長澤まさみ 真田丸に関するニュース

真田丸 一番の仕掛けは「毎回、最終回を見せていた」演出

NEWSポストセブン / 2016年12月21日07時00分

きり(長澤まさみ)はどうしたのか。秀頼の介錯をしたとも伝わる毛利勝永(岡本健一)の最期はなど気にはなるが説明もない。主人公の幸村が自決してしまったんだから、それころじゃないのである。この潔さも新しい。そして、後を引く。 【その3】 実は毎回「最終回」を見ていた 初回から驚いたのは、オープニング映像で、『真田丸』の文字が描かれた土壁が砕け散った後、幸村が真田 [全文を読む]

乱世にその名を知らしめた真田信繁の激烈な後半生をガイダンス!堺雅人ほか主要キャスト陣にインタビューで迫る!

PR TIMES / 2016年05月20日10時32分

[画像: http://prtimes.jp/i/6568/61/resize/d6568-61-416149-0.jpg ] ◆主要キャストインタビュー 堺雅人、大泉洋、長澤まさみ、山本耕史 片岡愛之助、竹内結子、小日向文世 鈴木京香、内野聖陽、草刈正雄 ほか ◆登場人物詳細関係図 ◆ドラマのワンポイント年表 ◆「真田丸」これまでのプレイバック&後半プ [全文を読む]

『真田丸』は壮大なラブストーリーだ! 結末を知りながらも見守りたい、三谷脚本の凄さ

リアルサウンド / 2016年12月10日06時10分

史実では、真田幸村はきり(長澤まさみ)を側室に迎えるのだが、ふたりは最も付き合いそうにない組み合わせとして描かれてきた。きりは幸村に惹かれるものの、空気の読めない発言をし、出しゃばり、邪魔ばかりする。ドラマの序盤では、視聴者は一緒になるべきではない女性として、彼女を捉えていたことだろう。 [全文を読む]

きり(長澤まさみ)、予想以上のガッツリキスでついに報われる! 名言「黙れ、小童!」も飛び出した『真田丸』第49話「前夜」レビュー!!

おたぽる / 2016年12月13日23時00分

物語前半は「ウザい」とか「一人だけ現代のドラマの人みたい」と悪評を招いていた、長澤まさみが演じるきりが、最終盤、全50話中49話目、しかも49話目の20時40分になってようやく、ついにいよいよ真ヒロイン昇格! 大河ドラマでこんなに堂々とやってOKなの……? と不安になるほど逃げも隠れもしないガッツリとしたキスシーンも披露(ただし、お互い軽口・悪態をつきなが [全文を読む]

NHKが総力を挙げた(多分)“真田丸”が火を噴く! 日の本一の兵・幸村が超絶格好良かった『真田丸』第45話「完封」レビュー!!

おたぽる / 2016年11月17日18時00分

緊張が走ったのはきり(長澤まさみ)と茶々(竹内結子)が知り合い、そして茶々がきりを自身の侍女とするシーン。『真田丸』の2大ヒロイン(?)がついに邂逅、幸村を巡って鞘当があったりするのかしら……という興味もあるが、きりが茶々と行動をともにすれば、カメラを大坂城上層部に振りやすくなる、という演出の狙いかと思われる。これは上手い。 幸村の大坂城入城以来、何かと [全文を読む]

新大河“直虎”が孕む「視聴率とカネの大不安」

日刊大衆 / 2017年02月18日11時00分

「まだ確定とは言い切れませんが、直虎自体が資料に乏しい人物で、今後もこのようなことは起こりうるでしょうから、NHKにとっては痛い部分です」(前同) さらに今回の大河は、「真田丸の長澤まさみや松岡茉優、吉田羊のようなキレイどころが少ない」(広告代理店社員)という声もあり寂しいかぎり。新大河はどうなっていくのか!?ヴィーナス2017年02月01日号 [全文を読む]

『君の名は。』上白石萌音、『カインとアベル』山崎紘菜、『咲-saki-』浜辺美波…続々と注目株を輩出「東宝シンデレラ」好調の理由

日本タレント名鑑 / 2017年02月14日10時55分

NHK大河ドラマ『真田丸』の「きり」役が記憶に新しい長澤まさみさん、映画『君の名は。』でヒロイン・三葉役を演じ注目された上白石萌音さん、昨年フジテレビ月9ドラマ『カインとアベル』で山田涼介さん演じる優に思いを寄せる同期のひかり役を演じた山崎紘菜さん。 これらの女優の共通点…それは東宝「シンデレラ」オーディション出身者であること。もともとコンスタントに人気女 [全文を読む]

あれ、きり(長澤まさみ)が可愛い……!? そして次回よりついに真田幸村が爆誕!!『真田丸』第39話「歳月」レビュー

おたぽる / 2016年10月04日11時00分

大助、お梅という2人の子ども、障子にプスプス穴を開けていく様子がとても怖い春ときり(長澤まさみ)らと、信繁がどんな一家を形成していったのか。『真田丸』はずっと真田家という一家のお話を真ん中に据えていたけど、上田から離れ、信之(大泉洋)や家臣たちと別れてしまっても、信繁たちはしっかり真田家なんだなぁと思わせてくれる展開だったと思う。 息子との距離を測りかねて [全文を読む]

戦国武将ファンの男性にアタックするなら!いま熱い戦国ドラマって?

ANGIE / 2016年02月09日07時01分

■女子が楽しむならここに注目! 堺雅人や大泉洋といった個性的な俳優陣にももちろん注目ですが、幸村の初恋の相手・梅(黒木華)と幼なじみ・きり(長澤まさみ)の女同士の対決も注目。また戦いばかりではなく真田家の家族愛などもたっぷり描かれているので、女性も楽しめること間違いなしですよ。 共通の話題が距離を縮める この2作はどちらもとても分かりやすく、歴史が苦手と [全文を読む]

長澤まさみは朝ドラ派…『真田丸』支える共演者の裏ドラマ5

WEB女性自身 / 2016年01月13日06時00分

かなりの重圧がかかるなかでもNGをまったく出さず、現場を驚かせていましたね」(制作関係者) (2)実は、長澤まさみは大河よりも朝ドラ派!? 幼馴染みで生涯のパートナーとなる「きり」を演じているのは、長澤まさみ(28)だ。 「長澤さんは、実は大の朝ドラ『あさが来た』のファンなんです。特に宮崎あおいさんが演じているはつの今後が気になるようで、休憩中はプロデュー [全文を読む]

【23日発売】GINGERカバーウーマンに長澤まさみが初登場!天使と小悪魔のような…誰にも見せたことのない秘密の表情に注目

PR TIMES / 2015年10月22日10時53分

株式会社幻冬舎より発刊のアラサー女性向けファッション誌『GINGER』(ジンジャー10月23日発売)では、表紙に長澤まさみさんを迎えて発売します。 [画像: http://prtimes.jp/i/7254/140/resize/d7254-140-743106-1.jpg ] 今年28歳となった女優長澤まさみさんが、働くアラサー女性を応援する ファッショ [全文を読む]

「俳優が声優」は増えたけどその逆「声優が俳優」は?実は日本ドラマに出演していた人気声優さんたち!

日本タレント名鑑 / 2017年05月26日11時20分

『コクリコ坂から』の長澤まさみさん、岡田准一さんなどなど、とにかく最近は俳優さんが声優をされるケースが増えました。 一方、その逆はどうでしょうか?声優さんがその身を晒してドラマに出演する機会は非常に少ないです。とはいえ、格好良い、美しい声優さんたちが音楽番組で歌を歌ったり写真集を出版したりと、その姿を目にする事も増えました。そこで今回は、「ドラマに出演され [全文を読む]

長澤まさみがセクシー路線へ転向?”アラサー”女優に迫る分岐点

デイリーニュースオンライン / 2017年04月10日11時50分

女優の長澤まさみ(29)が出演しているスポーツメーカー、「アンダーアーマー」のCM動画が話題を呼んでいる。当ブランドは、アメリカのスポーツウエアブランドで、日本のスポーツ選手も数多く個人契約を結んでいる有名メーカーだ。長澤まさみのようにCMに女優が起用されるのは、初めてのケースという。 「I WILL. 私の意志 長澤まさみ」と題し、地下空間で全身ストレッ [全文を読む]

高い身体能力、太い声! 長澤まさみが初主演ミュージカル「キャバレー」で花開かせた、セクシー以外の魅力

messy / 2017年02月01日14時00分

第1回は、鬼才・松尾スズキが演出を手掛けた傑作ミュージカル「キャバレー」で、初めてのミュージカルに主演している長澤まさみに焦点を当てました。 若手清純派女優の筆頭として活躍し、映画『モテキ』での日本アカデミー賞優秀助演女優賞受賞をきっかけに、艶めいた演技もできる大人の女優へと脱皮しつつある長澤まさみ。現在上演中のミュージカル「キャバレー」は、ナチスが台頭 [全文を読む]

『逃げ恥』みくりロスと『真田丸』きりロス どちらか辛いか調査したら…

しらべぇ / 2016年12月17日06時00分

NHK大河ドラマ『真田丸』で、主人公・真田信繁(堺雅人)のそばにあり続けた、きり(長澤まさみ)と、TBS系ドラマ『逃げるが恥だが役に立つ』でプロ独身の津崎平匡(星野源)と契約結婚した森山みくり(新垣結衣)だ。■どちらとの別れが辛いのか?きりとみくり、どちらとの別れがより辛いのか? しらべぇ編集部がツイッターユーザーを対象に、前回の放送でそれぞれ結ばれた真田 [全文を読む]

真田“幸村”爆誕! そしてウザかったきり(長澤まさみ)がついに正ヒロインに!? 中間管理職・片桐且元(小林隆)も光った『真田丸』第40話「幸村」レビュー!!

おたぽる / 2016年10月12日20時00分

この辺の気持ちをどう整理するのか、整理を促すような演出は今後あるのだろうか? [全文を読む]

三成男泣き、そして“直江状”が炸裂し、関ヶ原がついに勃発! 視聴率は自己最低でもバカ熱かった『真田丸』第34話「挙兵」レビュー!!

おたぽる / 2016年08月31日14時00分

きり(長澤まさみ)、春(松岡茉優)らの女性登場シーンは全体にコメディとなっているのは相変わらず。可愛い上に、いい具合に緩急の緩になっているので、「うざいな、早く話を進めろよ」と思うことも最近は少なくなってきた一方で、本筋は超熱い。 前々回までの上杉家が全体的に情けなかった分、徳川家康を過激にdisって煽りりまくる“直江状”は実に爽快だったし、三成の屋敷を [全文を読む]

豊臣秀次が運命託した! 大抜擢・岸井ゆきのが語る『真田丸』

WEB女性自身 / 2016年07月18日17時00分

その信繁との共演でいちばん印象に残っているのは、信繁がきり(長澤まさみ)にたかを紹介したシーンだという。「きりさんが泣いているシーンで、信繁さんがすごく冷静に『妻を娶ることになった、2人だ』と。そこに私が出てきて、『よろしくッス!』みたいな感じでお辞儀するんですよ。それが、あまりにもあっけらかんとしていて何だか面白くて(笑)。印象的なシーンになっていると思 [全文を読む]

「真田丸」秀次親子が“最期の場所”へ!

Smartザテレビジョン / 2016年07月13日17時30分

きり(長澤まさみ)や信繁(堺雅人)など、大切な人のことを思い浮かべながら、“笑顔”の秀次らしく、最期に笑おうとする姿を演じました。金剛峯寺の“自刃の間”ではそんな感情がよみがえってきました」と明かした。 また、共に“父親”秀次のゆかりの地を巡った岸井は、「父である秀次公が亡くなった地だと思うと、胸がいっぱいになりました」とコメント。 さらに、「彼の死後、秀 [全文を読む]

古代にタイムスリップ!? 歴史ファンになれるイベントがある!

マイナビ進学U17 / 2016年04月28日12時51分

例えば『真田丸』で長澤まさみさんが演じる17歳の「きり」さん。真田藩のために一生懸命働き、そして恋もします。まるで、現在の高校生のあなたが戦国時代にタイムスリップしたみたいに身近に感じませんか? こういう姿に出会うことが、歴史の楽しみ方の一つなんですよ。■楽しみながら歴史が学べちゃう「記紀・万葉プロジェクト」貴重な歴史遺産や文化財がたくさんある奈良県では「 [全文を読む]

フォーカス