鮫島彩 なでしこジャパンに関するニュース

アクロディア、“なでしこジャパン”オフィシャルゲーム『なでサカ~なでしこジャパンでサッカー世界一!』iOS版をApp Storeで配信開始

PR TIMES / 2015年06月01日15時51分

[画像2: http://prtimes.jp/i/1924/174/resize/d1924-174-950500-1.jpg ]<登場する“なでしこジャパン”選手たち>【GK】山根恵里奈、海堀あゆみ、福元美穂【DF】有吉佐織、岩清水梓、長船加奈、臼井理恵、北原佳奈、川村優理、熊谷紗希、鮫島彩、上尾野辺めぐみ、近賀ゆかり、羽座妃粋、高畑志帆、小原由梨愛、 [全文を読む]

なでしこ冷や汗…初戦同様終盤苦しむも2連勝で決勝T進出一番乗り

ゲキサカ / 2015年06月13日13時14分

スルーのような形になると、ファーサイドにフリーで走り込んだDF鮫島彩が左足で押し込み先制に成功。同17分にはMF宮間あやのCKの上げ直しのクロスをFW菅澤優衣香がヘディングで叩き込み、リードを2点に広げた。 ただ、ピンチもあった。前半41分、カウンターから持ち込まれると、強引な突破からFWガエル・エンガナムイがエリア内に侵入。クロスボールを入れられると、F [全文を読む]

なでしこジャパン発表 「意外な選手を試す」高倉監督はサプライズ采配を宣言

ゲキサカ / 2017年05月29日15時21分

▽GK 1 山根恵里奈(千葉L) 18 池田咲紀子(浦和L) 21 山下杏也加(日テレ) ▽DF 3 鮫島彩(I神戸) ※4 熊谷紗希(リヨン) 5 中村楓(新潟L) 8 佐々木繭(マイナビ) 2 高木ひかり(ノジマ) 20 大矢歩(愛媛L) 23 市瀬菜々(マイナビ) ▽MF 10 阪口夢穂(日テレ) ※6 宇津木瑠美(シアトル・レイン) 7 中島依美 [全文を読む]

なでしこ初先発の“高倉監督の秘蔵っ子”が2発!!高倉体制5戦目で初勝利

ゲキサカ / 2017年03月04日01時57分

1日に行った初戦のスペイン女子代表戦を1-2で落としたなでしこジャパンは、DF鮫島彩、主将DF熊谷紗希、DF北川ひかる、FW田中美南以外の7人を変更。MF長谷川唯やFW横山久美といった期待の若手を先発させた。 そして若手が前半からしっかり指揮官の期待に応える活躍を見せる。前半11分にミドルレンジで前を向いた長谷川が迷わず右足を振りぬくと、ボールはやや前に [全文を読む]

なでしこ、リオ五輪出場の可能性ほぼなくなる…中国に敗戦、屈辱3戦未勝利

ゲキサカ / 2016年03月04日22時18分

1-1で引き分けた韓国戦から中1日で迎えるこの日の決戦に、DF鮫島彩、MF阪口夢穂、MF中島依美の3人がスタメンに復帰。MF川澄奈穂美らがベンチスタートになった。 なでしこのシステムは4-4-2。GK福元美穂、DFラインは右からDF近賀ゆかり、DF田中明日菜、DF熊谷紗希、鮫島。中盤の底に阪口とMF川村優理が並び、右MFに中島依美。左MFに主将MF宮間あや [全文を読む]

なでしこジャパン、カナダ遠征に向けてメンバー発表!!大儀見ら海外組招集

ゲキサカ / 2014年10月16日17時30分

佐々木則夫監督は、韓国・仁川で行われた第17回アジア競技大会で準優勝に終わったメンバーから、MF猶本光(浦和)ら10選手を外し、海外組のFW大儀見優季(チェルシー)やDF鮫島彩(仙台)らを招集。MF澤穂希(INAC神戸)は選出されず、背番号「10」は空席となった。 なでしこジャパンは、21日にカナダへ向けて出発。その後、トレーニングを行って25日と28日 [全文を読む]

『2012年度ベスト眉ニスト』は 競泳の入江陵介さん、女優の仲間由紀恵さんに決定! ~眉関心が高い人ほど、自分自身に自信があるという結果に~「アナスタシア」が『眉に関する意識調査』を発表

PR TIMES / 2012年11月07日12時39分

■最も眉がきれいだと思う女性アスリートは、バレーボール選手の木村沙織さん!次いで、なでしこジャパンとして活躍した鮫島彩さん、川澄奈穂美さんがランクイン!バレーボール女子日本代表のエースで、先日トルコ1部リーグに移籍した木村沙織さんが1位に選ばれました。また僅差で2位、3位に続いたのが、なでしこジャパンとしても大活躍の鮫島彩さん、川澄奈穂美さんでした。■眉を [全文を読む]

なでしこジャパン候補に猶本、京川ら若手選出!!長谷川、籾木ら初招集4人

ゲキサカ / 2017年02月09日14時48分

MF阪口夢穂やDF鮫島彩、DF熊谷紗希ら既存メンバーに加え、MF長谷川唯やFW籾木結花といった昨年のU-20女子W杯に出場したメンバーら4人を初招集した。 DF京川舞やMF猶本光といった若手選手も多数招集され、なでしこジャパンの高倉麻子監督が話していた「本当の意味でのサバイバル」が始まることになりそうだ。 同メンバーは20日から24日まで都内で合宿を行う予 [全文を読む]

なでしこジャパン候補メンバーが発表! U-20女子W杯出場の4名が初招集!《トレーニングキャンプ》

超ワールドサッカー / 2017年01月13日17時32分

▽今回のメンバーには、GK山根恵里奈(ジェフユナイテッド市原・千葉レディース)やDF鮫島彩(INAC神戸レオネッサ)、MF阪口夢穂(日テレ・ベレーザ)、MF猶本光(浦和レッズレディース)、FW菅澤優衣香(ジェフユナイテッド市原・千葉レディース)らこれまで招集されたメンバーに加え、DF熊谷紗希(リヨン)、MF宇津木瑠美(シアトル・レイン)の海外組2名が選出 [全文を読む]

なでしこメンバーに猶本光ら選出《トレーニングキャンプ》

超ワールドサッカー / 2016年11月28日18時28分

◆なでしこジャパン・メンバー23名 GK 山根恵里奈(ジェフユナイテッド市原・千葉レディース) 池田咲紀子 (浦和レッズレディース) 山下杏也加(日テレ・ベレーザ) DF 鮫島彩(INAC神戸レオネッサ) 有吉佐織(日テレ・ベレーザ) 川村優理(ベガルタ仙台レディース) 中村楓(アルビレックス新潟レディース) 佐々木繭(ベガルタ仙台レディース) 高木ひか [全文を読む]

“ベテラン一掃”なでしこ、4つの選考基準…高倉監督「いつでも扉を開いている」

ゲキサカ / 2016年05月20日15時20分

これまでなでしこジャパンの中心となってチームを引っ張ってきた経験豊富な選手たち、3月のリオデジャネイロ五輪予選を戦ったメンバーで具体的に名前を挙げると、GK福元美穂(岡山湯郷)、DF近賀ゆかり(INAC)、DF上尾野辺めぐみ(新潟L)、DF岩清水梓(日テレ)、DF鮫島彩(INAC)、DF田中明日菜(INAC)、MF宮間あや(岡山湯郷)、MF川澄奈穂美(IN [全文を読む]

佐々木監督“有終”岩渕弾で北朝鮮撃破!なでしこはリオ予選3位

ゲキサカ / 2016年03月09日23時26分

ダブルボランチにはMF阪口夢穂とMF宮間あや、右MF中島依美、左MFには鮫島彩が入った。2トップはFW大儀見優季とFW横山久美。なお、近賀と阪口はこの試合が通算100試合目の節目となった。 試合前に降った大量の雨の影響で、なかなかボールが前に運べない難しい状況で試合は行われた。ただゴール前に入ると、お互い気持ちの入った迫力ある攻撃を見せる。なでしこは前半1 [全文を読む]

なでしこ必勝期す運命の中国戦に鮫島、阪口、中島がスタメン復帰…川澄はベンチ

ゲキサカ / 2016年03月04日18時35分

2試合を終えて勝ち点1のなでしこジャパンは、DF鮫島彩、MF阪口夢穂、MF中島依美の3人がスタメンに復帰。MF川澄奈穂美らがベンチスタートになった。必勝を期す中国戦はキンチョウスタジアムで19時35分にキックオフする。 [日本女子代表] 先発 GK 1 福元美穂(岡山湯郷) DF 2 近賀ゆかり(INAC) DF 4 熊谷紗希(リヨン) DF 5 鮫島彩( [全文を読む]

“澤ロス”のなでしこ、リオ五輪最終予選で若手の台頭は?

週プレNEWS / 2016年02月23日11時00分

「特に近賀(INAC)、鮫島彩(INAC)の両サイドバック、アタッカー陣では川澄奈穂美(INAC)、大野忍(INAC)の衰えが目につくね。また、W杯での左足骨折から復帰した安藤梢(エッセン)がどこまでパフォーマンスを戻せるかも未知数。さらに数少ない若手の戦力である岩渕真奈(バイエルン)は昨年8月に右膝の靱帯を損傷して手術を受け、今予選でプレーできるかどう [全文を読む]

いざ連覇へ…なでしこの先発メンバーに変更なし、安藤もベンチ入り

ゲキサカ / 2015年07月06日09時51分

以下、なでしこジャパンの先発メンバー 先発 GK 18 海堀あゆみ DF 3 岩清水梓 DF 4 熊谷紗希 DF 5 鮫島彩 DF 19 有吉佐織 MF 6 阪口夢穂 MF 8 宮間あや MF 9 川澄奈穂美 MF 13 宇津木瑠美 FW 11 大野忍 FW 17 大儀見優季 控え GK 1 福元美穂 GK 21 山根恵里奈 DF 2 近賀ゆかり DF [全文を読む]

いざ連覇へ…前回大会決勝とほぼ同じメンバーのなでしこがエース大儀見弾で連勝締め

ゲキサカ / 2015年05月28日21時14分

2戦連続ゴールの期待がかかったMF澤穂希は後半17分にDF鮫島彩と交代でお役御免となったが、同23分にはCKから決定機。MF阪口夢穂がヘディングを豪快に叩きつけたが、ワンバウンドしたボールは枠上に外れていった。 試合はこのまま1-0で終了。W杯メンバー発表後の2連戦を2連勝で終え、いよいよなでしこが連覇のかかるW杯へ出撃する。 ●女子W杯2015特集 [全文を読む]

[なでしこ]帰ってきたタレント軍団…INAC、澤弾などで王者浦和に逆転白星発進

ゲキサカ / 2015年03月30日15時19分

さらにアーセナルレディースでプレーしていた近賀とFW大野忍を復帰させ、さらにはベガルタ仙台レディースからなでしこジャパンDF鮫島彩を獲得。万全の体制を整えて、リベンジのシーズンに臨んでいる。 W杯シーズンとなる今季の女子サッカー。日本女子代表(なでしこジャパン)の佐々木則夫監督もこの一戦を現地観戦に訪れた。アルガルベ杯を戦ったなでしこジャパンのメンバーを外 [全文を読む]

ロンドン五輪を10倍楽しむ「地獄耳(裏)ガイド」(1)なでしこジャパン

アサ芸プラス / 2012年07月31日10時59分

なでしこジャパン 目のやり場に困る鮫島彩の「5センチアップ」バスト 岩渕真奈vs先輩選手「イジメ調教」が緊迫化 W杯に続いて五輪でも世界の頂点を狙うなでしこたちの周辺がかまびすしい。とりわけ、フランス帰りの守備の要に起きた「カラダの変化」に、報道陣が釘づけなのである。 * 五輪開催地ロンドンで、一般男性にとったアンケート結果によれば、なでしこジャパンの一 [全文を読む]

鮫島CBなど新布陣のなでしこ、米遠征初戦はブラジルとドロー

ゲキサカ / 2017年07月28日10時16分

DF鮫島彩がCBに入る新布陣が試された。 序盤はブラジルがボールを持って試合を進めたが、なでしこは落ち着いた対応をみせる。徐々に押し返すなでしこ。ただ前半42分にFW田中美南が迎えたGKとの1対1を決めきれないなど、決定力を欠いた。 後半からなでしこはMF長谷川唯に代えてFW籾木結花を投入。同じ日テレの点取り屋をピッチに送り込み、先制点を奪いに行く。すると [全文を読む]

なでしこ、米遠征メンバー発表…ブラジル、オーストラリア、アメリカと対戦

サッカーキング / 2017年07月14日14時36分

▼GK 21 齊藤彩佳(マイナビベガルタ仙台レディース) 1 池田咲紀子(浦和レッズレディース) 18 山下杏也加(日テレ・ベレーザ) ▼DF 3 鮫島彩(INAC神戸レオネッサ) 4 中村楓(アルビレックス新潟レディース) 8 坂本理保(AC長野パルセイロ・レディース) 2 高木ひかり(ノジマステラ神奈川相模原) 20 大矢歩(愛媛FCレディース) 1 [全文を読む]

フォーカス