大迫勇也 日本代表に関するニュース

ドルトはCL本戦出場権確保なるか…残留争い直接対決にも注目/ブンデス最終節

サッカーキング / 2017年05月20日12時10分

一方、日本代表FW大迫勇也所属のケルン(同46)とブレーメン(同45)は勝利を収めた上で、自分たちよりも上位にいるチームが勝ち点を落とした場合のみ、6位以内に滑り込むことができる。ただ、今シーズンはドルトムントと日本代表MF長谷部誠所属のフランクフルトがDFB杯決勝に駒を進めており、すでにCL出場権を手にしているドルトムントが優勝した場合、リーグ7位のチ [全文を読む]

3位ドルト、4位と同勝ち点で最終節へ…武藤は決勝弾/ブンデス第33節

サッカーキング / 2017年05月15日23時03分

また、日本代表FW大迫勇也のケルンはレヴァークーゼンと2-2のドロー。日本代表FW大迫勇也は後半開始時からピッチに立っている。ケルンは7位で、ヨーロッパリーグ(EL)出場圏内の5位ヘルタ・ベルリンと3ポイント、6位フライブルクと2ポイント差につけている。最終節でEL出場権を獲得することはできるだろうか。 一方、下位に目を向けると、日本代表DF酒井高徳の1 [全文を読む]

後半戦に突入のW杯最終予選!日本代表に本田圭佑や香川真司を招集

Walkerplus / 2017年03月16日17時25分

■GK 川島永嗣(FCメス/フランス) 西川周作(浦和レッズ) 林彰洋(FC東京) ■DF 長友佑都(インテル/イタリア) 槙野智章(浦和レッズ) 森重真人(FC東京) 吉田麻也(サウサンプトン/イングランド) 酒井宏樹(マルセイユ/フランス) 酒井高徳(ハンブルガーSV/ドイツ) 昌子源(鹿島アントラーズ) 植田直通(鹿島アントラーズ) ■MF 今野泰 [全文を読む]

大迫勇也が2ゴール1アシスト ケルン、6発大勝でリーグ7戦ぶり白星

サッカーキング / 2017年01月29日01時25分

ブンデスリーガ第18節が28日に行われ、ダルムシュタットと日本代表FW大迫勇也所属のケルンが対戦した。 前節、FW武藤嘉紀所属のマインツとスコアレスドローに終わった7位ケルン。上位陣に食らいついていくためにも、今節は最下位に沈むダルムシュタットから勝ち点3をゲットしたいところ。大迫はリーグ17試合連続となる先発出場を果たしている。 最初にチャンスを迎えたの [全文を読む]

合流初日のFW大迫勇也、6月の2試合に向けて「しっかりと結果を残したい」《海外組合宿》

超ワールドサッカー / 2017年05月29日22時30分

▽練習後、この日から合宿に合流したFW大迫勇也(ケルン/ドイツ)がメディアの取材に応対。シーズンを振り返るとともに、6月の試合に向けて意気込みを語った。 ◆FW大迫勇也(ケルン/ドイツ) (C)CWS Brains,LTD.──1日遅れの合流となったが、トレーニングしてみて 「やっぱり走るなと(笑) 予想通りの練習でした」 ──これでまたスイッチが入るの [全文を読む]

逆転弾の武藤に“ご祝儀”込みの高評価…地元紙「チームに勢いを与えた」

サッカーキング / 2017年05月15日22時13分

日本代表FW大迫勇也のケルンは、レヴァークーゼンとの“ライン・ダービー”で2点リードを守れず引き分け。ヨーロッパリーグ(EL)出場権獲得となる6位浮上を逃した。ベンチスタートの大迫は後半からピッチに送られ、扁桃炎での離脱から3試合ぶりに実戦復帰を果たしたが、ゴールには絡めず地元紙の採点も「3」と「3.5」と伸びなかった。 ケルンとEL出場権を争う日本代表 [全文を読む]

内田篤人、大迫勇也が故郷に自身がプロデュースするコンディショニングラボを6月にオープン

超ワールドサッカー / 2017年04月10日10時11分

▽シャルケに所属する元日本代表DF内田篤人、ケルンに所属する日本代表FW大迫勇也が、それぞれの故郷で自らがプロデュースするコンディショニングラボ(整骨院×トレーニング施設)をオープンすることとなった。所属事務所が発表した。 ▽内田は地元である静岡県静岡市の静岡駅近郊に「ウチダラボ」、大迫は地元である鹿児島県鹿児島市の鹿児島中央駅近郊に「オオサコラボ」をオー [全文を読む]

今季5点目の大迫、快勝に貢献の原口に上々の評価…独メディア採点

サッカーキング / 2017年02月28日00時39分

日本代表FW大迫勇也が所属するケルンはライプツィヒで1-3と敗戦。フル出場の大迫は2点を追う53分に今シーズン5得点目を挙げたが、試合の流れを変えることはできなかった。FW武藤嘉紀はレヴァークーゼンとのアウェーゲームで3試合ぶりに先発出場し、試合終了間際までプレー。チームも2-0で勝利を収めた。 また、日本代表DF酒井高徳がキャプテンを務めるハンブルガー [全文を読む]

同点弾アシストの大迫、相棒モデストとの連携に高評価「強力だった」

サッカーキング / 2017年02月21日11時11分

ブンデスリーガ第21節が17日から19日にかけて各地で行われ、日本代表FW大迫勇也所属のケルンはDF内田篤人所属のシャルケとホームで対戦し、1-1で引き分けた。 大迫はフル出場し、43分にフランス人FWアントニー・モデステの同点弾をアシスト。地元紙『Koelner Stadt-Anzeiger』は、「強力だったモデステと大迫」との見出しで寸評を掲載し、両選 [全文を読む]

日本代表が大一番を制す!5万8000人の大観衆の前で首位撃破

Walkerplus / 2016年11月16日01時13分

清武選手や原口選手、大迫勇也選手らが先発出場。本田圭佑選手や香川真司選手は、ベンチスタートとなった。 首位撃破を狙う日本代表は、試合開始早々から速いテンポで攻め込む。前半終了間際の45分に、清武選手のシュートが相手のハンドを誘いPKを獲得。先制の絶好機で、清武選手が自らキックを成功させ、均衡を破った。 後半に入り、本田選手や香川選手を投入した日本代表は、8 [全文を読む]

フォーカス