世界ランキング 福原愛に関するニュース

クラシエは“世界ランキング第4位 福原愛選手”を応援しています

@Press / 2016年01月14日11時00分

※30歳以上対象のマスターズは除く ロンドンオリンピック 女子団体銀メダル ※オリンピックにおける日本卓球界史上初のメダル <2013年> 全日本選手権大会 シングルス優勝 日本卓球リーグ ビッグトーナメント愛媛大会 シングルス優勝 ジャパンオープン シングルス優勝 <2014年> ジャパンオープン 女子ダブルス優勝 チェコオープン シングルス準優勝 女 [全文を読む]

世界卓球で平野美宇を標的にする中国。「それほど恐れることはない」は本音か?

週プレNEWS / 2017年05月31日06時00分

大会期間中に17歳の誕生日を迎えた平野は、女子シングルスの準々決勝で、リオデジャネイロ五輪金メダリストで世界ランキング1位の丁寧をゲームカウント3-2で撃破。続く準決勝では同2位の朱雨玲を、決勝では同5位の陳夢を共に3-0で圧倒し、史上最年少でアジア女王の座に就いたのだ。 中国のトップ選手がラリーのスピードについていけず、左右に振られて体勢を崩す姿は、こ [全文を読む]

世界ランクから消えた福原愛は「恋愛に忙しく練習そっちのけ」―中国メディア

Record China / 2017年01月07日11時00分

2017年1月6日、このほど発表された最新の卓球女子世界ランキングから姿を消した福原愛について、恋愛に忙しく練習はそっちのけだと報じられている。鳳凰網が台湾メディアの報道を転電して伝えた。 国際卓球連盟(ITTF)がこのほど発表した最新の世界ランキングでは、中国の丁寧(ディン・ニン)がトップ。日本のエース、石川佳純は日本勢で最高位となる4位で、8位に伊藤美 [全文を読む]

バドミントン、卓球、王者中国を猛追する日本女子

Record China / 2016年03月26日22時30分

全英オープンの勝利で奥原は最新の女子世界ランキングでシングルス3位、高橋、松友組はダブルス1位に躍進。リオ五輪での金メダルも視野に入ってきた。 バドミントンは1960年代後半から80年代にかけて日本人選手が世界の舞台で活躍してきた。92年のバルセロナ五輪で正式種目として採用されてからはメダルに縁遠かったが、12年のロンドン五輪で藤井瑞希、垣岩令佳組が女子 [全文を読む]

全日本のエース・石川佳純 世界卓球のリベンジは「五輪で」

NEWSポストセブン / 2012年04月22日07時00分

4月5日現在、世界ランキング6位。左シェークハンド。 撮影■藤田孝夫 ※週刊ポスト2012年4月27日号 【関連ニュース】福原愛と錦織圭は破局報道後もいい友達 メールやりとり続行錦織圭と福原愛の復縁 「100%ないでしょう」と関係者証言21歳チョコ好き美人テコンドー選手 様々な格闘技に精通体操・田中理恵 横から撮影してわかる“美プロポーション”強くなった日 [全文を読む]

<卓球>平野美宇の優勝はまぐれじゃない!日本が強くなっていることが一発で分かる4つの表―中国メディア

Record China / 2017年04月18日13時50分

記事は「この四つの表を見ても、あなたは日本の卓球チームの実力を疑うのか?」と題されたもので、2014〜17年の3月の世界ランキングを掲載している。 まず、2014年のランキングでは、1〜6位までを中国選手が独占。その中には、今回平野が破った丁寧(ディン・ニン)、朱雨玲(ジュー・ユーリン)、陳夢(チェン・モン)の3選手も含まれている。日本選手は8位の石川佳純 [全文を読む]

錦織圭、松平健太… イケメン台湾人夫をゲットした福原愛の恋愛術!

アサ芸プラス / 2016年11月05日09時56分

「錦織は報道後から精彩を欠くプレイが目立つようになり、世界ランキングが大幅に下がってしまった。体の故障もありましたが、交際が発覚するや福原周辺から猛反対を受けていたので、精神的なものが大きかったのではないでしょうか」(スポーツ紙デスク) 一方の福原も、錦織への思いを引きずっていたのかと思いきや、さにあらず。スポーツ紙のベテラン記者が明かす。「その後、やはり [全文を読む]

<卓球女子>世界ランキング1位でもリオ五輪に出場できず!厚すぎる中国の選手層=ネットでは不満の声も

Record China / 2016年05月20日12時10分

2016年5月19日、国際卓球連盟(ITTF)は、卓球女子の世界ランキング1位、中国の劉詩●(リウ・シーウェン、●は雨冠に文)がリオデジャネイロ五輪のシングルスに出場しないと伝えた。 25歳の劉は現在、世界ランキング1位。世界一の選手がシングルスに出場しないという情報は、各界に衝撃を与えた。劉は、昨年11月の仙台でのワールドカップで4度目の優勝を手にしたが [全文を読む]

福原愛が世界卓球初出場の“みうみま”にアドバイス

Smartザテレビジョン / 2015年04月24日00時30分

世界ランキング5位の水谷隼選手は「ロンドン五輪ではあまり結果を残せず、今大会こそという気持ちでいます。しかし今回もシード権をもらえましたが、中国選手と戦うことは必須です。前回の'13年のパリ大会で初戦負けしてしまいましたが、自分らしいプレーで今度こそ優勝を狙います」と意気込みをコメント。 また、同じく世界ランキング5位で大会に臨む石川佳純選手は「中国選手 [全文を読む]

福原愛VS石川佳純 涙の抱擁でも隠せない「笑顔の冷戦」!

アサ芸プラス / 2012年08月28日10時59分

表彰式などでは、3人の仲のよさそうなスリーショットもありましたが、あくまで対外的なポーズにすぎません」(前出・スタッフ) 現在、世界ランキング6位の石川と7位の福原。そのライバル心たるや、なみなみならぬものがあるのは容易に想像できる。しかし、ロンドン五輪という晴れの舞台でもその「冷戦関係」が氷解することはなかったのだ。 テレビ局スポーツ担当者が明かす。 「 [全文を読む]

卓球アジア選手権優勝の平野美宇、中国メディアは攻撃力備えた「ハリケーン」と称賛、「万里の長城を崩す日本人少女」と韓国メディア

Record China / 2017年04月22日21時00分

平野は中国・無錫で開かれたアジア選手権の準々決勝で、世界ランキング1位のリオ五輪金メダリスト丁寧を3―2で破る大金星を挙げた。準決勝では世界ランク2位の前回覇者・朱雨玲をストレートで撃破。決勝でも完全アウェーの中、勢いそのままにストレートで同5位の陳夢を破った。 平野について、中国共産党中央委員会機関紙「人民日報」の電子版・人民網は「まだ17歳だが、これ [全文を読む]

中国の人気バラエティーに福原愛さん出演、卓球元世界王者をいじる「やせたんじゃない?」―中国メディア

Record China / 2017年03月21日14時10分

数独の世界ランキングで、胡くんは29位と、チャンピオンの森西さんには実力差があるため、同番組の審査員・北京大学心理学認知学研究所の魏坤琳教授も「勝つためには力で押すしかない」とアドバイス。 対戦では、森西さんが驚くスピードの速算を見せ、連続2ラウンドを取ったものの、崖っぷちに立たされた胡くんが落ち付きを取り戻し、次の1ラウンドを奪取。一気に逆転しそうな白熱 [全文を読む]

【プロ野球】他スポーツではメダリスト続々。野球界の「錦織圭世代=1989年世代」は世界で戦っているか?

デイリーニュースオンライン / 2017年02月25日16時05分

現在の世界ランキングは5位(2月20日現在)。2015年には、日本人として最高位となる4位にもなっており「日本スポーツ界の宝」と言っていい。 錦織は1989年12月29日生まれの27歳。野球以外のスポーツで、錦織と同じ「1989年世代(1989年4月2日生まれ~1990年4月1日生まれ)」のアスリートを見ると、リオ五輪で銀メダルを獲得した卓球の水谷隼。今 [全文を読む]

卓球ジュニア黄金世代 東京五輪でも中国破り金を獲れるか

NEWSポストセブン / 2017年01月04日07時00分

世界ランキングではわからない本当の実力 [全文を読む]

ATPツアー・ファイナル開幕 テニスプレーヤーは「爽やか」だからモテる?

しらべぇ / 2016年11月14日19時35分

5連覇を狙うノバク・ジョコビッチや世界ランキング1位のアンディ・マレーらが出場する。そして世界5位の錦織圭も参戦。初戦でスイスのスタン・ワウリンカと当たり、その後マレー、マリン・チリッチと戦い、優勝を目指す。■全米オープンのリベンジを期す錦織とワウリンカは、今年8月に開催された全米オープンシングルス準決勝で対戦し、激闘の末ワウリンカが勝利。2年ぶりの決勝進 [全文を読む]

卓球・水谷隼選手のガッツポーズ、中国に警鐘が鳴った―中国メディア

Record China / 2016年08月22日20時30分

2006年6月時点での日本男子の世界ランキングはまだ第18位だったが、2013年には第3位まで躍進した。今回のリオ五輪では五輪史上初めて決勝まで進み、銀メダルを獲得した。 今から4年後、地元東京で敵を迎え撃つ日本卓球チームが中国にもたらす脅威は、おそらく今より倍増することになるだろう。(提供/人民網日本語版・編集/KM) [全文を読む]

リオ五輪男子卓球・水谷隼「今回はイケる!」と手応え

NEWSポストセブン / 2016年08月08日07時00分

「この10年、世界ランキングのトップ4はすべて中国人選手。その壁を突き破れない自分に歯がゆさを感じています。でも、一枚一枚、薄い膜を剥がすようにして近づいているのも確かなことで。今回は、『イケる!』という手応えを感じています。激しいラリーを繰り返しながら、相手をじわじわと追い詰め、最後に豪快なスマッシュで決める! 試行錯誤しながら変えた攻撃型のプレースタ [全文を読む]

7年間で5人と交際…”年収24億円”錦織圭の華麗な女性遍歴

デイリーニュースオンライン / 2016年01月07日07時30分

現在の世界ランキングは5位に位置し、総年収額は1950万ドル(約24億円)を稼ぐ。その内訳は、賞金総額が450万ドル(約5,5億円)、スポンサー契約料が1500万ドル(約18,5億円)となっている(フォーブス、2015年9月調べ)。 ラケットを握れば凛々しい錦織だが、プライベートでは途端に天然な性格が顔をのぞかせ、警戒心はユルユルだ。2008年には卓球の福 [全文を読む]

フォーカス