澤穂希 なでしこジャパンに関するニュース

ビジネスシーンで活用できる“なでしこジャパンの突破力”とは?

週プレNEWS / 2012年08月07日13時00分

例えば澤穂希さん。今年2月に開催されたアルガルベカップ(ポルトガル)のデンマーク戦後、澤さんと安藤梢さんがロッカールームからバスまでチームの重い荷物を率先して何度も往復して運んでいたんですよ。 確かにこの日、ふたりは試合に出場しなかったんですが、澤さんはバロンドール(世界年間最優秀女子選手)に輝いた偉大な選手ですし、安藤さんもチーム内ではベテランで、スター [全文を読む]

【なでしこプレビュー】4大会連続出場を懸けて挑む初戦・オーストラリア戦《リオ五輪アジア最終予選》

超ワールドサッカー / 2016年02月29日14時00分

▽日本のみならず、世界の女子サッカーにおいてもレジェンド的存在であった澤穂希が現役を引退。これまでの日本女子サッカーにおける“大黒柱”が抜け、初めて挑む五輪予選は、とても厳しいものとなる。▽日本を含め、北朝鮮、オーストラリア、中国、韓国、ベトナムと6カ国が出場する今回のアジア最終予選。この6カ国の内、リオ五輪への切符を手にするのはわずか2カ国となる。201 [全文を読む]

澤穂希、キング・カズに続き「メガネベストドレッサー賞」受賞

モデルプレス / 2012年10月22日20時23分

プロサッカー選手の澤穂希が“今メガネのもっとも似合う各界の著名人”に贈られる「第25回日本メガネベストドレッサー賞」を受賞し、22日東京ビッグサイトで行われた表彰式に登壇した。今回澤が選出された「スポーツ界部門」賞は、昨年は“キング・カズ”こと三浦知良が受賞。長年日本サッカー界を牽引してきた先輩であり、業界屈指のファッション好きとしても知られるカズについて [全文を読む]

なでしこ鮫島彩モデルデビュー「筋肉がすごいんです」

モデルプレス / 2012年08月26日01時39分

あと美容にも気を使ってるので、教わりたいと思っています」となでしこジャパンのエース・澤穂希選手を挙げた。 今日のファッションショー出演はなでしこメンバーには恥ずかしさから内緒にしているそう。 最後に「女子サッカーにさらに興味を持ってほしいですね。お子さんとかにも女子サッカーを勧めてほしい。応援して下さい」と引き続き女子サッカーとなでしこジャパンへのエールを [全文を読む]

今のなでしこジャパンには「澤穂希抜き」の戦い方が必要との意見

週プレNEWS / 2012年07月04日15時00分

澤穂希(MF)、宮間あや(MF)、川澄奈穂美(MF)、大野忍(FW)、近賀ゆかり(DF)、熊谷紗希(DF)、海堀あゆみ(GK)ら、昨年のW杯優勝メンバーを中心に構成され、ケガで出場が危ぶまれていた19歳の岩渕真奈(FW)、そして“ラッキーガール”丸山桂里奈(FW)も選出された。 これで、なでしこジャパンの悲願=五輪での金メダルへの挑戦が本格的にスタートし [全文を読む]

「他の選手の模範」「存在が重要」 澤穂希、世界初6度目のW杯へ

ゲキサカ / 2015年05月19日18時37分

アルガルベ杯ではメンバーを外れていたMF澤穂希がメンバーに復帰。男女を通じて世界初となる6大会連続6度目のW杯出場を決めた。 「10番、澤穂希」。佐々木監督が読み上げた瞬間、この日一番のフラッシュがたかれ、パソコンを叩く音が会場に鳴り響いた。 澤はW杯イヤー初陣となった3月のアルガルベ杯を戦ったなでしこジャパンのメンバーから外れていた。しかし、その後開幕し [全文を読む]

澤穂希選手 日本の「王道」食が大好きでピザだけが苦手な理由

NEWSポストセブン / 2012年01月17日16時00分

大会MVPと得点王をキャプテンの澤穂希選手が獲得。そして先日スイスで行われたFIFA(国際サッカー連盟)年間表彰式で、男女を通じてアジア人初のバロンドール(年間最優秀選手)獲得という歴史的偉業を達成したのです。 澤選手は、東京都府中市生まれ。好きな食べ物に「寿司、じゃんがらラーメン(麺かため)、茶碗蒸し、白飯、たこ焼き」などを挙げ、ふだんの食事もごはん、味 [全文を読む]

【なでしこプレビュー】負けたら終わり…崖っぷちで迎える日韓戦《リオ五輪アジア最終予選》

超ワールドサッカー / 2016年03月02日12時30分

これまで、ボランチのポジションにはMF阪口夢穂、そしてMF澤穂希かMF宇津木瑠美が起用されることが多かった。しかし、澤は現役を引退し、宇津木は今予選のメンバーから外れている。▽両者の代わりに入ったのは、これまでサイドでプレーすることが多かったMF宮間あやだ。2015年の女子バロンドール候補にも選ばれるなど、女子サッカー界随一のゲームメーカーである宮間だが、 [全文を読む]

「ゆっくり体を休めたい」 澤穂希に達成感、現役引退に迷いなし

ゲキサカ / 2015年12月17日20時26分

16日午後、日本女子サッカー界を牽引してきたMF澤穂希は所属事務所を通じて今季限りで現役生活にピリオドを打つことを発表した。代表引退ではなく、なぜ、いきなり現役引退だったのか。電撃発表から一夜明けた17日、澤は自らの言葉で「現役引退」を語った。 「いろいろ、去年から自問自答を繰り返してきた。W杯を終えた瞬間に悔いなくやり抜いたなと思った。その時くらいから今 [全文を読む]

澤穂希×岩渕真奈が振り返るカナダW杯 「アメリカ戦はあと1点、4-3にできていればいけたんじゃないかと」

週プレNEWS / 2015年08月20日06時00分

その激闘は澤穂希と岩渕真奈、このふたりの瞳にどう映っていたのだろう。そして、22年という長きにわたってなでしこをリードしてきた偉大なリーダーが未来のエースに伝えたいこととは―。 ■大会中、ベンチでは常に隣同士でした ―まず、おふたりは互いにとってどんな存在ですか? 岩渕 お姉ちゃんって言っていいんだったら言いたいんですけど(笑)、プレーもそれ以外でも尊敬 [全文を読む]

フォーカス