安藤忠雄 新国立競技場に関するニュース

猪瀬直樹・前都知事が「なんで3千億円なのか!」と驚いた舞台裏。下村文科相も森会長も見逃した“新国立競技場”談合疑惑の不透明さ

週プレNEWS / 2015年07月22日06時00分

猪瀬 メディアはキールアーチのデザインや安藤忠雄さんを悪者にしていますが、本当の問題はそこではありません。新国立競技場の2520億円という価格は、キールアーチの屋根部分が950億円、スタンド部分が1570億円とされています。 ところが、北京オリンピックのメイン会場「鳥の巣」の建設費は525億円、日産スタジアムでも603億円です。スタンド部分の建設費が通常 [全文を読む]

[安倍宏行]【スケープゴート探しに血道を上げるメディア】~安藤忠雄氏批判は当たらない「新国立競技場問題」~

Japan In-depth / 2015年07月16日18時50分

そうした中、デザイン案を決めた新国立競技場基本構想国際デザイン審査委員会の委員長、建築家安藤忠雄氏が16日記者会見を行った。ザハ・ハディド案を選んだのが審査委員会だからという理由で、まるで安藤氏に責任の一端があるかのような、おかしなムードが生まれているが、筆者は全くの的外れだろうと思う。 なぜなら、新国立競技場の建設計画は、国際デザインコンクールからスタ [全文を読む]

<ザハ作品の本質を理解しない批判に疑問>安藤忠雄氏は新国立競技場の採用理由を説明できるか?

メディアゴン / 2015年07月16日07時10分

デザインの採用を決めた審査委員会で委員長を務めた建築家の安藤忠雄氏が、7月16日にも東京都内で記者会見する方向で調整しているそうですから、是非とも審査基準を拝聴させていただきたいところです。筆者は、ザハのオリジナルデザインから、予算的に改変された現状のデザインのほうが問題だと思っています。「ザハ建築の流麗さが無くなり、何だかアニメキャラ的な二次元臭さを感じ [全文を読む]

ザハ案以外の実現も無理? 新国立競技場のコンペ案は建設不可ばかり

週プレNEWS / 2015年08月15日06時00分

ところが最終的には建築家の安藤忠雄さんに一任され、彼がザハ案に決めた。 他の応募作を見ればわかるように、基本的にスタジアムは丸い。中心にフィールドがあって、周りに観客席があるから、どうしても円形のスタジアムになる。ところがザハ案は丸くない(笑)。背骨が入っていて動き出しそうです。このデザインのインパクトで決めたのでしょう。 先月16日、安藤さんは「(建設費 [全文を読む]

【新国立問題】自民党追及の蓮舫氏に「いくらなんでも頼りすぎ」の声

デイリーニュースオンライン / 2015年07月30日07時00分

新国立競技場問題は責任者が不明確なため、森喜朗元総理大臣や建築家・安藤忠雄氏など記者会見などで自分の責任を否定し、責任の押し付け合いが始まった。その様子が国民感情に油を注ぐ結果を招き、とうとう安倍晋三総理大臣がゼロベースで見直すことを発表した。 他方で、民主党にまったく瑕疵がなかったとはいえない。民主党が政権政党から転落した後も、国立競技場の建設費を糺す [全文を読む]

安藤忠雄の「幻の五輪スタジアム」案は931億円

WEB女性自身 / 2015年07月24日06時00分

それが国民の気持ちでしょう」(安藤忠雄氏・73) 先週16日、建築家の安藤氏は建設費が暴騰した新国立競技場問題について会見し、驚いた表情を見せた。 安藤氏の主張は明快だ。実際に競技場の工事が始まるまでには「デザイン案選定」「基本設計」「実施設計」の3段階あるが、安藤氏が関わったのは 12年11月のデザイン案選定まで。その後の建設費高騰については関与していな [全文を読む]

新国立競技場「白紙」宣言の安倍首相に親分・森喜朗が「おまえもいっただろ」と責任追及

リテラ / 2015年07月17日21時30分

その時は民主党政権」という民主党への責任押しつけにはじまり、「なんで建築家のザハ・ハディド氏が出てきたかというと僕もよくわからないのだが、2016年の東京五輪招致の時、晴海を中心にした全体像を描いたのが建築家の安藤忠雄さんなんですよ」と今度は安藤の名を出して「あの時は石原慎太郎(元東京都知事)さんが安藤さんと共同作業で晴海に国立競技場を移そうとしてたんだ」 [全文を読む]

<新国立競技場>安藤忠雄氏は「ラグビーW杯」と「森喜朗古墳」の関係をどう考える?

弁護士ドットコムニュース / 2015年07月16日15時41分

巨額の建設費に非難が集中している新国立競技場をめぐって、建築デザインの審査委員会の委員長をつとめた建築家の安藤忠雄氏が7月16日、東京都内で記者会見を開いた。その際に配布した文書の中で、安藤氏は「2019年のラグビーワールドカップ」も考慮したデザイン案だったことを明らかにした。新国立競技場の建設計画に、ラグビーワールドカップの影響はどれくらいあったのだろう [全文を読む]

新国立競技場・安藤忠雄氏「工事費はもっと下げられるでしょ?」「何考えてんねん」

弁護士ドットコムニュース / 2015年07月16日11時49分

2020年の東京オリンピック・パラリンピックのメイン会場となる新国立競技場の総工費が2520億円に膨らんでいる問題で、建築デザインの審査委員会の委員長をつとめた安藤忠雄氏は7月16日、記者会見で、「工事費はもっと下げられるでしょ」「一人の国民として何とかならんのかなと思いました」と見解を述べた。 笑顔を浮かべながら登場した安藤氏は、7月7日にJSC主催で開 [全文を読む]

<新国立競技場>安藤忠雄氏「プロセス承知していない」「説明が求められる」(全文)

弁護士ドットコムニュース / 2015年07月16日11時15分

2020年の東京オリンピック・パラリンピックのメイン会場となる「新国立競技場」の総工費が2520億円という巨額に膨らんでいる問題で、建設の事業主体の日本スポーツ振興センター(JSC)が7月16日、東京都内で記者会見を開き、建築デザインの審査委員会の委員長をつとめた安藤忠雄氏が、現在の設計案に決まった経緯を説明した。会見に先立って、報道陣に「新国立競技場基本 [全文を読む]

フォーカス