地井武男 ちい散歩に関するニュース

出演者の知性、教養、人柄問われる散歩番組 高田純次は最適

NEWSポストセブン / 2015年11月10日07時00分

散歩ブームの火付け役、地井武男さん(享年70)亡き後も増え続ける散歩番組。タモリ(70)、有吉弘行(41)、マツコ・デラックス(42)など、各局とも人気タレントを起用する力の入れようで、この秋からは高田純次(68)もそれに加わった。なぜどの局も散歩番組を作りたがるのか。 上智大学教授(メディア論)の碓井広義さんはその理由をこう話す。「テレビ業界には『5匹目 [全文を読む]

高田純次と加山雄三が東京の名所で珍道中!?

Smartザテレビジョン / 2016年10月07日07時00分

テレビ朝日の散歩番組はことしで10周年を迎え、'06年4月から故・地井武男が初代散歩人を務めた「ちい散歩」、'12年5月から加山雄三が街を歩く「若大将のゆうゆう散歩」を放送。'15年9月からは高田純次が“一歩一会”をテーマにした「じゅん散歩」がスタートした。今回、3代目散歩人・高田が2代目の加山をゲストに迎え、散歩に出発。69歳の高田と79歳の加山は初共演 [全文を読む]

高田純次があの散歩番組を継承 「実力は折り紙つき」と識者

NEWSポストセブン / 2015年09月26日16時00分

ハンチング帽をかぶって、スケッチブックを入れたバックをぶらさげた初老の俳優・地井武男が、東京近郊のなんということのない町を訪ね歩き続け、散歩ブームの火付け役と呼ばれた。 それ以前から、俳優座出身の演技派俳優として知名度のあった地井武男だが、あの番組でファンになったという人は実に多い。その人気のわけは、彼の人や風景を見る目線が自然だったからだ。「皆さん、最近 [全文を読む]

あの個性派俳優の意外な経歴!ドラマを彩る名脇役俳優たちのルーツを辿ってみた

日本タレント名鑑 / 2016年04月27日09時55分

朗らかなイメージとは正反対の役が多かった地井武男 以上、「異業種出身の個性派俳優たち」を挙げてきたが、次は「世間に定着しているイメージとは異なる役を演じていた個性派俳優たち」についても紹介していきたい。 まずは『ちい散歩』でタレントの散歩番組を先駆ける存在となった地井武男について。地位といえば笑顔が印象的で、穏和なイメージがあるが、かつてはギラギラと欲望 [全文を読む]

高田純次が3代目散歩人を襲名! テレ朝は加山雄三『ゆうゆう散歩』で落ち込んだグッズ収入の回復に期待

日刊サイゾー / 2015年08月13日20時30分

同シリーズは、2006年に故・地井武男の『ちい散歩』からスタート。地井の親しみやすいキャラがウケ、たちまち人気番組となったが、病気療養のため12年5月に終了。これを引き継ぎ、散歩人を約3年半務めた加山も、ライフワークである船旅を優先させるために降板を申し入れたという。 「『ちい散歩』は、番組内で地井が描く絵手紙を掲載した書籍やカレンダーをはじめとした番組 [全文を読む]

高田純次が「散歩番組」3代目に就任 ネット上でも「これは見たい」と熱視線

AOLニュース / 2015年08月13日19時00分

俳優の故・地井武男がナビゲーターとして、散歩をしながらその土地の魅力や情報を紹介していく人気番組だった。地井が体調を崩し「ちい散歩」も終了、その後、加山雄三が2代目散歩人を務める「若大将のゆうゆう散歩」が2012年5月から始まったが、今年9月いっぱいでの卒業を発表していた。 ネット上では高田純次3代目就任の報を受け、「そうきたか!」「高田純次の散歩とか期待 [全文を読む]

国分太一、中田喜子、原日出子も参戦 お散歩番組の戦国時代

NEWSポストセブン / 2013年06月29日07時00分

お散歩番組をメジャーにした存在といえば、なんといっても6月29日で1周忌を迎える地井武男さん(享年70)がナビゲーターを務めた『ちい散歩』(テレビ朝日系、2006年4月~2012年5月)。同番組にスタート時から携わった放送作家の勝木友香さんが言う。 「普通の番組は情報をなるべく詰め込もうとするものですが、『ちい散歩』は逆。なるべく情報を削り、ナレーション [全文を読む]

地井武男さん「人生少ないから助けて」と再婚時語っていた

NEWSポストセブン / 2012年06月29日16時30分

29日朝、心不全のため都内の病院で亡くなった地井武男さん(享年70)。今年5月に終了した『ちい散歩』(テレビ朝日系)は、2006年にスタートして以来、根強い人気を誇った。ドラマ『北の国から』などでは俳優として活躍、バラエティー番組では明るいキャラクターで人気だった。プライベートでは、2001年に愛妻をがんで亡くしたが、亡き妻の助言にしたがい、2004年に1 [全文を読む]

加山雄三か火野正平か......ポスト『ちい散歩』は情報よりキャラ重視!?

日刊サイゾー / 2012年04月30日08時00分

先日、地井武男の長期療養で放送終了が決定した『ちい散歩』(テレビ朝日系)に代わり、後継番組として、加山雄三の『若大将のゆうゆう散歩』が5月7日よりスタートすることが発表された。 それにしても、かつては『ぶらり途中下車の旅』(日本テレビ系)ぐらいしかメジャーな散歩番組がなかったのに、『ちい散歩』『モヤモヤさまぁ~ず2』(テレビ東京系)の大人気によって、続々と [全文を読む]

適当男・高田純次 「何をやったら適当か考えちゃう」事態

NEWSポストセブン / 2016年02月17日11時00分

地井武男の『ちい散歩』、加山雄三の『若大将のゆうゆう散歩』に続き、4月で丸10年となる散歩シリーズ『じゅん散歩』(テレビ朝日、月~金曜・9時55分~)を昨年9月に受け継いだ高田純次。1月21日には69歳の誕生日を迎えた。 1年前に椎間板ヘルニアと脊柱管狭窄症の手術を受けるなど、「軽さ」が売りの高田にも老いは無縁ではない。70歳を目前に、いったい何を思うのか [全文を読む]

高田純次に密着 『じゅん散歩』で見せる気遣いあふれる軽口

NEWSポストセブン / 2016年02月15日11時00分

おかげでスタッフは一般の方々にテレビ出演の許諾を取るため、必死に走り回っています(笑い)」 地井武男の『ちい散歩』、加山雄三の『若大将のゆうゆう散歩』に続き、4月で丸10年となる散歩シリーズを昨年9月に受け継いだ高田純次。「散歩番組はたくさんあるが、笑えるものはそれほどない。そこを高田さんに期待して」(同総合ビジネス局・河野勝プロデューサー)のオファーだっ [全文を読む]

加山雄三 数十億円あった借金を完済するまでの道のりを語る

NEWSポストセブン / 2015年12月13日16時00分

加山は「いろいろな仕事をしてお返しした」というのみだが、亡くなった地井武男の人気番組『ちい散歩』の後継番組として始まった『若大将のゆうゆう散歩』(テレビ朝日系)が大きかったようだ。テレビ局関係者が明かす。 [全文を読む]

「50代がなりたいNO1」タモリ、関根勤も絶賛するあの男のテキトー節

アサ芸プラス / 2015年11月11日12時59分

06年に俳優の地井武男による「ちい散歩」から始まり、地井が亡くなったことで12年5月からは加山雄三による「若大将のゆうゆう散歩」となり、現在は高田純次の「じゅん散歩」が好評を博している。 高田の本業は俳優だが、タモリからは「この人はおかしいんじゃないかと。(適当な)この俺でさえかすかに不安を覚える人物。ティッシュペーパーのように何ら厚みがない。ああいう人が [全文を読む]

全然テキトーじゃない!? 高田純次の知られざる“裏の顔”とは――

日刊サイゾー / 2015年10月21日13時00分

これは故・地井武男の『ちい散歩』から、加山雄三の『若大将のゆうゆう散歩』に引き継がれた老舗散歩シリーズで、お気楽キャラの高田は「うってつけ」と、業界関係者の評判も上々だ。 一方で、高田のキャラクターは、いわば真面目の裏返しともいえる。“関西の視聴率女王”こと上沼恵美子とは読売テレビのバラエティ番組『上沼・高田のクギズケ!』で共演しているが、番組関係者いわく [全文を読む]

高田純次 散歩番組の三代目に抜擢!本誌が見た“リアル散歩”姿

WEB女性自身 / 2015年08月21日06時00分

地井武男さん(享年70)の『ちい散歩』、加山雄三(78)の『若大将のゆうゆう散歩』に続く人気シリーズをあの“テキトー男”が務めるとあって、早くも注目の声が集まっているという。そんな彼の“リアル散歩”を本誌は目撃! 灼熱の8月中旬のお昼すぎ、東京都内の自宅から出てきた高田。グレーのハットに白いTシャツと半ズボン姿。テレビではオシャレなイメージの彼だが、この日 [全文を読む]

高田純次が「散歩番組3代目」に!お得意の“あの芸”は封印!?

アサ芸プラス / 2015年08月18日17時59分

高田が引き受けたのは、06年にスタート、12年に惜しまれて終了した故地井武男の「ちい散歩」の後番組。地井の後釜として、加山雄三の「若大将のゆうゆう散歩」が放送されてきたが、9月いっぱいで終了する。その後任として高田の起用が決まったのだ。「そもそも歩くのが嫌い、散歩なんてしたこともない加山をキャスティングしたのに無理があった。市井の人々にまるで興味のない加 [全文を読む]

「ゆうゆう散歩」終了で後任は西田敏行!?カギを握るのは夫人?

アサ芸プラス / 2015年08月14日05時59分

故・地井武男の「ちい散歩」を引き継いだ番組だが、約3年での終了となる。後継は同じ散歩をテーマにした番組の予定で、候補者には高橋英樹、松岡修造とともに西田敏行の名もあがっているという。「加山さんの後任となれば、ある程度の大物でないといけません。それに、親しみやすかった地井さんに対し、加山さんは腰が低くないので人気が出ませんでした。なので、大物かつ親しみやすい [全文を読む]

【ウラ芸能】加山雄三降板、「散歩」の後任は意外な2人組?!

NewsCafe / 2015年08月04日15時00分

デスク「各テレビ局が放送する『散歩』番組の先がけとも言うべき、テレビ朝日系の散歩シリーズ『若大将のゆうゆう散歩』が9月いっぱいで終わるってな」記者「俳優の故・地井武男さん(2012年没、享年70)が6年間やった『ちい散歩』の後を受けて歌手、加山雄三(78)がやっていたわけですが、本人は80歳を前に"船を造りたい"という理由で降板する、と」デスク「若い連中は [全文を読む]

少しずつ感じる秋の気配 散歩に誘う文庫を紹介

ダ・ヴィンチニュース / 2014年09月12日11時50分

亡き地井武男さんの『ちい散歩』をはじめ、さまぁ~ず、有吉広行、国分太一など人気芸能人がぶらぶらと街を歩く番組は、根強い支持を得ている。いきあたりばったりの出会いを楽しむ面白さもあれば、自分とは異なる“目”を通して馴染の町を再発見する、という驚きもあるだろう。『ダ・ヴィンチ』10月号では、作家たちの眼差しで街を歩く、「お散歩文庫」を特集している。 関連情報を [全文を読む]

【ウラ芸能】テレ朝時代…どこまで?

NewsCafe / 2013年12月24日15時00分

デスク「今年2013年も、テレビ界はテレビ朝日の勝利に終わりそうだな」記者「まだ最後まで分からないという声もありますが、今月に入ってもテレ朝は米倉涼子(38)主演のドラマ『ドクターX』最終回が26.9%、平均でも23.0%と、TBS系『半沢直樹』に次ぐ成績を上げ、追いすがる日本テレビを振り切りそうです」デスク「そんな話を聞くと、ますますフジテレビの影が薄く [全文を読む]

フォーカス