くも膜下出血 星野源に関するニュース

『逃げ恥』好演の星野源 音楽家の魅力はどろどろと二面性?

しらべぇ / 2016年11月23日06時00分

■病気、そして今歌う星野源が評価され、文筆家やラジオのDJ、俳優とマルチに活躍していた2012年にくも膜下出血を発症。その後、この病気をきっかけに「もうつらいことはいい」という思いで活動を再開。2016年には、空前の恋ダンスブームを巻き起こす『恋』を発売する。もともとディアンジェロなどのブラックミュージックにも魅せられていた星野は、ファンクやディスコ、ネオ [全文を読む]

ガッキーとキスして◯◯ 星野源の感想を勝手に想像するネット民

しらべぇ / 2016年11月24日07時00分

中高この容姿で、当時はパニック障害の引きこもりで、さらに数年後くも膜下出血で生死さまようところまでいったのに、35歳にしてガッキーとキスできた星野源の大逆転人生すごい pic.twitter.com/2SLUDsMsPL— 水希 (@izunagi) 2016年11月18日ガッキーとキスシーン演じるなんて、星野源も出世したなあ— しょうさん (@UCHID [全文を読む]

星野源、くも膜下出血休養からの復帰に密着

モデルプレス / 2014年02月14日12時04分

くも膜下出血のため活動を休止していた俳優で歌手の星野源の密着取材が行われた。 2月23日23時5分より放送のMBS・TBS系「情熱大陸」に出演。番組では、退院後の初仕事となったコント番組から、2月6日に行われた日本武道館での単独公演までに密着。病気療養のために延期となった武道館公演の舞台裏やリハーサル風景、俳優、文筆活動の現場を取材しながら星野の素顔に迫っ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】星野源がライブで「楽しい」連発 コント番組で新キャラも大ウケ 好調の秘訣は?

TechinsightJapan / 2016年04月16日15時00分

2012年12月にくも膜下出血で緊急入院した彼は手術後の痛みと闘う日々を送っていた。やがて「ずっと自分と向き合っていると、もう自分は十分だからいいやと人に会いたくなった」ことで曲作りのスタンスが、自分の思いを伝えることから「あなたの話をきかせて?」に変わっていく。また、このツアーではハンドマイクを多用してこれまでよりも自由に動けるよう工夫しており、それも手 [全文を読む]

星野源「病気療養」が、大成功の理由だった!?

日刊大衆 / 2017年05月03日12時05分

星野は2012年12月にくも膜下出血で倒れ、2度の手術と約1年間の療養生活を送った。作詞作曲とパフォーマンスに加え、演技や執筆など、何でも器用にこなすため、倒れる直前の生活は超多忙。主演舞台1本、映画の撮影2本をこなしながら、シングル曲を3枚リリース。さらに雑誌の連載の他、本も執筆するなど休む暇なく働く毎日だった。星野はその頃のことを「今思うととんでもな [全文を読む]

星野源、「お爺ちゃん伝説」とは

NewsCafe / 2016年12月01日12時31分

ドラマ撮影の多忙さは理解できるんですが、4年前の悪夢を思い出し、過密スケジュールを心配する声が多くあがっています」 4年前の悪夢…とは、星野が2012年12月、くも膜下出血で倒れ、緊急入院したことだ。 翌年に再発し、1年以上もの闘病生活を強いられた。 「ラジオ番組では変態エロネタで沸かせる派で、手記にもあるように、闘病中は性への執着で死より生を優先。ネタと [全文を読む]

星野源、KCO、桜井和寿――ミュージシャンを襲う脳疾患の恐怖

日刊サイゾー / 2013年01月02日09時00分

人気俳優でシンガーソングライターとしても評価の高い星野源が12月22日、くも膜下出血を発症して緊急手術を受け、当面の活動を休止すると報じられた。手術は成功し、現在は会話等を行えるほど回復しているという。 「星野さんは今、サブカル系では一番人気と言っていい人ですからね。当初は『病状は重い』という情報も出ましたが、結果的にそれは間違っていたようです。早期発見で [全文を読む]

渡辺謙、星野源、桜井和寿…難病から奇跡の復活を遂げた有名人たち

dmenu映画 / 2017年02月17日12時00分

■「恋ダンス」の星野源さんはくも膜下出血 昨年はテレビドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」と、ダンスも話題になったエンディングソング「恋」がヒットして大活躍だった星野源さんは、2012年の年末、レコーディング中に倒れて救急搬送。くも膜下出血で緊急手術を受けました。手術は無事終わったものの、担当医が「後遺症の可能性も含め、全快の可能性は低い」と説明したほど重篤 [全文を読む]

1位福山雅治「恋人にしたい男性ミュージシャン」3位4位の嵐は?

VenusTap / 2016年05月17日17時40分

2012年には、くも膜下出血と診断され活動を休止。その後復帰するも経過観察の結果、再手術が必要となり、2013年6月に再び活動休止に。そして9月26日に再手術が成功したことを所属事務所が発表、ファン待望の活動再開となりました。 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】星野源LIVEにバカリズム、バナナマンら参戦 笑顔で集合ショット

TechinsightJapan / 2016年01月26日11時33分

特に日村勇紀と星野は、かつて星野がくも膜下出血で入院した際には真っ先に日村が留守電にメッセージを残していたり、毎年日村の誕生日に星野がバースデーソングを贈ったりと厚い友情を見せている。 写真では5人が明るい表情でポーズを撮っており、それぞれの仲の良さが伝わってくる。フォロワーからは「最高の写真ですね!」「みなさんが楽しそうなのが伝わって来ます」「最強メンバ [全文を読む]

フォーカス