中山美穂 辻仁成に関するニュース

中山美穂『FNS歌謡祭』出演に視聴者冷ややか「フジは森高で懲りたのでは?」

デイリーニュースオンライン / 2015年12月01日16時00分

12月2日放送の『2015FNS歌謡祭』(フジテレビ系)に、女優で歌手の中山美穂(45)が19年ぶりに出演することがわかった。12月1日付の『サンケイスポーツ』が報じたもので、一度はオファーを断ったという中山美穂だが、同紙に「やはり歌うことがとても好きだし、いろいろ思い描いているうちに『やってみたい』と思うようになりました」と決意を明かしている。しかし、中 [全文を読む]

中山美穂が離婚理由激白!「様々な変化」って、辻仁成の“板野友美化”のこと?

日刊サイゾー / 2014年12月04日17時00分

7月に、作家でミュージシャンの辻仁成と離婚した女優の中山美穂が、発売中の「Numero TOKYO」(扶桑社)で、現在の恋人である音楽家の渋谷慶一郎氏との出会いがなかったとしても、離婚していたと明かした。 中山は、8月発売の「美ST」(光文社)で、初めて離婚後の心境を告白。しかし、文書による一方的な内容だったためか、真相は見えてこなかった。 離婚に関する質 [全文を読む]

中山美穂に捨てられた辻仁成が息子のためにつくる愛情料理がスゴい!

リテラ / 2014年11月14日08時00分

世間を賑わせた中山美穂との離婚劇では、「中性化キモい」「相変わらずナルシスト」と非難を浴びた作家・ミュージシャンの辻仁成が、いま、にわかに注目を集めている。熱視線が向けられているのは、今度はロン毛の容姿ではなく、腕。小説でも歌でもなく、料理の腕前だ。 発端は、辻が頻繁にTwitterに投稿する料理写真だった。ルーからつくったハヤシライスはじつに家庭的で、か [全文を読む]

中山美穂と明暗くっきり……元夫・辻仁成の好感度が急上昇!「テレビ、イベントのオファーが殺到中」

日刊サイゾー / 2014年08月21日09時00分

7月にミュージシャンで作家の辻仁成と離婚した女優の中山美穂が、16日発売の女性誌「美ST」(光文社)の表紙を飾り、辻との離婚について初めて告白した。 同誌では、離婚に至るまでの苦悩などを告白した上で、「私は過去を否定するつもりはありません。覚悟を持って決めたことなので、これからは新しい人生を可能な限り生きてみたいと思っています」と前向きに語ったが、世間では [全文を読む]

辻仁成さん中山美穂さん「離婚」――親権は「子どもの希望」で決まるのか?

弁護士ドットコムニュース / 2014年07月10日10時40分

ミュージシャンで作家の辻仁成さん(54)と女優の中山美穂さん(44)が7月8日、離婚した。辻さんはブログで「本日、離婚届けにサインをし、提出いたしました」と報告している。2人の間には10歳の長男がいるが、「親権」は辻さんが持つことになったと報じられている。辻さんはブログで「今後は息子とふたりで生きていくことになります」と報告。「ぼくと生きたいと望んでくれた [全文を読む]

「被害者」の立場が一変…中山美穂、辻仁成との離婚成立で浮かび上がった無責任ぶり

メンズサイゾー / 2014年07月09日16時30分

今年3月に一部スポーツ紙で離婚協議中であると報じられていた女優の中山美穂(44)と作家でミュージシャンの辻仁成(54)の離婚が成立したことが明らかになった。今月8日夜、辻が自身のブログで「いつも応援してくださっている皆様へ。本日、離婚届けにサインをし、提出いたしました」と報告した。「今後は息子とふたりで生きていくことになります」とも綴っており、長男(10) [全文を読む]

中山美穂が離婚、ブチ切れ理由は夫の「女性化」ではなく異常性癖か?

東京ブレイキングニュース / 2014年07月09日12時45分

Photo by 中山美穂 パーフェクト・ベスト 2 女優の中山美穂(44)とミュージシャンで作家の辻仁成(54)が8日、離婚を発表した。3月27日に離婚協議中であることが発覚して以来、中山の新恋人が発覚するなど離婚は秒読みと言われていたが、ついに完全決着した格好だ。 「マスコミでは辻仁成の『中性化』がしきりに報じられていましたが、それは長髪やファッション [全文を読む]

付き合った途端、みんなダメ男に? 中山美穂“さげまん”伝説と事務所のネガティブキャンペーン

messy / 2014年05月30日10時00分

5月22日発売の「女性セブン」(小学館)に、音楽家・渋谷慶一郎とのデートを写真付きで報じられた中山美穂。離婚協議中であることが明らかになって以降、夫・辻仁成の作家としての行き詰まりや収入激減、さらに“中性化“などの奇行が次々報道されていたため、単純に考えると、中山がダメ亭主に愛想をつかして、今をときめくアーティストに走ったかに見える。「中山は恋愛依存体質で [全文を読む]

中山美穂 新恋人の年収は夫・辻仁成の10分の1

WEB女性自身 / 2014年05月28日16時00分

「去年はパリ・シャトレ座でバーチャルアイドルの初音ミクが歌うボーカロイド・オペラを手がけるなど、渋谷氏はヨーロッパでは有名人」(音楽関係者) 中山美穂(44)に“新恋人”が発覚した。お相手は気鋭の作曲家・渋谷慶一郎氏(41)。5月中旬、渋谷氏の自宅マンションから仕事に出かけ、再び彼の自宅に“帰宅”する美穂の姿が報じられた。彼女が夢中になっている渋谷氏とはど [全文を読む]

人気占い師が辻仁成に助言「ダイアモンド☆ユカイになれ!」

NEWSポストセブン / 2014年04月19日07時00分

今回は、離婚間近といわれている中山美穂・辻仁成夫妻の未来を占ってもらいました。 * * *──離婚問題で揺れている、中山美穂・辻仁成夫妻について訊きたいのですが、ホロスコープ的に見て、この2人の相性はどうなんでしょうか?竹田:辻さんは、一度くっついたら離れたくない、浮気はしても本命は絶対揺るがない一途なタイプ。一方、中山さんはあんまり束縛されるのが好きでは [全文を読む]

「中山美穂、離婚劇」にまつわる、恐るべき復活シナリオ

アサ芸プラス / 2014年04月15日09時59分

結婚12年目にして、ついに離婚秒読み段階に入ったと言われる中山美穂。2002年に歌手で作家の辻仁成と電撃結婚してフランスに渡り、事実上芸能界を引退していたと言ってもいい。そんな彼女に一体何が起きたのか。 「何かと束縛する夫に対して、嫌気がさしたというのが本音でしょう。子供も10歳になり、40代半ばを迎え、復帰するなら今しかないと思ったのではないか」(スポー [全文を読む]

「真面目にやらんかい!!」離婚報道の辻仁成、やしきたかじん&泰葉の“最凶コンビ”を激怒させた過去

日刊サイゾー / 2014年04月05日09時00分

離婚騒動で渦中の中山美穂と辻仁成だが、「週刊文春」(文藝春秋)4月10日号が、仏・パリで中山を直撃した様子を掲載している。 中山は離婚に向けて話し合いを進めていることを認め、音楽活動にのめり込んだ辻のビジュアルが“中性化”したことも離婚原因として報じられたことについては、「その中(離婚)のひとつの原因ではあります。けれども、それだけではないし」と否定はしな [全文を読む]

中山美穂 夫・辻仁成の東京滞在多くシングルマザー状態に

NEWSポストセブン / 2014年04月03日07時00分

2002年6月の電撃入籍から12年、離婚協議に入った中山美穂(44才)と辻仁成(54才)。かし辻は、現状にまったく納得していない。3月30日、ツイッターにこんな心境を吐露していた。 《家族三人で生きた十年は幸せでした。その幸せを次の十年も続けたい、守りたい、と願っています》 フランス在住の夫妻の知人はこう声をひそめる。 「すれ違いが始まってからもう4、5年 [全文を読む]

バブル女性はなぜパリを目指したのか 離婚騒動の中山美穂も踊らされた「オシャレ洗脳」

ウートピ / 2014年04月02日19時00分

先日、女優の中山美穂(44)が作家の辻仁成(54)と離婚協議中であるというニュースが世間をにぎわせました。 二人は結婚後、2003年からパリに移住しましたが、ほかにも中村江里子(45)や、雨宮塔子(43)といった女子アナや、加藤紀子(41)や、カヒミ・カリィ(46)といった文化系女子なども2000年前後からパリで生活を始めています。なぜ、40代の女性ばかり [全文を読む]

辻仁成、女装して愛人とデート? 離婚劇は大いなる陰謀か、それとも…

messy / 2014年04月01日17時00分

離婚秒読みと言われ、ここ数日報道合戦となっている中山美穂(44)・辻仁成(54)夫妻。もともとバンドマンだった辻だが、2009年、ハードロックに目覚め、「時代は中性」「きれいなおじいさんを目指す」と突如宣言したことがすべての始まりだという。 それまでは無精ひげを生やし男くさい外見だった辻だが、一転、サラサラロングヘアで超スレンダーボディ&お肌ツルツル(当然 [全文を読む]

辻仁成に愛想を尽かした? 離婚報道の中山美穂、仕事再開に乗り気も前途多難

メンズサイゾー / 2014年03月27日19時00分

女優の中山美穂(44)と芥川賞作家でミュージシャンの辻仁成(54)の離婚が決まったとスポニチが一面で報じた。子どものことがあるため離婚届を提出するには時間が掛かるとしながらも、夫婦仲が冷めきって離婚は避けられない状態だという。 記事によると、夫婦間に亀裂が生まれたのは09年ごろ。ハードロックバンドを始めた辻は「時代は絶対、中性ですよ。めちゃかっこいい中性的 [全文を読む]

「パリ系マダムVSハワイ系ママタレ」どっちに憧れる?(2)フランス語が上達しない中山美穂

アサジョ / 2017年03月06日17時00分

元々パリに永住するつもりで子供たちの学校も選んだようですし、雨宮もシングルマザーとして稼がなければならないし、ツラいところでしょうね」(週刊誌記者) そして、パリ系マダムといえば中山美穂(46)の存在も忘れてはならない。 元夫の辻仁成(57)によると、夫妻がパリに移住したのは「日本以外の国で子育てしたい」という中山の強い希望があってのことだったという。以後 [全文を読む]

中山美穂の“平子理沙化”にファン騒然!「頬に何か入れた?」と疑念の声

アサジョ / 2016年11月04日09時59分

中山美穂が主演した1995年公開の映画「Love Letter」が、10月28日の東京国際映画祭で特別上映された。中山は、同作が劇場用長編映画監督デビューだった岩井俊二氏と共に舞台あいさつのため登壇した。 その時、集まった報道陣や観客席からざわめきが起こった。これまで定番だったエレガントなロングヘアーは、広瀬すず風のボブスタイルにバッサリと切られていた。そ [全文を読む]

中山美穂 主演ドラマ「賢者の愛」で見せる過激シーンで低迷状態からの復活なるか?

アサ芸プラス / 2016年07月31日09時57分

8月20日から放送されるドラマ「賢者の愛」(WOWOW)で、中山美穂(46)が2年ぶりに主演を務めることになった。 原作は、直木賞作家・山田詠美氏の同名小説。女性編集者の高中真由子役を演じる中山は、初恋相手・田辺誠一を親友・高岡早紀に奪い取られ、高岡の息子・直巳(竜星涼)を自分好みに調教して、復讐の道具に仕立て上げていく。中山は台本を読んだ感想として、「危 [全文を読む]

中山美穂“芸歴31年目”での初舞台挑戦で「女優開眼」なるか!?

アサジョ / 2016年01月04日09時59分

何やら中山美穂の周辺がざわついている。 14年に作家でありミュージシャンの辻仁成と離婚し、その後は日本を代表する音楽家の渋谷慶一郎との交際が発覚。ところが昨年11月13日に起きたパリでのテロ事件をきっかけに渋谷と別れ、今年からは女優業と歌手業に本腰を入れると言うのだ。「中山がドラマ『毎度おさわがせします』(TBS系)で女優デビューしたのは85年ですから、1 [全文を読む]

フォーカス