大迫勇也 日本代表に関するニュース

王者バイエルンが初黒星…ケルンは3連敗で最下位/ブンデス第3節

サッカーキング / 2017年09月11日08時26分

日本代表FW大迫勇也がフル出場のケルンは、アウクスブルクとのアウェイゲームで0-3と完敗した。ケルンは唯一の開幕3連敗で最下位に沈んでいる。 マインツはホームでレヴァークーゼンに3-1と快勝。FW武藤嘉紀は0-1で迎えた45分に左足ボレーで同点ゴールを決めた。 また、開幕2連勝の王者バイエルンは敵地でホッフェンハイムと対戦し、0-2と完封負け。早くも今シー [全文を読む]

ドルトはCL本戦出場権確保なるか…残留争い直接対決にも注目/ブンデス最終節

サッカーキング / 2017年05月20日12時10分

一方、日本代表FW大迫勇也所属のケルン(同46)とブレーメン(同45)は勝利を収めた上で、自分たちよりも上位にいるチームが勝ち点を落とした場合のみ、6位以内に滑り込むことができる。ただ、今シーズンはドルトムントと日本代表MF長谷部誠所属のフランクフルトがDFB杯決勝に駒を進めており、すでにCL出場権を手にしているドルトムントが優勝した場合、リーグ7位のチ [全文を読む]

3位ドルト、4位と同勝ち点で最終節へ…武藤は決勝弾/ブンデス第33節

サッカーキング / 2017年05月15日23時03分

また、日本代表FW大迫勇也のケルンはレヴァークーゼンと2-2のドロー。日本代表FW大迫勇也は後半開始時からピッチに立っている。ケルンは7位で、ヨーロッパリーグ(EL)出場圏内の5位ヘルタ・ベルリンと3ポイント、6位フライブルクと2ポイント差につけている。最終節でEL出場権を獲得することはできるだろうか。 一方、下位に目を向けると、日本代表DF酒井高徳の1 [全文を読む]

後半戦に突入のW杯最終予選!日本代表に本田圭佑や香川真司を招集

Walkerplus / 2017年03月16日17時25分

■GK 川島永嗣(FCメス/フランス) 西川周作(浦和レッズ) 林彰洋(FC東京) ■DF 長友佑都(インテル/イタリア) 槙野智章(浦和レッズ) 森重真人(FC東京) 吉田麻也(サウサンプトン/イングランド) 酒井宏樹(マルセイユ/フランス) 酒井高徳(ハンブルガーSV/ドイツ) 昌子源(鹿島アントラーズ) 植田直通(鹿島アントラーズ) ■MF 今野泰 [全文を読む]

首位ドルトが5発圧勝…ハノーファーが2位に浮上/ブンデス第4節

サッカーキング / 2017年09月18日14時06分

日本代表MF香川真司擁するドルトムントは、同代表FW大迫勇也の所属するケルンをホームに迎え入れての一戦。香川はベンチスタート、大迫は3試合連続の先発出場となった。試合は序盤からドルトムントが優勢に進め、5得点で圧勝。香川に出番は訪れなかったものの、ドルトムントが開幕4連勝を飾った。大迫は64分までプレーしたが守備に追われてゴールならず。ケルンは泥沼の開幕 [全文を読む]

サッカーW杯最終予選豪州戦メンバーを発表!大一番のキーマンは?

オールアバウト / 2017年08月24日21時25分

香川と同じくドイツでプレーするFW大迫勇也(27歳)は、リーグ開幕戦を欠場した。FW本田圭佑(31歳)は新天地のパチューカ(メキシコ)で、現地時間22日に初めてリーグ戦のピッチに立った。 ハリルホジッチ監督は「ポジティブな報告を受けている」と話すが、「実際に状態を見て決めたい」と付け加えた。「歴史に残る試合」と位置づけるオーストラリア戦に万全の状態で臨むた [全文を読む]

欧州リーグ開幕!代表メンバー発表目前の日本人選手たちの活躍は?

オールアバウト / 2017年08月22日21時35分

出場機会がなかったのは大迫勇也(27歳・ケルン)、酒井高徳(26歳・ハンブルク)、宇佐美貴史(25歳・アウクスブルク)、内田篤人(29歳・シャルケ)の4選手だ。大迫はケガによる欠場で、24日に発表される日本代表のメンバー入りが危うい。酒井高と宇佐美もハリルホジッチ監督の構想下にあるが、試合に出場していない状況には指揮官も頭を悩ませているだろう。 内田は右 [全文を読む]

ヴィッセル神戸・ポドルスキ獲得を決めた三木谷浩史の壮大な野望

文春オンライン / 2017年07月06日20時30分

所属クラブは日本代表の大迫勇也が所属するケルン(独ブンデスリーガ)を振り出しに、バイエルン・ミュンヘン(同)、アーセナル(英プレミアリーグ)、インテル・ミラノ(伊セリエA)、ガラタサライ(トルコ・スュペル・リグ)と名門ばかり。2006年のW杯ドイツ大会ではリオネル・メッシやクリスチアーノ・ロナウドを抑えて最優秀若手選手賞に輝き、2014年のW杯ブラジル大会 [全文を読む]

合流初日のFW大迫勇也、6月の2試合に向けて「しっかりと結果を残したい」《海外組合宿》

超ワールドサッカー / 2017年05月29日22時30分

▽練習後、この日から合宿に合流したFW大迫勇也(ケルン/ドイツ)がメディアの取材に応対。シーズンを振り返るとともに、6月の試合に向けて意気込みを語った。 ◆FW大迫勇也(ケルン/ドイツ) (C)CWS Brains,LTD.──1日遅れの合流となったが、トレーニングしてみて 「やっぱり走るなと(笑) 予想通りの練習でした」 ──これでまたスイッチが入るの [全文を読む]

逆転弾の武藤に“ご祝儀”込みの高評価…地元紙「チームに勢いを与えた」

サッカーキング / 2017年05月15日22時13分

日本代表FW大迫勇也のケルンは、レヴァークーゼンとの“ライン・ダービー”で2点リードを守れず引き分け。ヨーロッパリーグ(EL)出場権獲得となる6位浮上を逃した。ベンチスタートの大迫は後半からピッチに送られ、扁桃炎での離脱から3試合ぶりに実戦復帰を果たしたが、ゴールには絡めず地元紙の採点も「3」と「3.5」と伸びなかった。 ケルンとEL出場権を争う日本代表 [全文を読む]

内田篤人、大迫勇也が故郷に自身がプロデュースするコンディショニングラボを6月にオープン

超ワールドサッカー / 2017年04月10日10時11分

▽シャルケに所属する元日本代表DF内田篤人、ケルンに所属する日本代表FW大迫勇也が、それぞれの故郷で自らがプロデュースするコンディショニングラボ(整骨院×トレーニング施設)をオープンすることとなった。所属事務所が発表した。 ▽内田は地元である静岡県静岡市の静岡駅近郊に「ウチダラボ」、大迫は地元である鹿児島県鹿児島市の鹿児島中央駅近郊に「オオサコラボ」をオー [全文を読む]

日本代表が大一番を制す!5万8000人の大観衆の前で首位撃破

Walkerplus / 2016年11月16日01時13分

清武選手や原口選手、大迫勇也選手らが先発出場。本田圭佑選手や香川真司選手は、ベンチスタートとなった。 首位撃破を狙う日本代表は、試合開始早々から速いテンポで攻め込む。前半終了間際の45分に、清武選手のシュートが相手のハンドを誘いPKを獲得。先制の絶好機で、清武選手が自らキックを成功させ、均衡を破った。 後半に入り、本田選手や香川選手を投入した日本代表は、8 [全文を読む]

大迫が2ゴール!日本代表が4発快勝でW杯予選の大一番に弾み

Walkerplus / 2016年11月11日21時16分

齋藤学選手や大迫勇也選手が先発出場した日本代表は、開始早々からオマーン代表を押し込む。19分には、本田圭佑選手のクロスボールから大迫選手が押し込むが、オフサイドの判定でノーゴールとなる。 攻め続ける日本代表は、32分に左サイドの清武弘嗣選手がクロスボールを上げると、ゴール前で大迫選手がヘディングシュートで得点。均衡を破った。 リードを奪うと、41分にも清 [全文を読む]

オマーン戦の日本代表スタメン発表! 大迫勇也、丸山祐市、永木亮太、齋藤学が先発《ロシアW杯アジア最終予選》

超ワールドサッカー / 2016年11月11日18時29分

勝ち点3差で追う首位チームとの大一番を控える中、ヴァイッド・ハリルホジッチ監督は、代表復帰の大迫勇也、初先発の丸山祐市、代表初出場の永木亮太を起用した。 ◆オマーン戦スタメン GK:西川周作 DF:丸山祐市、吉田麻也、酒井宏樹、酒井高徳 MF:永木亮太、清武弘嗣、山口蛍 FW:本田圭佑(C)、齋藤学、大迫勇也 [全文を読む]

3回戦の対戦カードが決定!! 王者・バイエルンはヴォルフスブルクと激突!! 香川・ドルトvs原口・ヘルタ!!《DFBポカール》

超ワールドサッカー / 2016年10月27日10時05分

▽そのほかの日本人所属チームでは、日本代表DF酒井高徳のハンブルガーSVが、FW大迫勇也のケルンと対戦。日本代表DF内田篤人のシャルケはザントハウゼンと対戦し、日本代表MF長谷部誠のフランクフルトはハノーファーと対戦する。 ▽なお、3回戦は2017年2月7日と8日に開催が予定されている。今回決定した対戦カードは以下の通り。 ◆DFBポカール3回戦対戦カー [全文を読む]

相次ぐフライング…ケルンが大迫勇也の日本代表選出を発表

ゲキサカ / 2014年08月27日13時16分

ケルンは26日、FW大迫勇也が、来月5日と9日にキリン・チャレンジ杯を戦う日本代表に選出されたと発表した。日本代表のメンバー発表は28日。 またもフライング発表だ。21日にはスポルティング・リスボンがFW田中順也の日本代表選出を発表した。これは日本サッカー協会(JFA)から招集レターと呼ばれる、代表招集への協力を求めた文書が届いたためとみられている。 なぜ [全文を読む]

【G大阪】井手口、サッカーも遊びも「体力ゼロまで」 驚異的な運動量を支える「全力」な生き方

スポーツ報知 / 2017年09月20日15時00分

ドイツ1部1FCケルンのFW大迫勇也(27)だ。 「あそこまでボールを収められるFWは初めて見ました。多少悪いパスでも収まるし、前を向ける。僕たち2列目の選手からすれば、あれだけボールを収めてくれると(前線に)上がりやすい。上がっていっても(自分を)使ってくれるので、めっちゃやりやすいです」 オーストラリア戦の得点は後半37分。驚異的な運動量が目を引いた。 [全文を読む]

開幕4連敗のケルン、大迫は守備で奮闘も…地元紙「攻撃はうまくいかず」

サッカーキング / 2017年09月19日07時49分

ブンデスリーガ第4節は15日から17日にかけて各地で行われ、17日の試合では日本代表FW大迫勇也のケルンが同MF香川真司の所属するドルトムントとアウェイで対戦。0-5と惨敗し、開幕4連敗を喫した。 リーグ戦では3試合連続で先発メンバーに名を連ねた大迫は中盤でプレー。64分に交代するまで守備に追われた。香川は出番がなかった。 ケルンの地元紙『EXPRESS』 [全文を読む]

【アンケート結果】「出番の少なかった選手を中心に」「W杯本戦のつもりで」サウジ戦スタメンアンケート結果

超ワールドサッカー / 2017年09月05日17時38分

また、ワントップには、海外で実績のあるFW岡崎慎司(21.43%)やFW大迫勇也(28.57%)を引き離し、国内組のFW杉本健勇(39.80%)が選ばれました。 ▽今回実施したアンケート結果と皆様の声(一部)は以下のとおりです。 ◆予想スタメンアンケート結果 ※フォーメーションは[4-3-3]を想定 GK 中村航輔(柏レイソル) DF 酒井宏樹(マルセイユ [全文を読む]

本田圭佑と香川真司はロシアW杯で世代交代の流れに反抗できるのか?

THE PAGE / 2017年09月03日06時15分

それに尽きるのかなと」 大迫勇也(ケルン)が台頭したあおりを受ける形で、国際Aマッチで歴代3位となる50ゴールをマークしている岡崎慎司(レスター・シティー)も、ワントップのファーストチョイスではなくなった。オーストラリア戦では後半41分から、大迫に代わって出場していた。 果たして、歴史に名前を刻んできた3人は本田が危惧した通りに、このまま世代交代の波に飲み [全文を読む]

フォーカス