船越英一郎 松居一代に関するニュース

松居一代の逆DV やはり番宣だったことをカミングアウト

NEWSポストセブン / 2012年06月14日07時00分

夫婦ゲンカをうまくダシに使っているのが、船越英一郎(51)の“恐妻キャラ”で知られる松居一代(54)である。 4月27日のブログで、船越の出演ドラマでのラブシーン撮影に嫉妬した松居が怒り、殴る蹴るの“逆DV”を働いたところ、船越が家出してしまったことを告白し話題を呼んだ。ところが放送後に、「どれだけのかたに『見てください!』とお願いしたことか」と一連の流れ [全文を読む]

松居一代、車椅子の母呼び寄せ介護生活 その時夫・船越は?

NEWSポストセブン / 2012年06月15日07時00分

いまは仕事もすごくセーブしてやってますので」 ──夫の船越英一郎さん(51才)は、義母との同居に反対はしなかった? 「主人は全面的に大協力ですから、そんなことはなかったですよ。きっと主人は自分の両親がいない分、私の両親を大事にしてくれているのでありがたいです」 ──船越さんは義母と一緒に暮らすことで気疲れとかしていない? 「全然ないと思いますよ」 船越も自 [全文を読む]

松居一代、実母の介護生活2か月 ストレスで1円玉ハゲできる

NEWSポストセブン / 2012年09月28日16時00分

※女性セブン2012年10月11日号 【関連ニュース】松居一代、車椅子の母呼び寄せ介護生活 その時夫・船越は?松居一代の逆DV やはり番宣だったことをカミングアウト私生活切り売りする松居一代に船越英一郎の両親顔をしかめる松居一代 聖夜に夫・船越抜きで郷ひろみのディナーショーへ船越英一郎 妻・松居一代から1日最低5回の電話求められる [全文を読む]

私生活切り売りする松居一代に船越英一郎の両親顔をしかめる

NEWSポストセブン / 2012年05月07日16時00分

ブログを発端に“家出騒動”が勃発し、ワイドショーでも大きく取り上げられた船越英一郎(51)・松居一代(54)夫妻。結婚以来、船越、松居ともに家庭生活を包み隠さずテレビで語ってきた。夫は「小遣い3万円」「妻への電話は朝昼晩晩晩の5回」と公言し、妻は夫の携帯に女性からのメールや着信履歴を発見すると、携帯を鍋で煮たことも2度あるという。 「結婚後世田谷区に建てた [全文を読む]

30代以上の既婚女性が選ぶ嫌いな夫婦 1位は加藤茶・綾菜

NEWSポストセブン / 2014年11月15日07時00分

1位 加藤・綾菜(30票) 2位 玉置浩二・青田典子(29票) 3位 赤西仁・黒木メイサ(24票) 4位 船越英一郎・松居一代(13票) 5位 金山一彦・大渕愛子(10票) 6位 市川海老蔵・小林麻央(9票) 6位 藤本敏史・木下優樹菜(9票) 8位 石橋貴明・鈴木保奈美(8票) 8位 杉浦太陽・辻希美(8票) 8位 小栗旬・山田優(8票) 8位 早乙女 [全文を読む]

カキフライ、しゃぶしゃぶ…松居一代の重い朝食を船越完食

NEWSポストセブン / 2012年11月16日07時00分

この日は、愛する夫・船越英一郎(52才)の誕生日ということもあって、松居は腕によりをかけて、朝食を振る舞った。 <カマスの大きなものがあったのでお頭付き!!!船越の好物の大根煮(中略)ポテトサラダ・レタスのオリーブ炒め・カリフラワー 新鮮な野菜でまとめました そして 朝からお祝いで乾杯 白ワイン!! バースディー船越は喜んでたくさん食べてくれました デザー [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】松居一代「かなりのお金をロシアに投資」明かす 夫・船越の不在は「用事があってハワイに」と強調

TechinsightJapan / 2017年01月02日16時47分

2016年の松居一代は夫で俳優の船越英一郎との離婚問題が報じられたり、ドナルド・トランプ米次期大統領に関連する投資で50億円を儲けたと噂されたりと、嵐のような1年であった。いくら彼女が「船越は衣装部屋を借りているだけ」と弁明しても、「数年前から別居状態」「離婚秒読み」と繰り返し報じられ、大変な精神的ショックを受けていたそうだ。 着替え忘れてパジャマのままで [全文を読む]

船越英一郎と松居一代が離婚?おしどり夫婦の「嘘」に迫る

しらべぇ / 2016年01月17日16時00分

画像は松居一代ブログのスクリーンショット俳優の船越英一郎が妻でタレントの松居一代と離婚秒読み状態であることが報じられ、驚きの声が挙がっている。離婚の理由は、松居一代の嫉妬心からくる「束縛」だそうで、ロケ先での居場所管理や共演女優のチェック、メールや着信履歴の管理など異常とも思える縛り付けに船越が辟易したためだという。一連の報道によると両者は現在別居状態で、 [全文を読む]

夫婦ゲンカを番宣に使う松居一代、業界は「疑問」と「黙殺」

サイゾーウーマン / 2012年05月03日12時00分

「沢尻エリカとHシーンで大ゲンカ! 船越英一郎が家出」 こんな見出しが各スポーツ紙に並んだのは、先月27日。この前日、松居一代が夫・船越英一郎から「沢尻エリカとラブシーンの撮影を行った」と事後報告されたことに逆上し、大ゲンカに発展したことを、自らのブログに書きつづっていたのだ。 かねてから「携帯を鍋で煮た」などと激しい夫婦ゲンカを自らネタにしていた船越・松 [全文を読む]

束縛と嫉妬から逃亡決意?船越英一郎&松居一代に”離婚危機”

デイリーニュースオンライン / 2017年01月25日11時30分

俳優の船越英一郎(56)が、元日にハワイのショッピングモールで、吉高由里子(28)似の美女と2人で過ごしていたことが『週刊ポスト』(小学館)で報じられた。2人はフードコートで食事を楽しんだ後で、一緒にそのショッピングモールを後にしたという。離婚危機が囁かれている船越英一郎だけに、いよいよ離婚へのカウントダウンかと囁かれている。 船越は、2001年に女優の松 [全文を読む]

船越英一郎がデスノート所有者に!そうなったら書くべき名前は決まっている!?

アサジョ / 2016年06月07日12時14分

10月公開予定の映画「デスノート Light up the NEW world」に、船越英一郎が最高裁判事の役で出演することが分かった。しかも判事の要職にありつつ、デスノートの所持者にもなるというのだ。 憲法の番人とも呼ばれる最高裁判事が、デスノートを持つことでどんな悪人に裁きを下すのか。原作ファンも注目するところだが、口の悪いネット住民からはこんな予想が [全文を読む]

船越英一郎と松居一代 トランプ氏物件も離婚のハードルに

NEWSポストセブン / 2016年03月17日11時00分

今年1月に女性セブンが船越英一郎(55才)と松居一代(58才)の離婚危機を報じてから2か月が経った。今なお船越は松居の待つ自宅に戻らぬままだ。離婚問題の進展について、船越の知人が語る。 「今回、船越さんの“離婚する”という意思は揺るぎない。今は別居中ですが、最終的にきちんとした形をとると言っていました。ただ、1つ“足かせ”になっている問題があるそうです。松 [全文を読む]

女性からのメールに携帯を鍋で煮た!?船越英一郎が松居一代の異常束縛で離婚決意

アサ芸プラス / 2016年01月18日17時59分

“おしどり夫婦”と呼ばれた船越英一郎・松居一代夫妻に離婚話が報じられた。「女性セブン」(1月28日号)によると、昨年10月の松居の出版記念会見で、亡くなった直後の川島なお美さんを引き合いに出し、かつて船越と交際していたことを暴露したためだとしている。 今回の報道に、「きっかけは川島さんのことでも、原因はもっと前からあった」と語るのは女性誌のベテラン記者だ。 [全文を読む]

川島なお美に北斗晶、他人の不幸をダシにする松居一代に信者がいるワケ

アサ芸プラス / 2015年10月15日09時59分

乳がん手術を行った北斗晶に投資術を指南するとアピールしたり、胆管がんで亡くなった女優の川島なお美が自分の夫である船越英一郎と交際していたことを明かすなど、相手かまわず自分の話題に仕立て上げてしまうのだ。これらの発言について芸能ライターが解説する。「彼女はいまや、掃除術や投資術を指南するライフスタイルアドバイザーの仕事がメインで、著書のアピールにも熱心。自分 [全文を読む]

夫・船越英一郎と川島なおみの交際過去を利用する松居一代のしたたかさ

デイリーニュースオンライン / 2015年10月13日12時30分

その際、インターネット上で噂になっていた夫・船越英一郎と、先月24日に亡くなった女優の川島なお美(享年54)との交際に言及。「なぜこのタイミングで告白するのか」と批判の声が止まない状態が続いている。 芸能記者が解説する。 「松居さんは、会見でネット上の噂を尋ねられると、突然の質問に動揺しましたと驚きつつも、〝結婚して3年目に、川島さんと主人である船越が(結 [全文を読む]

「開運本」の出版会見で大炎上、松居一代の運は閉ざされた?

アサ芸プラス / 2015年10月10日17時59分

会見の中で、夫で俳優の船越英一郎と9月24日に肝内胆管がんのため亡くなった女優の川島なお美さんとの過去の関係について質問された松居は「(船越と)結婚しまして3年目でしたか。あることから私が船越英一郎と、川島さまが人生のあるひとときを共に歩んでいたことを知りました」と、あっさり認めた。さらに、船越にお見舞いに行くよう2度提案し、訃報を知った時は夫婦で赤ワイン [全文を読む]

松居一代に嘆きの声も 夫のインタビューも全てチェック

NEWSポストセブン / 2014年11月01日16時00分

発端は、本誌10月23・30日号に掲載した夫・船越英一郎に関する記事だ。「『船越英一郎「松居一代からの避難所が消えた」というタイトルで、夫婦喧嘩で家を追い出された船越が“避難所”として足繁く通っていた自宅近くのレストランが移転し、動揺した船越が店に抗議の電話をした――そんな内容だが、これがお気に召さなかったのだ。 実は松居の周囲では「マネーの前に“マナー [全文を読む]

嫌いな夫婦1位加藤茶・綾菜夫妻「早死させたいのか」の声も

NEWSポストセブン / 2014年02月18日07時00分

1位:加藤 茶(70)・加藤綾菜(25)(2011年6月=3年) 2位:玉置浩二(55)・青田典子(46)(2010年7月=4年) 3位:赤西 仁(29)・黒木メイサ(25)(2012年2月=3年) 4位:杉浦太陽(32)・辻 希美(26)(2007年6月=7年) 5位:藤本敏史(43)・木下優樹菜(26)(2010年8月=4年) 船越英一郎(53)・松 [全文を読む]

船越英一郎MCの『ごごナマ』放送初日に、妻・松居一代がブログ更新「天国へいってしまった……」

日刊サイゾー / 2017年04月04日20時30分

俳優・船越英一郎がメーンMCを務める生放送のワイドショー『ごごナマ』(NHK)が3日にスタートした。しかし、妻の松居一代は、自身のブログで同番組について一切触れていない。 NHKは、3月で終了したトーク番組『スタジオパークからこんにちは』の放送枠と、午後3時台の再放送枠を統合し、トータル2時間半以上に及ぶ大型情報番組として『ごごナマ』(NHK)をスタート。 [全文を読む]

NHK新番組『ごごナマ』MCの船越英一郎が“冷戦中”の松居一代と「絶対に離婚できない」ワケ

日刊サイゾー / 2017年03月11日11時00分

同番組のMCを務めるのは、俳優の船越英一郎と女優の美保純。しかし、船越は長年、タレントの松居一代との離婚がウワサされているだけに、民放の各情報番組から“ごごナマ潰し”のターゲットになるのではと危惧されている。 船越は2001年、年上でバツイチの子連れだった松居と結婚。以降、松居の尻に敷かれているという、船越の恐妻家エピソードは枚挙にいとまがない。離婚のウ [全文を読む]

フォーカス