浅田真央 グランプリシリーズに関するニュース

MAO ASADA 応援プロジェクト

PR TIMES / 2012年12月21日14時48分

浅田真央選手に応援メッセージを届けよう! 住友生命保険相互会社(代表取締役社長:佐藤義雄、本社:大阪府大阪市)は、このたびブランドパートナー である浅田真央選手を応援する「MAO ASADA 応援プロジェクト」を立ち上げ、平成24年12月21日(金)より スペシャルサイトを公開いたします。当社営業職員やサイト内の応募フォームを通じて集まった応援メッセージ [全文を読む]

フィギュアGPシリーズが開幕!初戦は宇野昌磨ら参戦

Smartザテレビジョン / 2015年10月24日07時00分

今回は浅田真央やパトリック・チャン(カナダ)ら元世界王者の復帰も話題を集めている。 今季初戦のアメリカ大会は、日本男子フィギュア・注目の2人がグランプリシリーズ初戦に登場。昨シーズン、羽生結弦以来となるジュニア世界王者に輝いた17歳の新星・宇野昌磨が、グランプリシリーズデビュー戦に挑む。 また、ことし4月の国別対抗戦では日本代表のキャプテンを務め、羽生の兄 [全文を読む]

浅田真央がハマる「大人の塗り絵」がバカ売れの予感

デイリーニュースオンライン / 2015年10月06日07時00分

10月3日、女子フィギュアスケートの浅田真央(25)が国際大会の団体戦「ジャパンオープン」で553日ぶりに競技に復帰。会心のスケーティングで日本チームの優勝に貢献した。 ジャパンオープンは日本、北米、欧州の男女2人ずつのシングルスケーターで構成される団体戦。2006年に始まって以来、日本は過去に6度優勝しているが、全て浅田が優勝メンバーに入っていた。浅田は [全文を読む]

安藤美姫の炎上キャラを現役テレビマンが分析「賞味期限は…」

デイリーニュースオンライン / 2015年01月23日07時50分

元フィギュアスケート選手、安藤美姫(27)と浅田真央の姉の浅田舞(26)。昨年末からテレビ番組に引っ張りだこの2人だが、その理由について番組制作の現場にいるディレクターはこう話す。 「とりわけこの二人は、“女から嫌われる女”の代名詞のようになってきています。反響も大きく、テレビでは『今だけ使いで使っちゃえ』という悪ノリに近い感覚で起用しているのが実情ですよ [全文を読む]

浅田真央、復帰初戦を終え「良かった」

Smartザテレビジョン / 2015年10月04日18時04分

NHK総合ほかで放送される「2015NHK杯 国際フィギュアスケート競技大会」の記者会見が本日10月4日(日)、東京・グランドプリンスホテル新高輪で行われ、出場する浅田真央、宮原知子、木原万莉子が登壇した。MCは荒川静香、織田信成が務めた。NHK杯は11月27日(金)から29日(土)の3日間にわたり長野・ビッグハットで開催。世界6カ国を転戦するグランプリシ [全文を読む]

『浅田真央 スケーティング・ミュージック 2013-14』発売!~今シーズン使用楽曲をはじめ選手生活において特に思い出深い楽曲ばかり収録~

PR TIMES / 2013年10月04日17時25分

ソチ・オリンピックを控え、いよいよ最後のシーズンがスタートした浅田真央選手。彼女が競技で使用した楽曲を収録したスケーティング・ミュージック・アルバムの第7弾となる『浅田真央 スケーティング・ミュージック 2013-14』が2013年10月2日に発売されました。 今作は浅田選手の選手生活において特に思い出深い楽曲を厳選収録。 「今まで滑った曲の中でお気に入り [全文を読む]

フィギュア羽生結弦のライバル復帰で因縁の対決再び!

アサジョ / 2015年11月05日09時59分

「今シーズンのグランプリシリーズは、女子シングルの浅田真央選手同様、五輪後休養していたパトリック・チャン選手が1年ぶりに復帰したのです」(スポーツライター) 1年間休養していたパトリック・チャンは休養期間中、スカイダイビングをはじめ、スケート参戦中にはケガを恐れてできない体験を数多く行うなどして充電期間を過ごしていたという。「とはいえ、チャン選手の休養の大 [全文を読む]

浅田真央、GPシリーズに向けて「自分を極めたい」

Smartザテレビジョン / 2015年10月07日22時00分

約1年間の休養を経て復帰した浅田真央は「技術も大切だけど、1つ1つの技の質を良くしたり、形を良くしたり、極めていきたい」と目標を掲げた。 グランプリファイナルに出場できれば5年ぶりの出場となる村上佳菜子は「自信をもって演じることを楽しみながら試合ができたらいいな」と話し、昨シーズン、世界選手権で銀メダルを獲得した宮原知子は「どの試合もきっちり自分の実力を [全文を読む]

浅田真央の復帰に立ちはだかる若きライバルたち

アサ芸プラス / 2015年06月18日09時59分

「15‐16フィギュアスケート/グランプリシリーズ」に参戦が決定した浅田真央。復帰表明時、指導する佐藤信夫コーチは「(グランプリシリーズの出場は)急ぎたくない。無理も出てくる」として、全日本選手権を目安に「まずは半年間しっかりと練習して、そこでまた判断したい」と語っていた。 しかし、出場が正式に決定したということは、1年間のブランクをものともせず実戦で十分 [全文を読む]

フィギュア村上大介の葛藤、アメリカから日本へ

Walkerplus / 2015年02月27日15時06分

浅田真央と小塚崇彦を目当てに集まった日本の報道陣の間でも、村上の存在は話題になった。ウエストサイドストーリーを表現力豊かに演じた演技が目に留まったのだ。当時、ラファエル・アルトゥニアンに村上は師事していた。そこへ日本から一人のスケーターがチームに加わる。浅田真央だ。この出会いが人生を変えることになった。浅田真央の母、故・匡子さんから日本の代表として戦うこと [全文を読む]

フィギュア王子・羽生結弦の前途多難

NewsCafe / 2014年11月04日17時00分

失速は、今年5月に浅田真央(24)が休養宣言をしたあたりからでしょう。グランプリシリーズがいまいち盛り上がりに欠けるのは、『真央ちゃんが出ないなら…』という視聴者の心理が見てとれるようです」 なるほど…。 「最近では、10月14日の高橋大輔(28)の引退会見は、平均視聴率が3%しかいかなかった。テレビ局関係者は動揺を隠せなかったとか。そのため、グランプリシ [全文を読む]

高橋&羽生惨敗で「日本のフィギュア選手は忙しすぎる」の評

NEWSポストセブン / 2013年03月20日16時00分

とはいえ、結果をみると、表彰台に上がったのは3位に入った浅田真央選手のみ。男子は4大会ぶりに表彰台を逃した。昨年12月に行われたグランプリファイナルでは高橋大輔選手が優勝、羽生結弦選手が2位に入り、女子とともに“世界最強”と国内では盛り上がりを見せていた男子フィギュアだが、一転、薄氷の3枠。この状況について、あるスケート関係者はこう語る。 「世界選手権にピ [全文を読む]

浅田真央「夢に出てきて…」引退陰にあった亡き母の“遺言”

WEB女性自身 / 2017年04月18日00時00分

またマッサージも勉強し、練習後は真央さんの身体のケアもするようになっていました」(フィギュア関係者) 4月12日の会見当日、浅田真央(26)は開始2時間前に都内のホテルへと到着していた。海外メディアを含む430人の報道陣がつめかけるという、今世紀最大級の記者会見。約50分の質疑応答を終えると、彼女は込み上げる涙をこらえながら壇上から去っていった。 そんな彼 [全文を読む]

浅田真央の後継者たち――本田真凜ら期待の10代はロシア勢に対抗できるか?

週プレNEWS / 2017年04月12日19時00分

浅田真央が引退を表明した今、日本女子フィギュアに求められているのはエースの宮原知子(19歳)に追いつき追い越す勢いを若手が発揮することだろう。 平昌五輪プレシーズンだった今季、日本スケート界にとって大きな収穫だったのは、女子の若手の成長だろう。全日本選手権を3連覇している宮原よりさらに下の次代を担う10代が力を伸ばしているのだ。 今シーズンの成長株が若年性 [全文を読む]

浅田真央「夢」と「引退」で揺れ続けた“女王の苦悩”(1)「自信がすべて失われた」

アサジョ / 2017年03月04日06時00分

18年の平昌五輪で悲願の金メダルを狙う浅田真央だが、腰やひざの痛みが彼女から笑顔を奪った。新世代が台頭していくなか、「銀盤の女王」に「決断」の時が迫る──。 浅田真央の瞳が潤んだかと思うと、大粒の涙がこぼれ落ちた。「悔しさもある。ガッカリだったり、ふがいなさだったり‥‥」 16年11月12日、浅田はグランプリシリーズ(GP)第4戦のフランス杯で、自己ベスト [全文を読む]

全編撮りおろし! アスリートが輝く“瞬間”をキャッチするグラフ・マガジン『moment on ice』発売

PR TIMES / 2017年01月27日19時20分

フィギュアスケートぴあ 特別編集 ~羽生結弦、宇野昌磨、田中刑事、宮原知子、浅田真央 etc~ A3サイズ両面ピンナップ付 [画像1: https://prtimes.jp/i/11710/352/resize/d11710-352-920032-0.jpg ] ぴあ株式会社より、『moment on ice』が発売となりました。本誌は2016-17シーズ [全文を読む]

ポスト浅田真央はこのコで決まり!?「トリプルアクセル5回成功」の超新星が出現

アサジョ / 2016年08月08日17時59分

7月下旬にマスコミに公開されたフィギュアスケートのジュニア強化合宿で、ポスト浅田真央の最有力ともいえる選手が注目を浴びた。14歳になったばかりの紀平梨花選手だ。「全日本ジュニアの強化合宿は毎年夏に中京大学で行われるのですが、紀平は公開練習でトリプルアクセルを5回も決めてみせたのです。浅田真央選手の得意技で知られるトリプルアクセルですが、女子では浅田を含めて [全文を読む]

2016年フィギュアスケートグランプリシリーズアメリカ大会観戦チケット手配受け付け開始!

DreamNews / 2016年06月03日18時00分

今シーズンも羽生結弦選手、宇野昌磨選手、浅田真央選手、宮原知子選手など日本人選手の出場・活躍が期待されます。詳細ページ:http://worldsports-c.com/page_608.html大変人気のチケットです。手配状況は流動的ですので、ご観戦希望の場合はできるだけお早めにご注文いただくことをおススメいたします。WSCでは「~For all spo [全文を読む]

「四大陸選手権」村上佳菜子に見せてほしいのは“変顔”より“満面の笑顔”!

アサジョ / 2016年02月14日09時58分

日本からは男子は宇野昌磨、無良崇人、田中刑事、女子は宮原知子、浅田真央、本郷理華が派遣されることになっていたが、浅田真央が出場を辞退し、村上佳菜子の出場が決まった。「村上選手は、今季はグランプリシリーズでも表彰台に乗れず、全日本でも6位という結果に終わっていますが、本人も『せっかくの回ってきたチャンスなので、それをつかみ取って来シーズンにつなげたい』と語っ [全文を読む]

「フィギュアスケートGPファイナル」見どころは羽生結弦のジャンプ直前!?

アサジョ / 2015年12月10日17時58分

バランスを崩しやすいイーグル(つま先を180度開いた状態)からそのままジャンプに入る宇野昌磨選手、ジャンプの着地からすぐのイーグルや、後ろ向きから正面に向き直ってすぐにトリプルアクセルに入るなどのワザを見せる羽生結弦選手、片足を高く上げるスパイラルからその足でルッツジャンプに入るグレイシー・ゴールド選手など、各選手ともジャンプを成功させることを前提としたう [全文を読む]

フォーカス