琴奨菊 豊ノ島に関するニュース

<琴奨菊が初優勝>10年ぶり!日本人力士の大相撲優勝

メディアゴン / 2016年01月28日07時20分

北出幸一[相撲記者・元NHK宇都宮放送局長]* * *優勝インタビューで見せた笑顔千秋楽、豪栄道を破って14勝1敗の成績で初優勝を果たした琴奨菊。その優勝は日本出身力士の優勝を10年間待ち続けた大相撲ファン悲願の優勝だった。モンゴル出身の旭天鵬が日本に帰化して平成24年夏場所に優勝しているが、日本出身としては平成18年初場所の栃東以来で10年ぶりとなる。初 [全文を読む]

琴奨菊の親友・豊ノ島が「ステキすぎる」とネット上で話題に 「バラエティ向き」「ファンになった!」

AOLニュース / 2016年02月16日21時00分

2月15日放送の『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)に、大相撲の琴奨菊夫妻と豊ノ島が出演。プライベートトークを展開し、ネット上で話題を集めた。 日本出身力士10年ぶりの優勝に輝いた琴奨菊。祐未夫人とは知人の紹介で出会い2年の交際を経て昨年7月に結婚した。番組では、初デートでクルージングとアロママッサージに行ったことや、自分専用の携帯電話をプレゼントしたエ [全文を読む]

琴奨菊が結婚後初バラエティーで驚きの琴バウアー?

Smartザテレビジョン / 2016年02月08日07時00分

2月9日(火)に放送される「中居正広のミになる図書館」(テレビ朝日系)に、大相撲初場所で初優勝を果たし、1月30日、自身32歳の誕生日に結婚披露宴を挙げたばかりの大関・琴奨菊関が出演することが分かった。琴奨菊関はこれが“優勝&結婚”後、初めてのバラエティー出演となる。今や相撲ファンだけでなく、子供から大人まで幅広く人気を博す琴奨菊関。そんな大関が結婚後初バ [全文を読む]

日本出身力士 琴奨菊であろうと今後の活躍期待できぬ現状

NEWSポストセブン / 2016年02月03日07時00分

大関・琴奨菊が2016年初場所で初優勝。メディアは「10年ぶりの日本出身力士の優勝」と絶賛、「次は若乃花以来18年ぶりの日本人横綱誕生か」とお祭り騒ぎをした。確かに次は、琴奨菊にとって綱取りがかかった大事な場所である。しかし現実は甘くなさそうだ。 初場所千秋楽、NHKで大相撲中継の解説をしていた元横綱・北の富士氏は、 「失礼だけどこれまでまったく優勝候補に [全文を読む]

琴奨菊のルーティン・琴バウアー 心理学者の助言で誕生

NEWSポストセブン / 2016年01月28日07時00分

“国技”の威信を取り戻した──大相撲・初場所で琴奨菊(31才)が、2006年の栃東(39才、現玉ノ井親方)以来となる日本出身力士の優勝を果たした。現在、角界は白鵬(30才)、日馬富士(31才)、鶴竜(30才)の横綱3人を中心にモンゴル勢が実力を発揮している。そのなかで優勝できたのは妻・祐未さん(29才)の存在が大きかった。昨年7月、入籍した際、「優勝するか [全文を読む]

白鵬が極秘に「設立」していた「芸能プロ」の実態(2)「白鵬杯」の運営にも参画

アサ芸プラス / 2017年09月16日17時56分

白鵬もさることながら、引退後は相撲協会に残ると見られていた琴奨菊と豊ノ島がそろってタレント転身すると言われる裏側には、それなりの理由があるという。ベテラン記者がこう話す。「豊ノ島の最高位は12年5月場所の東の関脇で、その翌年に年寄名跡『錦島』を取得していた。ところが、今年4月に引退した朝赤龍が『錦島』を所有していることが相撲協会のホームページで判明したんで [全文を読む]

初場所の白鵬 琴奨菊戦で「空気を読んだな」の冗談も登場

NEWSポストセブン / 2016年02月04日07時00分

大関・琴奨菊が初優勝。10年ぶりの「日本出身力士」の勝利で初場所は空前の盛り上がりを見せた。その祝賀ムードに水を差すようで悪いが、残念ながらこの喜びは長くは続きそうにない。たとえば、今回の優勝も完全勝利ではなかった。ファンの誰もが首をかしげる一番があったことを覚えているだろう。 初場所10日目までともに全勝を守った白鵬と琴奨菊。11日目の結びの一番で2人は [全文を読む]

白鵬が極秘に「設立」していた「芸能プロ」の実態(1)引退後の力士の受け皿に…

アサ芸プラス / 2017年09月16日09時56分

社長は白鵬の個人マネージャーを務める人物で、今後は琴奨菊(33)や豊ノ島(34)も引退後にはこの事務所に所属すると言われています。白鵬自身は直接、資本参加などはしていませんが、毎年開催している青少年の国際親善試合『白鵬杯』の運営もこの事務所に任せているんです」 こう語るのは、さる角界関係者である。 白鵬といえば、7月場所では、14勝1敗の堂々たる“横綱相撲 [全文を読む]

白鵬、遠藤、逸ノ城…力士通う“ちゃんこ以外”の絶品8店

WEB女性自身 / 2015年09月28日06時00分

芝田山親方、琴奨菊、二子山親方も来店。 【す吾六】東京都墨田区新弟子のころから約15年のお付き合いだという素顔の白鵬は、「どんぶり飯を2〜3杯食べてから、『帰れま10』に参戦するくらい豪快な食欲。応援してくれる人はもちろん、お年寄りや子供にも優しい」と店主。「白鵬の和食好きの原点です」(横野さん)。 【ほてい家】埼玉県草加市追手風部屋近くにあり、若い力士や [全文を読む]

大相撲応援グッズお披露目イベントを相撲オタアイドルの山根千佳ちゃんがレポート!

週プレNEWS / 2013年04月28日06時00分

今回販売されるのは、白鵬(はくほう)、日馬富士(はるまふじ)、稀勢の里(きせのさと)、鶴竜(かくりゅう)、琴奨菊(ことしょうぎく)、琴欧州(ことおうしゅう)の6力士。それぞれ、扇子(1840円)・うちわ(640円)・てぬぐい(1030円)・フェイスタオル(1370円)の4種類。 「公式グッズを持ってたら、応援にもっと熱が入っちゃいそうですね。うちわにキラ [全文を読む]

フォーカス