大河ドラマ 井上真央に関するニュース

『花燃ゆ』視聴率低迷の救世主はSMAP・木村拓哉!? 過去には幻の“キムタク大河”構想も

サイゾーウーマン / 2015年02月24日12時45分

現在放送中のNHK大河ドラマ『花燃ゆ』の視聴率下降が止まらない。この状況を打破すべく、後に登場予定の坂本龍馬役としてSMAP・木村拓哉の名前が挙がっていると、14日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)が伝えている。同誌によると、木村のほかにも2010年の大河ドラマ『龍馬伝』で龍馬を演じた福山雅治や、今話題の西島秀俊、若手からは福士蒼汰や佐藤健など、とにかく数 [全文を読む]

NHK大河『花燃ゆ』 大コケの背景に作品巡る政治的配慮あり

NEWSポストセブン / 2015年01月18日16時00分

NHKの大河ドラマ『花燃ゆ』が視聴率歴代ワースト3位という不名誉な記録とともにスタートした。大コケの背景には作品を巡る”政治的配慮”があると指摘するのは、本作決定時からその経緯に疑問を呈してきたジャーナリストの鵜飼克郎氏である。籾井勝人会長のもと、安倍ポチ路線を突き進むNHKに公共放送を名乗る資格はあるのか。 * * * 幕末の長州藩士で維新志士の理論的指 [全文を読む]

新大河“直虎”が孕む「視聴率とカネの大不安」

日刊大衆 / 2017年02月18日11時00分

中でも、多くの人が押し寄せたのが、上田城内に設けられた「信州上田真田丸大河ドラマ館」。真田丸の撮影で使用した衣装や、小道具などを展示するこの施設は、入場料が大人600円にもかかわらず、12月上旬で入場者数94万人を突破した。 「これまでも各地に設けられてきた大河ドラマ館ですが、2008年『篤姫』の際の入場者数84万人を超えて過去最高。大河ドラマを誘致した [全文を読む]

柴咲コウ 主演大河「おんな城主・直虎」のウラ現場を一挙公開!(1)新説が出てきたが…

アサ芸プラス / 2017年01月15日09時57分

1月8日にスタートした大河ドラマ「おんな城主直虎」(NHK)。ヒロインに抜擢された柴咲コウ(35)は、長期撮影に挑むためにスッパリ“男断ち”。悶々とした柴咲の「ウラ現場」をレポートすると──。 人気大河ドラマ「真田丸」(NHK)のあとを引き継いだ柴咲は、戦国時代に女性でありながら男性名を名乗って、城主を務めた井伊直虎を演じる。オファーが届いた時、「1年間も [全文を読む]

踏ん張れなかったNHK大河ドラマ『花燃ゆ』、『平清盛』と仲良く並んで“歴代ワーストタイ”を徹底分析!

おたぽる / 2015年12月15日19時00分

井上真央主演のNHK大河ドラマ『花燃ゆ』(日曜午後8時~)最終回(第50話)が12月13日に放送され、視聴率は前週(第49話)の13.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)よりダウンして、12.4%止まり。これで、全話平均は12.01%となり、2012年の『平清盛』(松山ケンイチ主演)と同率で、仲良く、大河ドラマ史上ワーストタイの不名誉な記録に並んだ [全文を読む]

「花燃ゆ」井上真央撮了!兄が、夫が駆け付けた!

Smartザテレビジョン / 2015年10月15日02時46分

大河ドラマ「花燃ゆ」(NHK総合ほか)で、主人公・美和(文)役の井上真央が最終話ラストシーンの撮影に臨み、約1年という長丁場の撮影を終えた。 撮影後には、セット内で、クランクインから撮了までの軌跡をたどる思い出VTRが上映され、井上も懐かしそうな顔を見せる。 上映が終わると、スタッフから「大河ドラマ『花燃ゆ』オールアップです!」と掛け声が。井上が用意されて [全文を読む]

柴咲コウ主演「女ばかりの大河ドラマ」に惨敗ドラマとの共通点

NEWSポストセブン / 2015年09月02日07時00分

主人公も制作陣も「おんな城主」となる、異例の大河ドラマがスタートする。NHKは2017年の大河ドラマが『おんな城主 直虎』に、主演が女優の柴咲コウ(34)に決まったことを発表した。戦国時代、後に大老・井伊直弼を輩出する井伊家を滅亡の危機から守り抜いた女性・井伊直虎を描く。柴咲はNHKのドラマ初出演となる。 「『八重の桜』(2013年)の綾瀬はるか、『花燃ゆ [全文を読む]

柴咲コウ、大河主演決定も女性主人公に不満続出!? “オンナ大河“が不安視されるワケ

メンズサイゾー / 2015年08月27日17時05分

女優の柴咲コウ(34)が、2017年に放送されるNHKの大河ドラマ『おんな城主 直虎』の主演を務める。柴咲が演じる直虎とは、戦国時代に活躍した武将・井伊直虎のことで、現在の静岡県にあたる遠江地方の井伊谷城(いいのやじょう)の女城主。ドラマは、直虎が幼いころに交わした許嫁との愛を貫きながら、仲間と力を合わせて国を治め、幼い世継を守りながら戦国の世を生き抜いて [全文を読む]

伊原剛志の龍馬登場で「花燃ゆ」が大きく動き出す!

Smartザテレビジョン / 2015年05月03日10時30分

NHKの大河ドラマ「花燃ゆ」が5月3日(日)より第2部がスタート。伊原剛志演じる坂本龍馬がいよいよ登場。 ヒロイン・文(井上真央)は龍馬との出会いを経て、高杉(高良健吾)の妻・雅(黒島結菜)ら女性たちと共に自分の志に正直に生きるようになっていく。 さて、大河ドラマにおける龍馬といえば、'10年の「龍馬伝」の福山雅治が記憶に新しいところ。では「花燃ゆ」で54 [全文を読む]

「軍師官兵衛」最終回までのカウントダウン! 豪華ゲストから続々応援メッセージ!!

Smartザテレビジョン / 2014年12月07日00時44分

岡田准一主演で天才軍師・黒田官兵衛の生涯を描いた大河ドラマ「軍師官兵衛」が12月21日(日)に最終回を迎える。それに向けてNHKの公式ホームページでは、12月7日(日)~21日(日)の15日間にわたって「軍師官兵衛」の出演者や著名人から応援メッセージが毎日配信される。 メッセージを送るのは「軍師官兵衛」にかつて登場した官兵衛の家臣・母里武兵衛役の永井大や、 [全文を読む]

「井上真央」母娘と女社長「カネ!カネ!カネ!」銭ゲバ独立闘争

WEB女性自身 / 2016年05月13日06時00分

2005年『花より男子』の主人公・牧野つくし役で大ブレイクを果たし、2011年のNHK朝ドラ『おひさま』、2015年のNHK大河ドラマ『花燃ゆ』に主演した国民的女優に、何があったのか。 「『花燃ゆ』が終わった後のことは、まだ何も予定を立てていません」と、井上は大河ドラマの放送中から公言していた。裏づけるように、2015年10月にクランクアップしたあとの仕事 [全文を読む]

裏の日テレが強すぎるわけじゃ、ない…? NHK大河ドラマ『真田丸』雲行きが怪しくなってきた視聴率

おたぽる / 2016年01月27日09時00分

NHK大河ドラマ『真田丸』(堺雅人主演/日曜午後8時~)第3話が1月24日に放送され、視聴率は18.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と過去最低だった。 初回(10日)は19.9%でスタートし、第2話(17日)は20.1%の高視聴率をマーク。これは、大河ドラマでは『八重の桜』(2013年/綾瀬はるか主演)初回の21.4%以来、丸3年ぶりの大台超え [全文を読む]

今年の紅白は『真田丸』一色!? 『花燃ゆ』惨敗で井上真央はテレビ観戦へ……

日刊サイゾー / 2015年10月26日09時00分

ところが、台本の量がハンパないことがわかり『こんなに覚えられないよ』と断念したようです」(業界関係者) タモリに注目が集まる中、肩身の狭い年越しとなりそうなのが、今年の大河ドラマ『花燃ゆ』で主演を務めた井上真央だ。2011年の紅組司会の実績と近年の傾向から、紅白を盛り上げる司会の一角を担うところだが、視聴率が惨敗したこともあって、井上の存在はなかったことに [全文を読む]

宮崎あおいの「篤姫」を意識!?「花燃ゆ」第三部のテコ入れがひどい!

アサ芸プラス / 2015年07月11日09時59分

7月12日で、第三部「大奥編」に突入するNHK大河ドラマ「花燃ゆ」。低空飛行を続ける視聴率を尻目に、またもや場当たり的なテコ入れではないかという批判が集まっている。「当初の番組コンセプト『幕末男子の育て方』からもかけ離れたテーマ。どう見ても宮崎あおい主演で成功した『篤姫』を意識したテコ入れだともっぱらの評判です。しかもこの時期の毛利家は、長州征伐や四境戦争 [全文を読む]

「花燃ゆ」出演の黒島結菜 “母親役”に奮闘中!

Smartザテレビジョン / 2015年06月19日12時00分

井上真央主演の大河ドラマ「花燃ゆ」(NHK総合ほか)で、高杉晋作の妻・高杉雅を演じる黒島結菜にインタビューを敢行した。後編では、撮影での苦労やその中で得たもの、また今後の見どころなどを語ってもらった。【「花燃ゆ」出演の黒島結菜 夫・高杉晋作の魅力を語るより続く】――雅や高杉について聞きましたが、ほかに登場人物の中で魅力的だと思う人はいますか?私、久保田磨希 [全文を読む]

NHK大河ドラマ『真田丸』 まずまずのスタートを切ったが“不安要素”も……

日刊サイゾー / 2016年01月14日21時00分

16年のNHK大河ドラマ『真田丸』(堺雅人主演/日曜午後8時~)が1月10日、15分拡大でスタートし、視聴率は19.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と、惜しくも20%の大台超えはならなかった。 初回が20%に乗らなかったことで、「低い」とする向きもあるが、12年の『平清盛』(松山ケンイチ主演)以降の大河ドラマで、初回視聴率が大台を超えたのは、1 [全文を読む]

昔は王子系だった堺雅人 大河『真田丸』主演でさらに進化か

NEWSポストセブン / 2015年12月07日16時00分

2016年1月10日にスタートするNHKの大河ドラマ『真田丸』。主演の堺雅人(42)が、今年の大河ドラマ『花燃ゆ』の井上真央(28)と“バトンタッチ会見”を行った。会見に出席した女性記者が再発見した、堺の魅力とは…? T美:とっても面白い会見があったのよ。 I代:なになに? T美:NHK大河ドラマ恒例の、“主役バトンタッチ会見”。 S子:毎年恒例のイベント [全文を読む]

「同じ幕末なのに……」 絶好調・朝ドラ『あさが来た』と比較され、ますます叩かれる『花燃ゆ』と井上真央

日刊サイゾー / 2015年10月29日17時00分

現在放送中の大河ドラマ『花燃ゆ』である。『あさが来た』が高視聴率をキープする裏で、『花燃ゆ』は低空飛行を続けたまま終盤に突入。大きく浮上することのないまま番組終了を迎えそうなほど、勢いがない。 「放送開始から現在まで、ほとんど明るい話題のない『花燃ゆ』ですが、『あさが来た』の好調でその“明暗”はあまりにもクッキリと分かれてしまいました。今やトップクラスの [全文を読む]

NHK大河ドラマ惨敗の井上真央…松本潤との結婚に赤信号か

デイリーニュースオンライン / 2015年10月28日12時00分

井上は先日、1年以上に及ぶNHK大河ドラマ『花燃ゆ』の撮影を終えた。10月14日のクランクアップ会見では涙を見せる場面もあったが、その涙の意味は撮影を終えた感激や安堵ではなく、悔しさだったのだろう。『花燃ゆ』は低視聴率に苦しみ、このままでは2012年の『平清盛』の12%を下回る、過去最低視聴率という不名誉な称号を手にする可能性もあるからだ。 会見でも井上 [全文を読む]

群馬での物語が本格始動!「花燃ゆ」第42回

Smartザテレビジョン / 2015年10月16日05時00分

10月18日(日)の大河ドラマ「花燃ゆ」(NHK総合ほか)では、新天地・群馬での物語が本格的にスタート! 前回、義兄・楫取(大沢たかお)夫妻について、群馬に行くことを決めた美和(井上真央)。しかし到着早々、馬車が追いはぎに襲われてしまう。あわやという場面で美和を救ったのは、三田佳子演じる謎の女性・阿久沢せいだった。 今回の放送では、彼女の素性が明らかに。難 [全文を読む]

フォーカス