ヒット曲 安室奈美恵に関するニュース

安室奈美恵、一夜限りの“20周年”沖縄凱旋ライブ開催が決定!

PR TIMES / 2012年03月09日09時23分

瞬く間に数々の大ヒット曲を生み出し日本の音楽史に名前を刻んできた。 95年には、当時女性ソロシンガー最年少「紅白歌合戦」出場を果たし、翌年96年にリリースしたアルバム「SWEET 19 BLUES」では、当時史上最高記録となった初回出荷枚数305万枚という偉業も成し遂げる。 同年、ソロアーティスト史上最年少でレコード大賞も受賞。 その後も10代で全国4大 [全文を読む]

安室引退発表 高橋みなみ、益若つばさら驚き「私の青春」

ORICON NEWS / 2017年09月20日19時37分

10代でグループとしてアーティストデビュー、瞬く間に数々のヒット曲を生み出し日本の音楽史に名前を刻む。1995年には早くもソロデビューし、ファーストシングルが70万枚、ファーストアルバムはミリオンセラー。当時女性ソロシンガー最年少で日本を代表する歌番組「紅白歌合戦」出場を果たす。更に、若い女性を中心に安室奈美恵のファッション・ヘアスタイル・メイクなどがブー [全文を読む]

安室奈美恵、ライブDVDに通算500回公演達成を祝うサプライズ映像を収録

okmusic UP's / 2014年01月15日00時00分

アルバム「FEEL」からの楽曲はもちろん、ヒット曲「Love Story」や世界初の試みとなる照明演出によって幻想的な空間を創り上げた最新曲「Ballerina」など、アンコールを含む全28曲を歌唱。同ライブDVD&Blu-rayには、その全楽曲が収録されている。20周年を迎えてもなお挑戦的に進化し続ける、エモーショナルな『Queen of Pop・安室奈 [全文を読む]

「ずっとずっとずっと大好き」 安室引退で心配されたイモトが笑顔「ファンの鏡だ」称賛の声集まる

J-CASTニュース / 2017年09月21日13時10分

ヒット曲を連発し、ファッション面では「アムラー」と呼ばれるフォロワーを生みだして社会現象になったこともあり、ツイッターには引退報道に衝撃を受ける人々の投稿が相次いだが、同時に、ファンであることを公言している芸人のイモトアヤコさんを心配する声も多く見られた。 ライブに行けず号泣したことも イモトさんは以前から安室さんのファンであることを公言しており、レギュラ [全文を読む]

安室奈美恵20th Anniversary×WOWOWコラボレーションが実現!貴重なライブヒストリーと密着ドキュメント映像を交えたアニバーサリー特別番組をWOWOWで無料放送決定 !

PR TIMES / 2012年04月24日09時27分

その後も小室哲哉プロデュースによる数々のヒット曲を発表し続けた彼女だが、2001年以降はセルフプロデュースによる創作活動を開始。内外の様々なアーティストとのコラボレーションや、香港・台湾・韓国などアジアへの進出、ヒップホップ・R&Bを基調とする独自のサウンド作りにより、彼女の存在は国民的アーティストとして絶対的なものとなる。圧倒的な共感と深いリスペクトの [全文を読む]

台湾のファンも衝撃!安室奈美恵の引退発表、コラボした人気歌手ジョリン・ツァイもコメント発表―台湾

Record China / 2017年09月20日22時05分

数々のヒット曲で台湾でも絶大な人気を持つ安室奈美恵が19日午後、自身の公式サイトにおいて、来年9月16日に芸能界から引退することを明らかにした。このニュースは台湾でもメディア各社がトップニュースとして速報を伝え、一般社会を驚かせているほか、ファンに大きな衝撃を与えている。 台湾の人気女性歌手のジョリン・ツァイは、14年リリースの人気曲「I’m Not Y [全文を読む]

安室奈美恵、6月に自身初となるバラードベストアルバム発売

okmusic UP's / 2014年04月10日11時30分

安室奈美恵といえば、300万枚という驚異的な売上枚数を記録したアルバム『SWEET 19 BLUES』からのリカットシングル「SWEET 19 BLUES」(1996年発売)、結婚式の定番ソングである「CAN YOU CELEBRATE?」(1997年発売)は、シングルでありながらダブルミリオンとなり、オリコン邦楽女性ソロアーティスト歴代1位のシングル売 [全文を読む]

安室奈美恵が通算500回目のライブを迎える!

okmusic UP's / 2013年12月08日13時00分

発売から2年後となる今月12月にUSEN リクエストチャート最高位1位を獲得した「Love Story」、TBS系 日曜劇場『空飛ぶ広報室』主題歌「Contrail」などのヒット曲から、FASHION'S NIGHT OUT 2013でGUCCI×VOGUE×NAMIE AMUROのスペシャル企画に起用された新曲「Ballerina」、本人出演のコーセー [全文を読む]

ユニークな選曲や行進曲のイメージじゃない曲も!? センバツ高校野球 入場行進曲の歴史

日本タレント名鑑 / 2017年03月17日08時55分

夏の甲子園と違う“センバツ”ならはの特色の一つとして、開会式の入場行進曲に前年のヒット曲が起用されることが挙げられます。この行進曲には、誰もが認める大ヒット曲や、選手の頑張りを後押しするような応援歌的な楽曲が目立ちますが、なかには意外な選曲も!? そんなセンバツ入場行進曲の歴史を振り返ります。 今年はアップテンポな星野源の『恋』が入場曲 スローバラードが起 [全文を読む]

安室奈美恵キャリア初の5大ドームツアーをWOWOWが12月23日に独占放送!11月3日・4日には密着ドキュメンタリーと昨年開催されたツアー「LIVE STLE 2011」を二夜連続放送!

PR TIMES / 2012年09月28日19時07分

ファンからのリクエスト楽曲投票を募り、ツアータイトルが「~20th Anniversary Best~」と銘打たれていることから、安室の20周年を彩る数々の名曲・ヒット曲が披露されることが予想される。しかし、今回の全国5大ドームツアーは安室にとって単なる「20周年の集大成」だけではなく、「アフター20周年のプロローグ」の意味も持つ。20周年ですら通過点にし [全文を読む]

坂上忍 安室引退発表に百恵さん重ねる 引き際の美学に「カッコええ!」

スポニチアネックス / 2017年09月21日13時38分

やっぱり名曲だよね」と安室最大のヒット曲でダブルミリオンを記録した名曲への思いを吐露。安室について「ちょっと違う次元の人」としつつ、「ファンの方々にとって悲しい出来事なのかもしれないけど、彼女の偉業を振り返れば、十分我々を楽しませてくださったんじゃないかと思う」と労った。 安室のライブはMCがなく、ずっと歌い踊り続け、最後に「どうもありがとう、バイバイ」と [全文を読む]

デーブ・スペクター、安室引退に「移籍とか独立ではないでしょうか?」

スポーツ報知 / 2017年09月20日23時00分

しかし、続けて「引退しないでくれればそれこそ can you celebrate」と、得意の“ダジャレ風”に大ヒット曲のタイトルにひっかけて、引退を惜しんだ。 これには「ファンはNEVER ENDを願っているでしょうね」と、同じく曲名を使ってのコメントが寄せられたほか、「安室奈美恵の引退よりなかなか引退しない政治家が問題だ」と、不倫疑惑や暴言・暴行問題が取 [全文を読む]

Crystal Kay 3年ぶりのNEWアルバム『Shine』本日発売!

dwango.jp news / 2015年12月16日14時51分

アルバムリード曲となった『何度でも』は現在放送中のフジテレビ系木曜劇場「オトナ女子」挿入歌として話題となっており、先行配信中の各ダウンロードサイトでもTOP10内をキープし続けているヒット曲となっている。ドラマ「オトナ女子」は明日17日(木)に最終回を迎える。 そしてCrystal Kayはニュー・アルバム『Shine』を引っ提げ、Crystal Kay [全文を読む]

デヴィッド・ゲッタ×安室奈美恵共演作がシングル配信へ

dwango.jp news / 2015年07月03日16時54分

昨年末にリリースした最新アルバム『リスン』からヒット曲を連発し、<人類史上最強のDJ>として今なお快進撃を続けるデヴィッド・ゲッタ。そんなゲッタと日本を代表するスーパースター=安室奈美恵が夢の共演を果たしたスペシャル・トラック、David Guetta feat. Namie Amuro『What I Did For Love』。さる6月10日にリリースさ [全文を読む]

あなたの「声」を審査し次世代の歌姫デビューまで完全サポートするプロジェクト“a-project”始動

ITライフハック / 2015年06月10日17時00分

同オーディションは、11歳から25歳の女性を対象としており、浜崎あゆみ、倖田來未、安室奈美恵、EXILE、東方神起など数えきれない大物アーティストのヒット曲を制作してきたエイベックスのトッププロデューサーたちが全国の五大都市(東京・札幌・名古屋・大阪・福岡)へ赴き、応募者全員の“歌唱力”だけでなく、“声”を直接審査するというエイベックス史上初の取り組みとな [全文を読む]

安室奈美恵 20周年を祝う5大ドームツアー遂にファイナル、次はアジアツアーへ

リッスンジャパン / 2012年12月25日13時00分

今回は、デビューから最新曲まで、これまでリリースした全楽曲の中からファン投票により決定した往年のヒット曲25曲と最新曲5曲の計30曲を披露。オープニングナンバーの「Body Feels EXIT」をはじめとしたデビュー当時の小室哲哉プロデュース楽曲や、最新アルバムのヒット曲などを披露し、20周年を飾るにふさわしいスペシャルな一夜となった。中盤の「a wal [全文を読む]

【ビーイング×エイベックス】が強力タッグ!ZARD、T-BOLAN、globeなど90年代を彩った大ヒット曲コンピ『MILLION』発売

リッスンジャパン / 2012年10月17日18時00分

対するエイベックスもglobe、TRF、Every Little Thing、浜崎あゆみ、安室奈美恵など90年代を彩った大ヒット曲をコンパイル。それぞれRED(ビーイング盤)とBLUE(エイベックス盤)の2枚に分けて計30曲が収録されている。収録曲シングル総売り上げ枚数2,500万枚を超える、まさに“ミリオン”なコンピレーションのアルバムの登場に、90年代 [全文を読む]

AKB48などレコチョクヒット曲をまとめたピアノ楽譜を発売!レコチョクshoppingにて好評予約受付中!

PR TIMES / 2012年04月19日18時25分

初級編と中級編の2種類のアレンジがあり、気軽にヒット曲を楽しむことができます。 当社は、今後も、音楽コンテンツ配信を中心とした多種多様なエンターテインメントコンテンツの提供を積極的に行い、音楽を愛する全ての方々に新しい価値を提案する総合エンターテインメント企業を目指します。 以 上 --------- 商品概要 -------- 【商品名】ピアノソロ やさ [全文を読む]

安室奈美恵、ストイックな完璧主義者が決断した絶頂期での電撃引退発表

スポーツ報知 / 2017年09月21日05時00分

史上初の10代、20代、30代の3世代にわたってミリオンヒットを記録するなど、ヒット曲は数知れず。ただ、活動スタイルは年齢を重ねるごとに変わっていった。結婚、出産後、さらに30代になってから。地上波テレビに出演しなくなってから、もう7年もたつ。何よりファンと向き合うことを大事にしてきた。 歌手活動のほか、プライベートが公になることは極端に嫌った。週刊誌など [全文を読む]

【衝撃】安室奈美恵さんが来年9月に芸能界を引退 / Twitter上では惜しむ声が続々「シンプルに悲しい」「私の青春時代が…」

Pouch[ポーチ] / 2017年09月20日22時45分

「CAN YOU CELEBRATE?」などヒット曲を連発した安室ちゃんが……アムラーを生んだ安室ちゃんが……あの安室ちゃんが……芸能界を引退しちゃうんだってえええ!? 昨年のSMAPの解散もかなりの衝撃度でしたが、まさか安室ちゃんが引退する日がやって来るなんて……。Twitter上でも「シンプルに悲しい」や「私の青春時代が……」など惜しむ声が続々とあがっ [全文を読む]

フォーカス