石坂浩二 なんでも鑑定団に関するニュース

<「開運!なんでも鑑定団」でパワハラ?>テレビ東京が石坂浩二に尊敬の念を払わない非礼

メディアゴン / 2016年01月30日07時40分

高橋秀樹[放送作家/日本放送作家協会・常務理事]* * *「テレビ東京が石坂浩二にパワハラ」というニュース。何のことかと思ったら「開運!なんでも鑑定団」(テレビ東京)の司会者である石坂浩二の発言部分のほとんどが、編集でカット(削除)されているということであった。この行為は、司会に今田耕司が加わってから2年も続いているという。もちろん、そんなことはない。量の [全文を読む]

【悲報】ネットで「不気味すぎる」の声、なんでも鑑定団「石坂浩二」を査定!?

秒刊SUNDAY / 2016年01月28日09時23分

石坂浩二さんが査定される?さて現在、テレビ東京の人気番組「開運なんでも鑑定団」で、名物司会者として長い間番組をささえてきました、石坂浩二さんがあまりしゃべらないという件で話題となっております。しかし実はしゃべらないのではなく意図的にカットされているという闇がある可能性も示唆されております。さらに石坂さんを最終的には降板させ、経費を削減したいという番組の狙 [全文を読む]

<「なんでも鑑定団」の危機>島田紳助「石坂さんなしではあの番組の成功はなかった」

メディアゴン / 2016年02月04日07時40分

それが石坂浩二さんです。芸能界有数の知識人であり趣味人である大御所・石坂浩二さんが出演していることで、番組のもっとも重要な土台である「鑑定」の信用が裏打ちされ、この番組が単なる「シロウトいじり」の安っぽい番組ではなく、信頼に足りる番組であるというイメージを自然と視聴者に浸透させていったように感じます。それこそが『開運!なんでも鑑定団』を成功に導いたのだと思 [全文を読む]

「なんでも鑑定団」降板の石坂浩二“変わり者伝説“ 「水戸黄門」に「ざまあみやがれ」、唐沢寿明は「現場でおしゃべりが止まらない」とグチ

リテラ / 2016年02月04日13時13分

『開運!なんでも鑑定団』(テレビ東京)の"石坂浩二いじめ"問題が波紋を広げている。最初にこの問題を報じた「女性自身」(光文社)によると、番組制作責任者のA氏が2年以上もの間、石坂のコメントを編集でカットするように指示していたらしく、自主降板に追い込もうとしていたのだという。実際、今週の放送分でも石坂の出演時間はなんと55秒。この変わらぬ露骨さには、ネット上 [全文を読む]

番組責任者と確執?「なんでも鑑定団」石坂浩二”リストラ騒動”の舞台裏

デイリーニュースオンライン / 2016年01月31日17時00分

テレビ東京の看板番組「開運!なんでも鑑定団」において、出演者の俳優・石坂浩二(74)への扱いのヒドさを複数メディアが報じ、視聴者の怒りが沸騰している。石坂は放送開始の1994年4月から21年以上、「鑑定団」のレギュラーであり、いわずと知れた功労者だ。 ■知恵袋・石坂浩二が喋らなくなった謎 石坂は現在、2代目司会者の今田耕司(49)とともに司会を務め、鑑定団 [全文を読む]

石坂浩二なぜ話さない?「なんでも鑑定団」不自然すぎる映像

WEB女性自身 / 2016年01月26日00時00分

「最近、石坂浩二さんは番組で一言もしゃべりませんが、その映像はとても妙な感じで、何か理由でもあるのですか?」 年明け早々、読者からある人気番組に関する 謎 が、編集部に寄せられた。読者によると、すでにネット上でもかなり話題になっているという。さっそく検索してみたところ、「なぜ番組司会者を不自然な形で画面に出ないようにするのか、とても気味が悪い」などの書き込 [全文を読む]

石坂浩二「フジテレビから1000万円借りた」古き良き時代のエピソード明かす

ORICON NEWS / 2017年09月05日20時20分

俳優の石坂浩二が5日、東京・六本木のテレビ東京のスタジオでBSジャパンの新番組『石坂浩二のニッポン凄い人名鑑』(10月8日スタート、毎週日曜 後9:00~9:54)の初収録後に取材に応じた。番組は、各界の「凄人(スゴビト)」たちが、石坂に見せたい「自分だけのお宝」を持参してトークを繰り広げる。石坂も1000万円の借金をして手に入れた「お宝」について明かした [全文を読む]

『なんでも鑑定団』P配置換え 偽物指摘の陶芸家は「遺憾」

NEWSポストセブン / 2017年06月13日07時00分

「昨年1月、番組創設メンバーである石坂浩二さんとの確執が取り沙汰されたのもA氏です。編集で石坂さんのコメントがことごとくカットされていたことは局内でもパワハラだと問題視されましたが、結局、石坂さんが番組を“卒業”する形になってしまった」(同前) 通常、テレビ東京の人事異動は7月であるため、こんな見方をする局関係者もいる。 「石坂さんの件に続いて“国宝級発 [全文を読む]

なんでも鑑定団「茶碗」偽物疑惑 OB・石坂浩二の見解は?

NEWSポストセブン / 2017年01月30日16時00分

「えっ! そんなことがあったんですか?」──本誌記者からの問いかけに石坂浩二(75)は驚いた様子でそう答えた。テレビ東京の看板番組『開運!なんでも鑑定団』に疑惑が浮上している。 昨年末に放送し、番組内で〈国宝級の大発見〉と宣言。国内外でニュースとして報じられた鑑定に、専門家たちから続々と異論が出ているのである。 問題のお宝は、世界に3点しかない中国の陶器「 [全文を読む]

「なんでも鑑定団」関ジャニ∞村上信五出演で視聴率急騰を狙うテレ東の鼻息

アサジョ / 2016年11月11日15時00分

「『なんでも鑑定団』は春まで出演していた石坂浩二に対するパワハラ疑惑で話題になり、一時は14%台まで視聴率を伸ばしましたが、以降は伸び悩みを続けていました。しかし、最近は若い世代にも人気のゲストを投入し、週間視聴率ランキングに顔を出すことも。俳優の本木雅弘が出演した10月11日の回は12.0%、人気コラムニストの犬山紙子が出演した8月23日の回は11.7% [全文を読む]

石坂浩二のBS新『なんでも鑑定団』に「島田紳助ゲスト出演」プラン浮上!

日刊サイゾー / 2016年03月23日13時00分

『開運!なんでも鑑定団』(テレビ東京系)での、石坂浩二の“発言カット”騒動を経て、4月からBSジャパンで石坂司会の『開運!なんでも鑑定団・極上!お宝サロン』がスタートする。 お宝コレクターが持ち込んだ自慢の品をテーマに、石坂とコンシェルジュ役の松丸友紀アナ、コレクター、鑑定士らで討論し、進行していく内容になるという。 「『鑑定団』と同じ制作会社ですが、石坂 [全文を読む]

<福澤朗「なんでも鑑定団」初収録>出演者の発言はどう使う?今田耕司「放送はチェックします」

メディアゴン / 2016年03月21日07時30分

高橋秀樹[日本放送作家協会・常務理事]* * *司会・石坂浩二の「発言ほぼカット事件」とその後の降板、新番組への就任とあまりよろしくない話題を振りまいたテレビ東京「開運!なんでも鑑定団」。そのリニュ—アル後の収録があった、とスポーツニッポンが報じている。その中で新司会の福澤朗(元・日本テレビアナウンサー)はつぎのように発言した。 「収録では沢山しゃべったが [全文を読む]

「卒業」はクビの言い換え?石坂浩二・めちゃイケなど事例をみると…

しらべぇ / 2016年03月13日16時00分

■過去の卒業劇は?過去の不可解とも思える卒業劇を振り返ってみると...(1)石坂浩二(なんでも鑑定団)テレビ東京『開運なんでも鑑定団』にレギュラー出演していたが、番組内で一言も発しないことが多く騒動になり、スタッフ側との確執が表面化する事態に。結局、番組開始時から出演し続けていた石坂は3月をもって卒業。しかし、実際はもめ事が表面化したため、番組から降ろされ [全文を読む]

騒動あるも存在感変わらず…石坂浩二の代表作といえば?

NewsCafe / 2016年02月10日12時00分

週刊誌『女性自身』(光文社)が先月末に報じた、俳優・石坂浩二の"番組降板の裏事情"が、いまだに波紋を広げている。石坂が司会を務める人気長寿番組『開運! なんでも鑑定団』(テレビ東京系)において、2年以上にわたって石坂のコメントが大幅カットされており、その原因は番組制作責任者との確執にある…という。もし本当ならば、あまりに陰湿なやり方だ。しかし、石坂浩二とい [全文を読む]

小島慶子のそこじゃない! 『なんでも鑑定団』降板騒動。私も爪しか映らなかった時期があるけど…

週プレNEWS / 2016年02月10日10時00分

テレビ東京系の長寿番組『開運!なんでも鑑定団』から、番組創成期メンバーでもある司会の石坂浩二が降板することが発表された。 番組内では石坂の映像や発言がここ数年不自然なほどにカットされ続けており、プロデューサーによる「イジメ説」も伝えられるが、テレビ東京サイドは否定しているーー。 タレントでエッセイストの小島慶子が、世間の気になる話題に独自の視点で斬り込む! [全文を読む]

石坂浩二だけではないNEWS23やZEROも TV界のパワハラ病

NEWSポストセブン / 2016年02月06日16時00分

1月31日、石坂浩二(74才)が『開運! なんでも鑑定団』(テレビ東京系、毎週火曜19:54~)を3月末で降板することが発表された。多くの関係者が「ありえない」と口をそろえるこの降板劇。 ことの発端は、2年ほど前の飲み会の席。同番組の制作者が石坂にからみ、口論になったのがきっかけだという。この時期から、石坂のコメントを意図的にカットする、“いじめ”ともいえ [全文を読む]

「なんでも鑑定団」の“発言カットいじめ”は石坂浩二だけでなくアシスタントにも!

アサ芸プラス / 2016年02月03日09時58分

放送開始当初から司会として出演している俳優の石坂浩二がこの2年間、発言のほとんどをカットされているという疑惑が事実であることがわかった。 それは1月30日放送の「有吉反省会」(日本テレビ系)で、石坂の共演者と言える番組アシスタントの吉田真由子が、自分も収録中は発言しているのに、オンエア時には発言がカットされていると言い、「石坂さんもそう」と付け足したからだ [全文を読む]

石坂浩二、『なんでも鑑定団』降板騒動! 業界最大手・尾木プロが仕掛ける“テレ東への報復”

サイゾーウーマン / 2016年01月31日12時45分

22年間レギュラーMCとして出演した『開運!なんでも鑑定団』(テレビ東京)を、3月いっぱいで降板すると報じられている石坂浩二。局側は番組刷新を理由としているようだが、1月26日発売の「女性自身」(光文社)は、石坂と番組制作陣の知られざる確執をスクープしていた。収録現場での発言を編集時にほぼカットするという、まるでイジメのような仕打ちを約2年間も続けてきたと [全文を読む]

<「なんでも鑑定団」降板問題>石坂浩二の後任に福澤朗を置く「大人の事情」

メディアゴン / 2016年01月31日07時30分

高橋秀樹[放送作家/日本放送作家協会・常務理事]* * *テレビ東京「開運!なんでも鑑定団」の石坂浩二降板問題は、石坂さんに系列のBSジャパンで「同番組のDNAを引き継いだ番組」を始めることで、決着がついた、と1月30日のスポニチが報じている。さらに、石坂さんの後任はアナウンサーの福澤朗であるとも報じた。このテレビ東京の対処は実におかしい。そもそも「開運! [全文を読む]

石坂浩二 人の声にある長調と短調を意識的に使い分けている

NEWSポストセブン / 2015年03月07日16時00分

役者・石坂浩二といえば、金田一耕助や『なんでも鑑定団』での司会などの姿が思い浮かぶが、『渡る世間は鬼ばかり』でのナレーションの声を思い返す人も少なくない。名ナレーターとしても知られる石坂がナレーションについて語った言葉を、映画史・時代劇研究家の春日太一氏がつづる連載『役者は言葉でてきている』からお届けする。 * * * 石坂浩二といえば、名ナレーターとして [全文を読む]

フォーカス