酒井法子 のりピーに関するニュース

アサヒ芸能「スクープ大事件史」Vol.15(1)酒井法子が溺れた「ドラッグと性」

アサ芸プラス / 2017年01月03日17時51分

酒井法子と清原和博の薬物事件。清純派アイドルと球界の番長と呼ばれたスーパースターが溺れた「性の快楽」と裏組織とのドス黒い交遊の全貌!衝撃のスクープ報告書──。 平成の世に入ってから、芸能界およびスポーツ界で覚せい剤によって逮捕された有名人の数は実に25人にも及ぶ。 中でもトップアイドルとして君臨していたのりピーこと酒井法子が溺れた「シャブと性の乱交」ぶりは [全文を読む]

“のりピー”こと酒井法子の「クリスマスディナーショー 2014」 12月24日(水) 大阪にて開催

@Press / 2014年11月12日11時30分

株式会社WEエンタテイメント(本社:大阪市西区)は、「酒井法子 クリスマスディナーショー 2014」を、12月24日(水)にANAクラウンプラザホテル大阪にて開催致します。 「酒井法子 クリスマスディナーショー 2014」URL http://we-entertainment.co.jp/sakai/ ■「酒井法子 クリスマスディナーショー 2014」開催 [全文を読む]

酒井法子「スピリチュアル本出版は“マンモスうれピー”ハプニング!?」

アサ芸プラス / 2013年06月05日10時00分

昨年12月の舞台出演で芸能界復帰を果たした酒井法子(42)。一時は中国での活動もささやかれたが、なぜか9月にスピリチュアル本を発売するという。彼女の身に何が起きているのか。 9月に出版予定なのが「ウィリアム・レーネンさんから学んだ『つらい過去』を手放す方法」(主婦の友社)。タイトルに、のりピーの名前は登場しないが、レーネン氏とのりピーが人生について縦横無尽 [全文を読む]

フラれた腹いせ!? 今井雅之が“のりピードタキャン”をブチ切れ暴露!

日刊サイゾー / 2013年12月07日12時00分

女優の酒井法子が、来年3月上演予定の舞台『手をつないでかえろうよ』を降板したことが分かった。脚本・演出を務める俳優の今井雅之が6日、自身のブログで発表した。 先月23日、同作の再演決定を報告。女性のメーンキャストには、酒井とさとう珠緒が出演予定としていた。今井は「先日、酒井法子さんの事務所が酒井さんの降板を申し出てきました。事務所の社長様と話し合いをさせて [全文を読む]

円満離婚じゃなかった! "のりピー弟逮捕"で明らかになった高相家との温度差

日刊サイゾー / 2012年04月07日08時00分

元女優・酒井法子の弟で職業不詳の吉原健容疑者が脅迫容疑で警視庁渋谷署に逮捕されていたことがわかった。 吉原容疑者は3月21日、東京・港区で酒井の元夫・高相祐一氏の父親が経営するスキーショップの従業員に対し、「酒井法子が逮捕されたのは高相の責任で、そのために自分の妹が入院した」「これからスキーショップに行く」などと脅迫した疑いが持たれている。 スキーショップ [全文を読む]

酒井法子ファンクラブサイトひっそりと再開……それでも僕はのりピーの味方だ!

おたぽる / 2016年07月06日20時00分

そんな中、「それでも握手がしたい!」という気持ちが勝って、初めて握手をしたのが、酒井法子だった。28年前の春のことである。 今年の7月1日、酒井法子のファンクラブサイトが7年ぶりに再開された。 事前に、サイトの再開と30周年記念コンサートのことがYahoo!ニュースなどで報道されたものの、その後の高知東生逮捕などの影響もあり、あまりよい展開とはならなかっ [全文を読む]

「舛添ファミコン」だけじゃない!酒井法子にも黒歴史な恥辱ゲームが存在した

アサ芸プラス / 2016年06月30日17時59分

ところが、最近スキンケア商品のイメージキャラクターに就任したり、芸能生活30周年記念コンサートを開催することを発表したりと、芸能活動を本格化させている酒井法子にも黒歴史確実なゲームがあることが明らかになってしまった。1989年にビクター音楽産業から発売されたPCエンジン用ゲーム「鏡の国のレジェンド」がそうだ。 同作品は連れ去られたのりピーを救うため、プレ [全文を読む]

酒井法子の16年ぶりコンサート 中国人がチケット爆買いか

NEWSポストセブン / 2016年06月27日07時00分

そこでのりピーこと酒井法子(45)がデビュー30周年を記念して、16年ぶりのコンサートをやるという。 「すでに上海でも話題になっています。コンサート会場はもっと大きなところでなければ絶対に足りません」 と語るのは、中国人ジャーナリストの周来友氏だ。のりピーといえば、中国版ツイッター「ウェイボー」のフォロワー数が約10万人もいるほど中国で絶大な人気を誇ってい [全文を読む]

酒井法子のベッキー擁護報道に関係者「あれは捏造記事」

NEWSポストセブン / 2016年03月24日16時00分

中国で活躍の場を広げているのりピーこと酒井法子(45)のインタビュー記事が波紋を呼んでいる。 〈あること、ないことまでほじくり返すというか、そういう風潮を感じることはある。一種の集団いじめのような。一人の子が何か失敗してしまった際、ばあっと感染していくように……孤立させ、その子が本当にぼろぼろになるまで〉(AFP通信3月15日付) この文章を読めば、日本人 [全文を読む]

【ウラ芸能】酒井法子、今年こそ本格復帰見えた

NewsCafe / 2014年02月01日15時00分

デスク「のりピーこと女優で歌手の酒井法子(42)がこの前、9年ぶりに新曲を出したってな」記者「東京・タワーレコード渋谷店で発売イベントを行ったんですが、リップサービスもたっぷりだったし、キュートさは相変わらず。あんな40代ならほれちゃいます…」デスク「向こうはごめんだろうけどな。そんなお前の妄想はともかくのりピーついこの前、パチンコ店の営業を優先して舞台を [全文を読む]

【ウラ芸能】酒井法子、本格復帰が見えない

NewsCafe / 2013年12月12日15時00分

デスク「女優、酒井法子(42)が俳優、今井雅之(52)脚本・演出の舞台を降板した件だけど、のりピーには後味の悪い話だな」記者「今井がブログでドタキャンを明かし、騒ぎになりましたが、そもそも契約書もない話だった。なので、今井もブログで文句を言うくらいしかなかったんです」デスク「そのブログで今も『舞台よりパチンコの営業を取った…』と今井はのりピーを批判してるぞ [全文を読む]

酒井法子 復帰後初イベント出演に中国人がネットで熱烈声援

NEWSポストセブン / 2013年02月24日07時00分

昨年12月の主演舞台で女優業に復帰した“のりピー”こと酒井法子(42)が今月12日、東京・六本木で、復帰後初の映画イベントに出席し注目を浴びたが、中国でも“中国版ツイッター”といわれる簡易投稿サイト「微博(ウェイボー)」には声援が溢れるなど、日本以上に、中国での人気の高さを見せつけた。 しかも、日ごろはお堅いことで知られる中国国営の新華社通信が中国のファン [全文を読む]

逮捕から8年、酒井法子は今 事件以前とほぼ変わらぬ活動

messy / 2017年06月21日23時00分

どんどん新・容疑者が登場するため、8年前に覚せい剤の所持・使用で逮捕された酒井法子(46)の事件など遠い過去のように感じてしまうが、まだまだ人々の記憶は薄れない。事件を機にテレビからは姿を消した酒井法子、今は何をしているのか。 酒井法子が逮捕された2009年の夏は、押尾学(39)もMDMA使用の疑いで逮捕され、世間の注目を大いに集めた。押尾の方は「インター [全文を読む]

【ウラ芸能】酒井法子、熟女のいらだち

NewsCafe / 2016年03月28日15時00分

デスク「オイラたちの世代は、中高生のころに見たくて見られなくて悔しかった『日活ロマンポルノ』が復活するってな」記者「製作開始45周年を記念し、ひとくせあり、受賞歴など実績もある園子温、中田秀夫、行定勲ら5人の監督が新作を撮ると発表されました」デスク「で、肝心の脱ぐヒロインの名前が出てないね」記者「水面下でキャスティングは進んでいますが、当然、過去にいろいろ [全文を読む]

酒井法子 中国人向け豪華客船で『碧いうさぎ』を歌い客感激

NEWSポストセブン / 2015年12月09日07時00分

のりピーこと酒井法子(44)の姿が11月中旬、意外な場所で目撃された。豪華客船『クァンタム・オブ・ザ・シーズ号』の中国人向けクルージングツアーで、ライブを行なっていたのである。 「クァンタム・オブ・ザ・シーズ号は“動く高層ホテル”ともいわれ、乗客定員は4000人超。カジノやプール、映画館も備えている。ライブは1300人収容のコンサートホールで開催されました [全文を読む]

松本人志「のりピーとは出演NG」発言はあの番組の出演が決裂したから!?

アサ芸プラス / 2015年12月01日17時59分

喜多嶋に不快感を示したコメンテーターの松本人志は「笑いにできない」という理由で「この人と酒井法子は共演NGですね」と断言した。そんな松本に対し、ネット上では「よく言った」との声も多く上がっているが、周囲からは異なる反応も出ている。「意外でした。のりピーは『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に出演間近だと思っていましたよ」 と語るのは、多くのバラエティ番組 [全文を読む]

【ウラ芸能】酒井法子、あれから5年でも…

NewsCafe / 2014年07月29日15時00分

デスク「早いもんだなあ、2009年夏に歌手、酒井法子(43)が起こした覚せい剤の大騒動。あれから5年か」記者「毎年この時期になると、あの夏のドタバタを思い出しますねえ」デスク「そののりピーだけど、復帰の話はどうなのよ、相変わらずパチンコ営業がメーンだってか」記者「先日起訴されたチャゲアスのASKA被告(56)が起こした事件のあおりで、いったん決まりかかって [全文を読む]

「酒井法子もやめられない……」6度目逮捕の岡崎聡子容疑者が語った“シャブセックス”の恐怖

日刊サイゾー / 2013年02月26日11時00分

覚せい剤取締法違反で6度目の逮捕となった元五輪体操選手の岡崎聡子容疑者(52)が、逮捕前に知人に「たぶん、のりピー(酒井法子)もシャブはやめられない」と話していたことが分かった。 岡崎容疑者と飲み友達だったという知人女性によると、容疑者が以前「私はもうやめられない。女がシャブセックスを味わったら、やめるのは無理。たぶん、のりピーも同じ。彼女もシャブセックス [全文を読む]

のりピーにだけ厳しい松本人志! 共演NGや過去の因縁が原因か?

tocana / 2016年07月06日09時00分

元俳優・高知東生容疑者の薬物事件について、酒井法子が囲み取材でノーコメントを貫いたことに「あなたは言う義務がある!」と厳しく批判したのだ。酒井は2009年に高知容疑者と同じ覚醒剤取締法違反容疑で逮捕され、芸能活動を休止。2012年に復帰し、先日「ORIGAMIスキンケアシリーズ」のイメージキャラクターに就任した。その発表イベントが6月28日に行われ、囲み [全文を読む]

酒井法子 MXテレビ「5時に夢中!」で“裸の仕事”のオファーがあった?

アサ芸プラス / 2015年01月09日09時57分

シャブ逃避行劇からはや5年余! 酒井法子(43)がコッソリとワイドショーに生出演。元清純派アイドルをかなぐり捨てるヤンキー素顔をあらわにしていた。 ワイドショーデスクが酒井の近況について語る。 「クリスマスには昨年に続いて2度目となるディナーショーを開催。その後、大みそかにはカウントダウンライブにも出演するなど、地味ながらも着実に音楽活動を続けています」 [全文を読む]

フォーカス