大泉洋 真田丸に関するニュース

『真田丸』第6話をマニアック解説。氏政は息子に社長を譲った会長?

まぐまぐニュース! / 2016年02月14日13時00分

#真田丸 pic.twitter.com/pW532iotE6 — marultra54 (@marultra55) 2016, 2月 14 発言しようとすると「黙れ小童!!と怒られる大泉洋集 #真田丸 pic.twitter.com/QFBTAyCeU9 — 藤珠こと (@fujitama_koto) 2016, 2月 14 「大河ドラマとは何ぞや」的 [全文を読む]

【真田丸】流行語大賞は「神ってる」より「黙れ小童!」がふさわしいとツイッター民

しらべぇ / 2016年12月18日10時00分

とくに注目されたのが、大泉洋演じる真田信之。いや、「真田信之を演じている大泉洋」という表現がより適切かもしれない。『水曜どうでしょう』そのままのいじられキャラで、茶の間を笑いの渦に巻き込んだ。その中で、西村雅彦演じる室賀正武に信之が「黙れ小童!」と一喝されるシーンが複数あった。ネット上の真田丸クラスターは、そのたびに大騒ぎである。信州上田の新名物黙れ小童! [全文を読む]

草刈正雄“昌幸ロス”生んだ『真田丸』熱演、支えた妻の献身

WEB女性自身 / 2016年10月21日06時00分

スタジオ遊びに行こうかななんて思ったりね」撮影が終わって心にポッカリ穴があいてしまうほど草刈が『真田丸』に熱中できたのは、堺雅人演じる信繁と、大泉洋演じる信之の 2人の息子 の存在が大きかったという。 「堺くんはとにかく真面目。緻密に芝居を考え、組み立てますからね。練りに練って本番に挑んでくる。感心しますよ。僕がざっくり考えるタイプだけにね(笑)。それに彼 [全文を読む]

乱世にその名を知らしめた真田信繁の激烈な後半生をガイダンス!堺雅人ほか主要キャスト陣にインタビューで迫る!

PR TIMES / 2016年05月20日10時32分

[画像: http://prtimes.jp/i/6568/61/resize/d6568-61-416149-0.jpg ] ◆主要キャストインタビュー 堺雅人、大泉洋、長澤まさみ、山本耕史 片岡愛之助、竹内結子、小日向文世 鈴木京香、内野聖陽、草刈正雄 ほか ◆登場人物詳細関係図 ◆ドラマのワンポイント年表 ◆「真田丸」これまでのプレイバック&後半プ [全文を読む]

「真田丸」関ヶ原の戦いでは片岡愛之助のおネエ愛弟子も活躍

NEWSポストセブン / 2016年09月14日07時00分

なにしろ、この回は真田昌幸(草刈正雄)と信繁(堺雅人)が石田方、嫡男信幸(大泉洋)が徳川方につくと決め、涙をこらえて敵味方分裂を認め合った前回「犬伏」を受けた続きである。ついに「第二回上田合戦」勃発で兄弟激突!?という大変なストーリーだった。 結果的には兄弟は密かに連絡をとりあってきわどい戦いを展開、信幸を監視する徳川の視線を気にしつつ、なんとか乗り越え [全文を読む]

NHKが総力を挙げた(多分)“真田丸”が火を噴く! 日の本一の兵・幸村が超絶格好良かった『真田丸』第45話「完封」レビュー!!

おたぽる / 2016年11月17日18時00分

徳川軍の中には、信之(大泉洋)の2人の息子たちや、景勝(遠藤憲一)らの姿もあった。幸村は、大助(浦上晟周)らとともに徳川軍を挑発。いらだった一部の徳川兵は一気に真田丸を落そうと攻めかかるが、真田丸で待ち構えていた又兵衛(哀川翔)や勝永(岡本健一)、盛親(阿南健治)らの牢人衆と幸村の活躍で、徳川の攻勢をシャットアウト。その見事すぎる手際は、敵方であるはずの景 [全文を読む]

きり(長澤まさみ)、予想以上のガッツリキスでついに報われる! 名言「黙れ、小童!」も飛び出した『真田丸』第49話「前夜」レビュー!!

おたぽる / 2016年12月13日23時00分

大泉洋演じるお兄ちゃん・信之、徳川家康、徳川秀忠、本多正信、上杉景勝、伊達政宗といった各キャラにも見せ場があったし、戦死者もたくさん出た。だというのに、視聴率はいまいち伸びないが(14.8%/ビデオリサーチ調べ、関東地区)、今週も張り切って大河ドラマ『真田丸』(NHK)の第49話「前夜」をレビューしてみたい。 幸村(堺雅人)からの書状を読んだ信之は、幸村 [全文を読む]

あれ、きり(長澤まさみ)が可愛い……!? そして次回よりついに真田幸村が爆誕!!『真田丸』第39話「歳月」レビュー

おたぽる / 2016年10月04日11時00分

昌幸(草刈正雄)の死を知り、駆けつけた信之(大泉洋)にも、赦免嘆願はもう不要だと答える。ただ、父としては長男の大助(浦上晟周)をどのように育てるべきなのかに悩んでいた。一方、かつて信繁がルソンに逃がしたたか(岸井ゆきの)が、海外の珍しい紐(ひも)を持って訪ねてくる。信繁はその紐を見てあることを思いつく。そんなある夜、明石全登(小林顕作)が、信繁を迎えに来た [全文を読む]

意外においしそう!? カレーの具材にしたい芸能人4選

tocana / 2016年04月29日09時00分

大泉洋 さて、ちょっと特徴を出すためにこの芸能人カレーの中にナスを入れてみようと思う。ナスに似ていると思うのは大泉洋だ。北海道のローカル番組『水曜どうでしょう』(HTB)でブレイクを果たした大泉は、アクの強いキャラクターで東京進出。俳優としても実力を発揮しており、『真田丸』では真田信繁の兄・真田信之役を好演している。 大泉は本来キャラクター的にこってり [全文を読む]

大泉洋が「子供にデレデレ」堺雅人に「子育て」アドバイス

WEB女性自身 / 2016年04月26日06時00分

そんな新米パパをいま、最も近くで見守るのが、信繁の兄・真田信幸を演じる大泉洋(43)である。 「子煩悩な大泉は、娘が通う幼稚園の運動会に参加した。阿部寛の娘も同じ幼稚園で、親子競技で2人が同じ組になったときは本気に勝ちにいったとか(笑)。 結果は大泉親子が1位で阿部親子は最下位だったそう。大河の撮影の合間、菅野から送られてくる子供の写真にニヤニヤしている [全文を読む]

草刈正雄 堺雅人、大泉洋と交わした「父子の約束」

WEB女性自身 / 2016年03月13日06時00分

堺雅人演じる主人公・真田信繁、そして大泉洋が演じる信繁の兄・信幸。昌幸はその2人の父親として、ドラマでも大きな存在感を見せている。 「実は、31年前、32歳のときにNHKの新大型時代劇『真田太平記』で真田幸村(信繁)をやらせていただきました。そのとき父・昌幸を演じられたのが丹波哲郎さん。丹波さんは普段からとても豪快で、明るくて、まさに昌幸そのものでした。と [全文を読む]

大泉洋「石立鉄男にそっくり」とご満悦だった浪人時代

WEB女性自身 / 2016年03月05日06時00分

放送中のNHK大河ドラマ『真田丸』で、堺雅人演じる真田信繁の兄・信幸役を好演している大泉洋(42歳)。コミカルなイメージでドラマやバラエティで活躍してきた大泉が、大河では生真面目な長男役という新境地に挑んでいる。けっしてイケメンではない大泉だが、小さいころは「真田信幸」張りの二枚目だった。 「大泉くんのことはもちろんよく覚えていますよ。もう、テレビのまんま [全文を読む]

戦国武将ファンの男性にアタックするなら!いま熱い戦国ドラマって?

ANGIE / 2016年02月09日07時01分

■女子が楽しむならここに注目! 堺雅人や大泉洋といった個性的な俳優陣にももちろん注目ですが、幸村の初恋の相手・梅(黒木華)と幼なじみ・きり(長澤まさみ)の女同士の対決も注目。また戦いばかりではなく真田家の家族愛などもたっぷり描かれているので、女性も楽しめること間違いなしですよ。 共通の話題が距離を縮める この2作はどちらもとても分かりやすく、歴史が苦手と [全文を読む]

堺雅人 三谷幸喜からの「もう10%自由にやって」に厳しさ実感

NEWSポストセブン / 2016年12月04日07時00分

――兄・信之(大泉洋)とのシーンの印象を教えてください。堺:大泉さんもそうだと思うんですけど、まず相手の気持ちを考えるんです。「兄上はきっとこうしたいだろう」「信繁はこうしたいだろう」と思うので、なんか気持ち悪い2人になっていました(笑い)。自分がこうしたいというのを、お互いが後回しをするので、合わせ鏡のように同じ動きになっちゃうというか。それは演じていて [全文を読む]

激動の「真田丸」 草刈正雄『昌幸は最後まで諦めないですよ』

Smartザテレビジョン / 2016年09月24日12時00分

信幸(大泉洋)は昌幸と信繁の助命嘆願のために家康(内野聖陽)のいる大坂へと向かい、“真田家の誓い”のために奮起した。長期戦になると踏んでいた関ヶ原の戦いがあっけなく終わってしまい、信繫からの「降伏」の進言を悔しがる昌幸の姿はとても印象的で、さらには三成(山本耕史)と刑部(片岡愛之助)の最期の姿には多くの視聴者が涙した。 「策士でありながら、とぼけた感じが味 [全文を読む]

「大泉洋史上、最高にカッコいい大泉洋だった!」熱い兄上を演じた大泉に絶賛の声! なお視聴率はやや低迷15%の『真田丸』第35話「犬伏」レビュー!!

おたぽる / 2016年09月06日22時00分

どちらに味方すべきか、信繁(堺雅人)、信幸(大泉洋)、昌幸(草刈正雄)の三人は下野国・犬伏(いぬぶし)の地で白熱した議論を戦わせる――と、世に名高い“犬伏の別れ”を主軸としたストーリーが展開された第35話。 石田三成と大谷刑部の篤い友情シーンからの、命を削って策を練る下りは、男性ファンも腐女子たちも大喜びしそうな心打たれるエピソードになったし、きりと、最近 [全文を読む]

『真田丸』吉田羊 役名間違えて土下座した大泉洋の秘話語る

NEWSポストセブン / 2016年09月01日16時00分

稲を演じる吉田羊が、夫役の大泉洋とのコミカルなやりとりや、主演・堺雅人絡みのちょっと意外なエピソードを語った。――稲役のオファーが来たときの感想は?吉田:三谷(幸喜)さんから直々に連絡をいただいて、稲がどんな人物か、家系図のような感じで詳しく教えてくださったんです。私は『真田丸』で大河ドラマは3回目ですけど、これだけ長い人生を演じるのは初めてなので、やっと [全文を読む]

三成男泣き、そして“直江状”が炸裂し、関ヶ原がついに勃発! 視聴率は自己最低でもバカ熱かった『真田丸』第34話「挙兵」レビュー!!

おたぽる / 2016年08月31日14時00分

信繁(堺雅人)は伏見城下での武力衝突を恐れ、信幸(大泉洋)と協力して三成を守ろうと立ち向かう。そして、家康(内野聖陽)は会津の景勝(遠藤憲一)を攻めることを決意すると、一方の三成も挙兵。いよいよ、関ヶ原の戦いが迫る!――といったドラマが展開された。 きり(長澤まさみ)、春(松岡茉優)らの女性登場シーンは全体にコメディとなっているのは相変わらず。可愛い上に、 [全文を読む]

大泉洋は神経質、竹内結子は…!? “当て書きの天才”三谷幸喜は『真田丸』で役者の本性を暴露していた!

tocana / 2016年08月14日08時00分

例えば、主人公・真田信繁(堺雅人)の兄・信幸を演じる大泉洋。『水曜どうでしょう』(HTB)の影響もあり、大泉にコミカルなイメージを持つ人も多いだろうが、『真田丸』の信幸はお家のために神経をすり減らす“気遣い人間”と言っていい。 「実は“素”の大泉さんがまさに、信幸そのものなのです。バラエティー番組ではお笑い芸人化し、映画の舞台挨拶ならマスコミが取り上げやす [全文を読む]

愛しあい支えあい時には争いも!?日本ドラマの魅力的な兄弟姉妹たち!

日本タレント名鑑 / 2016年07月27日14時55分

支え合い助け合う兄弟『真田丸』『Summer Snow』『心』大泉洋さん演じる信之の妻は本田忠勝の娘で、武勲も名高い小松殿(稲姫)。しかも徳川家との繋がりを強くする為に、一度徳川家に養女に入った上で結婚しています。もうガッツリ徳川軍(東軍)です。父と弟・信繁の妻は西軍の石田家・大谷家の縁者として石田・豊臣軍(西軍)に。つまり敵味方に分かれます。ドラマでは [全文を読む]

フォーカス