前田敦子 秋元康に関するニュース

【エンタがビタミン♪】高橋みなみが勇気をもらった秋元康の言葉「一番ダメなのは道を選ばないヤツ」

TechinsightJapan / 2015年12月10日12時45分

11月30日の夜、高橋みなみが秋元康を前に前田敦子と談笑していた件について『トークアプリ755 みなみ(AKB48)のトーク』で、秋元康と打ち合わせを兼ねて会食していたがそこへ前田がやって来たと状況を説明している。12月9日放送の報道番組『NEWS ZERO』(日本テレビ系)では、まだ秋元康とたかみなが2人だけで打ち合わせする場面が放送された。 たかみな [全文を読む]

すべて演出? 前田敦子「AKB劇場で卒業決定」で予想される混乱

メンズサイゾー / 2012年05月18日17時00分

AKB48の前田敦子(20)が、今夏に予定される東京ドーム公演と、翌日の東京・秋葉原にあるAKB48劇場での公演を最後に卒業することが発表された。総合プロデューサーの秋元康氏(56)が、交流サイト「Google+」で公表した。「先日、久しぶりに前田敦子とミーティングした」と明かした秋元氏は「東京ドームのコンサートと翌日のAKB劇場の公演をもって卒業すること [全文を読む]

秋元康、完全にAKB48に飽きた模様「もう、秋元の口から名前すら出ない」

tocana / 2016年08月29日09時00分

AKB48では、お気に入りだった初期メンバーが皆卒業、特にお気に入りだったのが高橋みなみと小嶋陽菜、前田敦子、指原莉乃です。小嶋陽菜の卒業が決定していることで、ついに秋元康のお気にメンバーが指原以外卒業してしまう。そこで、興味の対象は46グループに移った。現在、秋元関連の子会社では来客に一番見えるところに46グループのポスターが貼ってあります。46グループ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】ケラリーノ・サンドロヴィッチ氏、AKB卒業に「アイドルがアイドルでなくなる境界線」を悩む。

TechinsightJapan / 2015年10月16日12時15分

前田敦子や大島優子は女優になりたいと公言して卒業したので“アイドルから女優へ”とイメージできるが、大島麻衣や河西智美のように卒業後はアイドルではなくタレントと括られる場合もある。 ところが、昭和のアイドルブームを代表する松田聖子はアイドルを卒業する(辞める)とは口にしておらず、今も“永遠のアイドル”と呼ばれるほどだ。それに続く松本伊代や早見優などもタレント [全文を読む]

前田敦子が挑んだ異例の「ミュージック・シネマ」――映画女優路線を進む彼女の野望とは?

リアルサウンド / 2014年01月17日18時29分

前田敦子が主演を務めた映画『Seventh Code』が1月11日から一週間限定で公開され、小規模公開ながら、劇場では連日満員の状態が続いている。この映画は、元々は3月5日に発売されるシングル、『セブンスコード』のMVとして制作されたものだ。ザクザクとしたギターのリフレインが耳に残る、アップテンポな疾走感のあるロック楽曲。そのイメージを元に、『カリスマ』な [全文を読む]

AKB48前田卒業 秋元康コメントから学ぶ上司愛の3点セット

NEWSポストセブン / 2012年03月28日16時00分

今回は日本中に?衝撃が走ったAKB48の前田敦子の卒業を素材に、「転職・独立で旅立っていく同僚の大人の送り方」を学びます。微妙な気持ちをグッとこらえて、大人の余裕をどう見せられるか。 * * * べつにAKB48のファン以外にとっては「それがどうした」という話題のはずなんですけど、なんだか日本中が大騒ぎになっています。絶対的エースとしてグループを引っ張って [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】欅坂46平手友梨奈が前田敦子らAKBファミリーと舞台観劇 「あっちゃんてち」のコラボに反響

TechinsightJapan / 2016年09月18日21時15分

前田敦子が舞台『真田十勇士』を観劇した面々と、女忍び・火垂役の篠田麻里子を入れて記念写真をInstagramに公開した。そこにはAKB48の峯岸みなみばかりか、欅坂46の平手友梨奈の姿があり「平手ちゃんいるなんかすごいメンバー」「あっちゃんとてちの最強コラボ!」とファンのテンションが上がっている。 9月17日、『前田敦子 atsuko_maeda_offi [全文を読む]

センターの重圧で鬱病に? NMB48城に続いてあのアイドルも…

メンズサイゾー / 2012年09月05日17時15分

発足から7年にわたってグループのセンターポジションを務めてきたAKB48の前田敦子(21)が卒業して一週間。姉妹グループNMB48の二期生でチームMのセンターである城恵理子(13)が、劇場公演中に突然の卒業を発表した。城は昨年5月にNMB第二期生オーディション最終審査に合格して研究生になると、2カ月後の7月にはAKBのコンサート「よっしゃぁ~行くぞぉ~!i [全文を読む]

「ソロになったら稼げない!?」数字で見る"AKB卒業"前田敦子の本当の人気度

日刊サイゾー / 2012年03月29日08時00分

国民的人気グループとなり、ついには昨年の「日本レコード大賞」で大賞を獲得したアイドルグループ・AKB48だが、さいたまスーパーアリーナ3Days公演の最終日となる25日、エースの前田敦子がグループを卒業することが発表された。「前田、高橋みなみら1期生は2005年12月に東京・秋葉原のAKB48劇場で初公演を行ったが、その時の観客はわずか7人にもかかわらず、 [全文を読む]

【極秘情報】AKB48系アイドルの知られざる秘密を発表! 元メンバーの秘密も大発表

ヨメルモ トリビアニュース / 2017年05月09日06時00分

HKT48やNMB48など姉妹グループも多数あるため在籍人数は凄まじい数にのぼり、さらに前田敦子さんや大島優子さんなど卒業生にも有名なメンバーが多数いることでも知られています。 AKB48にまつわる極秘情報が!? 今回はAKB48グループにまつわる極秘情報を紹介しますが、やはり人数が多ければ多いほど逸話も多くなってくるというもの。さまざまな噂や秘密の中から [全文を読む]

AKB48選抜総選挙“第1位の椅子”を初リニューアル!代々木アニメーション学院の学生がデザイン

@Press / 2017年04月28日15時00分

過去には、前田敦子、大島優子、指原莉乃、渡辺麻友が座り、この選抜総選挙で1位に選ばれた者のみが座ることを許されてきたあの椅子のデザインを、秋元康氏とHKT48/STU48 指原莉乃がプロデューサーを務める代々木アニメーション学院の全生徒を対象として募集するという、AKB48選抜総選挙史上初めての試みを実施します。 なお本件は、後日ライブ配信サービス SH [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】高橋みなみ 秋元康とAKB48の歴史を作った“リーダー”卒業の重み

TechinsightJapan / 2016年04月09日16時47分

『中居正広のキンスマスペシャル』(TBS系)には高橋みなみをはじめ、小嶋陽菜、峯岸みなみそして前田敦子が出演した。前田は放送前日に『前田敦子 atsuko_maeda_official Instagram』にて「AKBの高橋みなみには私が欠かせないと泣くほど嬉しい事を言っていただき、スタジオに呼んでいただきました」とオファーを明かす。たかみなが「私は前田敦 [全文を読む]

前田敦子・指原梨乃・高橋みなみが「女子力高すぎる」秋元康の歌詞に突っ込んでて面白すぎるwww 「カフェとバス大好き問題」

AOLニュース / 2015年12月21日21時00分

12月20日に放送されたフジテレビ系列の『ボクらの時代』に、AKB48の高橋みなみ(24)と、元AKB48の前田敦子(24)、そしてHKT48の指原梨乃(23)が出演、同年代同士の会話に花を咲かせた。来年3月に卒業する高橋と、すでに卒業し現在女優として活動している前田、そしてAKB48グループのトップを走る指原とのトークということもあり、グループの話題はも [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】秋元康がホラー体験。『着信アリ』執筆中のできごとに「怖かったです」。

TechinsightJapan / 2015年07月31日20時15分

前田敦子と成宮寛貴がW主演した映画『クロユリ団地』の中田秀夫監督は悪霊払いのシーンを撮影した際、祈祷の声が録音されていなかったことを明かしている。もちろん録音のスイッチは入れたし、録音するハードディスクも2台使用したがどちらも録れていなかったという。 このように、撮影現場で怪奇現象が起きることは少なくないらしいが、部屋に一人きりで小説を書いている時はさら [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】前田敦子の舞台を秋元康が“楽屋のれん”で祝福。麻里子様の投稿に反響。

TechinsightJapan / 2014年07月10日17時30分

元AKB48の前田敦子が初めて舞台に挑戦する『太陽2068』をAKB48仲間の篠田麻里子が観劇した。前田の楽屋を訪れた篠田は秋元康から贈られた楽屋のれんを目撃。その写真をInstagramで投稿している。折しも7月10日は前田の誕生日で篠田が掲載した写真にも「あっちゃんおめでとう」の祝福コメントが寄せられた。 前川知大の作品を蜷川幸雄が演出を手がける舞台『 [全文を読む]

秋元康が「AKBから撤退」する日 恐るべき無責任ぶりに驚がく

メンズサイゾー / 2013年01月29日15時35分

しかしAKBの人気は前田敦子の卒業で沸点に達した感があり、ここから先はどう見ても下り坂だ。そのことは秋元・田原も認識していて、「今のAKBは露出過多。このままでは飽きられる」と、周囲が危惧していると秋元は明かしている。しかし秋元はあえてコントロールしたくないのだ、と言う。「このまま全力でメディアに露出し続けたら大衆はいつ飽きるんだろう、どこからAKBのほ [全文を読む]

「"話題になればいい"という強み」AKB48の成功とエイベックスの凋落──明暗を分けたメディア対応術

日刊サイゾー / 2012年09月06日08時00分

AKB48の前田敦子"卒業"報道が過熱し、スポーツ紙や夕刊紙ばかりか、キー局のニュース番組でも取り上げられる事態に。これに対し、8月30日売りの「週刊新潮」(新潮社)が「誰も批判しない『前田敦子』卒業バカ騒ぎ」と題して批判的な記事を掲載した。同誌の記事では、雑誌メディア"御用化"の極め付きであるとし、JR秋葉原駅構内に各社がご祝儀広告を出したことを問題視し [全文を読む]

SKE48秘話 衣装予算が1万円しかなく秋元康「新聞紙で作れば?」

ザテレビジョン / 2017年06月14日11時30分

センターを努めた前田敦子の衣装を着て登場したのは、台湾からの留学生メンバー馬嘉伶(マチャリン)。CD発売当時は自身もまだファンの一人で、「まさか自分が着られるとは思わなかった。なんか“おったまげ〜”でした」と持ちギャグ(?)を絡めながらコメント。村本大輔(ウーマンラッシュアワー)から、「フライングゲットは全員これ着るんでしょ?」との質問が入ると、島田晴香か [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】小嶋陽菜“AKB48卒業公演”にたかみな「にゃんさんの偉大さ改めて感じた」

TechinsightJapan / 2017年04月20日12時37分

それをきっかけに「すぐに前田敦子とダブルセンターで歌を作りました」というのが『夕陽を見ているか?』(2007年10月)だった。 AKB48がブレイクすると『選抜総選挙』でセンターに選ばれた前田敦子、大島優子がエースとして前に出るようになるが、それ以前の初期には高橋みなみや小嶋陽菜の歌唱が光っていた。さらに峯岸みなみも含めて後に“ノースリーブス”を結成する3 [全文を読む]

指原莉乃になく、前田敦子にあるスターの素質を秋元康氏が明かす

dwango.jp news / 2016年07月22日11時23分

HKT48メンバーからの質問に答えるコーナーでは、「いままでに出会った芸能人で一番スターだと感じた人は?」という質問に指原は「あっちゃん(前田敦子)」と答えた。「秋元さんから、お前がなんでスターになれないか教えてやると言われて、みんなで寿司を食べていて最後に一貫だけウニが残っています、それ食べられるか?って聞かれたんです。私は食べられないですって答えて、 [全文を読む]

フォーカス