小椋久美子 潮田玲子に関するニュース

【エンタがビタミン♪】潮田玲子、電車の中で泣きわめく我が子に「泣きたいのは母ちゃんも一緒」

TechinsightJapan / 2016年09月13日12時57分

小椋久美子選手とのペア“オグシオ”で活躍した潮田玲子。2012年9月30日、29歳の誕生日にサッカー増嶋竜也選手と結婚して、昨年の9月27日に第1子となる男の子が誕生した。現在はキャスターやタレントとして活動しており、プライベートも含めて出歩くことも多いのだろう。『潮田玲子(Reishio)ツイッター』では都内の地下鉄にエレベーターが少なく、子どもを抱っ [全文を読む]

「オグシオ」不仲再燃!小椋久美子が「産休」潮田玲子を潰しにかかっている!?

アサ芸プラス / 2015年05月30日17時59分

元女子バドミントンの小椋久美子と潮田玲子といえば、そのルックスと実力から「オグシオ」と呼ばれた名コンビ。引退後、潮田がタレントに転身する一方、小椋はスポーツインストラクターとして、バドミントンの普及活動に励んだ。 その後、二人の不仲説が週刊誌で取り沙汰されるようになる。「2011年に小椋がラグビー選手の山本大介と結婚した時の披露宴に潮田は出席していなかった [全文を読む]

浅尾美和 電撃引退の陰にオグシオの商品価値下落ありとの噂

NEWSポストセブン / 2013年01月04日07時00分

ペアを組んでいた小椋久美子のスピード離婚も商品価値を下げた。この枠が空いたタイミングを見て、浅尾は引退を決めたと噂されている」(同前) 浅尾が引退表明した12月10日は、年末年始の特番収録にギリギリ間に合うタイミングだった。浅尾のタレント転向について所属事務所は、「スポーツレポーターの仕事などはサブで、子供教室を開くなどあくまでビーチバレーの普及活動がメイ [全文を読む]

川田裕美がフリー転身後初のラジオ番組に挑戦!『Orico presents FIELD OF DREAMS』

PR TIMES / 2015年04月03日10時43分

ダブルスのパートナーだった小椋久美子との出会いにまつわる意外なエピソードを披露しました。北京五輪を目指していく潮田の気持ちの移り変わり、北京五輪を終え、引退前最後の試合で潮田が経験した、「ある不思議な体験」にまつわる話など…川田裕美は、10年に及ぶアナウンサーキャリアを活かして、潮田の話を巧みに引き出しました。 [画像1: http://prtimes.j [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】小椋久美子“オグシオペア”の日々を涙で語る。「いいチームだったんですよ」

TechinsightJapan / 2014年08月10日19時30分

小椋久美子がテレビ番組に出演し、“オグシオ”ペア時代のターニングポイントを振り返った。小椋は、時折涙を流しながら当時の気持ちを率直に語った。 8月8日深夜放送の『アナザースカイ』に、潮田玲子と共に“オグシオ”の愛称で活躍した元バドミントン選手の小椋久美子が登場した。小椋は番組で、オグシオペアとして初めて国際大会で優勝した地であるスコットランドを訪れた。 ア [全文を読む]

入籍発表の潮田玲子、チュートリアル・徳井義実に二股をかけられた過去

サイゾーウーマン / 2012年10月04日13時00分

かつて小椋久美子とともに“オグシオ”として注目を集めた潮田だが、今回の件をめぐっては、祝福よりも批判が飛び交っているのが現状だ。芸能界進出も期待される美人アスリートの結婚が、なぜ批判の対象になってしまっているのだろうか――。 潮田と増嶋の交際は、今年6月、「フライデー」(講談社)のスクープで発覚。さらに結婚発表から遡ること約10日前、9月19日付のスポーツ [全文を読む]

ロンドン五輪を10倍楽しむ「地獄耳(裏)ガイド」(2)バドミントン

アサ芸プラス / 2012年08月01日10時58分

オグシオの元相棒・小椋久美子は引退後、女子競輪のトークショーにゲスト参加したりしていました。現在は、所属する日本ユニシスの社員としての給料だけですが、キャスター転身後の収入はゼロが1つ増えることになるでしょう」 だが、懸念材料があるという。さるテレビ局スタッフは「潮田が陣内貴美子になるのは無理だろう」とため息をつくのだ。 「しゃべりがあまりうまくないのが難 [全文を読む]

キャスター転身有力の潮田玲子 しゃべりも適性充分と専門家

NEWSポストセブン / 2012年07月21日07時00分

かつて小椋久美子とペアを組んだ“オグシオ”で、アイドルアスリートとして人気を博しただけに、「フジテレビ以外の局も興味を持っていますから五輪後、各局の番組で争奪戦が起こるのは確実」(テレビ局関係者)との声も上がっている。 過去には同じバドミントンの先輩の陣内久美子や女子フィギュア出身の八木沼純子などが、スポーツ界からキャスターに転身して活躍中だ。では、潮田 [全文を読む]

潮田玲子のカレはマニアックな性癖!? 奔放な男遍歴に心配の声も

メンズサイゾー / 2012年06月08日20時45分

一方の潮田は、オグシオのパートナーだった小椋久美子(28)が引退してからも現役を続け、見事にロンドン五輪代表を勝ち取った。記事によると、交際が始まったのは今年に入ってから。潮田にとって増嶋との恋愛は、五輪出場の原動力になったようだ。 心身ともに充実したトップアスリート同士の爽やかな交際に感じられるが、一部からは潮田の“チャラ男好き”を心配する声も上がって [全文を読む]

半年間の片思いも実らず…33歳小椋久美子がバツイチから抜け出せない理由

アサジョ / 2016年10月20日09時59分

彼女たちの先駆者が2008年の北京五輪で5位入賞し、女子バドミントン人気に火をつけたのが“オグシオ”こと、小椋久美子と潮田玲子である。 10年に現役引退を表明した小椋は、11年3月にラグビー選手と結婚したが、翌年9月に離婚が成立。リオ五輪ではバドミントン女子の解説者を務めた小椋だが、最近はバラエティ番組などにも出演し、活躍の場を広げている。 そんな小椋は1 [全文を読む]

女子バドミントン「タカマツ」ペア快進撃に「5位入賞のオグシオとの比較は失礼!」

アサ芸プラス / 2016年08月18日15時15分

そもそもタカマツペアは世界ランキング1位の実力ですから、オグシオと比較するのは失礼ではないでしょうか」 そのオグシオと言えば、競技続行を目指した小椋久美子と、芸能界入りを志向した潮田玲子との間に溝ができ、北京五輪後にペアを解消したことは広く知られるところ。今回のリオ五輪ではその小椋が女子バドの解説を担当している。その光景についてスポーツライターが続ける。「 [全文を読む]

桃田賢斗の「闇カジノ問題」で人気凋落のバドミントン“救世主”川淵三郎氏を招へいか?

日刊サイゾー / 2016年05月10日18時00分

対してバドミントンは、かつて女性コンビの「オグシオ」こと小椋久美子、潮田玲子が人気でイメージアップしたこともあったが、その後はロンドン五輪の銀メダルを獲得した藤井瑞希、垣岩令佳の2人組が「生意気伝説」と週刊誌に悪態を報じられるなどして、スター人気は継続せず。東京五輪を前にイメージアップに努めたいところだったが、それは今回の事態でその道は閉ざされた。 [全文を読む]

小椋久美子の“人数合わせ”に批判の声殺到! 「ルール無視の恋愛」は学生時代からすでに兆候アリ?

おたぽる / 2016年02月01日19時00分

有名人に同級生との思い出話を掘り起こさせ、その同級生と有名人をVTR越しに再会させる、というのが番組の主旨なのだが、元バトミントン選手・小椋久美子が同級生にした仕打ちが、ネット上で「ひどすぎる!」と批判の対象となっている。 「小椋といえば、“オグシオ”と呼ばれた潮田玲子とのペアで、全日本大会5連覇、2008年には北京五輪で5位入賞を果たすなど、現役時代は人 [全文を読む]

「君がいてよかったとメールが…」ラグビー代表、妻が語る素顔

WEB女性自身 / 2015年10月14日06時00分

彼女は三洋電機バドミントン部時代に、潮田玲子、小椋久美子らと競い合った仲。トップレベルを経験したこともあり、夫への気遣いも元選手らしさが滲み出ている。 「ラグビーに関しては、いっさい口を出さないです。ルールも知らないし、勉強しようとも思わない。私にできることは、疲れているときに疲労が取れるような料理を用意したり、怪我を防ぐために、考えてストレッチをしてあげ [全文を読む]

“国策会社”JDI、失墜した信用 疑惑まみれの上場&業績下方修正連発の末に巨額赤字

Business Journal / 2015年05月27日06時00分

会社が苦しい中、女子バドミントン部の部長として、「オグシオ」の愛称で知られる小椋久美子、潮田玲子の2選手を北京五輪へ送り出し、全社を鼓舞した親分肌でもある。電池工業会の会長を、07年から三洋を辞める13年まで務めた。 今回JDI社長に就任する有賀氏は、セイコーエプソン出身のエンジニアだ。83年に東京農工大学大学院工学研究科修了後に諏訪精工舎(現セイコーエ [全文を読む]

浅尾美和の妊娠に祝福が相次ぐ! 安藤美姫やオグシオと比較する声も…

メンズサイゾー / 2014年07月15日09時00分

「浅尾とほぼ同時期に、バドミントン界では“オグシオ”こと小椋久美子と潮田玲子がアイドル的存在でした。しかし、小椋は11年3月にラグビー選手の山本大介と結婚しましたが、その際不倫略奪婚がささやかれ、12年9月に離婚しています。潮田の方も、試合前に『大切な君へ』とブログでポエム調の文章をつづり、当時の交際相手だったサッカーの増嶋竜也選手に向けた“公開プロポー [全文を読む]

「男ってバカだね~(笑)」 芸人を“勘違いさせる”バツイチ美女アスリート

メンズサイゾー / 2014年06月13日18時00分

12日に放送された『櫻井有吉アブナイ夜会』(TBS系)に、元バドミントン日本代表の小椋久美子(30)が登場。番組カメラが彼女の夜会に潜入すると、現役時代のダイナミックなプレーを彷彿とさせる豪快な飲みっぷりと食べっぷりを披露し、それが「かわいい」「おちゃめ」とネット上で評判を呼んでいる。 現役時代は美女アスリートとしてペアを組んでいた潮田玲子(30)と共に、 [全文を読む]

フォーカス