伊東豊雄 プリツカー賞に関するニュース

平成27年度 合格祝賀会 開催記念 1月11日 伊東豊雄氏 特別講演 ―将来の日本建築界を担う若者たちに向けて―

DreamNews / 2016年01月07日10時00分

建築関連の資格スクール「総合資格学院」を運営する株式会社総合資格(本社:東京都新宿区、代表取締役:岸隆司)は、1月11日(月・祝)に日本を代表する建築家・伊東豊雄氏による講演会を開催します。 また、総合資格学院では同日、全国各地で難関資格に合格した当学院の受講生の方々への「合格祝賀会」を開催する予定です(※東京地区は、講演会後に同所で開催します)。 建築関 [全文を読む]

神戸芸術工科大学公開特別講義2015『大三島から21世紀のライフスタイルを考える』

DreamNews / 2015年10月16日10時00分

神戸芸術工科大学 芸術工学部環境デザイン学科において、本学客員教授伊東豊雄氏による公開特別講義2015『大三島から21世紀のライフスタイルを考える』を開催いたします。学校法人谷岡学園 神戸芸術工科大学(神戸市西区、学長・齊木崇人)では、芸術工学部環境デザイン学科において、本学客員教授伊東豊雄氏による公開特別講義2015『大三島から21世紀のライフスタイルを [全文を読む]

[3月11日 長谷川逸子氏、3月12日 伊東豊雄氏]横浜赤レンガ倉庫で、日本を代表する建築家による特別講演会「現代の若者たちに建築を通して、今伝えたいこと」 -- 関東学院大学

Digital PR Platform / 2017年03月04日08時05分

関東学院大学(本部:横浜市金沢区/学長:規矩大義)は、建築・環境学部の学生たちによる学修成果の発表の場である「建築展(会期:3月8日~3月14日)」のプログラムとして、日本を代表する建築家の長谷川逸子氏と伊東豊雄氏による特別講演会を開催する。3月11日(土)に長谷川逸子氏が、3月12日(日)に伊東豊雄氏が、横浜市中区の横浜赤レンガ倉庫1号館で登壇を予定して [全文を読む]

伊東豊雄氏 聖火台の場所を考慮されていなかったことに驚く

NEWSポストセブン / 2016年04月06日07時00分

その競合相手だったB案の設計者である伊東豊雄氏は、「建設工事がこのまま進めば、必ず負の遺産になる」と嘆く──。 「昨年9月、競技場の事業主体であるJSC(日本スポーツ振興センター)が募集要項を発表した直後に、“設計図案に聖火台は必要ですか?”との質疑がありましたが、“本事業の対象外”という回答でした。 コンペに出す提案書に聖火台のイメージ図を盛り込みたかっ [全文を読む]

新国立競技場案の有力候補者 伊東豊雄氏の実績と図案の特徴

NEWSポストセブン / 2015年10月06日07時00分

そのうちの1人が、伊東豊雄氏である(もう1人は隈研吾氏)。ここでは、伊東氏の実績と同氏の生み出すデザインの特徴を見てみよう。 太陽光パネルを敷きつめた楕円形の屋根に長方形の穴が空いたデザイン。芝を育てるための日照を図りながら、コンサート時には十分な遮音ができるような可動式屋根を採用している。すだれのように見える外壁からは自然の採光と通風が得られる仕組みと [全文を読む]

新国立競技場「A案」決定は出来レースか 「B案」設計者疑念

NEWSポストセブン / 2016年04月07日07時00分

その競合相手だった「B案」の設計者である、2013年に「建築界のノーベル賞」と呼ばれる米プリツカー賞を受賞した国際的建築家の伊東豊雄氏は、「建設工事がこのまま進めば、必ず負の遺産になる」と嘆いている。この案がなぜ選ばれたのか。 A案が採用されたJSC(日本スポーツ振興センター)の技術提案等審査委員会の審査は、7人の審査委員が1人140点満点の採点で、「事 [全文を読む]

Pen「世界に誇るべきニッポンの100人。」特集4/1発売!

@Press / 2015年04月01日10時30分

より現代の社会や生活に合った建築を目指す伊東豊雄さん。ひと粒の砂が風景になる瞬間を見極める、左官職人の挾土秀平さん。さまざまなジャンルで活躍する多士済々の日本人たちが登場します。 ■関連コラムも充実 日本文化研究の第一人者にして編集工学研究所所長の松岡正剛さんは、「日本数寄」のフィルターを用い、世界に誇りうる日本人を選ぼうと提案しています。ほかにノーベル賞 [全文を読む]

新国立競技場 大雪対策や屋根収納の仕組みを不安視する声も

NEWSポストセブン / 2014年06月04日16時00分

しかし、ザハ案では開閉装置が技術的に困難であるというのは、“建築界のノーベル賞”ともいわれるプリツカー賞を受賞している日本を代表する建築家である伊東豊雄氏だ。 「私自身も新国立競技場のコンペの応募に参加しましたが、採用されたザハのデザインには正直疑問を持たざるを得ない。ザハのデザインは屋根に曲面の開口があります。中央にある一番大きな開口を開閉するには、東京 [全文を読む]

坂茂、日本人建築家の偉業

NewsCafe / 2014年03月28日15時15分

日本人の受賞は昨年の伊東豊雄氏に続く2年連続となる。坂氏が受賞するに至った理由を主宰・ハイアット財団の会長はこう説明した。「20年以上にわたり、自然災害によって引き起こされた過酷な状況に対して創造性と質の高いデザインで応えてきた」■建築家・坂茂 東京、ニューヨーク、パリに拠点をおき世界中で活躍する建築家の坂氏。これまで、個人住宅から文化施設にまで革新的で上 [全文を読む]

妹島和世と西沢立衛による「SANAA 」展、十和田市現代美術館で開催

FASHION HEADLINE / 2014年01月14日21時00分

伊東豊雄建築設計事務所を経て、87年妹島和世建築設計事務所設立。 西沢立衛は、1966年東京都生まれ。90年に横浜国立大学大学院修士課程を修了し、妹島和世建築設計事務所に入所。95年、妹島和世とともに建築ユニット「SANAA」を設立する。97年には西沢立衛建築設計事務所を設立。現在は横浜国立大学大学院建築都市スクールY-GSAの教授も務める。 SANAAと [全文を読む]

フォーカス