原江里菜 有村智恵に関するニュース

地元V狙う渡邉彩香、申ジエが首位発進!昨年覇者の李知姫は下位スタート

ParOn.(パーオン) / 2017年03月30日20時30分

【初日の順位】1位T:渡邉彩香(-4)1位T:申ジエ(-4)3位T:藤田さいき(-3)3位T:ペ・ヒギョン(-3)5位T:永峰咲希(-2)5位T:成田美寿々(-2)7位T:大山志保(-1)7位T:若林舞衣子(-1)7位T:原江里菜(-1)7位T:松森彩夏(-1)7位T:川岸史果(-1)7位T:大西葵(-1)7位T:藤田光里(-1)他55位T:李知姫(+4) [全文を読む]

原江里菜が単独首位! 1打差の2位タイにイ ボミ、北田瑠衣、大西葵

ParOn.(パーオン) / 2015年10月22日17時11分

初日は67で回った原江里菜が5アンダーの単独首位に立った。1打差の2位タイにイ ボミ(韓国)、北田瑠衣とルーキーの大西葵の3人。前年度優勝の大山志保はイーブンパーの29位タイ。 大東建託・いい部屋ネットレディスで7年ぶりの復活優勝を遂げた原江里菜が、今季2勝目に向けて好スタートを切った。インスタートの15番、16番で連続バーディを奪い前半を2アンダーで折り [全文を読む]

原江里菜と藤本麻子が首位に浮上、鈴木愛は13位に後退

ParOn.(パーオン) / 2014年11月15日15時42分

原江里菜と藤本麻子が通算8アンダーの首位タイに並んだ。鈴木愛は通算4アンダーの14位タイに後退。通算7アンダーの3位タイに笠りつ子、西山ゆかり、前田陽子の3人が並んでいる。 最終組の一つ前から2位タイでスタートした原江里菜と藤本麻子が首位に浮上した。原は4バーディ、ノーボギーの68、藤本は6バーディ、2ボギーの68で回り、それぞれ4つスコアを伸ばして通算8 [全文を読む]

鈴木愛が単独首位! 1打差2位に成田美寿々、原江里菜ら6人

ParOn.(パーオン) / 2014年11月14日15時13分

4アンダーの2位タイには、成田美寿々、原江里菜、藤本麻子ら6人が並んでいる。ディフェンディングチャンピオンの横峯さくらは1アンダーの34位タイ。 鈴木愛は2番、3番で連続バーディの好スタートを切ると、7番のバーディで前半を3アンダー。後半は11番でボギーが先行も、13番のバーディで取り戻し、最後は17番、18番を連続バーディで締めくくって67をマーク。5ア [全文を読む]

【中間速報】前半終了、李知姫が首位をキープ、成田美寿々は5位に後退

ParOn.(パーオン) / 2014年10月12日12時02分

原江里菜が10番を終えて通算9アンダーの暫定4位、成田美寿々は前半を終えて通算8アンダーの暫定5位タイに後退している。 首位でスタートした李知姫は8番、9番の連続バーディで前半を終え、通算14アンダーで2位に4打差をつけて単独首位をキープしている。 通算10アンダーの暫定2位には、10番を終えて3バーディを奪った酒井美紀と前半を1アンダーで回ったアン ソン [全文を読む]

成田美寿々が3位スタート、首位は李 知姫とO.サタヤ

ParOn.(パーオン) / 2014年10月10日16時34分

1打差の6アンダー3位タイには成田美寿々と豊永志帆、さらに1打差の5アンダー5位タイに原江里菜と鬼澤信子がつけた。 7バーディ、ノーボギー65をマークした李 知姫とO.サタヤの二人が7アンダーで並び、首位タイで初日をスタートした。 成田美寿々が1番、2番の連続バーディでスタートし、前半は2アンダーで終えると、後半も10番をバーディスタート。続く11番で初の [全文を読む]

初日は首位に佐伯三貴、堀奈津佳、アン ソンジュら5人

ParOn.(パーオン) / 2014年09月26日16時18分

地元東北高校ゴルフ部出身で同期の有村智恵と原江里菜、それに昨年賞金女王の森田理香子が同組で回り、3人ともにイーブンパーの22位タイ。同じく横峯さくら、父親を亡くし、日本女子プロゴルフを棄権してからの復帰戦となったイ ボミ(韓国)、先週惜しくもツアー初優勝を逃した福田真未らも22位タイに並んでいる。 上田桃子は2オーバーの53位タイ、成田美寿々は3オーバー [全文を読む]

【中間速報】有村智恵はイーブンパー14位でハーフターン

ParOn.(パーオン) / 2014年09月26日12時54分

同組で回る高校同期の原江里菜は、3番でボギーが先行すると、5番からは3連続ボギーをたたき4オーバーの暫定88位タイで前半を終えた。 インスタートの大竹エイカが1番を終えて、4バーディ、1ボギーの3アンダーで暫定首位に立っている。2アンダーの暫定2位には、10番を終えた北田瑠衣、8番を終えた佐伯三貴、インスタートの17番を終えた工藤遙加ら5人。 9番を終え [全文を読む]

原江里菜 照準合わせた東北で結果を出す!

ParOn.(パーオン) / 2014年09月25日17時51分

ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン(9月26~28日、宮城県・利府GC、6499ヤード、パー72) 宮城県で開催される本大会には、並々ならぬ意気込みで臨むという原江里菜。多くの選手がそうであるように、原も東北高校、東北福祉大出身の一人だからだ。 2008年にツアー初優勝を果たしてから6年間未勝利の原。調子を落とし、同期や後輩に抜かされ、シード落ちも経験し [全文を読む]

宮里藍の花道争奪戦 イ・ボミや上田桃子も「ラウンドしたい」

NEWSポストセブン / 2017年06月06日07時00分

他にも会場となる六甲国際GCを練習拠点とする上田桃子(30)、東北高の後輩の原江里菜(29)や有村智恵(29)も同組を希望していて、今のところボミと上田との同組が有力だという」(協会関係者) 静かな引退が許されないのは、輝かしい実績を残したからこそだろう。 ※週刊ポスト2017年6月16日号 [全文を読む]

フォーカス