浅田真央 伊藤みどりに関するニュース

浅田真央さん、憧れのフィギュアスケーター伊藤みどりさんとリンク外での初めての対談

PR TIMES / 2015年04月20日10時59分

「住友生命 presents にっぽんスマイル」の公開収録2015年4月18日(土)に国立京都国際会館にて、『スミセイライフフォーラム 生きる 「浅田真央のにっぽんスマイル」トークライブ』(主催:公益財団法人住友生命健康財団・住友生命保険相互会社)と題したトークイベントが行われ、浅田真央さんが担当するラジオ番組「住友生命 presents にっぽんスマイル [全文を読む]

『Number』890号は復帰した浅田真央選手の大特集『浅田真央 スマイルアゲイン』

@Press / 2015年11月18日13時30分

890号では「浅田真央 スマイルアゲイン」というタイトルで、約1年半ぶりに現役復帰した浅田真央選手を大特集しています。 特集内では、1年半の休息を経て現役に復帰した浅田真央選手をさまざまな角度からクローズアップ。巻頭の「柔らかな心」では、復帰戦となった北京でのGPシリーズでの圧巻の演技を本人のコメントも交えつつ詳しく伝えています。浅田選手も尊敬する先輩・ [全文を読む]

浅田真央は「つまらない」!? アスリートの名言に学ぶ“言葉力”

ダ・ヴィンチニュース / 2013年05月09日11時30分

先日、ソチ五輪が行われる来季をもって引退の意向を表明した、フィギュアスケートの浅田真央。ソチ五輪では「スケート人生最高の演技をしたい」と語り、来季が現役最後のシーズンかと報道陣から問われ、「いまはそのつもりです」と答えたことが引退報道の発端となった。 元記事はこちら この真央ちゃんの引退宣言に噛みついたのが、テリー伊藤。司会を務める朝の情報番組『スッキリ! [全文を読む]

アエラ増刊『浅田真央 すべてを抱きしめたい。』4月24日(月)緊急発売決定!

PR TIMES / 2017年04月18日19時46分

朝日新聞出版発行のニュース週刊誌アエラは、2017年4月24日(月)に増刊「浅田真央 すべてを抱きしめたい。」を緊急発売します。 http://publications.asahi.com/news/709.shtml [画像: https://prtimes.jp/i/4702/195/resize/d4702-195-324592-0.jpg ] 全1 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】「印象に残っている冬のスポーツ選手」 1位と2位はやっぱり“あのふたり”

TechinsightJapan / 2016年12月09日19時04分

■30~50代男女に聞いた 印象に残っている冬のスポーツ選手TOP10 1位 浅田真央(フィギュアスケート 2008・2010・2014世界選手権 金メダル) 2位 羽生結弦(フィギュアスケート ソチ五輪 金メダル) 3位 葛西紀明(スキージャンプ ソチ五輪・個人 銀メダル) 4位 原田雅彦(スキージャンプ 長野五輪・個人 銅メダル) 5位 高梨沙羅(ス [全文を読む]

高橋大輔の解説が台本棒読み…! イマイチな元選手の解説者5選!

tocana / 2016年05月07日09時00分

そして引退後は、フィギュアスケート解説者として活動を始めるも、技術的な解説よりも、浅田真央を絶叫して応援する姿勢などが「ただの感情的ないちファンの応援」とも言われ、一部で不評を買った。そのためか、現在はメディア露出が少ない。【3】鬼塚勝也(ボクシング) WBA世界スーパーフライ級王座などプロボクサーとして輝かしい成績を残した鬼塚勝也も引退後は解説者となっ [全文を読む]

浅田真央 「現役続行宣言」でもくすぶる「すわ引退」事件

アサ芸プラス / 2016年04月17日09時56分

4月2日、女子フィギュアスケートの元世界女王・浅田真央(25)が、「(来季もまだ)できる」と現役続行宣言し、ファンをホッとさせた。その一方で、過去最低の7位に終わった世界選手権の舞台裏では、「電撃引退」という言葉が飛び交っていたのである。 米国のボストンで開催されていた世界選手権。日本の女子陣は11大会ぶりにメダルなしという結果に終わり、18年の平昌五輪に [全文を読む]

フィギュアスケート費用 国内は年間500万で海外は1000万超

NEWSポストセブン / 2015年08月03日07時00分

浅田真央や羽生結弦に憧れ、フィギュアスケート教室への入会を希望する子どもが増えているという。その一方で、フィギュアスケートの選手になると、親の金銭的負担がとても大きいことも知られている。実際にどのくらいの費用がかかるのか、ノンフィクションライターの柳川悠二氏がレポートする。 * * * 国内で行われるスポーツの中でも、桁違いに費用がかかるのがフィギュアスケ [全文を読む]

浅田真央 進退悩み続けた裏に“ギャラ5億円”の誘惑

WEB女性自身 / 2015年05月20日06時00分

浅田真央(24)がついに決断!スポーツ紙が「現役続行」を報じた2日後の昼間、真央は晴れやかな笑顔で新横浜の街を歩いていた。鮮やかなピンクのジャージは自らのブランド「maomao」のものだ。 スケート場での練習後、通りかかった中華料理店のメニューを指さして品定め。だが体型維持を優先したか、結局コンビニで軽食を購入。ホテルへと戻っていった。「’14年5月に休養 [全文を読む]

浅田真央“現役続行”を懇願したスケート連盟のウラ事情

デイリーニュースオンライン / 2015年05月19日11時50分

5月18日、公式ブログで現役続行を表明した浅田真央(24)。その日に行われたアイスショー「THE ICE」の記者会見でも、改めて自分の口から、 「100%復帰するつもりでやっている。去年のレベルまで戻すことを目標にしたい」 と語った。 収入の20%を連盟に納付 そんな彼女の現役続行と、引退した場合の懐事情を、5月19日発売の「FLASH」(光文社)が報じた [全文を読む]

浅田真央 休養宣言から1年…固めた決断は「リンクに戻る」

WEB女性自身 / 2015年05月01日06時00分

4月18日、TBSのラジオ番組『浅田真央のにっぽんスマイル』の公開収録が京都市内で行われた。この日のゲストは、五輪メダリストの先輩・伊藤みどり(45)。浅田真央(24)は、この収録で“伊藤が引退から復帰した心境”についても聞いた。「真央ちゃんの質問に、伊藤さんは最初の引退の3年後、競技に復帰した自身の経験を引き合いに出して『続けたい気持ちがあるならやったほ [全文を読む]

冬季五輪イヤーに当たる!“選手の出身地”宝くじ売り場

WEB女性自身 / 2014年02月14日07時00分

名古屋市は安藤美姫さんと浅田真央さんの出身地。その表玄関の名古屋駅前から、両年で3売り場合計65億円の大当たりが出たんです」(山口さん) なかでも「名駅前CC」は'06年、'10年のグリーンでも1等2億円が出ており、冬季五輪イヤーに強い売り場の筆頭だ。店主の坂原克司は次のように話す。 「名古屋は伊藤みどりさん以来、女子フィギュアが日本一盛ん。毎回、五輪のた [全文を読む]

全日本初優勝の宇野昌磨を祝福する山田満知子コーチのハンパない溺愛ぶり

アサジョ / 2017年01月06日18時15分

「山田コーチは伊藤みどりや浅田真央選手、村上佳菜子選手を指導してきた名コーチです。最近は樋口美穂子コーチの姿しか見られないことが多かったのですが、久しぶりに登場したと思ったら、演技終了後の宇野選手と抱き合っただけでなく、SPのキス&クライではピッタリと横に座り、がっしり腕まで組んでいました。村上選手の時には少し間を空けて座っていたのに、距離感の違いが歴然で [全文を読む]

「ポスト浅田真央」紀平梨花が成功させたトリプルアクセル以上の快挙とは?

アサジョ / 2016年10月06日17時59分

日本人でも伊藤みどり、中野友加里、浅田真央の3人しか跳んでいないため、現地では紀平の快挙がたびたびテレビで取り上げられました。紀平は今季からジュニアデビューの14歳で、昨年の全日本ジュニアでも11位。一般の視聴者だけでなく、フィギュアスケートファンの間でもノーマークに近い存在で、今季から強化選手に選ばれたばかりの若手です。7月の合宿の際にトリプルアクセルを [全文を読む]

オススメ旅行は船でクルージング!遊び尽くせる3日間

&GP / 2016年03月12日17時00分

そこでは日本人乗客が増えることが予想されるため、元フィギュアスケート選手でオリンピック銀メダリストの伊藤みどりさんによるスペシャルトークショーや、浅田真央さんをはじめとする多くのスケーターのプログラムを振りつけている坂上美紀さんによるスケート教室もあります。 さらに、元日本代表の水沼貴史さんと波戸康広さんによるサッカー教室、日本のプロ野球界を牽引した山本浩 [全文を読む]

浅田真央 GPファイナル「エキシビション欠場」の舞台裏

アサジョ / 2015年12月28日09時57分

フィギュアスケートGPファイナルで初めて表彰台を逃した浅田真央(25)。自己最低の最下位(6位)に終わり、エキシビション出場も取りやめた。いったい何があったのか。 15─16シーズン前半を締めくくる、スペインで開かれたGPファイナル(12月11日~13日)。女子はロシアの新鋭メドベージェワ(16)が高得点で優勝し、初出場の宮原知子(17)も2位に食い込んだ [全文を読む]

フィギュアスケートマニアが語る! 観戦前に知りたい3ポイント

anan NEWS / 2015年12月12日22時00分

そこで、生観戦歴豊富な3人がちょっとマニアックな観戦術を指南します! 今回教えてくれたのは、浅田真央選手を熱烈応援。試合前には本人より緊張する!? 美容エディターで、ソチでラジオノワ選手と撮った写真が家宝という平 輝乃さん。showroom SESSIONプレス、自称・データオタク、主要大会の後はISUのサイトで必ず採点表をチェックするという最勝久美子さん [全文を読む]

宇野昌磨 次世代エース覚醒の陰に「身長コンプレックス」

WEB女性自身 / 2015年03月22日09時00分

5歳のときに当時中学生だった浅田真央に『一緒にスケートをやろう』と誘われて、伊藤みどりを育てた山田満知子コーチの指導を仰ぎ、すぐ才能を開花させました」(名古屋のスケート関係者) 現在の身長は159センチ。小学校6年生のときでも130センチ台で、幼いときから“身長コンプレックス”があった。「テクニックはピカ1。あとは、背が伸びてダイナミックな演技ができれば世 [全文を読む]

ソチ五輪間近!「浅田真央VSキム・ヨナ」死闘10年の“裏”真実(5)

アサ芸プラス / 2014年02月07日09時57分

07年12月、浅田真央(23)は練習拠点を米国のカリフォルニアから中京大アイスアリーナに移した。この時、姉の浅田舞(25)も一緒に帰国するのだが、スケート選手としての舞をスポーツ紙デスクが語る。 「高校選手権覇者の彼女は、02年、03年の全日本ジュニア選手権で準優勝に輝きます。将来を嘱望されていましたが、04年の同大会でそれまで4位だった真央に逆転されて [全文を読む]

フォーカス