浅田真央 世界選手権に関するニュース

浅田真央、今後の活動に言及 一番印象に残っている演技は?/引退会見全文【1】

モデルプレス / 2017年04月12日13時55分

浅田真央/モデルプレス=4月12日】女子フィギュアスケートで世界選手権を3度制し、2010年バンクーバー五輪で銀メダルを獲得した浅田真央(26)が10日、現役引退を発表。12日、都内にて会見を行った。以下、会見での質疑応答全文その1。 ◆冒頭挨拶 みなさんこんにちは。浅田真央です。本日はお忙しい中このような場にお集まりいただき、本当にありがとうございます [全文を読む]

高橋&羽生惨敗で「日本のフィギュア選手は忙しすぎる」の評

NEWSポストセブン / 2013年03月20日16時00分

とはいえ、結果をみると、表彰台に上がったのは3位に入った浅田真央選手のみ。男子は4大会ぶりに表彰台を逃した。昨年12月に行われたグランプリファイナルでは高橋大輔選手が優勝、羽生結弦選手が2位に入り、女子とともに“世界最強”と国内では盛り上がりを見せていた男子フィギュアだが、一転、薄氷の3枠。この状況について、あるスケート関係者はこう語る。 「世界選手権にピ [全文を読む]

浅田真央、こだわり続けたトリプルアクセル「強みであり悩みだった」/引退会見全文【2】

モデルプレス / 2017年04月12日14時31分

浅田真央/モデルプレス=4月12日】女子フィギュアスケートで世界選手権を3度制し、2010年バンクーバー五輪で銀メダルを獲得した浅田真央(26)が10日、現役引退を発表。12日、都内にて会見を行った。以下、会見での質疑応答全文その2。 ◆喉乾いちゃいました(笑) ― さきほどちょっと喉潤していましたけど、緊張されている? 浅田:すごいもう…熱気もすごいで [全文を読む]

平昌五輪までファンも続行宣言 日本国民が“祖父母化”してしまう浅田真央の魅力

ソーシャルトレンドニュース / 2016年04月15日20時00分

浅田真央が「平昌五輪を目指す」と発言すれば、日本ではすぐにそれがトップニュースになる。そう、彼女はまぎれもなく、「日本で最も愛されるアスリート」の1人なのだ。普段はフィギュアスケートをそこまで熱心に見なくても、「真央ちゃんは応援してしまう」という人は少なくない。そしてそんな人に会うたび、わたしはいつも「なぜ真央ちゃんは、こんなにも応援したくなるのだろう?」 [全文を読む]

浅田真央“引退”撤回させた姉・舞との「涙のジンギスカン」

WEB女性自身 / 2016年01月22日06時00分

「3月の世界選手権に向けてトレーニングに集中したい」 そう意向を伝えて、2月に台北で開催される四大陸選手権の欠場を決めた浅田真央選手(25)。男子では、世界選手権に的を絞り、その前哨戦である四大陸はパスする選手もいる。だが彼女は当初「試合感覚をもう少し味わいたい」と、あえて四大陸にも出場する意欲を見せていたのだ。果たして彼女に何が起こったのか。あるフィギュ [全文を読む]

おかえり真央ちゃん♡世界中を虜にする「氷上の妖精」挑戦の10年ダイジェスト

ソーシャルトレンドニュース / 2015年05月22日09時25分

浅田真央、現役復帰――」ニュース番組で、本人から“復帰”という言葉がハッキリ口にされた時、思わず目がウルッとしてしまいました……。1ファンとして、やっぱり「試合での、アスリートとしての浅田選手がまた見たい!」実はそう願っていた自分に気づかされたのです。■浅田真央が求め続けた「達成感」とは?これまでの軌跡を一挙振り返り復帰の理由のひとつとして、「試合で良い [全文を読む]

現役続行の浅田真央!座長公演「THE ICE」の魅力

Walkerplus / 2015年05月18日16時21分

浅田真央が座長を務めるアイスショー「THE ICE」の記者発表の場において、ファンが待ち望んだ言葉を発したのだ。 正確には、「現役復帰を目指して練習を開始しました」との慎重な言い回しだった。それは“銀盤の女王”としての矜持が言わせた言葉だろう。「昨年の世界選手権と同レベルにまでコンディションを戻すことが目標です」。中途半端な状態では試合に戻らない、浅田の決 [全文を読む]

【浅田真央】世界選手権の演技を前に、海外から寄せられる反応がアツい!

tocana / 2014年03月27日18時50分

今夜、さいたまスーパーアリーナで開催されているフィギュアスケートの世界選手権において、女子SPの演技に臨む浅田真央。先日のソチ五輪を自身の「集大成」と位置づけ、周囲からメダルを期待されていたものの不本意な結果に終わってしまった。彼女が試合後のインタビューで、今後について「ハーフ・ハーフ」と語ったことで、公式戦での滑りは見納めかとの予想もあり、今回の世界選手 [全文を読む]

浅田真央、亡き母の教えが支えた21年の現役生活 “沈黙の30秒”で涙こらえる/引退会見全文【3】

モデルプレス / 2017年04月12日15時07分

浅田真央/モデルプレス=4月12日】女子フィギュアスケートで世界選手権を3度制し、2010年バンクーバー五輪で銀メダルを獲得した浅田真央(26)が10日、現役引退を発表。12日、都内にて会見を行った。以下、会見での質疑応答全文その3。 ◆「目標を達成する」幼い頃からの信念 ― 今日は浅田選手の、選手としての卒業式だと思うんですけど、これから始まる新しい道 [全文を読む]

電撃引退の浅田真央選手、これまでの主な活躍<戦績一覧>

モデルプレス / 2017年04月11日00時36分

浅田真央/モデルプレス=4月11日】女子フィギュアスケートの元世界女王の浅田真央が10日、現役引退を発表した。これまでの主な戦績を振り返る。同日更新したブログで、「突然ですが、私、浅田真央は、フィギュアスケート選手として終える決断を致しました」と引退を表明。◆浅田真央選手の主な戦績 以下、全て女子シングル 世界ジュニア選手権: 2005年 キッチナー/金 [全文を読む]

フォーカス