吉田松陰 花燃ゆに関するニュース

2015年大河ドラマ「花燃ゆ」オリジナルグッズ 2015年1月5日(月)新発売

@Press / 2014年12月22日11時00分

希望小売価格:800円(税別) 本体サイズ :(約)20cm×20cm 原産国 :日本製 JAN :456038696 6438 http://www.atpress.ne.jp/releases/55368/img_55368_1.jpg ■商品2:花燃ゆ オリジナルハンカチタオル 吉田松陰柄 ■商品3:花燃ゆ オリジナルハンカチタオル 高杉晋作柄 幕 [全文を読む]

井上真央が開会式に登場! 江戸博で「花燃ゆ」展開催

Smartザテレビジョン / 2015年06月04日00時00分

「花燃ゆ」は吉田松陰の妹・文(井上)を主人公に、幕末の動乱を生き抜いた文とその家族、さらに松陰が育てた若者たちの倒幕を目指す戦いを描いている。 「花燃ゆ」展では、そんな松陰や文、長州志士たちのゆかりの品から、彼らの実像に触れることができる。吉田松陰の自賛肖像画や処刑直前に書いたという和歌、文の夫・久坂玄瑞から文への手紙など、展示品の数は210点に上る。 [全文を読む]

『花燃ゆ』、ラスト1話残して『平清盛』下回る! 最終回12.5%割れで「大河ワースト」に

サイゾーウーマン / 2015年12月12日12時45分

「『花燃ゆ』の敗北は、主人公が吉田松陰の妹(杉文)で、視聴者がほとんど、その存在を知らなかった点が第一。かつ、井上が大河の主役を張るほどの女優ではないことに尽きます。その意味でこの低視聴率は、大方予想されたことであり、その責任を井上に問うのはかわいそうな気もしますね。前半は東出昌大、高良健吾、伊勢谷友介、瀬戸康史、要潤らのイケメン軍団で視聴率を稼ぐ作戦だ [全文を読む]

NHK大河 「日米戦争」を「日仏戦争」に歴史修正していた

NEWSポストセブン / 2015年06月16日11時00分

久坂はドラマの主人公・文(吉田松陰の妹)の夫で、主演の井上真央が久坂の無事を祈る中、見張り役が声を張り上げる。 「来たぞ! フランス船じゃ!」 その報を受け、洋上に船の姿を認めた久坂は「撃て」と指示を出す。 「でもまだ、御奉行さまのお許しが……」と躊躇する藩兵に久坂が返す。 「構わぬ。撃て!」 文久3(1863)年5月10日に長州藩が攘夷を決行した、いわ [全文を読む]

井上真央主演“セクシー大河”新キャスト発表「いい女になれそう」

モデルプレス / 2014年09月22日14時00分

【モデルプレス】女優の井上真央がヒロインをつとめ、吉田松陰の妹・文の生涯を描く2015年NHK大河ドラマ「花燃ゆ(はなもゆ)」の新キャストが22日、都内で発表された。 発表されたのは文の運命を変える人々、総勢10人。第13代長州藩主・毛利敬親の正室で“大奥”の女帝・都美子役に松坂慶子、のちに文の夫となる小田村伊之助の母・志乃役にかたせ梨乃、吉田松陰の弟子・ [全文を読む]

文から美和へ「花燃ゆ」第弐集発売

Smartザテレビジョン / 2015年09月15日17時12分

「花燃ゆ」は、長州藩(現在の山口県)に松下村塾を開き、多くの維新志士を育てた吉田松陰の妹・文(井上真央)を主人公に、幕末の動乱を乗り越えた家族の絆と、松陰の志を継いだ若者たちの青春群像劇。 松陰役の伊勢谷友介や松陰の盟友・小田村伊之助役の大沢たかおをはじめ、松陰の門弟・久坂玄瑞役に東出昌大、高杉晋作役に高良健吾、吉田稔麿役に瀬戸康史ら実力派キャストをそろ [全文を読む]

大河ドラマ「花燃ゆ」公式キャラクター『もゆるん』LINEスタンプで「みてみて!」

@Press / 2015年05月11日17時00分

≪参考情報≫ 2015年度 大河ドラマ「花燃ゆ(はなもゆ)」 明治維新で活躍した志士を育てた吉田松陰。その松陰を育てたのが、杉家の家族たちでした。松陰の実家である杉家は、父母、三男三女、叔父叔母、祖母が一緒に暮らす大家族で、多い時には11人が小さな家に同居していたと言います。 そして、杉家のすぐそばにあった松下村塾では、久坂玄瑞、高杉晋作、伊藤博文、品川 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】伊勢谷友介が現代の“松下村塾”始める。NHKの番組で「ホントに! マジで!」と宣言。

TechinsightJapan / 2015年01月27日18時20分

彼はNHK大河ドラマ『花燃ゆ』で吉田松陰役を演じており、その考え方にならって平成の世に“松下村塾”を開くもの。彼がその志を解説したFacebookの投稿には1月27日現在で3800件を超える「いいね!」があり、680件以上シェアされている状況だ。 1月24日に生放送された公開バラエティ『土曜スタジオパーク』(NHK総合)に出演した伊勢谷友介は、大河ドラマ『 [全文を読む]

NHK大河『花燃ゆ』 大コケの背景に作品巡る政治的配慮あり

NEWSポストセブン / 2015年01月18日16時00分

* * * 幕末の長州藩士で維新志士の理論的指導者であった吉田松陰の妹・杉文の生涯を描く新大河ドラマ『花燃ゆ』が出鼻をくじかれた。 1月4日放送の初回視聴率は関東地区で16.7%。1989年の『春日局』(初回14.3%)、1977年の『花神』(同16.5%)に次ぐ史上3番目の低さとなり、第2回も視聴率13.4%とまったく振るわなかった。 井上真央演じる主 [全文を読む]

注目の若手女優2人が大河デビュー「夢が叶った」「しっかりしなきゃ」感激語る

モデルプレス / 2014年09月22日15時34分

【モデルプレス】女優の井上真央がヒロインをつとめ、吉田松陰の妹・文の生涯を描く2015年NHK大河ドラマ「花燃ゆ(はなもゆ)」。豪華キャストが集う今作で、注目の若手女優2人の大河デビューが決定した。 22日、都内で行われた新キャスト発表会見で、宮崎香蓮が伊藤博文の最初の妻となる入江すみ役、小島藤子が松下村塾の塾生・吉田稔麿の妹・ふさ役で共に大河初出演を果た [全文を読む]

フォーカス