高市早苗 総務大臣に関するニュース

政権に萎縮するNHKと、「停波」恫喝に盾つけないTV界の惨状

まぐまぐニュース! / 2016年03月10日19時30分

その立ち回りに一役買ったのが、意見広告を出した右派知識人たちであり、広告の資金は安倍晋三、高市早苗ともに関係の深い極右団体「日本会議」から出ているといわれている。 次ページ>>高市氏の経歴詐称問題をNHKはどう扱ったのか 以上のような仕掛けで、衆参ダブルの可能性もささやかれる国政選挙に向けて、テレビメディアに圧力をかけてくる安倍政権の姿勢に、まともなジャー [全文を読む]

テレビキャスターは「権力」と対峙できるのか?

まぐまぐニュース! / 2016年03月15日19時30分

高市早苗総務大臣の放送電波停止発言で反発の声が高まる中、テレビキャスターやジャーナリストたちが記者会見を開き、反対意見を表明しました。これについて、報道する側のひとりであるメルマガ『NEWSを疑え!』の著者で軍事アナリストの小川和久さんがメルマガで自身の考えを述べています。 テレビは「口先ジャーナリズム」 Q:放送法第4条が定める「政治的な公平」の問題が議 [全文を読む]

【18歳選挙権】小芝風花ちゃんと学ぶ! 選挙って何?

マイナビ進学U17 / 2015年12月09日12時03分

そしてゲスト講師として高市早苗総務大臣が参加されました。■高市総務大臣、最初の投票は顔で選んだ!?選挙といわれても、誰に入れれば良いのか分からない。そんな不安を抱える人もいるかもしれません。高市総務大臣も、20歳で初めて選挙に行った時は誰に入れていいか分からずカッコイイ人に投票したそう。その後は近所の安全を守ってくれる人、教育について考えている人……などそ [全文を読む]

安倍政権の目玉政策「女性の活用」崩壊の危機

デイリーニュースオンライン / 2015年02月04日07時50分

なかでも、重要閣僚である高市早苗総務大臣のそれを指摘する声は多い。ある民主党関係者はこう話す。 「高市さんは議員になってからも、ずっと汗をかいてきた人物ですごい苦労人です。それは、自民党外の人間でも知っている有名な話です。夜遅くまで議員の仕事をしていますが、ママ業もきちんとこなしていて、同じ女性としては応援していますが、高市さんが総務大臣というのは、正直ピ [全文を読む]

高市総務大臣、公立小学校でデジタル機器による授業を視察

PR TIMES / 2016年09月29日15時40分

9月23日(金)、小金井市立前原小学校(東京都 小金井市、松田孝校長)を高市早苗総務大臣が訪問しました。タブレット端末とよばれるデジタル機器を使った授業の視察です。小金井市立前原小学校は、生徒の意欲を高めるために新しい技術や手法を用いた授業を積極的に取り入れています。今回は英語とプログラミング学習の様子を高市早苗総務大臣に視察していただきました。[画像: [全文を読む]

小林よしのり氏が田原総一朗氏に「ポジショントーク?」

NEWSポストセブン / 2016年04月10日16時00分

高市早苗総務大臣の「停波発言」の波紋が収まらないなか、2人が激論を交わした。 小林:先日(2月29日)、高市早苗の電波停止発言に対する、ジャーナリストの抗議会見があったでしょう。田原さんも出てたけど。そこで二つ、引っかかった。一つは、ポジショントークに陥っているのでは、という懸念です。 田原:ポジショントークっていうのは? 小林:つまり、右か左かという色が [全文を読む]

『ユニバーサル・クールジャパン』が高市早苗総務大臣より、「大賞/総務大臣賞」を受賞

PR TIMES / 2016年03月15日09時37分

「デジタル・コンテンツ・オブ・ジ・イヤー‘15/第21回AMDアワード」ユニバーサル・スタジオ・ジャパンが開催する「ユニバーサル・クールジャパン」は、2016年3月14日(月)、コンテンツビジネスの発展に貢献したとして、総務省が後援する「デジタル・コンテンツ・オブ・ジ・イヤー‘15/第21回AMD アワード」において「大賞/総務大臣賞」を受賞し、授賞式にご [全文を読む]

民放テレビ局キャスター7氏が「怒り」の声明=高市総務相の「放送電波停止」発言は、「憲法と放送法の精神に反する」

Record China / 2016年02月29日18時30分

高市早苗総務大臣が、放送局が政治的不公正を欠く放送を繰り返したと判断した場合、放送法4条違反を理由に、電波法76条に基づいて電波停止を命じる可能性について言及しことについて、「私たちは怒っている―高市発言は憲法と放送法の精神に反している」とする声明を発表、記者会見した。 記者会見で岸井氏は、「政権の言う“公平公正”とジャーナリズムの“公平公正”とは違うもの [全文を読む]

天理市メガソーラー入札不正 市議の自殺は「他殺」? 高市早苗総務大臣との関係は……

日刊サイゾー / 2016年08月19日21時00分

その中で大物政治家や暴力団の関与も浮上、高市早苗総務相や山口組系倉本組の河内敏之組長の名前が関係者証言で飛び出し、一大スキャンダルに発展しそうな状況になっていた。そんな中、昨年10月に渦中の河内組長が拳銃自殺。疑惑の目は佐々岡氏に集中していたようだ。 [全文を読む]

“黒人発言”丸山議員も犠牲に…! 放送法違反を繰り返すメディアの陰謀とは?

tocana / 2016年02月28日08時00分

以上を踏まえたうえで、今月8日に高市早苗総務大臣の口から飛び出した「放送法発言」や、自民党の丸山和也参院議員による「黒人奴隷」発言がどう報じられたか、その背景を探ってみましょう。■高市大臣の「放送法発言」に見る、マスコミ偏向報道の実態 放送局が公平性を欠く放送を繰り返したと判断した場合に、電波停止を命じる可能性について参院予算委員会で言及した高市早苗総務 [全文を読む]

<高市大臣の「停波」発言問題>「公平な放送」とはどんな放送を意味するのか?

メディアゴン / 2016年02月18日07時30分

榛葉健[ テレビプロデューサー/ドキュメンタリー映画監督]* * *「公平」な放送について、放送の許認可権を持つ高市早苗総務大臣が、放送局の「停波」の可能性について繰り返し言及しています。発言を要約するとこうです。 「ある放送局が、政治的公平を欠いたり、公序良俗や事実に反する放送を繰り返したと『判断』した場合、停波させる可能性は否定できない」法律(電波法) [全文を読む]

「アベチャンネル」化するNHK!受信料使って安倍首相と自民党の見解を垂れ流し&礼賛!

Business Journal / 2015年11月19日06時00分

やらせについて批判されたのは当然としても、意見書の最大のポイントは、自民党がNHK関係者を呼んで事情聴取したことは「政権党による圧力そのもの」、高市早苗総務大臣がNHKに対して「厳重注意」したことも問題視された。 報道弾圧としては、『報道ステーション』(テレビ朝日系)のコメンテーターであった古賀茂明氏が、3月27日の生放送で「官邸から圧力をかけられた」と告 [全文を読む]

「放送弾圧」に警鐘を鳴らしたBPOに、脅しをかけた自民党議員の正体

まぐまぐニュース! / 2015年11月12日20時00分

次ページ>> そもそも自民党は放送法を理解しているのか? まず高市早苗総務大臣が「クロ現」に関し文書でNHKに厳重注意をした件。これについて、BPOは「個々の番組の内容に介入する根拠がない」と指摘した。放送法は「放送の不偏不党、真実及び自律を保障することによって、放送による表現の自由を確保する」という原則を定めている。これを誤解しているというのだ。 「放 [全文を読む]

「説得できない有権者は抹殺」高市早苗推薦、自民党のヒトラー本が怖すぎる

リテラ / 2014年09月13日21時45分

安倍改造内閣に入閣した高市早苗総務大臣や、稲田朋美政調会長ら自民党議員3名が、ネオナチ団体代表とツーショット写真を撮っていたことが国内外で波紋を呼んでいる。団体の名称は「国家社会主義日本労働者党」。公式サイトに国家社会主義ドイツ労働者党(ナチス)の「かぎ十字」(ハーケンクロイツ)を掲げ、「日本民族の優秀性を確認し血の純潔を保持」「民族浄化を推進せよ!国家社 [全文を読む]

ワンセグ付き携帯電話はNHK受信料の対象となるのか?

JIJICO / 2016年09月23日15時00分

この地裁判決を受けて、高市早苗総務大臣は、「ワンセグ付き携帯など携帯用受信機も、この受信契約締結義務の対象であると考えています。」とこの地裁判決に異論を呈しました。 行政をつかさどる国務大臣が司法の判断に対して真っ向から反発したということになります。 この地裁判決に対して、NHK側は控訴しており、この裁判についての最終的な決着はついておりません。 この地 [全文を読む]

<高市大臣「公平性を欠く放送局は電波停止」>放送法「公平中立の原則」を撤廃した方がテレビは面白くなる?

メディアゴン / 2016年02月11日07時40分

メディアゴン編集部* * *放送行政のトップである高市早苗総務大臣(55歳)が2月8日の衆院予算委員会にいおて、「放送局が政治的な公平性を欠く放送を繰り返したと判断した場合、放送法4条違反を理由に、電波法76条に基づいて電波停止を命じる可能性」に言及した。 「行政が何度要請しても、全く改善しない放送局に、何の対応もしないとは約束できない。将来にわたり可能性 [全文を読む]

<政権の放送介入にBPOが反旗>安倍政権の「報道刈り」に放送局が試される

メディアゴン / 2015年11月19日07時30分

山口道宏[ジャーナリスト]* * *NHK番組の「やらせ疑惑」をめぐって高市早苗総務相が厳重注意し、また自民党がNHK幹部を呼び説明をさせたことを、とうとうBPO(放送倫理・番組向上機構)が厳しく非難した。昨年は自民党に街角インタビューへ注文をつけられ、番組内容をめぐってはNHK、テレビ朝日の幹部が呼びつけられた、ということもあった。BPOは放送業界の自浄 [全文を読む]

NHK「クローズアップ現代」のヤラセも問題だが、高市早苗総務相の放送介入も問題

メディアゴン / 2015年11月11日11時30分

今回、NHK「クローズアップ現代」における過剰報道問題(筆者はヤラセだと判断するが)では、高市早苗総務大臣がNHKを文書で厳重注意した。このことに対し、放送界の自主組織であるBPO放送倫理・番組向上機構は「政府が個別番組の内容に介入することは許されない」と厳しく批判した。高市大臣はこれに対して「行政指導は法的拘束力があるわけでもなく、あくまでも、要請という [全文を読む]

安倍政権の圧力に抗議...BPO委員の是枝監督が政治家の放送介入の実態を暴露!「BPOは政治家の駆け込み寺じゃない」

リテラ / 2015年11月07日21時00分

《今回の事態は、放送の自由とこれを支える自律に対する政権党による圧力そのものであるから、厳しく非難されるべきである》(意見書より) これは今年4月17日、自民党の情報通信戦略調査会が『クロ現』のやらせ疑惑と『報道ステーション』(テレビ朝日)での元経産官僚・古賀茂明氏の発言を問題視してNHKとテレビ朝日の幹部を呼び出し事情聴取、さらに同月28日、両局に高市早 [全文を読む]

消費者を愚弄するケータイ料金格差問題!個人はバカ高く、法人は月額5百円の格安

Business Journal / 2015年10月07日06時00分

来年の参議院議員選挙へ向けて「経済最優先」を掲げる安倍晋三首相の携帯電話料金引き下げ指示を受けて、高市早苗総務大臣は先週火曜日(9月29日)、専門のタスクフォースを設置する方針を明らかにした。10月19日に第1回会合を開催し、年内により低廉で利用しやすい携帯電話の通信料金を実現するための方策を取りまとめるという。 だが、政府が問題として認識できているのは、 [全文を読む]

フォーカス