松田優作 探偵物語に関するニュース

松田優作の代表作「探偵物語」LINEスタンプ配信開始!ボイスでよみがえる伝説のドラマ

@Press / 2016年05月06日12時00分

株式会社ファイブディメンション(本社:東京都渋谷区、代表取締役:大原秀高)は、LINE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:出澤剛)が運営するコミュニケーションアプリ「LINE」内のスタンプショップにて、2016年5月3日(火)に販売を開始した「松田優作 探偵物語ボイススタンプ」の制作に協力しました。 販売ページリンク: https://line. [全文を読む]

CS放送「チャンネル銀河」 スカパー!無料放送期間6月1日(土)~10日(月)に “松田優作”出演作品を特集放送

PR TIMES / 2013年05月28日14時30分

CS放送ドラマ・エンターテインメントチャンネル「チャンネル銀河」は、スカパー!無料放送期間6月1日(土)~10日(月)に“松田優作”出演作品11タイトルを特集放送。 番組放送後に流れるキーワードで応募すると、豪華プレゼントが当たるキャンペーンも実施します。 ドラマ・エンターテインメントチャンネル「チャンネル銀河」(チャンネル銀河株式会社、東京都千代田区、代 [全文を読む]

【プレゼントが当たるチャンス】講談社『松田優作DVDマガジン』クイズキャンペーン実施中!

PR TIMES / 2015年05月14日12時26分

松田優作、史上初のDVDマガジン創刊! [画像: http://prtimes.jp/i/1719/645/resize/d1719-645-427079-0.jpg ] 代表作『探偵物語』をはじめ、『蘇える金狼』『野獣死すべし』など主演映画を完全収録する5/26(火)創刊の『松田優作DVDマガジン』。その公式HPにてクイズゲーム『松田優作検定』が開催中! [全文を読む]

本邦初、松田優作モデル iPhone5/5Sケース、iPhone5プロテクター 25周忌となる11月6日発売!!

PR TIMES / 2013年11月06日09時47分

「MUSIC SMARTPHONE CASE」「MUSIC SMARTPHONE PROTECTOR」シリーズ最新作 松田優作25周忌にあたる本日11月6日、株式会社アイ・シー・エージェンシー(東京都港区)と有限会社オフィス作(東京都渋谷区)は、本邦初の松田優作スマートフォンケース3タイトル(「iPhone5S/5」向け)、およびスマートフォンプロテクター [全文を読む]

名探偵が多すぎる!?謎解き大好き日本人が生み出した日本の名探偵10選!

日本タレント名鑑 / 2015年10月24日09時55分

冴えなくくたびれたボディガード兼探偵が、事件に巻き込まれた社長令嬢を助け恋に落ちる、松田優作さんと薬師丸ひろ子さん主演のヒット映画です。 少し頼りない探偵が世間知らずなお嬢様に振り回されながらも信頼感を強め、そしてアドリブだったという最後のシーン。二人の離れがたい空気を感じました。 同じく松田優作さん主演ドラマ『探偵物語』は、主演こそ一緒ですが全く別のお [全文を読む]

「ブラック・レイン」など主演映画完全収録! 松田優作初のDVDマガジン創刊!

ダ・ヴィンチニュース / 2015年04月10日16時30分

没後25年を越えても、絶大な人気を誇る、俳優・松田優作。いまだにファンが増え、みなの心の中で生き続ける理由とは何か? 今回、松田優作をテーマとした「松田優作DVDマガジン」が講談社より創刊されることが決定した 全41巻で刊行予定の同マガジンは、TVシリーズの代表作「探偵物語」、「蘇える金狼」「野獣死すべし」「家族ゲーム」など主演映画作品が完全収録となる。初 [全文を読む]

松田優作初のDVDマガジンが5月26日に創刊!

Entame Plex / 2015年04月08日13時05分

没後25年を越えてもなおファンの記憶の中で生き続ける、日本を代表する俳優・松田優作。今回、俳優・松田優作をテーマとした「松田優作DVDマガジン」が5月26日(火)、講談社より創刊されることが決定した。(全41巻予定 隔週火曜日発売) 本シリーズは、テレビシリーズの代表作「探偵物語」と「蘇える金狼」「野獣死すべし」「家族ゲーム」をはじめ、主演映画作品をコンプ [全文を読む]

松田優作初のDVDマガジンがついに実現!「松田優作DVDマガジン」 2015年5月26日(火)創刊!!

PR TIMES / 2015年04月07日14時38分

[画像1: http://prtimes.jp/i/1719/619/resize/d1719-619-143848-0.jpg ] 没後25年を越えてもなお、ファンの記憶の中で生き続ける、日本を代表する俳優・松田優作。今回、俳優・松田優作をテーマとした「松田優作DVDマガジン」を、講談社より創刊いたします。 本シリーズは、テレビシリーズの代表作「探偵物語 [全文を読む]

松田優作のお墓に行ってきた! 霊園が広すぎて「なんじゃこりゃ~!!」

ハピズム / 2013年10月05日13時00分

――歴史上の人物から現代人まで著名人が眠るお墓を訪ね歩くハカマイラーが、線香片手に、今日も誰かのお墓へ参る! 松田優作といえば、野性味あふれる演技と個性的なキャラクターで、現在でも多くのファンを持つ俳優。世界的にビックになろうと思う野望を抱く筆者。優作のお墓をお参りして、ビックな息吹を感じてみることにしました。 優作は、俳優、松田龍平・翔太兄弟の父。テレビ [全文を読む]

宮迫博之「嫁があれやったらホンマに怖いわ!」

Smartザテレビジョン / 2016年05月16日06時02分

子供のころは“ドリフ・新喜劇・探偵物語”というくらい、松田優作さんの『探偵物語』が大好きでした。松田優作さんが演じられていた探偵とは全然違いますけど(笑)」とコメント。 また、“ヤバイ妻”真理亜の印象を聞かれると、「怖いよ! ヤバイでしょ。『あなたのことは何でも知っているのよ』っていう、一番怖いタイプですね。嫁があれやったらホンマ怖いわ! あんな豪華な朝食 [全文を読む]

亡くなった松田優作「探偵物語」原案者は、もう一方の「男の世界」も手がけていた!?

アサ芸プラス / 2015年12月11日09時59分

「小鷹さんといえば、僕らの世代は松田優作主演のTVシリーズ『探偵物語』ですね。作品の原案を担当されて、ノベライズ版も2冊、さらに放送後に『新・探偵物語』という小説を2冊手がけられています」(中堅ライター) ハードボイルドという「男の世界」を追求した小鷹氏だが、もう一方の「男の世界」を手がけていることは意外に語られる機会がないという。「セクシー小説『フランス [全文を読む]

子供たちの活躍の裏で...前妻が明かした松田優作の在日差別への恐れと日本国籍への執着

リテラ / 2015年06月13日08時00分

松田優作の長女Yukiが6月3日CDデビュー」「年齢非公開、謎のベールが明かされる!?」 先日、芸能マスコミが故・松田優作の長女のデビューを大きく報じた。父だけでなく母は女優の松田美由紀、2人の兄も松田龍平と翔太という人気俳優。カリスマ俳優の末っ子のデビューは話題性抜群だった。 しかし、この報道に異論を唱えた人物がいる。松田優作の最初の妻で、小説家・ノン [全文を読む]

松田優作の元妻、作家・松田美智子が明かす「本当の長女の今」

NEWSポストセブン / 2015年05月21日16時00分

《名優の故松田優作さん(享年40)の長女が、6月にCDデビューする》。先日そんなニュースが話題になった。母は松田美由紀(53才)、松田龍平(32才)と松田翔太(29才)を兄に持つ“長女”とは、エレクトロニックユニット「Young Juvenile Youth」のボーカル・Yuki(年齢非公表)。高校時代に3年間カナダに留学し、友人の影響で作詞や音楽制作を開 [全文を読む]

松田龍平と翔太 役者としての違いと父から受け継いだDNA

NEWSポストセブン / 2013年09月22日07時00分

それはお父さん、松田優作さんのDNAを受け継いでいるからかもしれません。 彼らの演技に“松田優作”を見るときもあります。とくに龍平さんは、背が高くて猫背っぽい姿勢や、セリフを言うときに下唇がボソッと動く瞬間は似ているなと感じますね。ミズタクがぼーっと立っていると、なんとなくお父さんの面影を感じるときがあります。 優作さんの代表作ドラマ『探偵物語』もどこかコ [全文を読む]

気が付いていましたか?あまちゃん『東京編』小ネタ集

WEB女性自身 / 2013年08月14日07時00分

これは偶然じゃないね」【第3位・『探偵物語』で松田龍平父と薬師丸ひろ子が共演しているというつながり】 薬師丸ひろ子は30年前、松田龍平の父である故・松田優作と映画『探偵物語』で共演。「タクシーに乗る鈴鹿に『あら、あなたは?』と聞かれ、水口が自己紹介した。あれは、龍平を通じて、亡き優作と再会した感動を呼ぶ場面なんですよ。じつは僕、『東京編』でがぜん人気が高ま [全文を読む]

第18回「王者日テレの歴史」(前編)

ソーシャルトレンドニュース / 2017年03月10日20時00分

ショーケン(萩原健一)が『傷だらけの天使』に『前略おふくろ様』、松田優作が『俺たちの勲章』に『探偵物語』、勝野洋が『俺たちの朝』、沖雅也が『俺たちは天使だ!』――等々。 中でも、最も印象に残るのは、やはりあのドラマだろう。■『傷だらけの天使』という伝説 1974年10月5日。時の総理・田中角栄が退陣する原因となる『文藝春秋』11月号が発売される4日前、伝説 [全文を読む]

天才テリー伊藤対談「片桐竜次」(1)この年でも動けるところを見せたい

アサ芸プラス / 2016年11月01日05時57分

テリー 松田優作さんの「探偵物語」や「あぶない刑事」を手がけた、ベテランの脚本家ですよね。片桐 そうです。文芸作品よりアクションが好きな監督だから、その辺りも気が合うんです(笑)。テリー 確かに、拳銃片手のアクションシーンも、バッチリでした。片桐 まあ「仁義なき戦い」をはじめとして、東映の映画でずっと撃たれたり、殺されたりしてきましたからね(笑)。もう69 [全文を読む]

【川奈まり子の実話系怪談コラム】蛭夫【第三十三夜】

しらべぇ / 2016年01月20日19時00分

探偵という職業への子供じみた憧れがあったし(松田優作の『探偵物語』の、そして明智小五郎の、あの探偵ですよ!)、家で鬱々としていることにもいい加減飽きてきていたので。「ねえ、あなたは蛭って知ってる?」探偵は、物柔らかな話し方をする人だった。傷害罪で前科1犯がついているとは思われないぐらいの。彼は美中年だったが、私の恋人というわけではなかった。前科があるせいで [全文を読む]

今ではスタンダードになってる物も!?“ドラマから流行したモノ・コト”10選!

日本タレント名鑑 / 2015年09月03日09時55分

古くは映画『探偵物語』で松田優作さんがスーツの上にマクレガーのダウンジャケットを着て、多くの人が真似をしました。今でも別に違和感はありませんし、「ドラマ真似」とも思われません。青島コートも同様に既に一般化したということでしょうか。 キムタク着用アイテムはどれも爆発的人気に!「取手メガネ」「ロレックスエクスプローラー」「久利生ジャケット」木村拓哉さんがドラマ [全文を読む]

おのののか まぶしすぎる「絶対領域」で竹中直人にお酌

NEWSポストセブン / 2015年05月24日07時00分

松田優作主演の『探偵物語』を愛する竹中直人に、“美人すぎるビールの売り子”として知られるおのののかがお酌をする場面も。 [全文を読む]

フォーカス