石川遼 賞金ランキングに関するニュース

横田真一ら3人が首位タイ、石川遼と小田孔明は13位タイ

ParOn.(パーオン) / 2014年11月27日16時59分

ホストプロの石川遼は3アンダーの13位タイ。賞金ランキング1位の小田孔明も同じく13位タイ、同2位の藤田寛之は1アンダーの38位タイにつけている。 横田真一がインスタートの前半で5バーディを奪うなど、8バーディ、2ボギーの66をマークして6アンダーの首位に立ち、2010年以来のツアー3勝目とシード復活に向けて好スタートを切った。 今季チャレンジツアーで2勝 [全文を読む]

平塚哲二が単独首位の好発進! 石川遼は1打差の2位タイ

ParOn.(パーオン) / 2015年11月26日17時19分

ホストプロの石川遼は4アンダーの2位タイにつけている。 次週の最終戦は出場枠が限られるため、今大会で来季のシード権争い(78位以内)が決着。また、注目の賞金王争いも決定する可能性が高い。 現在賞金ランキング120位と下位に沈んでいる平塚哲二が大逆転シードに向けて好スタートを切った。1番でバーディが先行し、前半で3アンダー、後半も14番、15番で連続バーディ [全文を読む]

岩田寛、小平智はなぜウェブドットコムツアーからのQスクール挑戦なのか?

ParOn.(パーオン) / 2014年11月18日18時00分

最近は石川遼、松山英樹が一足飛びにレギュラーツアーで活躍しているので、Qスクールルートを忘れがちだが、あくまでもツアー挑戦の本筋はQスクールだ。それも今や下部ツアーから。コツコツとQスクールから一歩ずつ前進する若い選手を、忘れずに応援したいものだ。文・岩田禎夫週刊パーゴルフ(2014年12月2日号)掲載岩田禎夫(いわた・さだお)1933年生まれ、神奈川県 [全文を読む]

石川遼は初日1オーバー44位、首位はC・スミスの5アンダー

ParOn.(パーオン) / 2014年09月25日18時01分

石川遼は1オーバーで、大会ホストプロの川村昌弘と並んで44位タイで初日を終えた。 今大会は、昨年までのアジアパシフィック・パナソニックオープンがダイヤモンドカップ(例年5月開催)に統合され、新たにアジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップ ダイヤモンドカップゴルフとしてスタートした、アジア太平洋ナンバーワンのプロゴルファー決定戦。 渡米前の国内最終 [全文を読む]

大会ホストプロとして石川遼が参戦 シード権争いにも注目

ParOn.(パーオン) / 2014年11月24日18時00分

また、大会主催者のカシオ契約選手の石川遼が、ホストプロとして大会を盛り上げる。 昨年は、松山英樹が高校時代を過ごした高知県で優勝、最終戦を待たずに自身の手で賞金王の座を勝ち取った。今年は、08年この大会でツアー初優勝を遂げ、翌年も連覇した小田孔明が相性のよさを見せ、自身初の賞金王を奪取することができるか。 また、“アラフォーの星”藤田寛之が2012年以来の [全文を読む]

B・ワトソン、藤田寛之ら4人が首位タイ、石川遼は40位と出遅れ

ParOn.(パーオン) / 2014年11月13日15時56分

石川遼と谷原秀人はワトソンと同組で回り、石川は1オーバーの40位タイ、谷原は1アンダーで14位タイにつけている。 今年のマスターズ覇者で、先週のWGC-HSBCチャンピオンズに優勝して絶好調で参戦したバッバ・ワトソン。インスタートの11番、12番で連続バーディを奪うと、15番もバーディで前半を3アンダー。後半は7番パー3で痛恨のダブルボギーをたたいたが、4 [全文を読む]

ゴルフ日本シリーズJTカップの新出場資格を発表

ParOn.(パーオン) / 2014年10月20日20時20分

松山英樹や石川遼が米ツアーで戦うなど、海外ツアーを主戦場とする日本選手が増えていることから、日本でも活躍して欲しいという主催者、JGTOの意見が合致した。10月20日時点では、松山英樹(20位)、小田孔明(68位)、石川遼(83位)が該当となるが、この3選手はすでに資格を有している。しかし、来季米下部ツアー参戦を目指す岩田寛や小平智、またアジアや欧州ツア [全文を読む]

石川遼はイーブンパーの27位に浮上、A・ブランドが単独首位

ParOn.(パーオン) / 2014年09月26日17時58分

石川遼は前半2バーディ、1ボギーで一つ伸ばして後半へ入ると、2バーディ、2ボギーで回り、70をマークして通算イーブンパー。初日の44位タイから27位タイに浮上した。 5バーディ、2ボギーの68で回ったアダム・ブランドが、通算5アンダーで単独首位。1打差の通算4アンダーの2位には、プラヤド・マークセンとS・K・ホの二人。 2位スタートの藤田寛之は2バーディ [全文を読む]

石川遼 58の衝撃

ParOn.(パーオン) / 2014年04月29日12時00分

忘れられないのが2010年大会の最終日に石川遼がマークした世界最小スコア(当時)の“58”だろう。当時の週刊パーゴルフから、いかに偉業だったのかをひもといてみたい。ツアー仲間も驚愕!「遼を目覚めさせてしまったかもしれない」 中日クラウンズの最終日。トップに6打差の18位タイでスタートした石川遼が、12バーディ、ノーボギーで前人未到の“58”をマーク。大逆転 [全文を読む]

海老沢勝二JGTO会長“JGTO再生元年”とする2期目へ

ParOn.(パーオン) / 2014年03月06日21時51分

ただ、JGTOとしては、海外にどんどん出ることはサポートしていきたいので、たとえ5試合に達せずとも理由を精査して、懲戒・制裁委員会で審議して最終的な決定をします」(山中理事) スター選手の石川遼が昨年から、松山は今年から米ツアーを主戦場としているが、日本ツアーでもその勇姿を見せてもらいたいという思いが強い。「今回、競技成立、プロアマ、そして反社会勢力に対す [全文を読む]

フォーカス