水谷豊 寺脇康文に関するニュース

5位に北川景子!右京の「次の相棒になってほしい俳優」意外な2位は

VenusTap / 2016年10月05日07時40分

今回も前シーズンと同じく、反町隆史が水谷豊演じる“杉下右京”の相棒を務めますが、キャスト変更が発表されるたびに話題になるのが次の相棒候補。準主役であり、ドラマのキーになる人物なので、キャスティングは重要ですよね。そこで今回『VenusTap』では、一般男女500名に「次の“相棒”になってほしい俳優は?」という独自アンケートを実施。ランキングに入った俳優から [全文を読む]

寺脇康文『相棒』降板の裏「水谷さんに気持ち届かなかった」

NEWSポストセブン / 2012年11月08日07時00分

媒酌人を務めた水谷豊(60才)のほか、及川光博(43才)・檀れい(41才)夫妻、成宮寛貴(30才)、岸部一徳(65才)、六角精児(50才)ら、『相棒』のキャストが顔を揃えたが、約9年間も水谷とパートナーを組んでいた初代“相棒”の寺脇康文(50才)の姿はなかった。 そもそも水谷に憧れて芸能界に入ったという寺脇。1991年放送の『刑事貴族2』(日本テレビ系)で [全文を読む]

水谷豊 打ち上げで静かな恫喝?「“次期相棒”候補に稲垣吾郎」報道に激怒

アサ芸プラス / 2017年04月02日09時57分

水谷豊(64)が主演を務めるテレビ朝日系人気ドラマ「相棒」の最新シリーズの打ち上げが3月上旬に都内で行われた。その模様は、水谷のスピーチで和やかなムードに包まれたとも報じられたが、実際にはピリピリとした空気が漂ったというのである。 言わずと知れた「相棒」は、02年10月から連続ドラマ化されると人気に火がつき、劇場版も次々と公開されているドラマシリーズだ。昨 [全文を読む]

水谷豊が許せば……テレビ朝日『相棒』5代目相棒に、元SMAP・稲垣吾郎が急浮上!

日刊サイゾー / 2017年03月03日11時00分

主演の水谷豊は「視聴率が15%を割ったら、ドラマをやめる」と公言しているともいわれ、スタッフは戦々恐々だ。 そんな中、2月11日に全国公開された劇場版『相棒-劇場版IV-首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断』のオープニング2日間の興行収入が4億174万3,800円と、これまでの劇場版3作を抜いて、シリーズ最高を記録。同週の興収ランキングでも、 [全文を読む]

『相棒』に及川光博と六角精児が再出演!ファンから期待の声

しらべぇ / 2017年02月01日20時00分

そんな人気者の2人だが、それぞれ降板する際に水谷豊との不仲が囁かれていた。とくに及川は不倫疑惑が報道され、妻の檀れいと親交の深い水谷が激怒し、降板させたのでは...という噂も。及川は噂を否定していたが、共演がなかったため事実ではないかと勘ぐる人も多かった。今回の「再出演」でそれは根も葉もない話であったことが証明された形になる。■テコ入れ策への布石?長年高視 [全文を読む]

15シーズン目に突入した『相棒』 水谷豊「僕にはプレッシャーというものがない」

anan NEWS / 2016年11月13日14時00分

晴れて特命係に配属された冠城亘(かぶらぎわたる)(反町隆史)について話す水谷豊さん。“おやおや”の語り口が、まさに右京さんで、じんわり胸が熱くなる。杉下右京を演じるようになって、かれこれ16年。連続ドラマ『相棒』は15作目に突入し、サイバー犯罪の捜査官・青木(浅利陽介)も新メンバーに加わった。長く支持される要因を「過去を振り返らず、先々のことは考えず、つね [全文を読む]

反町隆史「欲がなくなった」自分が“大人”を実感するとき

anan NEWS / 2016年11月12日14時00分

ただ、『相棒』の現場は、皆が台本にある以上のものを生み出そうと緊張感を持って臨んでいて、いい意味で馴れ合わない大人のチームでしたね」 そこにはやはり、作品の根幹を支え続ける杉下右京こと水谷豊さんの大きな存在がある。 「現場での水谷さんは、スタッフひとりひとりをとても大切にされているのがわかるんです。制作側への信頼感が伝わってくるし、作品に対するその深い愛情 [全文を読む]

またやるの!? 5位『ドクターX』…続編やりすぎなドラマ・映画ランキング

VenusTap / 2016年11月03日20時40分

■1位:『相棒』シリーズ・・・99票今回断トツでトップにランクインしたのは、パートナー変更を経ていまなお順調に放送が続いている水谷豊主演の人気刑事ドラマ『相棒』シリーズでした。『土曜ワイド劇場』(テレビ朝日系)の単発ドラマとして放送された第一回が話題となり、その後連続ドラマとしてシリーズ化。第一回の“相棒”であった寺脇康文との名コンビが惜しまれつつ終了する [全文を読む]

高樹沙耶逮捕で「寺脇康文がとばっちり!」テレ朝『相棒』差し替え、織田裕二『お金がない!』も幻に!?

日刊サイゾー / 2016年10月26日17時00分

主人公・杉下右京(水谷豊)の元妻で、行きつけの小料理屋「花の里」の女将・宮部たまき役を約10年にわたり演じた。 テレ朝は今回の逮捕を受け、25日に予定していた『相棒7』第13話の再放送を、高樹容疑者が出演していない『相棒14』第12話に、急きょ差し替え。冒頭には「当初の予定を変更してお送りします」のテロップが表示された。 「高樹容疑者は、右京の“相棒”が亀 [全文を読む]

斎藤工、坂上忍、木下ほうか…えっ、この人も出ていたの!? 意外な『相棒』出演者

日本タレント名鑑 / 2016年10月04日11時45分

前作で水谷豊さん演じる杉下右京の“相棒”刑事を演じた冠城亘(かぶらぎ・わたる)役の反町隆史さんは今回も登場。しかし特命係の“相棒”としてではなく広報部勤務とのこと。その上司には、仲間由紀恵さん演じる社美彌子(やしろ・みやこ)。これまでにない設定で、どういう展開で“相棒”が進んでいくのか楽しみです。14年にわたる人気シリーズで、相棒役や名物キャラをはじめ、ゲ [全文を読む]

フォーカス