佐藤江梨子 小池栄子に関するニュース

イエローキャブ消滅で評判を落としたタレント?

tocana / 2015年02月14日08時00分

全盛期には佐藤江梨子、小池栄子、細川ふみえ、かとうれいこ、といった多くの巨乳グラビアアイドルが在籍していたが、04年に経営トラブルから、当事社長を務めていた野田義治氏が社長を辞任。「有限会社サンズ(現・株式会社サンズエンタテインメント)」に雛形あきこ、MEGUMI、山田まりや等のタレント数名を引き連れ独立した。 また、野田氏が去った後のイエローキャブには [全文を読む]

「気難しさゆえ......」佐藤江梨子 突然のブログ休止と難航する移籍ロード

日刊サイゾー / 2012年07月22日08時00分

女優の佐藤江梨子が13日、自身のオフィシャルブログの休止を発表した。理由は「心にお洒落を身に付ける為」という訳のわからないもの。「休止理由はサトエリ流のユーモアだといえなくもないですが、彼女はかなり難しい性格ですからね。いずれにせよ、先頃逝去した所属事務所社長の件が暗い影を落としていることは間違いない」と話すのは、芸能プロダクション関係者。 去る6月28日 [全文を読む]

「やはり移籍先はエイベックス?」事務所社長の死で注目される"エース"小池栄子の行く末

日刊サイゾー / 2012年07月06日08時00分

小池栄子、佐藤江梨子らが所属する大手芸能プロダクション「イエローキャブ」の帯刀(おびなた)孝則社長が28日、東京・港区にある事務所で首を吊って死亡しているのが見つかった。 警視庁の発表によると、同日午後3時すぎ、事務所内で帯刀社長が首を吊っているのが見つかり、すぐに病院に搬送されたが、死亡が確認された。警視庁は、現場の状況などから自殺を図ったとみて調べてい [全文を読む]

「一体なぜ!?」イエローキャブ社長自殺の裏で事務所関係者が"ガセ情報"を流していた?

日刊サイゾー / 2012年07月05日08時00分

小池栄子や佐藤江梨子ら巨乳グラドルを世に送り出した、大手芸能プロダクション「イエローキャブ」の社長・帯刀(おびなた)孝則さんが6月28日午後3時すぎ、東京都港区南青山の事務所内で首吊り自殺を図り、亡くなった。58歳だった。 一時は巨乳ブームで隆盛を誇ったイエローキャブだったが、名物社長といわれた野田義治氏が2004年に経営上のトラブルを理由に辞任。袂を分か [全文を読む]

“最後の昼ドラ”主演の佐藤江梨子に「小池栄子にはなれない」の厳しい声

アサ芸プラス / 2016年03月30日09時58分

その最後を飾る作品「嵐の涙~私たちに明日はある~」(フジテレビ系)で主演している佐藤江梨子に、ネット上で痛烈な批判が集まっている。「スタートしたのは2月1日で、2月中旬頃まではサトエリに対する応援の声がほとんどでした。ところが、回数を追うごとにシリアスな演技を求められる場面が増え、サトエリの演技力不足が目立ち始めたのです。そのため『サトエリは小池栄子にはな [全文を読む]

迷走する優香、女優業停滞&破局でキャラ崩壊の危機?小池栄子、佐藤江梨子と開く格差

Business Journal / 2015年04月08日06時00分

制作側は普段と違うキャスティングを狙ったのかもしれませんが、演出も脚本も優香の存在を生かしきれているとは言い難いです」 [全文を読む]

堀江しのぶから佐藤江梨子まで…イエローキャブ「破産」までの栄枯盛衰

アサ芸プラス / 2015年02月16日17時59分

その後も雛形あきこ、小池栄子、佐藤江梨子らが「イエローキャブ軍団」と呼ばれ、グラビアを席巻した。 「最盛期には所属タレントの写真集が立て続けに発売され、まるで月刊誌のようなペースでした。部数も10万部超は当たり前で、その印税だけでも毎月、数千万円の収入になっていたはずです」(芸能ライター) そしてイエローキャブといえば、名物社長の野田義治氏の名を挙げないわ [全文を読む]

イエローキャブ倒産! 小池栄子が背負う“3億借金”問題、佐藤江梨子は“セクシー路線廃業”へ!?

サイゾーウーマン / 2015年02月14日13時00分

そして最後まで所属していた佐藤江梨子と小池栄子も、すでに次の道を歩み始めているようだ。 「一時代を築いたイエローキャブですが、異変が起こったのが2004年。経営方針から“追放”されてしまった野田氏が『サンズエンタテインメント』へと移り、それに当たって所属タレントの大半が離脱したんです。イエローキャブ残留組だった小池と佐藤以外には後進も育たず、次第に台所事情 [全文を読む]

小池栄子・佐藤江梨子「イエローキャブ」2トップの移籍騒動に、事務所側は“圧力”で対抗の泥仕合

日刊サイゾー / 2013年02月22日09時00分

昨年6月、小池栄子、佐藤江梨子らが所属している芸能プロ「イエローキャブ」の帯刀孝則社長が、東京都港区の事務所内で首を吊って亡くなっているのが見つかった。現場などの状況から自殺とみられていたが、事務所の経営難を苦にした可能性が高かったという。 「もともと、巨乳タレントの発掘にかけて天才的な才覚を持つ野田義治氏(現サンズエンタテインメント会長)が創業した同社だ [全文を読む]

「イエローキャブ」社長が自殺 巨乳帝国の光と影

メンズサイゾー / 2012年06月29日16時30分

小池栄子(31)や佐藤江梨子(30)らが所属する芸能事務所「イエローキャブ」の帯刀孝則社長(58)が、東京都港区の事務所内で死亡した。28日午後にビル4階のトイレで首を吊っているところを発見されており、自殺とみられている。 7月から佐藤が出演する連続ドラマがスタートする予定で、プロモーション活動を精力的にこなしていたという帯刀社長。その裏では事務所の経営難 [全文を読む]

フォーカス