(前出・女性誌編集者)「トリプルス [全文を読む]

あのスターを生んだ夏の甲子園(1)履正社が見据えるトリプルスリー山田哲人超え

アサ芸プラス / 2016年08月09日17時58分

昨年、日本プロ野球史上9人目のトリプルスリーを達成し、今季は史上8人目の三冠王も射程圏内にある山田哲人(現・ヤクルト)。今や日本を代表する強打者へと成長したが、履正社(大阪)の2年生だった09年秋の段階では、山田はプロ野球のスカウトもほぼノーマークに近い存在だった。 当時、関西球界で名が轟いていた野手は同じ大阪の強豪・PL学園の吉川大幾(現・巨人)、勧野甲 [全文を読む]

4冠王目前の山田哲人でもヤクルト立て直し不可......『打撃投手→育成登録』で世間を驚愕させた『〇〇病院』再び!?

Business Journal / 2016年08月08日13時00分

本塁打王でトリプルスリーの山田哲人・首位打者の川端慎吾・打点王の畠山和洋など、圧倒的な攻撃力を見せた打撃陣は今年も健在。 昨年は、怪我の影響でほぼ1年を棒に振ってしまったバレンティンも調整は万全。2011年に最多安打のタイトルを獲得した坂口智隆(前オリックス)が加わった事により、昨年以上の得点力が期待できたヤクルトの下馬評は決して低くはなかった。 しかし蓋 [全文を読む]

快挙達成を前にプロ野球「逆トリプルスリー」に注目してみた

NEWSポストセブン / 2015年09月12日16時00分

ヤクルトの山田哲人は、よっぽど急に打率を下げない限り達成はほぼ確実。ソフトバンクの柳田悠岐は、9月10日の時点で30盗塁まであと2個で、こちらも濃厚と言っていいでしょう。プロ野球の長い歴史の中でも、まだ8人しか成し遂げていない大記録です。いちばん最近は、2002年に西武ライオンズ(当時)の松井稼頭央が達成しました。 光があれば影があり、誇らしい記録があれ [全文を読む]

チーム牽引するSB柳田悠岐 球史を振り返っても桁違いの活躍

NEWSポストセブン / 2015年08月21日16時00分

セ・リーグでは山田哲人(ヤクルト)が同じくトリプルスリーを狙える位置にいますが、彼をも上回っています」 柳田の良さはその「選球眼」にあるという。 「昨シーズンから選球眼が飛躍的に良くなって、三振が減って四死球、本塁打、安打が増えている稀有な選手です。守備力もずば抜けており、メジャーでいう『ファイブ・ツール・プレーヤー』。ミート、長打力、走力、肩力、守備力す [全文を読む]

2017年プロ野球 筒香嘉智三冠王を予想する評論家

NEWSポストセブン / 2017年04月04日16時00分

優勝するには、調子の良し悪しで起用せず、いかに固定できるかだよ」 個人記録では前人未到の“3年連続トリプルスリー”がかかるヤクルト・山田哲人(24)も目が離せない。 「確かに、山田哲人(24、ヤクルト)の“3年連続トリプルスリー”は注目だが、そうなったらセ・リーグのピッチャーは恥ずかしい。スコアラーも何をしているのかという話。よく研究して、どんなことをして [全文を読む]

【プロ野球】秋吉亮vsバレンティン! デニングが中堅!? ヤクルトファン的WBC名場面はコレ!

デイリーニュースオンライン / 2017年04月01日16時05分

ちなみに終電に間に合った要因は、10回表に日本が2点を奪った直後、山田哲人(ヤクルト)が併殺打となり、日本の攻撃がサクッと終わったからだろう……。 ■もう幻はいらない! 山田の完璧な一発! 2次ラウンドの初戦まで波に乗れず、話題となったのは1次ラウンド・キューバ戦での「幻の本塁打」のみだった山田哲人。「2年連続トリプルスリー男」がこのままで終わるはずがな [全文を読む]

山田哲人との熱愛報道で炎上!テレ東・鷲見アナの釈明に双方のファンが反感

アサ芸プラス / 2017年03月23日17時59分

一部メディアが報じていたヤクルト山田哲人との熱愛報道を否定した。 鷲見アナは「先日取材にて初めて山田哲人選手とお話したのですが、最初の会話が『なんか僕たち付き合ってることになってるらしいですね(苦笑)』でした」と釈明。 続けて「何だか取材しづらくなるので根も葉もない噂を立てるのはやめて頂きたいです」と、事実無根であると主張した。 しかし、このツイートが野球 [全文を読む]

プロ野球「キャンプ絶好調」報道はなぜいつも大ハズレなのか

NEWSポストセブン / 2017年02月27日16時00分

入団会見で「目標はトリプルスリー」と語った話題性ナンバーワンルーキーは、〈オコエに「ヤクルト山田化計画」〉(2016年2月3日、日刊スポーツ)と、2年連続トリプルスリー・山田哲人(24、ヤクルト)になぞらえられた。 いくらなんでも煽りすぎである。打率1割8分5厘、本塁打1本、4盗塁という結果に終わり、トリプルスリーは遥かに遠い。 [全文を読む]

【プロ野球】巨人のユニフォームに袖を通した陽岱鋼が入団会見で決意表明! 来季はトリプルスリーも夢じゃない!!

デイリーニュースオンライン / 2016年12月26日16時05分

※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■トリプルスリーを狙えるポテンシャル 昨年から今年にかけて、山田哲人(ヤクルト)と柳田悠岐(ソフトバンク)がトリプルスリーを達成したが(山田哲人は2年連続達成)、陽もそれに手が届くところまできている選手だ。打率、本塁打、盗塁の三部門の過去最高成績は以下の通り。 最高打率.293(2014年 [全文を読む]

熊切のライバルは大島優子!?「ヤクルト山田」争奪バトル勃発

日刊大衆 / 2016年10月30日11時30分

2年連続でトリプルスリーに輝いたヤクルトの山田哲人(24)。現在、“球界の至宝“を巡る美女たちの仁義なき戦いが激化しているという。 山田といえば、今年8月にタレントの熊切あさ美(36)との熱愛が一部週刊誌でスッパ抜かれた。「熊切は“秒速で男をオトす女”という異名を取るほど、男を惚れさせるのがうまい。元横綱の朝青龍(36)とは、1回飲んだだけで気に入られ、押 [全文を読む]

「山田哲人は夜もトリプルスリーなのに……」坂上忍の“熊切ディス”に異論噴出!

日刊サイゾー / 2016年10月20日09時00分

坂上は、17日放送のフジテレビ系『バイキング』で、8月に東京ヤクルトスワローズの“トリプルスリー男”山田哲人とデート報道のあった熊切あさ美を“公開説教”。生粋の燕ファンだという坂上は「相手は日本の宝なんだよ? どうなってんだよ」と切り込み、「本当に友達の1人」と否定する熊切に対して「あなた、(マスコミから)狙われている人だよね? 片や日本の宝ですよ。宝と [全文を読む]

【プロ野球】《2010年ドラフト会議を振り返る》「トリプルスリー」の2人が揃って指名された年

デイリーニュースオンライン / 2016年10月13日17時05分

※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■山田哲人は「外れの外れ」1位指名だった 2010年に指名された野手で大きく活躍しているのはヤクルト1位指名の山田哲人、ソフトバンク2位指名の柳田悠岐、西武3位指名の秋山翔吾だ。 履正社高時代に強打の内野手として注目を集めた山田は、大石、伊志嶺翔大(東海大→ロッテ)を外したオリックス、斎藤 [全文を読む]

山田哲人 熊切あさ美の他にアイドルOや女子アナTの名浮上

NEWSポストセブン / 2016年08月31日16時00分

史上初の2年連続トリプルスリー(3割・30本塁打・30盗塁)の期待がかかるヤクルト・山田哲人(24)だが、このところ野球よりプライベートで世間を騒がせている。 8月18日発売の『女性セブン』がタレント・熊切あさ美(36)とのお泊まり愛をスクープ。同誌によれば、7月末、試合を終えた山田が都内の高級和食店で友人らと食事をしているところに熊切が合流。食事会がお開 [全文を読む]

「スランプで寂しかっただけ」山田哲人と熊切あさ美の熱愛に評論家が「アウト」判定

アサ芸プラス / 2016年08月25日09時58分

今月の中旬に、東京ヤクルトスワローズの山田哲人選手とのお泊り愛が「女性セブン」に報じられた熊切あさ美。一時は歌舞伎役者・片岡愛之助との破局騒動ですっかり“失恋キャラ”が定着していた熊切にとって、久々の快挙ではないか。しかし、この交際に異を唱える人物がいる。元西武ライオンズの選手で、現在は野球解説者の金村義明氏である。それは8月18日に放送されたTOKYO [全文を読む]

熊切あさ美 ヤクルト山田とマンション通い愛をキャッチ

NEWSポストセブン / 2016年08月18日07時00分

タレントの熊切あさ美(36才)が、東京ヤクルトスワローズの山田哲人選手(24才)の自宅マンションに通う姿をキャッチした──。 将来は長嶋茂雄かイチローか──プロ野球界の若きスター選手として期待される山田。ヤクルトがドラフトで“ハンカチ王子”こと斎藤佑樹(28才)を1位指名したがクジで外れ、獲得したのが山田だった。「野球選手としては細身の体ですが、イチローの [全文を読む]

フォーカス