大久保嘉人 柿谷曜一朗に関するニュース

『サッカー日本代表のCheer up SONGS』6月9日(月)よりスタート!選手が「試合前に聴く曲」を貴重なコメントとともにオンエア!

PR TIMES / 2014年06月02日13時55分

長友佑都、岡崎慎司、遠藤保仁、柿谷曜一朗、大久保嘉人、山口蛍、酒井宏樹、酒井高徳、森重真人、今野泰幸、吉田麻也、齋藤学、伊野波雅彦、川島永嗣、西川周作、権田修一ら16選手の『Cheer up SONGS』が集まりました。好きな音楽について語る彼らの貴重なコメントとともにオンエアします。【サッカー日本代表のCheer Up SONGS楽曲リスト】(敬称略)◇ [全文を読む]

「ゴールはイメージ!」「練習で自信をつけろ!」 3年連続得点王の大久保嘉人が、鵬翔FW宇津元と京都橘FW梅津にフィニッシャーとしての極意を伝授

ゲキサカ / 2017年03月23日12時30分

これまで元日本代表FWの久保竜彦氏や、風間八宏監督(名古屋グランパス)、FW柿谷曜一朗(セレッソ大阪)をゲスト講師に迎えて行われてきたが、集大成となる第4回は、2013年から3年連続でJ1リーグ得点王に輝き、現在、J1通算最多得点の記録保持者であるFC東京のFW大久保嘉人がゲスト講師を務め、2人にシュートに対するこだわり、フィニッシャーとしての極意を伝授し [全文を読む]

AFCがW杯予選予備登録メンバーを公表 日本は89人登録で憲剛、大久保、瀬戸の名も

ゲキサカ / 2016年09月05日13時43分

日本代表は現時点で89人が予備登録されており、ハリルホジッチ監督がメンバー発表会見でバックアップメンバー入りを示唆したMF中村憲剛(川崎F)のほか、FW大久保嘉人(川崎F)、MF瀬戸貴幸(アストラ)らも名を連ねている。 日本の予備登録メンバーは以下のとおり(登録ポジションはAFCより) ▽GK(8人) 権田修一(SVホルン) 林彰洋(鳥栖) 東口順昭(G大 [全文を読む]

憲剛の最新本を立ち読み!「史上最高の中村憲剛」(14/20)

ゲキサカ / 2016年04月28日07時30分

あるいは、J1の得点王争いを続けている大久保嘉人の代表復帰はあるのか。 ウルグアイ戦のメンバー発表の焦点は、そこにあった。 発表されたメンバーリストには、フォワードの柿谷曜一朗、豊田陽平、工藤壮人、ボランチの山口蛍、青山敏弘、センターバックの森重真人といった新戦力の名前があった。 だが、大久保嘉人の名前を見つけることは、できなかった。 それだけではない。 [全文を読む]

アジア杯予備登録メンバー50人が決定!!宇佐美、宮市、南野らの名も

ゲキサカ / 2014年12月08日20時02分

これまでアギーレジャパンで招集歴のないFW大久保嘉人(川崎F)、FW宇佐美貴史(G大阪)、FW宮市亮(トゥエンテ)、FW南野拓実(C大阪)らも名を連ねた。最終登録メンバー23人は今月30日までにアジアサッカー連盟(AFC)に提出する。 ▽GK 川島永嗣(スタンダール・リエージュ) 東口順昭(G大阪) 西川周作(浦和) 林彰洋(鳥栖) 権田修一(F東京) [全文を読む]

アジア杯予備登録50人にアギーレJ未招集の14人が入る

ゲキサカ / 2014年12月08日20時01分

ハビエル・アギーレ監督就任後、代表に招集されていない14人のうち、ブラジルW杯メンバーではFW大久保嘉人(川崎F)、MF青山敏弘(広島)、MF清武弘嗣(ハノーファー)、MF山口蛍(C大阪)の4人の名前が加わった。 そのほか、過去にA代表招集歴のある選手ではFW永井謙佑(名古屋)、FW原口元気(ヘルタ・ベルリン)、FW宇佐美貴史(G大阪)、FW宮市亮(トゥ [全文を読む]

初戦敗退の裏に…チーム二分する本田vs大久保の構図

WEB女性自身 / 2014年06月19日07時00分

大久保嘉人(32)と本田圭佑(28)。チーム内に「亀裂の核」ができ上がるのに、時間はかからなかった。 直前のテストマッチで4連勝と、これまでにない好成績で本番を迎えていた日本。「指宿合宿からザックジャパンの面々は明るかった。その中心となっているのがザンビア戦のロスタイム、決勝ゴールを挙げた大久保嘉人であることは間違いない」(専門紙記者) だが、大久保は勢い [全文を読む]

世界で戦えるCB養成プログラム「NIKE ACADEMY TIEMPO MASTERCLASS」が応募開始!

ゲキサカ / 2017年07月18日11時51分

今年2月、特別セッションの第一弾としてフィニッシャー養成を目的に開催された「LETHAL FINISHER MASTERCLASS」では、FW柿谷曜一朗、FW大久保嘉人という現役選手のほか、久保竜彦氏、風間八宏監督が特別コーチとして指導した。 第二弾となる「NIKE ACADEMY TIEMPO MASTERCLASS」はCB対象の少人数制プレミアムクリ [全文を読む]

ナイキがCBのためのプレミアムクリニックを開催! 高校・ユース年代の国内最高峰リーグで活躍する選手が対象

超ワールドサッカー / 2017年07月07日13時30分

2017年2月に特別セッション第1回目として、フィニッシャー養成を目的に開催した「LETHAL FINISHER MASTERCLASS」では、久保竜彦氏、柿谷曜一朗(セレッソ大阪)、風間八宏監督(名古屋グランパス)、大久保嘉人(FC東京)が特別コーチとして指導した。▽第2回目となる「NIKE ACADEMY TIEMPO MASTERCLASS」は、CB [全文を読む]

C大阪、水沼2アシストで暫定首位に浮上! FC東京は連敗を3に…

サッカーキング / 2017年07月02日21時03分

対するFC東京は負傷したFW大久保嘉人に代わってFW永井謙佑がスタメンに名を連ねた。 C大阪のOB、香川真司、乾貴士らが見守る中、試合を動かしたのはアウェイのFC東京だった。21分、C大阪が相手陣地内でボールを失うとFC東京のカウンターが発動。高いラインを敷いていたC大阪の裏を永井がスピードで突破すると並走していたピーター・ウタカに折り返し、無人のゴールに [全文を読む]

AFCがW杯予選予備登録メンバー97人を公表! 鈴木優磨、長沢駿、ブルガリアの加藤も登録

ゲキサカ / 2017年03月26日02時01分

以下、日本の予備登録メンバー(登録ポジションはAFCより) ▽GK(8人) 権田修一(鳥栖) 林彰洋(FC東京) 東口順昭(G大阪) 川島永嗣(メス) 櫛引政敏(岡山) 中村航輔(柏) 西川周作(浦和) 六反勇治(清水) ▽DF(26人) 藤春廣輝(G大阪) 岩波拓也(神戸) 川口尚紀(新潟) 車屋紳太郎(川崎F) 槙野智章(浦和) 丸山祐市(FC東京) [全文を読む]

点取り屋のためのスパイク、「ハイパーヴェノム3」発売!

ゲキサカ / 2017年01月31日20時31分

彼らに加えて13年~15年J1得点王のFW大久保嘉人(FC東京)、FW柿谷曜一朗(C大阪)、FW浅野拓磨(シュツットガルト)、そして19歳FW小川航基(磐田)と日本の各世代のストライカーたちもこのスパイクを着用する予定となっている。 コンセプトは鋭い横の動きで狭い局面でもスペースを作り出す「cut(カット)」、力強くシュートを打ち込む「strike(ストラ [全文を読む]

コンセプトは「cut、strike、score」。ハイパーヴェノム3発表会に新旧ワールドクラスのストライカーたちも集結!

ゲキサカ / 2017年01月17日18時00分

彼らに加えてFW大久保嘉人(FC東京)、FW柿谷曜一朗(C大阪)、FW浅野拓磨(シュツットガルト)、そしてFW小川航基(磐田)という各世代を代表する日本人ストライカーたちも着用予定というハイパーヴェノム3のゴールを奪う性能、デザインがここで明らかになった。 この新スパイクのコンセプトは「cut(カット)、strike(ストライク)、そしてscore(スコア [全文を読む]

「兆が一にも復帰はない」はずの柿谷曜一朗がセレッソ復帰へ 日本人が海外で成功するために必要なものとは?

日刊サイゾー / 2016年01月06日18時00分

今年、3年連続で得点王を獲得した大久保嘉人や、宇佐美貴史もいわゆる“出戻り組”に入るが、日本では大活躍を見せている。柿谷も、J1復帰を目指すセレッソ大阪にとって起爆剤になることを期待されている。 「もちろん一般的なファンは大歓迎ムードなのですが、一部のファンは怒りを覚えているのは事実ですね。バーゼルに移籍した時、セレッソは柿谷を売った移籍金として約3億円の [全文を読む]

エース襲名弾狙う大迫「今までより自分のプレーを出しやすい」

ゲキサカ / 2014年09月04日22時11分

ブラジルW杯ではFW柿谷曜一朗、FW大久保嘉人との1トップ争いを勝ち抜き、コートジボワール戦、ギリシャ戦の2試合に先発した。しかし、ゴールを決めることはできず、コロンビア戦は出番なし。「自分に腹が立つ大会だった」と、悔しさばかりが残らなかった。 ザックジャパンでは昨年7月の東アジア杯でA代表デビューし、W杯までの1年間で必死に監督のコンセプトを体現しよう [全文を読む]

アギーレジャパンが初のメンバー発表!!武藤ら5選手が初選出

ゲキサカ / 2014年08月28日20時30分

そのほか、W杯メンバーではMF清武弘嗣(ハノーファー)、FW大久保嘉人(川崎F)、FW齋藤学(横浜FM)、MF遠藤保仁(G大阪)、DF今野泰幸(G大阪)、DF伊野波雅彦(磐田)、GK権田修一(F東京)が外れた。 以下、日本代表メンバー ▽GK 川島永嗣(スタンダール・リエージュ) 西川周作(浦和) 林彰洋(鳥栖) ▽DF 水本裕貴(広島) 長友佑都(イン [全文を読む]

W杯便乗タレントの「トホホ」な言動(2)相変わらずVIP気取りな中田英寿

アサ芸プラス / 2014年07月09日09時58分

村上は、試合後の取材ゾーンで親交のある大久保嘉人や柿谷曜一朗ら複数の選手たちに話しかけていたが、ほとんど相手にされていなかった(苦笑)」(ブラジル現地で取材するサッカーライター) 一方、1998年のフランス大会、2002年の日韓大会、06年のドイツ大会と3大会連続でW杯に出場した中田英寿(37)の“裸の王様”ぶりも健在だった。 「他の解説者は記者と同じプレ [全文を読む]

ザックJ決起集会 本田と大久保が戦術論を交わすシーンも

NEWSポストセブン / 2014年06月27日16時00分

そこは端から本田圭佑(28才)、長友佑都(27才)、大久保嘉人(32才)、キャプテン長谷部誠(30才)という横並びの席で、“因縁の2人”が近くで同席する形となったのだ。 「本田と大久保は、“チームの亀裂の原因”といわれるほど、関係性はあまりよくありません。これまでのザックジャパンは、よくも悪くも本田が中心で、彼が“オレ様”ぶりでチームを引っ張ってきました。 [全文を読む]

W杯コートジボーワール戦は勝てば視聴率50%超えだった!

アサ芸プラス / 2014年06月18日09時59分

その後、日本は大久保嘉人や柿谷を投入したが追加点をあげることができず、初戦を落とし、黒星スタートとなった。 「絶不調と言われていた本田があっさり先制点を決めたのにはエースの意地を感じさせたが、後半はいいところなしの逆転負け。相手チームのエース、ドログバにしてやられた格好。後半もっといいいところを見せ、突き放すなどしていれば、視聴率50%超えは確実でした」( [全文を読む]

対ギリシャ戦 SBに酒井宏樹起用の「守備的4-5-1」の布陣を

NEWSポストセブン / 2014年06月17日07時00分

その際、ポイントになるのは青山と大久保嘉人のホットラインだ。これは、強化試合のザンビア戦のロスタイムに、決勝点を決めたパターンが参考になる。 「青山のロングフィードパスから、大久保がダイアゴナルラン(ゴールに向かって斜めに走る動き)でシュートを決めた。この動きは香川真司も得意としているので、選択肢は反対サイドにもある。この攻撃パターンの場合、ワントップは [全文を読む]

フォーカス