浅田真央 世界選手権に関するニュース

高橋&羽生惨敗で「日本のフィギュア選手は忙しすぎる」の評

NEWSポストセブン / 2013年03月20日16時00分

とはいえ、結果をみると、表彰台に上がったのは3位に入った浅田真央選手のみ。男子は4大会ぶりに表彰台を逃した。昨年12月に行われたグランプリファイナルでは高橋大輔選手が優勝、羽生結弦選手が2位に入り、女子とともに“世界最強”と国内では盛り上がりを見せていた男子フィギュアだが、一転、薄氷の3枠。この状況について、あるスケート関係者はこう語る。 「世界選手権にピ [全文を読む]

平昌五輪までファンも続行宣言 日本国民が“祖父母化”してしまう浅田真央の魅力

ソーシャルトレンドニュース / 2016年04月15日20時00分

浅田真央が「平昌五輪を目指す」と発言すれば、日本ではすぐにそれがトップニュースになる。そう、彼女はまぎれもなく、「日本で最も愛されるアスリート」の1人なのだ。普段はフィギュアスケートをそこまで熱心に見なくても、「真央ちゃんは応援してしまう」という人は少なくない。そしてそんな人に会うたび、わたしはいつも「なぜ真央ちゃんは、こんなにも応援したくなるのだろう?」 [全文を読む]

浅田真央“引退”撤回させた姉・舞との「涙のジンギスカン」

WEB女性自身 / 2016年01月22日06時00分

「3月の世界選手権に向けてトレーニングに集中したい」 そう意向を伝えて、2月に台北で開催される四大陸選手権の欠場を決めた浅田真央選手(25)。男子では、世界選手権に的を絞り、その前哨戦である四大陸はパスする選手もいる。だが彼女は当初「試合感覚をもう少し味わいたい」と、あえて四大陸にも出場する意欲を見せていたのだ。果たして彼女に何が起こったのか。あるフィギュ [全文を読む]

おかえり真央ちゃん♡世界中を虜にする「氷上の妖精」挑戦の10年ダイジェスト

ソーシャルトレンドニュース / 2015年05月22日09時25分

浅田真央、現役復帰――」ニュース番組で、本人から“復帰”という言葉がハッキリ口にされた時、思わず目がウルッとしてしまいました……。1ファンとして、やっぱり「試合での、アスリートとしての浅田選手がまた見たい!」実はそう願っていた自分に気づかされたのです。■浅田真央が求め続けた「達成感」とは?これまでの軌跡を一挙振り返り復帰の理由のひとつとして、「試合で良い [全文を読む]

現役続行の浅田真央!座長公演「THE ICE」の魅力

Walkerplus / 2015年05月18日16時21分

浅田真央が座長を務めるアイスショー「THE ICE」の記者発表の場において、ファンが待ち望んだ言葉を発したのだ。 正確には、「現役復帰を目指して練習を開始しました」との慎重な言い回しだった。それは“銀盤の女王”としての矜持が言わせた言葉だろう。「昨年の世界選手権と同レベルにまでコンディションを戻すことが目標です」。中途半端な状態では試合に戻らない、浅田の決 [全文を読む]

【浅田真央】世界選手権の演技を前に、海外から寄せられる反応がアツい!

tocana / 2014年03月27日18時50分

今夜、さいたまスーパーアリーナで開催されているフィギュアスケートの世界選手権において、女子SPの演技に臨む浅田真央。先日のソチ五輪を自身の「集大成」と位置づけ、周囲からメダルを期待されていたものの不本意な結果に終わってしまった。彼女が試合後のインタビューで、今後について「ハーフ・ハーフ」と語ったことで、公式戦での滑りは見納めかとの予想もあり、今回の世界選手 [全文を読む]

浅田真央 「現役続行宣言」でもくすぶる「すわ引退」事件

アサ芸プラス / 2016年04月17日09時56分

4月2日、女子フィギュアスケートの元世界女王・浅田真央(25)が、「(来季もまだ)できる」と現役続行宣言し、ファンをホッとさせた。その一方で、過去最低の7位に終わった世界選手権の舞台裏では、「電撃引退」という言葉が飛び交っていたのである。 米国のボストンで開催されていた世界選手権。日本の女子陣は11大会ぶりにメダルなしという結果に終わり、18年の平昌五輪に [全文を読む]

フィギュアスケート「スターズ・オン・アイスジャパンツアー2015」トップスターの演技をノーカット放送!地上波未公開映像も満載のTBSchオリジナル版!2/7(土)CS放送「TBSチャンネル2」でOA!

PR TIMES / 2015年02月05日14時56分

TBSチャンネル2では、世界トップスターの演技をノーカット完全版でオンエア!さらに演技だけでなく、ショーを終えたばかりの選手の声が聞けるMIXゾーンのインタビュー映像や、浅田真央、高橋大輔、織田信成、鈴木明子の4人による食事会での爆弾発言連発の本音トークなど、ファン必見の内容満載、地上波未公開映像盛りだくさんのオリジナル版でお届けします! 選手個々による [全文を読む]

浅田真央 努力する天才――“成長し続ける”ための6つの要素

NEWSポストセブン / 2012年12月25日07時00分

浅田真央が順調だ。9日、ロシアのソチでおこなわれたグランプリ(GP)ファイナルでは、4年ぶりに優勝。23日の全日本選手権では、2年連続6回目の優勝を果たした。世界選手権の出場も決定している。 とはいえ、本人は“好調”とは思っていない。グランプリ(GP)ファイナルでは腰痛があったことを明かしていたほか、全日本選手権では構成点で最高得点をマークしたものの、ジャ [全文を読む]

浅田真央 母の死を乗り越えた背景にハンガリーの野菜の存在

NEWSポストセブン / 2012年11月16日16時00分

11月3日、フィギュアスケート中国杯で逆転優勝を飾った浅田真央(22才)。2014年、ソチ五輪の本番会場で行われるGPファイナルの出場をほぼ確実にした。 そんな浅田だが、母・匡子さん(享年48)が亡くなってからもうすぐ1年が経つ。最愛の母の死は、スケートにも大きく影響を及ぼした。今年3月の世界選手権では、2年連続6位。そして4月には、スケートそのものができ [全文を読む]

出版中止の浅田真央の本 出版社は浅田を3回怒らせた可能性

NEWSポストセブン / 2012年01月20日16時00分

2月8日にポプラ社から発売される予定だった自身初のエッセー『大丈夫、きっと明日はできる』の出版中止を決めた浅田真央(21)。この件について、真央はホームページで<本の宣伝、告知について、私の思いと異なるもので進められたところがあり、出版を中止させていただくことになりました>と、説明している。 本の内容は、2010年のバンクーバー五輪で銀メダルを獲得してから [全文を読む]

フィギュアスケート「スターズ・オン・アイス2016 4時間拡大版」CS放送・TBSチャンネル2で5月8日(日)午後6時からオンエア!

PR TIMES / 2016年04月28日10時18分

小塚崇彦ラスト演技&引退セレモニー! 本田真凜 大阪公演の演技&インタビュー! 浅田真央、高橋大輔、宇野昌磨らの生中継とは異なる演目も紹介! CS放送「TBSチャンネル2 名作ドラマ・スポーツ・アニメ」では、4月15日(金)に独占生中継したフィギュアスケート『木下グループpresents スターズ・オン・アイス ジャパンツアー2016』の模様に、生中継でお [全文を読む]

“女子フィギュア最年長”の浅田真央がこぼした若手選手との人間関係

アサジョ / 2016年04月22日17時59分

1年間の休養を経て、リンクに戻ってきたフィギュアスケートの浅田真央選手。世界選手権では25歳にして女子の最年長選手となってしまったが、その心境をスポーツ番組「S☆1」(TBS系)で答えた。「高橋大輔、織田信成、鈴木明子、浅田真央の座談会企画があったのですが、皆、現在の選手層の若返りは気になるようです。浅田選手は『真央は話しかけるんだけど、みんなは話しかけて [全文を読む]

全日本フィギュア開幕!羽生結弦・浅田真央だけじゃない「ならでは」な楽しみ方5つ

ソーシャルトレンドニュース / 2015年12月24日10時38分

■「クリスマスに一人ぼっちなんてイヤだ! そんな貴方には クルクル回るくるみ割り人形」 (2005年 浅田真央選手) ■「高校1年生になった浅田真央 ピアノの音に誘われて覗き見た教室に 少女の面影が舞う ノクターン」(2006年 浅田真央選手) ■「クイーンの登場は浮気心を許しません 私だけを見つめてくれればそれでいい 世界女王の十八番 カルメン!」(20 [全文を読む]

フィギュアGPシリーズが開幕!初戦は宇野昌磨ら参戦

Smartザテレビジョン / 2015年10月24日07時00分

今回は浅田真央やパトリック・チャン(カナダ)ら元世界王者の復帰も話題を集めている。 今季初戦のアメリカ大会は、日本男子フィギュア・注目の2人がグランプリシリーズ初戦に登場。昨シーズン、羽生結弦以来となるジュニア世界王者に輝いた17歳の新星・宇野昌磨が、グランプリシリーズデビュー戦に挑む。 また、ことし4月の国別対抗戦では日本代表のキャプテンを務め、羽生の兄 [全文を読む]

浅田真央 引退阻むスケート連盟にチラつく“銭勘定”

WEB女性自身 / 2014年03月27日07時00分

ソチ五輪後、帰国した浅田真央(23)は、3月26日から始まる世界選手権に向けて調整をつづけている。が、世界選手権終了後も大忙しだ。4月3日には地元・名古屋でアイスショーに出演。その後は4月5~6日、大阪で2度目の世界選手権のエキシビションが行われるのだ。 「世界選手権の会場となるさいたまアリーナのほかでもエキシビションが行われるというのは、きわめて異例です [全文を読む]

ソチ五輪のフィギュア団体戦 浅田真央を出す意味はあるのか

NEWSポストセブン / 2013年04月20日07時00分

浅田真央選手がソチ五輪を区切りに引退を表明したことで、いっそう熱を帯びそうな来年の冬季五輪。そこで初めて開催される注目の競技が、フィギュアスケートの団体戦だ。 先日東京で行われた国別対抗戦はその前哨戦とも言われたが、ソチ五輪とはルールが異なる。国別対抗戦でキャプテンを務めた高橋大輔選手が、五輪とのルールの違いを認識していなかったことが報じられるなど、日本の [全文を読む]

美女ワイド「春の嵐」再接近(4)浅田真央 トリプルアクセル「56回失敗」の深刻内幕

アサ芸プラス / 2012年04月20日11時00分

フィギュアスケートの世界選手権で浅田真央(21)が、まさかの6位。表彰台を逃した。代名詞のトリプルアクセル(3A)が不発に終わるばかりか、今季ワースト得点。いったい何が起きているのか。 「何でなのかな」 3月31日(現地時間4月1日)のフリー演技後、茫然とする浅田。会場の仏・ニース入りしてから練習、本番と3Aに56回挑戦し、成功なし。自慢の華麗なジャンプで [全文を読む]

浅田真央ちゃん引退……:ドラァグクイーン・エスムラルダ連載150

ブッチNEWS / 2017年04月13日14時35分

エスムラルダの「勝手にワイドショー!」 連載第150回 浅田真央ちゃん引退…… 4月10日、自身のブログで競技選手からの引退を発表。12日には記者会見を行い、世間を騒然とさせている女子フィギュアスケートの浅田真央選手。アタシの身の回りにも「ショックのあまり、何も手につかない」というフィギュア好きオカマが続出しているわ。おそらくこの数日だけで、日本の、いや世 [全文を読む]

浅田真央の後継者たち――本田真凜ら期待の10代はロシア勢に対抗できるか?

週プレNEWS / 2017年04月12日19時00分

浅田真央が引退を表明した今、日本女子フィギュアに求められているのはエースの宮原知子(19歳)に追いつき追い越す勢いを若手が発揮することだろう。 平昌五輪プレシーズンだった今季、日本スケート界にとって大きな収穫だったのは、女子の若手の成長だろう。全日本選手権を3連覇している宮原よりさらに下の次代を担う10代が力を伸ばしているのだ。 今シーズンの成長株が若年性 [全文を読む]

フォーカス