島田紳助 明石家さんまに関するニュース

“島田紳助”への思い、さんまが吐露「帰ってくるのはココやな」

日刊大衆 / 2016年12月02日19時00分

11月26日放送の『誰も知らない明石家さんま 初のロングインタビューで解禁!』(日本テレビ系)に出演した明石家さんま(61)が、インタビューVTRで芸能界を引退した島田紳助(60)への思いを明かす場面があった。 さんまの同期である紳助は、2011年に芸能界を引退して以来、表舞台に出ていないが、番組内ではさんまに“島田紳助についてどう思っている?”と質問。す [全文を読む]

「資産はすでに300億......?」島田紳助 関西を拠点に巨大グループ企業設立を計画中!?

日刊サイゾー / 2012年05月26日08時00分

昨年8月の引退会見を最後に、メディアから姿を消した島田紳助。一部週刊誌からは"年内復帰"の声も聞こえてくるが、一般視聴者はもちろん、業界内からも紳助の早期復帰を求める声は決して多くない。 そんな中、関西に拠点を置く複数の実業家から「紳助は芸能界に復帰せず、事業を進め、グループ企業を設立して財閥まで勢力を伸ばしたいと考えている」という証言が漏れ伝わってきてい [全文を読む]

「文春」で心境告白の島田紳助さん、著書出版も確約か!?

日刊サイゾー / 2012年05月09日02時30分

昨年8月に暴力団関係者との交際を理由に芸能界を引退した島田紳助さんが先日、「週刊文春」(文藝春秋)のインタビュー取材に応じ、現在の心境を激白した。「もうやり尽くした。死ぬまで質素に暮らしていける。芸能界は恋しくならへん。もう戻らないから東京のマンションも引き払った」「芸能界への未練はない。もう仕事はしない」と、復帰の意思がないことを明言する一方で、司会を務 [全文を読む]

<多様性なきバラエティ?>80年代のMANZAIブームと現在の芸人ブームの明らかな違い

メディアゴン / 2016年05月07日07時30分

出演はツービート(ビートたけし、ビートきよし) / B&B(島田洋七、島田洋八)ザ・ぼんち(おさむ、まさと) / 島田紳助・松本竜介(島田紳助、松本竜介)星セント・ルイス(星セント、星ルイス) / 中田カウス・ボタン(中田カウス、中田ボタン)横山やすし・西川きよし(横山やすし、西川きよし)であるが、筆者のセント・ルイス、カウス・ボタンに対する印象は薄い。司 [全文を読む]

女性が選ぶ嫌いな男 1位安倍晋三、2位みの、3位木村拓哉

NEWSポストセブン / 2014年04月26日07時00分

第1位:安倍晋三 第2位:みのもんた 第3位:木村拓哉 第4位:橋下徹、江頭2:50 第6位:明石家さんま 第7位:出川哲朗 第8位:島田紳助 第9位:森喜朗、鳩山由紀夫、タモリ 1位は消費税アップで主婦から厳しい目を向けられた安倍晋三首相(59才)に決定。 「何もわかっていないのに、“私はよき理解者です”的な態度がうっとうしい」(54才・派遣) 「あら [全文を読む]

「騒いでいるのは社内だけ」AKB48のサプライズで吹き飛んだ吉本「沖縄国際映画祭」のお寒い結末

日刊サイゾー / 2012年04月05日08時00分

【関連記事】・芸人たちも社員も「誰も知らない」吉本興業が集めた義援金の使途は......・「ナベプロに行く」板尾創路のネタ発言に"ギャラ遅配疑惑"の吉本はピリピリムード・「全芸人の思いって?」島田紳助復帰容認発言に現場は激怒!? "伏魔殿"吉本興業の闇・「紳助擁護のはずが......」島田紳助の"『行列』復帰論"をブチ壊した明石家さんまの算段・島田紳助「日 [全文を読む]

吉本社長の会見契機に紳助と暴力団の捜査本格化するとの予測

NEWSポストセブン / 2012年01月09日16時00分

「私たちは彼(島田紳助)の才能を惜しむものであります。皆様のご理解を得て、いつの日か吉本興業に戻って来てもらえるものだと信じています。これは、社員、タレント、芸人、全員の思いです」と。しかも、質疑応答などではなく、自ら切り出したという。(1/5サンケイスポーツ)これをテレビ報道で知った私は、心から残念に思った。明石家さんまを始めとする多くの有名タレントを擁 [全文を読む]

【島田洋七“がばい”独占手記/最終回】さんま、タモリ、紳助……天才が語る天才が天才たる所以

日刊サイゾー / 2017年09月19日07時00分

島田紳助がいなくなってから、あの明るさとトークが余計、際立ちますね。 紳助と比べると、さんまの明るさはカリフォルニア。紳助は演歌っぽい。涙を流す番組も作るし、ジャパンやね。さんまはとことん明るい。人にインタビューして涙を流す番組はしませんもん。頼んでもたぶんやらないと思う。紳助はホントに涙を流す、感情が激しいから、ジーンとくるんですよ。 タモリさんとは付き [全文を読む]

島田紳助からもVTR misono結婚式を祝った豪華顔ぶれ

J-CASTニュース / 2017年08月29日16時52分

ブログによると、明石家さんまさん、島田紳助さん、所ジョージさん、テリー伊藤さん、ピーターさん、北斗晶&佐々木健介夫妻、里田まいさん、スザンヌさん、上地雄輔さん(遊助)、古坂大魔王さんら多数――。音楽関係では、姉の倖田來未さん、小林幸子さん、河村隆一さん、三浦大知さんなど、そうそうたるメンバーのお祝いのVTRが流れたという。 「司会やのに短パンですかぁー( [全文を読む]

陣内智則、島田紳助の“祝福メール”に感動

日刊大衆 / 2017年07月19日18時05分

司会の明石家さんま(62)と元お笑いタレントの島田紳助(61)の二人に結婚することを報告した際の“対応の差”を明かした。 今回の放送は夏の3時間スペシャルで、ゲストたちが3組に分かれ、さんまとトークを繰り広げた。その2組目で“この人デリカシーないなと思ったとき”というトークテーマで、陣内が名前を挙げたのがさんまだった。陣内は、2009年に女優の藤原紀香(4 [全文を読む]

強姦、当て逃げ、飲酒運転…吉本芸人のトラブル続きで囁かれる“島田紳助・復活待望論”「人気芸人Xも危ういので…」

tocana / 2017年06月19日09時00分

結果、マネージャーが今度は偉くなってしまい現場に同行せずにタレントだけ入れこむこともあるのだとか」(芸能プロダクション関係者談) [全文を読む]

明石家さんまら大物芸人が山口組幹部と密接交際の過去発掘

デイリーニュースオンライン / 2017年06月03日12時10分

2011年には、島田紳助が山口組幹部との交際を認めて芸能界を引退したが、水面下で裏社会との交流をひっそりと続ける芸能人は今でも少なくないといわれる。『烈俠外伝』に収められた40年前の社会と現在は何が違うのか? なぜ、ヤクザは社会から排除されるようになったのか? おなじみの出っ歯を見せて、加茂田組幹部の横で微笑むさんまの姿を見ると、そんなことを考えさせられ [全文を読む]

指原莉乃、センターになれたのは「さんまさんのおかげ」

dwango.jp news / 2016年11月26日23時06分

また、親友でありお笑い界をともに引っ張り続けてきた島田紳助との意外なエピソードなども話した貴重な番組となった。 [全文を読む]

島田紳助、IMALU、ベッキーも候補? 『さんまのまんま』最終回ゲストは誰だ!?

日刊サイゾー / 2016年08月10日09時00分

一方、業界人に聞き回ると「現実的なところでは、娘のIMALU」「大穴は島田紳助」「桑田佳祐やB’zも候補らしい」などという声も聞かれる。いずれにせよ、番組にはこれまでに各分野の著名人2,000人以上が出演。そのラストとなれば、ひとりではない複数の豪華ゲストがそろい踏みする可能性もある。このあたりを関テレに聞いたところ「まだ調整中です」とのことだった。 た [全文を読む]

<本当におもしろい芸人は誰?>さんまの「ツッコミ力」と松本人志・島田紳助の「比喩力」

メディアゴン / 2016年03月05日07時40分

数多いる芸人たちの中で、筆者がトップクラスにおもしろいと考えるのは、明石家さんま・島田紳助・松本人志の3人である。あとは、基本的に代わりがきく「その他大勢」でしかない。この3人は、みな芸人としての唯一無二性を持っており、代わりはきかない。他の芸人に代役をさせても、常に下位互換にしかならない。手堅い面子だと言われればその通りである。さんまは60代、紳助と松本 [全文を読む]

“逸材不在“で潤っている!? 吉本興業がつぶれないワケ

tocana / 2015年06月10日08時00分

しかし、島田紳助の引退や劇場収入の減少、各タレントの番組出演減少などにより、経営危機まで叫ばれたこともある。一体、現在の吉本興業の懐具合はどのようなものなのか、業界関係者に話を聞いた。 「吉本興業はかつてのダウンタウン最盛期だったころに比べれば、タレントマネージメントによる収入は減っていると思います。しかし、今はそれに代わってTV番組のDVD化が進んでおり [全文を読む]

明石家さんまも「言うたらあかん」と閉口した島田紳助の“セクハラ伝説”とは――

日刊サイゾー / 2015年05月25日13時00分

お笑い芸人の明石家さんまが、23日放送のバラエティー番組『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ系)で、禁断の紳助ネタを炸裂させた。きっかけは、共演した雨上がり決死隊・宮迫博之が、このところ話題の、さまぁ~ず・三村マサカズのセクハラ騒動に言及したことだった。 これを聞いたさんまは目を輝かせ「紳助なんかは、よく……」と回想。直後に「あっ、言うたらあかんねん」 [全文を読む]

明石家さんまも「言うたらあかん」と閉口した島田紳助の“セクハラ伝説”とは――

日刊サイゾー / 2015年05月25日13時00分

お笑い芸人の明石家さんまが、23日放送のバラエティー番組『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ系)で、禁断の紳助ネタを炸裂させた。きっかけは、共演した雨上がり決死隊・宮迫博之が、このところ話題の、さまぁ~ず・三村マサカズのセクハラ騒動に言及したことだった。 これを聞いたさんまは目を輝かせ「紳助なんかは、よく……」と回想。直後に「あっ、言うたらあかんねん」 [全文を読む]

小林麻耶が島田紳助との“関係”を否定したワケ、知られざる「本当の仲」とは――

日刊サイゾー / 2014年12月01日11時00分

芸能界を引退した島田紳助さん、浜田雅功、堺正章、明石家さんまといった大物の名前を挙げ「特番をすると、すぐ週刊誌に書かれるんですよ」と、あくまでも誤解であるとアピールした。 さらに,、交際・結婚報道が流れた“ハンカチ王子”こと日本ハムの斎藤佑樹投手にも触れ「付き合ってなくて。知人なんですけど。伊勢神宮に一緒に行ったんです。共通の知り合いがいて、私は友だちと一 [全文を読む]

「小林麻耶と島田紳助が手をつないでた」スタジオを凍りつかせた西川史子の暴露

messy / 2014年11月26日18時00分

これまで週刊誌等で恋仲を噂された大御所タレントの名前を「島田紳助さん、浜田雅功さん、堺正章さん、明石家さんまさん……」と自ら口にして誤解を解こうとした小林だが、そこに待ったをかけて大暴露をかましたのが西川センセイだ。 「紳助さんと手をつなぎながら(現場に)入って行ったりするじゃん」「見たもん」 これはなかなか過激な大暴露であるが、紳助が今は芸能界を引退して [全文を読む]

フォーカス