生瀬勝久 仲間由紀恵に関するニュース

新月9主演は嵐・相葉雅紀 “推理しない名探偵”役に注目集まる

モデルプレス / 2017年02月11日06時30分

事件に出会った際には警察の上層部に働きかけ、現場を指揮する鼻形雷雨(はながた・らいう/生瀬勝久)刑事もしぶしぶ認める形で、事件解決に向けて関わっていく。 しかし「推理などという雑事は、使用人に任せておけばいいんですよ」と言い放ち、事件関係者の女性と会話を楽しむ「貴族」。あっけにとられる周囲を尻目に、貴族へ絶対的な忠誠心を持つ山本という執事(松重豊)、田中と [全文を読む]

嵐・相葉雅紀、2年ぶり月9主演で“前代未聞の探偵”30周年に相応しい豪華キャスト集結

モデルプレス / 2017年02月10日07時00分

事件に出会った際には警察の上層部に働きかけ、現場を指揮する鼻形雷雨(はながた・らいう/生瀬勝久)刑事もしぶしぶ認める形で、事件解決に向けて関わっていく。 しかし「推理などという雑事は、使用人に任せておけばいいんですよ」と言い放ち、事件関係者の女性と会話を楽しむ「貴族」。あっけにとられる周囲を尻目に、貴族へ絶対的な忠誠心を持つ山本という執事(松重豊)、田中と [全文を読む]

月9・貴族探偵、仲間由紀恵の配役に「使い方が貴族すぎ」「すごい無駄使い」

シネマトゥデイ 映画情報 / 2017年04月18日18時46分

そのほかヒロインの新米探偵・高徳愛香役で武井咲、愛香の師匠・喜多見切子役の井川遥、刑事・鼻形雷雨役で生瀬勝久などが出演している。その中で仲間の役名はこれまで「謎」とされていたが、17日に放送された第1話のエンディングでヒロイン・愛香が使うスマートフォンの音声アシストサービス「ギリ」の“音声”であることが判明。 仲間のまさかの声だけの出演に、視聴者からは「使 [全文を読む]

当代随一の“演技者”たちがそれぞれの個性を存分に注ぎ込む、新作リーディングドラマが誕生!物語は同じでも全く違う風合いを生み出す魔法の舞台、『Re:』の世界を再び。

PR TIMES / 2012年06月11日13時50分

出演は藤木直人×ベッキー、竹中直人×中越典子、古田新太×宮沢りえ、生瀬勝久×仲間由紀恵という豪華4組。共に一日限りという贅沢な公演日程で、チケットも即日完売の貴重なステージとなった。 物語は片山なつきという女性が、苦しい恋に悩む友人を助けようと交際相手の男性におせっかいメールを送ったことから始まる。受け取ったのは堂山参太郎。堂山は交際相手本人ではなく単な [全文を読む]

切子(井川遥)を殺害したのは貴族探偵(相葉雅紀)?愛香(武井咲)に襲いかかる陰謀とは…月9「貴族探偵」<第8話あらすじ>

モデルプレス / 2017年06月05日12時33分

ほか、愛香と行動を共にする刑事・鼻形雷雨役を生瀬勝久、愛香が「師匠」と仰ぐ女探偵・喜多見切子役を井川遥、貴族に使える召使いの一人、運転手・佐藤役を滝藤賢一、メイド・田中役を中山美穂、執事・山本役を松重豊。さらに、愛香が使うスマートフォンの音声アシストサービス「ギリ」の“音声”&貴族探偵の謎の秘書・鈴木として、仲間由紀恵が出演している。 第8話には、SPEE [全文を読む]

14年間の集大成 まさかの“泣けるトリック”が誕生!『トリック劇場版 ラストステージ』U-NEXTにて配信開始

@Press / 2014年07月16日11時00分

14年間の集大成となる最後の「トリック」にふさわしい、仲間由紀恵、阿部寛、生瀬勝久、野際陽子といったレギュラー陣に加えて、東山紀之、北村一輝、水原希子などの多彩な豪華ゲストも参加し、“トリックワールド”が繰り広げられています。 U-NEXTでは、シリーズ完結編となる『トリック劇場版 ラストステージ』をPPV(ペイ・パー・ビュー)(※2)で配信いたします。な [全文を読む]

「トリック」完結編、12年ぶり“原点回帰”

モデルプレス / 2013年10月28日11時05分

完結編では、仲間由紀恵、阿部寛、生瀬勝久、野際陽子といったレギュラー陣に加え、東山紀之、北村一輝、水原希子ら多彩なゲストも集結し、さらにパワーアップ。11月1日には、劇場にて予告編も公開される。(モデルプレス) <あらすじ> ある日、上田次郎(阿部寛)のもとに、ある貿易会社社員の加賀美慎一(東山紀之)という男が訪ねてくる。海外の秘境で有望なレアアースの採 [全文を読む]

井川遥の活躍でおもしろくなった『貴族探偵』…武井咲と生瀬勝久はいらなかった!?

Business Journal / 2017年05月30日20時00分

現場を見せてもらうため、当時はまだ所轄の警官だった鼻形(生瀬勝久)に「ダメ?」とおねだりするシーンなどは、井川ならではの本領発揮といったところか。並の女優がやるとあざといだけなのだが、色気があふれているのにいやらしくなく、まったく自然な振る舞いに見える。話し方や仕草もエレガントで、安心して見ていられる。こう言ってはなんだが、台詞回しがキャンキャンうるさい武 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】仲間由紀恵演じる“鈴木”の出現で急展開 『貴族探偵』で愛香(武井咲)が狙われる?

TechinsightJapan / 2017年05月30日13時23分

ただ、鼻形雷雨(生瀬勝久)がまだ交番勤務の警官なのと貴族探偵から「鈴木」と呼ばれる謎の使用人の登場が「過去」ならではの展開である。 事件は2人の推理により解決するが、貴族探偵は「貴族を利用するとは相当なものですね」と切子の手腕を見抜く。その彼女から「教えてほしいの」とある人物の名前を書いたメモを渡されて目つきが厳しくなった。 切子が帰った後で「いい探偵なの [全文を読む]

貴族探偵(相葉雅紀)と切子(井川遥)の関係は?社長妻(広末涼子)を巡る愛憎劇勃発 月9「貴族探偵」<第7話あらすじ>

モデルプレス / 2017年05月29日13時06分

ほか、愛香と行動を共にする刑事・鼻形雷雨役を生瀬勝久、愛香が「師匠」と仰ぐ女探偵・喜多見切子役を井川遥、貴族に使える召使いの一人、運転手・佐藤役を滝藤賢一、メイド・田中役を中山美穂、執事・山本役を松重豊。さらに、愛香が使うスマートフォンの音声アシストサービス「ギリ」の“音声”として、仲間由紀恵が出演している。 第7話には、女優の広末涼子がゲスト出演。広末が [全文を読む]

フォーカス