柳井正 孫正義に関するニュース

秘書に聞いた理想の上司に関する調査

PR TIMES / 2012年04月17日18時41分

現役秘書が選ぶ“秘書につきたい理想の上司”ランキング発表!今より昔!? あの元首相が、現首相や今を時めくカリスマ経営者を抑えて堂々の第1位政治家・経営者部門 1位「小泉純一郎」 2位「孫正義」「柳井正」タレント・文化人では「池上彰」、歴史上の人物では「坂本龍馬」が1位【調査概要】 ■調査方法:インターネット調査 ■調査期間:3月29日(木)~4月9日(月) [全文を読む]

ドナルド・トランプ、柳井正、孫正義……お金がバンバン貯まる「実践!大富豪の言葉」

プレジデントオンライン / 2017年03月07日09時15分

ファーストリテイリング「トップメッセージ」) 16年5月11日、ファーストリテイリングは社長・柳井正のメッセージをサイト上で公開した。この中でユニクロの営業不振を率直に認めている。 「高い成長の陰で慢心し、ローコスト経営を怠り、商品にお客様が求めている新しさ・革新性が少なかったことなど、さまざまな反省点がありました。しかし、この業績悪化の中でこそ新しいビジ [全文を読む]

「大風呂敷」を広げる人は、一体何を考えているのか?

プレジデントオンライン / 2017年01月16日15時15分

■孫正義も柳井正も若い頃、大風呂敷を広げた あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。 年頭にあたって、「目標」それも大きな目標を持つことの大切さをお話したいと思います。 私が好きな言葉に「散歩のついでに富士山に登った人はいない」というのがありますが、人はどのような目標を持つかで行き着くところが違うとつくづく思っています。 ソフトバンクの [全文を読む]

柳井正と孫正義に共通する「原体験」と「失敗力」

Forbes JAPAN / 2016年07月18日08時30分

ランキング1位の柳井正個人の自社株保有率は21%、2位孫正義は19%と比べるべくもない。ちなみに、世界一のビル・ゲイツの資産のほとんどは自社株評価額とされる点からも、ビリオネアになるための条件のひとつは「創業者たれ」であると言っていい。だが日本ではそれが簡単ではない。何しろ大卒就職率が日本ほど高い国はそう多くないからだ。2015年に文部科学省が調査した結果 [全文を読む]

トヨタ社長は孫正義の2倍も優秀だった!ソニー平井社長に「優秀社長6位」の栄冠!

Business Journal / 2015年12月31日06時00分

残った3席は常連の日本電産の永守重信氏が4位、ファーストリテイリングの柳井正氏が同数票で7位、ローソンからサントリーHDに転身した新浪剛史氏が9位だった。今年のトップテンは以下の通り。 1位 豊田章男(トヨタ自動車) 2位 孫正義(ソフトバンクグループ) 3位 森本浩通(三菱航空機) 4位 永守重信(日本電産) 5位 ティム・クック(アップル) 6位 平井 [全文を読む]

尊敬し合う対照的な名経営者 情熱の天才・孫正義、冷徹な知性派・柳井正

Business Journal / 2014年07月06日01時00分

実質的な創業社長として日本を代表する2人、ユニクロなどを展開するファーストリテイリング社長の柳井正氏と、ソフトバンク社長の孫正義氏について、本連載では3回にわたって比較・分析してきました。ここで改めて、2人の特徴の相違を上記表で整理しておきます。●孫正義の誇大妄想 上記表で掲げた「基本的な事業性向」と「ビジネス拡大の手法」については、これまでの本連載で分析 [全文を読む]

孫正義は、なぜ稀代の名経営者なのか?“辺り構わず”業容拡大する狩猟民族経営の正体

Business Journal / 2014年05月25日01時00分

・文=山田修/経営コンサルタント、MBA経営代表取締役 ユニクロなどを展開するファーストリテイリング社長の柳井正氏と、ソフトバンク社長の孫正義氏は、実質的な創業社長として現在日本における2大名経営者だと思います。ビジネス拡大の手腕については、ともに稀有というべき実績を残してきた2人ですが、その経営手法やスタイルには大きな差異が見られます。差異の筆頭ともいえ [全文を読む]

日本から「ジェフ・ベゾス」を輩出するために必要な2つのこと

Forbes JAPAN / 2017年05月02日12時30分

孫さんに次ぐストーリーテラーは、ユニクロの柳井正さん(ランキング60位)、日本電産の永守重信さん(同522位)の2人でしょう。よく、孫さん、柳井さん、永守さんは「ホラ吹き3兄弟」と呼ばれます。しかしこれは、3人とも強烈なストーリーテラーであるということを意味します。これからの起業家・経営者には、ボーン・グローバルの資質に加えて、このセンスメイキング理論の示 [全文を読む]

1位は孫正義、2位は柳井正 長者番付で分かった日の丸ベンチャーの弱点

経済界 / 2017年04月25日15時55分

1位は孫正義・ソフトバンクグループ社長(世界34位)、2位は柳井正・ファーストリテイリング社長(同60位)。この2人は毎年トップ争いを繰り広げており、2014年から毎年1、2位が入れ替わっている。 今回、孫氏が1位に返り咲いたのは、株価が大幅に上昇したためだ。昨年7月、ソフトバンクグループは英半導体設計大手のアーム社を3兆3千億円という、日本のM&A史上 [全文を読む]

フォーブスが恒例の「日本長者番付」を発表!

IGNITE / 2017年04月07日08時00分

昨年トップだったファーストリテイリング会長兼社長の柳井正は、保有資産額を昨年の163億ドルから164億ドル(約1兆8200億円)へとわずかに増やしたものの、首位防衛には至らなかった。ユニクロの親会社であるファーストリテイリングは、米国での業績不振を受けてアジア地域での事業拡大に力を入れ、2020年までに売上高3兆円を目指している。3位を維持したのは、サント [全文を読む]

フォーブス「日本長者番付 2017」発表、孫正義が首位奪取

PR TIMES / 2017年04月06日10時35分

昨年トップだったファーストリテイリング会長兼社長の柳井正は、保有資産額を昨年の163億ドルから164億ドル(約1兆8200億円)へとわずかに増やしたものの、首位防衛には至らなかった。ユニクロの親会社であるファーストリテイリングは、米国での業績不振を受けてアジア地域での事業拡大に力を入れ、2020年までに売上高3兆円を目指している。3位を維持したのは、サント [全文を読む]

日本長者番付2017、孫正義が首位奪回 1年で資産6千億円増やす

Forbes JAPAN / 2017年04月06日07時01分

今年の番付では、ソフトバンクグループ社長の孫正義が資産総額を204億ドル(約2兆2640億円)に増やし、ファーストリテイリング会長兼社長の柳井正から3年ぶりに首位の座を奪回した。孫は昨年12月、米大統領選で勝利したドナルド・トランプと会談し、ソフトバンク株はこれを受け急騰。孫の昨年からの資産増加額は番付内で最高の55億ドル(約6110億円)となった。資産増 [全文を読む]

孫正義、稲盛和夫、柳井正 成功を収めた大富豪の至言

NEWSポストセブン / 2017年01月26日16時00分

【『成功への情熱』(PHP研究所刊)稲盛和夫著】 ●柳井 正(ファーストリテイリング会長兼社長) 「変革しろ、さもなくば死だ」 ユニクロを世界4位のアパレル製造小売業へと急成長させた柳井正(1949~)は、常に「去年と今年を変えない限り会社は潰れる」と言い続けてきた。変化の激しい社会にあって、市場のニーズも刻一刻と変わる。それに対応できない限り、企業は生き [全文を読む]

年収95億円の孫氏、83億円の柳井氏 寄付する篤志家の顔も

NEWSポストセブン / 2016年07月12日07時00分

2位はファーストリテイリングの柳井正・会長兼社長(67)で82億8500万円。そのうち80億円以上が株主配当による収入だ。日本を代表する創業経営者である孫・柳井両氏は都心に大豪邸を構える。 「東京・麻布の高級住宅街にある孫氏の自宅は敷地900坪で100人収容できるといわれるサンルームが自慢。東京・渋谷区の閑静な住宅街にある柳井氏の“100億円豪邸”は4メ [全文を読む]

「蜜月」も1年で破局。新陳代謝できぬ孫正義ソフトバンクの心配な未来

まぐまぐニュース! / 2016年07月07日08時20分

株主総会で、現在67歳の、ファーストリテイリングの柳井正会長兼社長は「孫さんみたいな人はいない。60歳になってもいないのに引退するなんて、冗談じゃないぞと申しあげた」とコメント。 また、71歳の日本電産・永守重信会長兼社長も「経営意欲と年齢は関係ない。孫さんは、絶対に辞めないと思っていた。69歳になったらまた10年やりたいと言いますよ」と発言し、孫社長を [全文を読む]

カリスマ・孫正義と柳井正は、後継者を育てることなど不可能である…鈴木敏文の失敗

Business Journal / 2016年06月29日06時00分

柳井正社外取締役(ファーストリテイリング社長)は「60歳にもなっていないのに引退なんて冗談じゃないぞと申し上げた」と述べ、続投を支持した。また永守重信社外取締役(日本電産社長)も「経営意欲は年齢ではない」と強調して、「最初から絶対に辞めないと思っていた。69歳になったらまた10年やるだろう。あまり信用しないほうが良い」と述べて、会場の笑いを誘った。 私も孫 [全文を読む]

日本一のお金持ちは?―フォーブスが「日本長者番付」をネット公開

インターネットコム / 2016年04月07日13時15分

首位の座を守ったのはファーストリテイリングの柳井正氏。名前が挙がった富豪たちのおよそ半数は、過去1年で保有資産を増やしたとのこと。 今回の日本長者番付の上位10人は次の通り。保有資産額も併記している(1ドル113円で計算)。 1. 柳井正氏 163億ドル(約1兆8,419億円) 2. 孫正義氏 149億ドル(約1兆6,837億円) 3. 佐治信忠氏 117 [全文を読む]

フォーブス誌が「日本長者番付」発表

PR TIMES / 2016年04月07日10時56分

今回も首位の座を守ったのは、ファーストリテイリングの柳井正だった。名前が挙がった富豪たちのおよそ半数は、ここ一年で保有資産を増やした。円高に加え、外国企業の買収や海外事業の拡大によって、外国人消費者を取り込むことに成功したことがその大きな要因だ。[画像1: http://prtimes.jp/i/17289/4/resize/d17289-4-184647 [全文を読む]

日本長者番付、柳井正7000億円失うも首位

Forbes JAPAN / 2016年04月07日07時05分

柳井正、2年連続で首位をキープ株価下落の影響も大きく、前年度に比べ、資産48億ドルを失うも、連続で堂々たる首位に輝いたファーストリテイリングの柳井正。ファーストリテイリングといえば、2015年、インバウンド消費好調の恩恵を最も受けた企業のひとつといえよう。ただ、長引く不況と少子高齢化で国内の市場の先細りが指摘される中、世界展開に力を入れる構図は変わらず、 [全文を読む]

ソフトバンク株主「Pepperをユニクロで雇って」柳井社長「では時給800円で」

弁護士ドットコムニュース / 2015年06月19日17時17分

ユニクロの柳井正社長は、ソフトバンクの社外取締役を務めており、この日の株主総会でも、壇上に座っていた。柳井社長は孫社長から「柳井さん、どうですか」と問われると、「ぜひお願いします。1500円じゃ無理なので800円ぐらいかな」と笑顔で答えていた。 ●故障中の松坂に孫社長がエール「一日も早く治ってほしい」 また、ある株主は、今年、米メジャーリーグから日本球界 [全文を読む]

フォーカス