石川遼 日本ツアーに関するニュース

石川遼が最終戦出場に意欲「簡単ではないが目指す」

ParOn.(パーオン) / 2015年09月16日18時37分

ANAオープンゴルフトトーナメント(9月17日~20日、北海道・札幌GC輪厚C、7063ヤード、パー72) 石川遼が明日、開幕するANAオープンで昨年の最終戦、日本シリーズJTカップ以来の日本ツアー出場を果たす。 先週のツアー外競技のネスレ日本マッチプレーでは1回戦で敗退。ホストを務める今大会のこの日、プロアマ戦で18ホールを回って最終調整をした。リラック [全文を読む]

ゴルフ日本シリーズJTカップの新出場資格を発表

ParOn.(パーオン) / 2014年10月20日20時20分

松山英樹や石川遼が米ツアーで戦うなど、海外ツアーを主戦場とする日本選手が増えていることから、日本でも活躍して欲しいという主催者、JGTOの意見が合致した。10月20日時点では、松山英樹(20位)、小田孔明(68位)、石川遼(83位)が該当となるが、この3選手はすでに資格を有している。しかし、来季米下部ツアー参戦を目指す岩田寛や小平智、またアジアや欧州ツア [全文を読む]

石川遼 悔しさと喜びと刺激

ParOn.(パーオン) / 2013年12月01日19時09分

文・井上兼行 [全文を読む]

趙珉珪が苦しみながらも日本ツアー5年ぶり2勝目!

ParOn.(パーオン) / 2016年09月04日19時04分

久しぶりの連戦での疲れもあり、2日目を3位タイ、3日目は5位タイとずるずると順位を下げていた石川遼は、立ち上がりの1番をボギーのとしながらも後半17、18番を連続バーディとして、最終日は4バーディ、3ボギーの70、1アンダーでホールアウト。通算4アンダーとして2位タイまで順位を上げてのフィニッシュとなった。 2位タイは丸山大輔、石川遼、高山忠洋、片岡大育 [全文を読む]

石川遼は3打差の3位タイ発進! 首位は片山晋呉の7アンダー

ParOn.(パーオン) / 2015年10月01日16時37分

日本ツアー3連戦最後の試合を迎えた石川遼は4アンダーの3位タイと好発進。首位は7アンダーの片山晋呉、2打差の5アンダーで朴 相賢(韓国)が2位につけている。 2週後に米ツアー開幕を控え、日本ツアーに参戦中の石川遼。3連戦最後の試合を迎え、初日はインスタートの1番でバーディを奪うと、12番、13番を連続バーディ、14番のボギーを挟んで15番から3連続バーディ [全文を読む]

2週連続Vを狙う石川遼は15位タイ発進! S・ストレンジが単独首位

ParOn.(パーオン) / 2015年09月24日18時26分

注目の石川遼は69で回り、1アンダーの15位タイで初日をスタート。オーストラリアのスコット・ストレンジが6アンダーの単独首位に立った。 先週のANAオープンで優勝し、自身初の2週連続優勝を目指す石川遼。インスタートの10番でボギーが先行し、2バーディ、2ボギーのイーブンで前半を折り返す。後半は3番、4番の連続バーディなどで一時は3アンダーまで伸ばしたものの [全文を読む]

石川遼が首位タイに浮上! 小田孔明もコースレコードの61で首位に並ぶ

ParOn.(パーオン) / 2015年09月19日14時45分

2位タイの石川遼が67とスコアを5つ伸ばし、通算13アンダーの首位タイに浮上した。31位タイから出た小田孔明が61の大会コースレコードをたたき出し、同じく通算13アンダーの首位タイ。2位には通算10アンダーの宮本勝昌、片岡大育、冨山聡の3人が並んだ。>>石川遼のANAオープン激闘の模様を写真で! フォトギャラリーはコチラ! 通算8アンダーの2位タイからスタ [全文を読む]

石川遼が2位タイに浮上! P・マークセンが首位をキープ

ParOn.(パーオン) / 2015年09月18日17時19分

4位タイの石川遼は68で回り、谷口徹と並んで通算8アンダーの2位タイに浮上した。プラヤド・マークセン(タイ)が2日連続の66をマークして、通算12アンダーの単独首位をキープした。>>石川遼のANAオープン激闘の模様を写真で! フォトギャラリーはコチラ! 初日6アンダーで首位に立ったプラヤド・マークセンは、インスタートの12番でバーディが先行し、14番から4 [全文を読む]

松山英樹、川村昌弘が26位タイ、石川遼は98位タイと出遅れ

ParOn.(パーオン) / 2015年06月19日13時33分

日本からは米ツアーメンバーの松山英樹、石川遼、日本ツアーから藤田寛之、薗田峻輔、川村昌弘の5人が参戦。初日は松山と川村がイーブンパーの26位タイとまずまずのスタート。石川遼は4オーバーの98位タイと出遅れた。 悲願のメジャー制覇を目指す松山英樹。インスタートの11番でバーディが先行し、16番のバーディで前半は2アンダー。後半は4番でボギーをたたいたものの、 [全文を読む]

石川遼は初日2アンダーの12位、松山英樹はイーブンパーの39位

ParOn.(パーオン) / 2014年07月03日18時37分

長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップ(7月3~6日、北海道・ザ・ノースカントリーGC、7127ヤード、パー72) 米ツアー参戦中の石川遼、松山英樹の二人が出場する長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップが開催され、初日は石川が2アンダーの12位タイ、松山はイーブンパーの39位タイとなった。首位はデービッド・オー(米国)の6アンダ [全文を読む]

フォーカス