村上龍 村上春樹に関するニュース

【書籍】本気で馬鹿馬鹿しいから笑える『もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたら』

ガジェット通信 / 2017年06月26日23時59分

「背後で爆発音がした」という文章を作家ごとにアレンジするのですが、その筆頭として登場するのが村上春樹氏であり村上龍氏でした。現在ではその“戯れ”が「カップ焼きそばの作り方」としてtwitter上で続いています。 この本はそうした“戯れ”を1冊にまとめたものなのです。もうひと方、紹介してみましょう。 もしも太宰 治がカップ焼きそばの容器にある「作り方」を書い [全文を読む]

「恋愛というのは、必要としないときに生まれることが多い」 新社会人へ村上龍さんからの7つのメッセージ

太田出版ケトルニュース / 2016年04月01日09時03分

また、掲出時間によってメッセージが変化するWEB広告を配信し、さらに「日本経済新聞」朝刊にも、村上龍さんからの言葉が掲載された。 村上龍さんは、「仕事」「夢」「失敗」「お酒」「上司」「恋愛」「趣味」について7つの“本音”を披露。たとえば、「恋愛」については次のような氏の知見を読むことができる。 ≪「恋愛」≫ 不思議なもので、恋愛というのは、それを必要としな [全文を読む]

村上龍があの名作を書く前に言われた言葉とは?【芥川奈於の「いまさら文学」】

しらべぇ / 2015年09月25日19時00分

◆文壇に突如現れた新星『限りなく透明に近いブルー』(1976年)でセンセーショナルなデビューを果たした村上龍。処女作の主人公の名前は「リュウ」といい、明らかに自叙伝的な書き方をしている。続けて書かれた今回取り上げる作品『海の向こうで戦争が始まる』(1977年)は、そんな彼の2作目にあたる。ひとつの夢想が成長し展開し、たった1日で終わっていく様を描いているよ [全文を読む]

自分がやりたい仕事ができない!って人がマネすべき「小池栄子」の世渡りかた

ANGIE / 2015年04月09日13時00分

元グラビアアイドルにして、経済番組「カンブリア宮殿」では作家村上龍さんのアシスタントを勤める一方、最近では演技派の女優としても高い評価を得ています。 彼女はよく「勘が良い」と評されます。 勘と頭の良さは、天性の才能ともいえる彼女の強みでしょう。 しかし、インタビューで感じたのは、彼女の本当の才能は「努力できる人」だということ。 彼女がここまで高く評価され [全文を読む]

ラノベを知らない大人たちは、ラノベをどう理解すればいいのか?

ダ・ヴィンチニュース / 2013年07月12日12時20分

60年代では大江健三郎、80年代では村上春樹や村上龍が「新たなる現代」というビジョンを物語化して当時の若者たちから熱く支持されたわけだが、ゼロ年代以降はラノベにこそ「新たなる現代」をひも解く鍵が隠されているというのだ。 そこで「ライト」と対比されるのが「ポップ」というワードだ。60年代にアンディ・ウォーホールによって世界的に流行したポップアートは、やがてア [全文を読む]

<できの悪い小説をなぜ出版するのか?>元少年Aの「絶歌」は手記のはずなのに、「小説」のようだ

メディアゴン / 2015年06月21日07時10分

・松任谷由実 「砂の惑星」・フロイトの「エロスとタナトス」・三島由紀夫「金閣寺」・大藪春彦「野獣死すべし」・古谷実 「ヒミズ」・村上龍「コインロッカー・ベイビーズ」・村上春樹「トニー滝谷」・ヴィクトル・ユーゴー「レ・ミゼラブル」・中宮寺「弥勒菩薩半跏思惟像」単純労働をして本ばかり読んでいると無性に文章が書きたくなる、そういう経験をしたことはないだろうか。筆 [全文を読む]

村上作品の“学生運動”から影響も 台湾民主化を描く映画「GF*BF」 監督が語る

NewSphere / 2014年06月07日08時00分

村上春樹や村上龍など、多くの日本の作家が学生運動の様子を描いています。闘争のテーマは台湾とは違いますが、日本の小説で描かれた学生運動と青春群像は、私に大きな啓発を与えてくれました」【心や人生が本当に自由なのか 日本の皆さんも見つめ直して】 監督はこれまでにも「日本の小説をよく読む」と語ってきた。特に好きな作家は向田邦子。台湾で翻訳書が出るたびに読んだという [全文を読む]

“電子書籍で復刊”リクエスト991件!

PR TIMES / 2012年06月05日14時32分

◆リクエスト上位作品◆ 1位 「運命のタロット」シリーズ 皆川ゆか(著) 乱魔猫吉(絵) 2位 「真・運命のタロット」シリーズ 皆川ゆか(著) 乱魔猫吉(絵) 3位 ビートルズ海賊版事典 松本常男 4位 「ティー・パーティー」シリーズ 皆川ゆか(著) 佐藤まりこ(絵) 5位 雪の降らない街 コブクロ 恋愛短編絵本制作委員会 6位 ドラゴンフライの空 上遠 [全文を読む]

フォーカス