笠原将生 野球賭博に関するニュース

巨人軍“全主力選手がクロ”の賭博大疑獄(1)第4の男・高木京介と関係があったB氏の存在

アサ芸プラス / 2016年03月26日09時56分

昨年10月に発覚した、巨人の現役選手による「野球賭博事件」は、11月10日にNPB(日本プロ野球機構)が、笠原将生氏(25)、福田聡志氏(32)、松本竜也氏(22)の3人を無期限失格処分としている。以来、新たな関与者の発覚はなく、このまま幕引きなのかとも思われたが、事態は風雲急を告げた。 笠原氏の誘いで野球賭博に手を染めた高木は、14年4月下旬から5月下 [全文を読む]

巨人チアガール「元暴力団の叔父」 賭博問題は墓場まで…

NEWSポストセブン / 2016年04月03日16時00分

また昨年秋、笠原将生、福田聡志、松本竜也以外にも野球賭博に関与した選手がいるのではないかという質問状を、自身の関係する団体を通じて巨人サイドに送っていたようだ」(捜査関係者) 本誌はこの人物を直撃した。 「私がかつて暴力団に身を置いていたことや、野球賭博関係者に人脈を持っているのは事実。質問状も確かに送らせた。これまで処分された以外にも、野球賭博に手を染め [全文を読む]

暴力団幹部逮捕でつながった球界の最暗部「巨人と山口組」本当の関係!(1)「大使館カジノ」の金貸し屋

アサ芸プラス / 2016年10月08日17時56分

ゴールデンウイークに笠原将生被告(25)らが逮捕されて決着がついたと思っていたら、今回、その先の暴力団の逮捕。新たな証言がチームに影響を及ぼさないか戦々恐々としています」 9月24日、巨人を激震させた野球賭博事件に絡み、賭博開帳図利容疑で、六代目山口組三代目矢嶋組系幹部・三宅雅剛容疑者(42)と、その舎弟だった元暴力団員の酒井良昌容疑者(37)、福岡勝美容 [全文を読む]

球界賭博問題「元巨人・笠原を道連れ」逮捕された斉藤聡容疑者の素顔(1)借金した事業資金で賭博!

アサ芸プラス / 2016年05月14日17時56分

元巨人の笠原将生容疑者とともに、B氏として当初は報じられた斉藤聡容疑者が逮捕されたのだ。メディアで球団の暗部を暴露し続け、“平成の黒い霧事件”を演出したフィクサーの「黒素顔」を、闇博打に溺れた当事者たちと密接な筋から聞き出した。「2人は一緒にいることが多くて、笠原は斉藤の言うことに『そのとおりです』と何でも追従するほど慕っていた。お互いを『将生』『斉藤さん [全文を読む]

暴力団が狙うのは「1.5軍」選手……頻発する不祥事の裏側『黒い人脈と野球選手』

日刊サイゾー / 2016年03月29日18時00分

ジャイアンツでは、昨年10月に福田聡志、笠原将生、松本竜也の3投手が野球賭博に手を染めていたとして無期失格処分となったが、まだまだその膿は出し切れていないようだ。 昨年の野球賭博発覚、今年 2月の清原和博の覚せい剤取締法違反による逮捕と、球界と暴力団との関係を匂わせる不祥事が頻発している。いったい、どうして球界と暴力団がつながってしまうのだろうか……。マン [全文を読む]

次は誰だ!? 球界激震の巨人野球賭博騒動「他球団も含め、14人の名前が……」

日刊サイゾー / 2016年03月14日09時00分

昨年、福田聡志、笠原将生、松本竜也の巨人3投手が解雇されてから4カ月、事態は収束どころか、さらに広がりを見せてしまった。 実は昨年、筆者の取材に内情を打ち明けていた球団関係者は「この3人で終わったらウソ」と漏らしており、“笠原人脈”と呼ばれる疑惑の人物名を数名挙げていた。そのひとりが高木だった。 「高木さんは熱狂的なパチンコ好きで、危ないよ。本人は否定して [全文を読む]

巨人「笠原・福田・松本」の“賭博中毒現場”を裏組織幹部が暴露「契約金もギャンブルで無くなった?」

アサ芸プラス / 2015年11月22日09時56分

11月10日、NPBは野球賭博に関与していた巨人の笠原将生(24)、福田聡志(32)、松本竜也(22)を無期失格処分とし、球団には1000万円の制裁金という処分を科した。将来を期待された3投手は、志半ばでプロ球界から事実上追放された形だ。「福田がギャンブル好きなのは有名でした。入団時の契約金を全てギャンブルで使い果たしたと言われるほどで、元コーチと競艇の [全文を読む]

伊集院光が賭博問題への野球界の対応を批判!「開幕しちゃおうよみたいな空気になってるけど何も解決してない」

リテラ / 2016年03月24日11時20分

福田聡志、笠原将生、松本竜也の3選手が無期限失格の処分をくだされていることに比べれば軽い処分となった。その理由について、日本野球機構の熊崎勝彦コミッショナーは、約10日間で賭けるのを止めたことや、高木選手が真摯に反省していることなどをあげた。 おそらくこの幕引きにより、再びもちあがった野球賭博問題は、「声出し」や高校野球くじ問題もろとも、うやむやになって [全文を読む]

<1回10万円は「わずかな金」?>巨人「円陣声出し」一声で14万円、保育士の月収14万円

メディアゴン / 2016年03月20日07時30分

今回の問題では週刊文春ばかりか、夕刊フジ、サンケイスポーツ、産経新聞のグループがけっこうがんばっているのだが、野球賭博の中心人物である笠原将生元投手とその賭の相手であるB氏と紹介されている人物のインタビューを掲載した内容について、真偽を具体的に確認しないまま記事にしたことなどを抗議した、という記事だ。しかし、これもやや不思議な話で、常識的には球団に多大な迷 [全文を読む]

プロ野球賭博、愛甲猛が仰天暴露!「ノックや円陣での賭けは球界の伝統」

Business Journal / 2016年03月19日07時00分

昨年10月に巨人の笠原将生投手、福田聡志投手、松本竜也投手の3選手が野球賭博に関与していたことが発覚したが、高木投手はその4人目というわけだ。 その後、3選手は巨人を解雇され、日本野球機構(NPB)からは無期限失格処分を受けたが、笠原氏と松本氏は「週刊文春」(文藝春秋)誌上で「トランプや麻雀、練習中のノックでもお金を賭けていた」と暴露した。 そして、高木投 [全文を読む]

フォーカス